━━☆No.35☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2001.12.3☆━━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「ウェステック2001 廃棄物処理・再資源化展」

10万人を超す来場者で盛況裡に閉幕

「ウェステック2001 廃棄物処理・再資源化展」(主催:ウェステック実行委員
会)が“もっと地球に愛を!”をテーマに,11月27日から30日までの4日間,千
葉市の日本コンベンションセンター(幕張メッセ)で 232社・団体(709小間)
の参加のもとに開催され,期間を通じて10万8,014人が訪れた。

同展は環境ビジネス,廃棄物適性処理およびリサイクルなどに関する最新の技
術や取組みを一堂に集め,その成果と今後の方向性を紹介し,より地球にやさ
しいリサイクル型循環型経済社会や環境との共生をめざして毎年開催されてお
り,今回で11回目を数える。

不織布関連では瑞光が昨年に引き続き古紙リサイクルシステムを出展した。会
場内のブースには同社のパルプ/古紙粉砕機(解繊機)と,同社が国内および中
国本土の独占販売権を有するスウェーデン・カマス(Kamas)社製の粉砕機
「Cell Mill」を用いて解繊された,新聞古紙や牛乳パックの解繊サンプルやパ
ルプモールドなどを展示し来場者の注目を集めた。

また,旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツが,防護服“タイベックプロテッ
ク”を紹介した。“タイベック”は防護服の素材としては全世界でもっとも多く
使用されている。

同時開催された「河川環境展2001」には,ジオシンセティックス関連の出展が
見られた。

三井化学産資と三菱化学産資では,盛土補強や軟弱地盤の改良に用いるジオグ
リッドを出展。

また,田中は河川護岸用吸出し防止材や多自然型工法用土木資材などを出展した。

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アンビック
不織布を利用したミクロポーラスマテリアルを開発
ISO14001を取得

アンビックは,不織布にポリマーのミクロポーラス層を複合したミクロポーラ
スマテリアルを開発,サンプル出荷を始めた。0.4μmから数μmの均一な細孔を
設け有害物質の除去などに利用する。(日刊工業 12/3)

同社ではこのほど,環境マネジメントシステムの国際標準のISO14001の認証を
取得した。登録の範囲は,アンビック本社工場のほか,北姫路工場,営業デポ,
子会社の加工工場を含む。羊毛フェルト,不織布およびそれらの加工品の製造
および販売が対象。
http://www.nfk.co.jp/

■河西工業
米に日産自動車向け内装材工場を新設

河西工業は,米国ミシシッピ州に約2,500万ドル(約30億円)を投じて新工場を
建設する。日産自動車が2003年に稼働させる新工場向けの向け内装材の供給拠点
とする。(日経産業 11/27)
http://www.kasai.co.jp/

■クラレ
構造改革プランを始動

クラレが収益構造改革プランの実行に入った。デフレ経済下,「8割稼働」でも
十分耐えうる企業体質を確立するのが狙いで,コスト合理化を加速化させている。
(化学工業日報 11/29)
http://www.kuraray.co.jp/g21/index.html

■日本アパレル産業協会
衣料品のリサイクルで認証マーク基準を素材別に

衣料品リサイクルの仕組みを検討している日本アパレル産業協会のアパレル・
リサイクルシステム開発委員会は,同システムに適合した製品であることを示
す認証マークの基準と回収方法について中間報告をまとめた。

素材などの種類によって認証マークの基準を5種類に分けることや,回収拠点
として百貨店など小売店を活用することなどを打ち出した。
(日経流通 11/29)
http://www.jaic.or.jp/

■日本バイリーン
人事異動 12月1日付

▽総合支援部付パシフィック技研(株)出向(品質保証部長)理事 岡本昭久
▽品質保証部長(品質保証部ISO担当課長)吉井明
http://www.vilene.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ボーイング
燃料電池旅客機の開発へ

