車両

●特集T/自動車不織布製品の最新動向
多様な製造・加工技術で機能開発を
−「理想をかたちに−先進技術のトップランナー」をモットーに−
サンアッド梶@代表取締役社長 柘植 豊正氏・同営業部長 今泉 寛氏 (インタビュー)
(06年9月発行 Vol.17 No.2 P14〜15)

●インタビュー
3 種の原料に対応する湿式抄紙技術で新素材の共同開発を推進(濾紙、アラミド摺動材)
阿波製紙 取締役営業本部長 濱 義紹氏(インタビュー)
(06年12月発行 Vol.17 No.3 P68〜69)

●日本バイリーン
日本・北米・中国3拠点供給体制の確立めざす〜中国・天津に自動車用フロアマットの製造販売会社を設立
(04年10月発行 Vol.15 No.3 P75)

●特集/自動車用不織布の現状と今後
グローバルな機能分化がグループの強さの源泉〜厳しいいまの時代こそ「総合力」を活かすとき
日本バイリーン蒲搦 第二事業部 自動車資材本部長 南村昇氏(インタビュー)
(03年2月発行 Vol.13 No.4 P77〜81)

●特集T/自動車内装用不織布の最新動向
日本バイリーンのアメリカへの工場進出/リスクをもった進出が市場を制する優位性を生む〜リサイクル化とミニバン増加が不織布天井材の追風に
日本バイリーン且謦役自動車資材営業本部長・中山浩夫氏(インタビュー)
(96年12月発行 Vol.7 No.4 P16〜20)

●特集/多様化複合化進む自動車用途
自動車用内装不織布の動向
日本バイリーン且賀研究所 自動車資材事業部 技術部部長 住井義征(寄稿)
(92年1月発行 Vol.2 No.4 P6〜10)

●不織布の最新技術と製品開発の動向
車輌内装材/意匠性と成型加工性から各部位にニードルパンチの使用量伸びる
日本バイリーン且ゥ動車資材事業部 技術部 部長 (寄稿)
(90年5月発行 創刊準備号 P86〜89)