━━☆No.47☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 3.5☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本化学繊維協会・合繊長繊維不織布専門委員会
2001年のスパンボンド生産量は面積で対前年比11.2%増,重量で同6.8%増

日本化学繊維協会・合繊長繊維不織布専門委員会は,加盟8社(旭化成,出光ユ
ニテック,チッソ,東洋紡績,東レ,三井化学,ユニセル,ユニチカ)による
2001年の合繊長繊維不織布(スパンボンド)の生産量を発表した。それによる
と面積で2,825,809千m2と対前年比11.2%増,重量は79,493tで同6.8%増の伸びと
なった。

品種別では,ナイロンが面積で88,644千m2(前年比8.5%減),重量で3,198t(同
7.0%減)と唯一マイナス成長だったが,PET(ポリエステル)は面積で716,572
千m2(同7.3%増),重量で31,537t(同1.6%増)と堅調に推移した。

なかでもPP(ポリプロピレン)は紙おむつなど衛材向けが牽引役となり面積で
2,020,593千m2(同13.7%増),重量で44,758t(同12.1%増)と大きく伸長した。
また,3品種合わせた2001年末の設備能力は,日産323.2tで14.1%増となり,各
社が積極的に増設に動いた結果が現れた。


┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本石鹸洗剤工業会
トイレタリー製品の2001年の販売量は3%増,販売金額は3%減

日本石鹸洗剤工業会がまとめた洗浄剤などの家庭用製品販売統計によると,2001
年のトイレタリー市場は販売量が前年比3%増,販売金額は同3%減となった。

主力の洗濯用粉末合成洗剤は,数量では前年並みと底を打ったが,金額で同8%
減と,流通の競争激化のあおりを受けた低価格化に歯止めがかかっていない。

一方,数量・金額ともに前年実績を上回っているのが,台所用洗剤,洗濯用中
性洗剤,柔軟仕上剤など。台所用洗剤では,ジェルタイプなどの新規性の高い
高付加価値品が市場を盛り上げている。

柔軟仕上剤は,機能性の向上と,クリーニング店を利用していた衣料を家庭内
での洗濯に切り替える消費者の倹約意識が合致し需要を伸ばしている。また,
手洗い用液体洗浄剤は好調を維持,漂白剤も復調し,底堅い衛生意識を窺わせる。
(化学工業日報 2/27)
http://www.jsda.org/top.htm

■建設リサイクル法の5月施行
4,500億円の新規コスト

日本政策投資銀行は,5月末の建設リサイクル法の施行により,2010年度に年間
で約4,500億円のリサイクルコストが新規に生まれるとの試算結果をまとめた。
同行では,「インフラ整備や技術開発によるコスト低減と再生材の需要喚起が
重要な課題となる」と指摘している。(日経3/2)

■ライオン
生産拠点を一元管理する新システムを導入

ライオンは国内生産拠点71カ所をオンラインで結び,生産日程の策定から原材
料購入まで本社で一元管理する新システムを導入する。販売計画策定から生産
開始までの期間(リードタイム)を現在の半分の約1ヵ月に短縮,必要な人員も
45人から7人に減らす。(日経産業 3/4)

■東洋紡
繊維事業の組織改正と強化策を発表

東洋紡はこのたび、化合繊事業本部と天然繊維事業本部を統合し、繊維事業の
組織を抜本的に改正することを決定した。これまでの素材を中心に置いた組織
から、顧客対応を中心に置いた組織に変え、同社の多様な保有素材の強味を最
大限に発揮できる運営体制とする。

これにより、機能衣料分野や産業資材用を中心とする事業へのシフトやグロー
バルオペレーションの強化など、時代に対応する繊維事業を加速、展開し、事
業基盤を確固としたものにする。

組織改正の内容は次の通り。
(1)化合繊事業本部と天然繊維事業本部を統合し、繊維事業本部とする。
(2)化合繊事業本部のフィラメントテキスタイル事業部と天然繊維事業本部の
短繊維織物事業部、短繊維ニット事業部を統合しテキスタイル事業部門を設置
する。同部門に、テキスタイル第1事業部(スポーツ・インナー部、スポーツ
製品部)、テキスタイル第2事業部(ユニフォーム部、機能テキスタイル部)、
テキスタイル技術・調達部を設置する。
(3)化合繊事業本部のフィラメントファイバー事業部とインダストリアルファ
イバー事業部、エステルステープル事業部を統合しファイバー事業部を設置する。
(4)化合繊生産技術部と化合繊開発部を統合して化合繊技術部を設置する。
(5)羊毛事業については、生産・販売・開発を一体運営する新会社「東洋紡ウー
ル株式会社」を設立する。
http://www.toyobo.co.jp/press/press124.htm

■日本バイリーン
ホームページをリニューアル

日本バイリーンではこのほどホームページをリニューアルし,会社案内的な内
容から多彩な商品情報を掲載するなど,販促手段の色合をより鮮明に打ち出し
た。同社のホームページは開設後4年を迎えているが,昨年7月から社内にタス
クチーム編成して準備をしてきた。

衣料・自動車・空調・メディカル&コンシューマー・工業・電気の分野ごとに
それぞれ特徴をもたせた商品情報などを掲載。このうち空調資材では,従来も
ホームページを通じて引合いの多かった商品カタログや技術資料といった販促
資料のほか,よくある質問に対してはQ&Aでも紹介している。
http://www.vilene.co.jp/

■日本バイリーン
人事異動(3月1日付)
▽東京工場総務部長(東京工場総務部総務担当部長)福田哲夫 
理由:現総務部長・平嶺道明氏の定年に伴う異動


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国連統計
世界の60歳以上人口が2050年に20億人

国連経済社会局は,世界の高齢者人口統計を発表した。2050年には60歳以上の
高齢者が19億6,300万人と世界人口の21%に達すると予測した。2002年現在は
6億2,800万人と全体の約10%だが,2050年までに「史上初めて高齢者が15歳未
満年少人口を上回る」と指摘した。