民間航空機最大手の米ボーイングは,空気中の酸素と水素を反応させて発電す
る燃料電池を使った旅客機を開発すると発表した。
http://www.boeing.com/news/releases/2001/q4/nr_011127a.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━☆No.36☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2001. 12.10☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ピジョン
ベビー用おしりふきを来春タイで生産
中国で育児関連製品事業を拡大

ピジョンは,2002年3月からタイでベビー用おしりふきの生産を始める。子会社
の「ピジョンインダストリーズタイランド」に3億円をかけ新規ラインを導入し
た。02年度に年産550万個,03年度には同700万個体制を構築する。

ピジョンインダストリーズタイランドでは,母乳パッドやウエットティシュを
生産,タイ国内や周辺国向けに商品供給している。今回は工場を増築し,新た
に生産ラインを導入した。製品は自社ブランドとして供給するほか,欧米向け
にOEM供給も行う。

また同社では,中国で育児関連製品事業を拡大する。衣料事業を強化するとと
もに,来年度中にもスキンケア商品の現地生産,販売を開始。経済自由化によ
り,海外企業が製品を現地で生産,販売する環境が整いつつあるため,中国展
開を加速する。
(日刊工業 12/6,12/7)
http://www.pigeon.co.jp/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国交省・環境省
建設リサイクル法の政令改正を発表

国土交通省と環境省は5日,建設廃棄物の再資源化を促す建設リサイクル法の
政令改正案を発表した。同法は今春から解体工事業者の登録制度をスタートす
るなど一部施行され,来年5月末からコンクリート,アスファルト,木くずの
3品目のリサイクルを義務づける完全施行となる。
http://www.mlit.go.jp/kisha/pubcom/pubcomt66_.html

■ホギメディカル
医療キット製品の販売体制を拡充

ホギメディカルは,手術や検査など用途別にデュスポーザブル医療用品をパッ
クにしたキット製品の販売体制拡充に乗りだす。マーケットイン戦略の一環と
して,術式別製品など年間30〜40品種ペースで製品投入するほか,キット単品
を詰め合わせた全手術対応型のトレーシステムなど,潜在市場開拓製品の開発
に取り組む。(化学工業日報 12/6)
http://www.hogy.co.jp/

■帝人
ポリエステルの独自リサイクル技術の外販に進出

帝人はポリエステルを原料のジメチルテレフタレート(DMT)とエチレングリ
コール(EG)に分解し,再びポリエステル原料に利用する独自技術「原料リサ
イクル技術」を外販する方針を決めた。(日本工業新聞 12/6)
http://www.teijin.co.jp/japanese/index.html

■松村研究所
中国でホットメルト接着剤の生産を開始

松村研究所は,5〜6月をメドとして中国でホットメルト接着剤の生産を開始す
る。技術提携先の台湾の接着剤メーカーとの合弁事業として進めているもので,
中国国内のマーケットを主な対象に需要が伸びている紙おむつや生理用品向け
に供給する。(化学工業日報 12/6)
http://www.moresco.co.jp/

■日本不織布協会
2000年度 不織布関係資料集を発刊

日本不織布協会では,「2000年度 不織布関係資料集」を発刊した。
内容は,山田忠美会長のANNA講演会(2001.11.2)で発表された「日本における
不織布産業の現状と展望」の収録はじめ,日本および世界の各種不織布統計が
掲載されている。

問合せ先
日本不織布協会
本部
anna7tok@sepia.ocn.ne.jp
関西支部
annasibu@jasmine.ocn.ne.jp

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ポリマー・グループ(米国)
5期続く損失に対応するために世界中で14%、約600人を人員削減

■フィリップ・コパン・コンサルティング社
世界中でスパンレース不織布の生産能力が上がり、2002年には40〜80%の成長が期待

■ミッド・アメリカ・ファイバー社(米国)
11月2日、ミズーリ州の生産拠点で火災。スプレー、サーマルボンドの3ラインを含
む建物が焼失。

■ウィンキール&ドゥネビエール(W&D)社(ドイツ)
ドイツのサニタリー加工機械メーカーのW&D社は需要低迷から生産量を調整。2002年
にはさらに状況が悪化の予想

