環境

●インタビュー
3 種の原料に対応する湿式抄紙技術で新素材の共同開発を推進(Ro膜支持体)
阿波製紙 取締役営業本部長 濱 義紹氏(インタビュー)
(06年12月発行 Vol.17 No.3 P68〜69)


●特集U/不織布の環境“対応”商品と“保護”製品
水質浄化システム“ビオブルネン”(菊花断面棒状不織布を接触材として用いた河川水の直接浄化システム)
自然共生・環境回復をめざす生態系保全を重視した水質浄化法〜不織布にアイデアを盛り込み接触材に利用
(97年12月発行 Vol.8 No.4 P33〜35)