■中国不織布技術協会(中国)
第9回上海国際不織布会議&展示会(SINCE)の入場者数1万8,000人、出展企業249社。
世界中の不織布団体、大手不織布関連企業が参加

■暁星社(米国)
韓国のスパンデックスメーカーの暁星社は米国の紙おむつ市場でスパンデックスの販
売を開始。米国で生産拠点を建設の可能性も

■アソシエーティッド・ハイジーニック・プロダクツ社(米国)
自社のプライベートレーベルの紙おむつ、トレーニングパンツ類の販売で5社の販売
業者と契約

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ササクラ
廃ペットボトルを不織布にして消音器の素材に

環境装置メーカーのササクラは,使用済みペットボトルを不織布シートに加工
して空調用消音器を開発した。シートを折り重ねて吸音材にする。
(日経産業 12/6)
http://www.sasakura.co.jp/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エコプロダクツ2001
12月13〜15日,東京ビックサイトで開催

エコプロダクツ2001が12月13〜15日,東京ビックサイトで開催される。同展は
循環型社会へ向け、家電や自動車、オフィス機器、日用品などの一般消費財か
ら、エネルギーや産業材まであらゆる分野のエコプロダクツと、関連する環境
ビジネスを含めて紹介し、消費者・生産者双方の環境意識を高め、エコプロダ
クツの普及促進を進める目的として開かれる。入場は無料。
http://www.vcc.ne.jp/eco/eco.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.37☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2001. 12.17☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■丸紅
米PGI社の“ミラテック”の日本での販売代理権を取得

丸紅は不織布の販売を強化する。世界第3位の不織布メーカーである米ポリマー
グループ(PGI)が開発した“ミラテック”の日本での販売代理権を取得した。
軽量で耐久性に優れているため,衣料品分野での利用を広げていく。

丸紅ではPGIから製品を輸入販売するほか,染色大手の小松精練に加工を委託し
たうえで,衣料品メーカーなどに販売するルートも探る。丸紅の不織布の年間
販売量は現在,住宅向けなどを中心に約22万mある。

“ミラテック”は,米ナイキ社のマラソン用シャツや,ジーンズ大手のリーバ
イ・ストラウスジャパンの新素材ジーンズ向けに実績がある。(日経産業 12/13)
http://www.marubeni.co.jp/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
繊維製品リサイクル推進会議を設置

経済産業省は,繊維製品の多種多様性,繊維産業の中小企業の占める割合の高さ,
複雑な生産流通構造などから,法制度によるリサイクルシステムの構築が有効で
ないと判断,事業者の自主的な推進を促進させるための「繊維製品リサイクル推
進会議」を設置した。

推進会議は,繊維製品の3R(リデュース,リユース,リサイクル)の推進につい
て,コストを含めた関係者の役割分担のコンセンサスづくりなどを検討する。
(日本工業 12/12)

■経産省
中国に模倣品対策を要請

経済産業省は,中国で急速に拡大している日本製品の模倣品対策をまとめた。中
国の世界貿易機関(WTO)加盟を受け,中国にWTOルールに従った知的所有権の保
護を強く求めるほか,中国製模倣品の輸入差止め制度などの整備を支援する。
(日経夕 12/14)

■ライオン
生理用品事業から撤退

ライオンは生理用品事業から撤退する。“タンポン”を生産する伊勢原工場(神
奈川県伊勢原市)を2002年1月末までに閉鎖し,販売も来春までに打ち切る。現在
“タンポン”の売上高は年間約10億円。シェアは12〜13%でフィンガータイプで
は業界首位。(日本工業 12/14)

■高島屋日発・関東シート
開発部門を統合

高島屋日発工業は,関東自動車工業系の関東シートと開発部門を統合した。こ
れを受け,すでに関東シートの技術開発担当者約20人は高島屋日発に転籍した。
両社はともにトヨタ系シートメーカーで,部門統合により開発業務の合理化を
めざす。(日刊工業 12/13)

■日本写真印刷など3社
アルミ不織布のユニークな熱特性を解明

日本写真印刷,サンリツハイブリッド,アルムの3社は,秋田大学の菅原征洋教
授らの協力を得て,アルミ不織布シートに熱伝導異方性(垂直方向に抑制,水
平方向に促進)などユニークな熱特性があることを解明。この特徴を活かした
保温材,断熱材,蓄熱材などの新規用途開発に乗り出した。(日刊工業 12/14)

■ユニチカ
垂井工場の合繊紡績糸の生産停止

ユニチカは,合繊紡事業の再構築として2002年3月末に,合繊紡績糸を製造する
ユニチカテキスタイルの垂井工場(岐阜県不破郡)の生産を停止する。
(日刊工業 12/17)

■福井県工業技術センター
高機能性糸を開発

福井県工業技術センターは,新しい織編物用糸として芯鞘構造の高機能性糸を
開発した。また,この糸を利用した「超快適性清涼アパレル」製品の商品化にも
めどをつけた。(日刊工業 12/17)

■ホットメルト接着剤
価格競争で値下がり傾向

おむつなどサニタリー製品の組立てにも使用されているホットメルト接着剤が近
年,価格競争の影響から値下がり傾向にある。(化学工業日報 12/14)

■日本機能性イオン協会(仮称)
マイナスイオンの研究を目的

マイナスイオンの測定方法などの標準化と,その生体や環境に及ぼす影響の研究
を目的とするために,日本機能性イオン協会(仮称)が設立の方向で準備に入った。

■日本バイリーン
人事異動 2002年1月1日付

▽資材部長(第三事業部電気資材本部長兼香港駐在員事務所長)理事 橋口俊治
▽第二事業部自動車資材本部長(第三事業部工業資材本部長)理事 南村昇
▽兼第三事業部電気資材本部長兼香港駐在員事務所長(資材部長),大阪支店長
理事 土谷英夫
▽兼第一事業部衣料資材本部長兼営業統括部長,企画部長 粟村孝雄
▽総合支援部付バイテック(株)出向(第一事業部衣料資材本部副本部長兼営業
統括部長)山崎美紀男
▽第三事業部メディコン資材本部長兼企画学術部長(総合支援部付バイリーンク
リエイト(株)出向)佐柳俊昭
▽第三事業部工業資材本部長(第三事業部メディコン資材本部長兼企画学術部長)
高田修
▽兼第二事業部自動車資材本部名古屋営業統括担当本部長(第二事業部自動車
資材本部長),営業開発部長兼第一営業部長 名古屋支店長 町田富範

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■南米
南米のサニタリー製品用SAP使用量が今後10年で倍増

■トロイ・ミルズ社(米国)
10月に連邦破産法第11条適用の申請後、全財産を売却する企業を模索中

■P&G社、SCA社(米国、欧州)
スヴェンスカ・セルローサ(SCA)社とプロクター&ギャンブル(P&G)社がサ
ニタリー関連製品の売上、収益が増加

■レンツィング社(オーストリア)
2001年最初の3四半期で売上増を報告。3期併せた売上は6.3%増の5億480万
ユーロ、営業利益は僅少ながら増益で前年同期6,710万ユーロから6,860万ユーロに

■クロペイ・プラスティック・プロダクツ社(米国)
第4四半期の営業利益が昨年同期764万ドルから45%増の1,107万ドルに

■米国
米国労働統計局生産者物価指数によると、不織布と不織布関連製品の9月から
10月の生産者価格が前年比で上昇傾向

■欧州
原油価格の低下により、欧州のポリプロピレン価格が低下。1.40〜1.50マルク/kgに

■コリンズ&エイクマン社(米国)
自動車業界でのグローバル化を反映して米国の事業を再構築。生産性を上げ、
合併による相乗効果を高める狙い

■フロイデンベルク社(米国)
フロイデンベルク・グループと日本バイリーンとの合弁でケンタッキー州に自動
車用インテリア製品の工場新設

■オスプレイ社(米国)
リサイクル・システムの同族会社であるオスプレイ社とバロン社が合併して新会
社オスプレイ社を設立

■ペーパーパック・プロダクツ社(米国)
パッケージング・素材部門を投資会社のレッドリバー・ベンチャー社に売却

■サイマット社、H&V社
英国のサイマット社とホリングスワース&ヴォース(H&V)社はフィルターとバッ
テリー・セパレータ利用のライセンスについて合意

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■太平紙器
備長炭入り洋服カバー

裏面に備長炭を加工した不織布を使った洋服カバー“チャコールカバー”を発
売した。嫌な臭いや湿気,カビから衣類を守る。

■サンファミリー
消臭効果のある壁掛け

サンファミリーは,東洋紡のポリエステル不織布に消臭加工を施しゴッホの代
表作である「ひまわり」を印刷した壁掛け“消臭 名画タペストリーゴッホとひ
まわり”を発売した。

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本不織布協会
新年賀詞交歓会を東京・大阪・川之江で開催

日本不織布協会では,2002年の新年賀詞交歓会を東京・大阪・川之江で以下の
日程で開催する。

東京:1月11日 12:00〜14:00,霞が関東京会館
大阪:1月18日 12:30〜14:30,太閤園ガーデンホテル
川之江:1月25日 17:30〜19:30,古辰

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.38☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2001. 12.25☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■旭化成
燃料電池用セパレータの開発を本格化

旭化成は,燃料電池用セパレータの開発を本格化する。これまで研究開発本部
で進めてきた開発プロジェクトを全社直轄プロジェクトに組み替え,開発体制
を拡充する一方で,量産化技術を確立するためのデモンストレーション設備を
立ちあげた。

燃料電池は実用化・普及に向けた基盤技術の開発が急速に進展するなかで,2005
年から2010年にかけて据置型や自動車分野での導入が進むと見られており,同
社ではフッ素系を中心とした開発を急ぐことにした。

同社ではこれまでイオン交換膜での技術・ノウハウを蓄積,リチウムイオンバッ
テリーのセパレータ開発で大きな実績を残している。(化学工業日報 12/20)

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アンビックとダイキン
フィルター濾材で提携

アンビックとダイキン工業は,焼却炉集塵機などに用いるフィルターバグの濾
材事業で提携した。ダイキンが開発したフッ素樹脂によるフィルター材料を両
社が共同で市場開拓し販売する。(日刊工業 12/25)

■三井化学
PP設備のスクラップ&ビルドに着手

三井化学は合成樹脂のポリプロピレン(PP)の製造設備でスクラップ&ビルド
に着手する。大阪工場(大阪府高石市)で子会社のグランドポリマーが2003年
末稼働をめどに年産能力20万〜30万tのプラント1系列を新設したうえで,大阪
と山口に点在している3系列は停止させる。(日刊工業 12/24)

■帝人
廃PETボトルでボトルを再生

帝人は,回収したPETボトルをボトル用PET樹脂にリサイクルする「ボトルtoボ
トル事業」を2003年10月に開始すると発表した。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2001/jbd011217.htm

■豊田紡織
米でリサイクル防音材を生産

豊田紡織は,豊田通商の米国現地法人,トヨタツウショウアメリカ(TAI)との
折半出資で,自動車向けのリサイクル防音材を生産・販売する新会社「エコ・
テクノロジー社(ETI)」をケンタッキー州ジョージアタウンに設立した。
(日本工業 12/18)
http://www.toyoda-boshoku.co.jp/japan/index00.html

■豊橋と岡崎の中小繊維業者10社
繊維製品再生でグループを結成

愛知県豊橋市と同岡崎市の中小繊維業者10社が「繊維製品再生企業グループ」
を結成し,工場などで出る使用済みの繊維の再生事業に共同で乗り出す。使用
済みの制服や作業着,帽子などを回収し,細かい糸くずに分解。手袋や清掃用
の布,足拭き用のフェルトなどに再生して回収先に戻す。(日経産業 12/18)

■カワムラ
羊毛を使った断熱材を開発

木造住宅メーカーのカワムラは,羊毛を使った断熱材を豪州のヒギンズ社と共
同開発し,戸建て住宅に採用する。現在断熱材として主流のグラスウール製品
と比べて割高だが,施工する際の安全・利便性を高めた。(日経産業 12/20)

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア11月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで43.9%(前月比2.0%増),2位が花王で
22.5 %(同3.9%減),3位がP&Gで15.0%(同1.5%増),4位が大王製紙で10.4%
(同1.1%増),その他が8.2%(同0.7%減)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで39.3%(前月比2.1%増),2位が花王で22.2%
(同2.1%減),3位がP&Gで15.1%(同0.5%増),4位が大王製紙で11.4%(前月と
同じ),その他が12.0%(同0.5%減)。(日経流通 12/15)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■キンバリー‐クラーク社(米国)
2002年事業計画の概略を発表。コスト削減と投資により収益アップを目指す

■タイコ・インターナショナル社(米国)
パラゴン・トレード・ブランズ社を5億6,500万で買収。さらに米国のプライ
ベート・レーベルメーカーの買収を計画

■米国
リサーチ会社フリードニア・グループの調査では、米国の不織布需要は年間
4.5%平均で増え続け、2005年までに46億ドルに達すると予想

■アソシエーティッド・ハイジーニック・プロダクツ社(米国)
1月にジョージア州の生産設備を閉鎖し、124名を解雇し、従業員を75〜85名ま
で削減する。本社と販売センターは維持。

■デュポン社(米国)
世界最大手の防護衣料メーカー、カップラー・セーフティ・グループの工業用
防護服事業を買収

■ファイテック社(米国)
ファイテック社がドイツA&Eウングリッチ社のNAFTA(北大西洋自由貿易地域)
諸国すべての総代理店に

■米国
2001年第3四半期に不織布の輸出量が増加。25〜70g/m2フィラメント素材は3期
併せて79%の増加

■ブリティッシュ・ビータ社(米国)
米国での事業を拡大。合併したビータ・ノンウーヴンズ社のノースカロライナ
州の新ラインがフル稼働

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大地興園
生分解性防草シートを開発

大地興園は,事業所などから排出される生ゴミや古紙,堆肥などを原料とする
生分解性防草シートを開発,来春発売する。天然有機成分100%のシートで,土
の上に置くだけで微生物に分解され,約1年で堆肥に変わる。(日刊工業 12/18)

■旭光学工業
“ウイルスガード”にプリーツ加工を施した新製品を発売

旭光学工業は,ウイルスや雑菌,窒素酸化物などが吸着・除去できるマスク
“ペンタックス ウイルスガード”シリーズにプリーツ加工を施して立体的に顔
にフィットする“ウイルスガード プリーツ”を追加,発売した。
(日刊工業 12/25)
http://www.pentax.co.jp/japan/product/ceramic/vg/top.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Cinte Techtextil China/中国国際産業用繊維・不織布見本市
2002年9月25〜27日,上海で開催

Cinte Techtextil China(チンテ・テクテキスタイル・チャイナ)/中国国際産
業用繊維・不織布見本市(主催:メッセ・フランクフルト香港)が,2002年9月
25〜27日,上海で開催される。現在,出展社を募集中。

問合せ先
メサゴ・メッセフランクフルト(株)
TEL 03-3262-8441
E-mail info@japan.messefrankfurt.com

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━