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コグネックス
ActiveXベースのマシンビジョン・ソフトウェア開発環境を発表

コグネックスは,高機能ビジョン・アプリケーションの開発時間を大幅に短縮す
るActiveXベースのソフトウェア開発環境“VisionPro”を発表した。柔軟性に
富んだグラフィカル・プログラミング環境を提供する“VisionPro”は、開発時
間の短縮を必要とするマシンビジョンのシステム・インテグレータ、OEM、およ
び生産技術のエンジニアに適している。“VisionPro”によって、アプリケー
ションの試作から開発までの時間を、従来のプログラミング方法で要した時間
の何分の1までに短縮することができる。
http://www.cognex.com/ckk/news/news020225.asp

■アイシン精機
“ホルムアルデヒド吸着・分解シート”を新発売

アイシン精機は、シックハウス症候群の主要因であるホルムアルデヒドを吸着
・分解して除去する“ホルムアルデヒド吸着・分解シート”を開発し、3タイプ
の商品の発売を開始した。天然鉱石のセピオライトをベースに、食品成分のア
ミノ酸を配合し、パルプに混ぜてシート状にした。
 
今回の開発品は豊田中央研究所と共同開発したもので、形状を顆粒状からシー
ト状へ改良することで吸着面積を拡大し、また、成分改良の効果も併せ、従来
品比約3.5倍(1g当たり)という高いホルムアルデヒド吸着能力を実現した。これ
は業界最高の水準で、活性炭の吸着量と比較すると千倍以上の性能となる。

商品は、多様な使用環境ニーズに合わせて形状開発や用途開発を行い、不織布
で包装した家庭用から業務用までの3タイプを商品化した。家庭用は、家具やシ
ステムキッチンなどで使用するタイプをホームセンター・家具専門店で発売し、
業務用は、家具の梱包内用や新築住宅の仮設カーテン用を発売する。
http://www.aisin.co.jp/NEW/FLASH/020225.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■JAPAN SHOP2002
JAPAN SHOP2002〈主催=日本経済新聞社/会期=3月5日(火)〜8日
(金)/会場=東京ビッグサイト〉では,ユニバーサルデザインをテーマにし
た企画展示のほか、リアル店舗とITとの融合など、新しい店舗のあり方を提案
する。

■建築・建材展
今年で8回目を迎える建築・建材展〈主催=日本経済新聞社/会期=3月5日
(火)〜8日(金)/会場=東京ビッグサイト〉は、過去最大の205社430小間
(2月1日現在)での開催となる。

本展では店舗・商業施設、公共施設、集合住宅・戸建て住宅、オフィスビルな
ど“街づくり”に必要な建築物向けの各種建材および関連製品が紹介される。
http://www.shopbiz.jp/2002/t_index.phtml?PID=0003&TCD=JS

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.48☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.3.12☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■中央環境審議会
2005年以降の自動車排ガス規制案をまとめる

中央環境審議会(環境相の諮問機関)は5日まとめた2005年以降の自動車排ガス
規制案で,トラックなどディーゼル車が排出する粒子状物質(PM)を今年から
適用する規制の約4分の1に抑えるなど世界でもっとも厳しい内容を打ち出した。
燃料電池車など次世代車の開発競争が厳しくなるなかで,自動車メーカーは現
行車の排ガス対策技術の開発も迫られる。

新規制案ではディーゼル車の窒素酸化物(NOx)排出基準を,今年10月に導入す
る基準に比べ41〜50%,PMは75〜85%それぞれ削減する。2005年以降に販売す
る新車が対象で,基準を満たさない自動車は販売できなくなる。(日経 3/6)
http://www.env.go.jp/council/07air/y071-08.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■グリーン購入ネットワーク
グリーン購入導入状況のアンケート結果をまとめる

企業や自治体など約2,660団体が加盟するグリーン購入ネットワークは,環境
配慮型製品を優先購入するグリーン購入の導入状況について,企業や自治体な
どを対象に実施したアンケート結果をまとめた。商品別の取組み状況について
は,印刷用紙と文具・事務用品がいずれも80%と導入率が高く,コピー機・プ
リンターが62%と続く。
http://eco.goo.ne.jp/gpn/index.html

■丸紅
中国でカーペット用紡績糸を製造・販売を開始

丸紅と丸昌商店はトンテックスエンタープライズ社 (本社:台湾)とともにカー
ペット用紡績糸の製造販売会社 「蘇州丸昌装飾品有限公司」を中国江蘇省太倉
市に設立、本年6月より稼動を始める。

丸昌商店はカーペット用紡績糸の国内最大手メーカーで、合繊糸では40%の
シェアを持ち、油剤のかわりに温泉水を使用した紡績手法を開発するなど、製
品の安全性や地球環境に配慮した生産活動を行っている。

同社は、既に大阪府泉南市に本社紡績工場、鳥取県西伯郡に長繊維加工の鳥取
工場を有し、生産工程の徹底した合理化と企画開発力等により業界屈指の競争
力を持っているが、国内カーペットメーカーの海外移転や、拡大が見込める中
国市場に対応するためかねてから中国進出を計画していた。
http://www.marubeni.co.jp/news/nl/nl020307.htm

■オール・ウェイスト・リサイクル
廃PETボトルを低コストで繊維原料に再生

環境ベンチャーのオール・ウェイスト・リサイクルは,首都圏一円の自治体な
どから回収した廃PETボトルを低コストで繊維原料に再生するリサイクル事業
を4月に始動する。再生繊維の品質を下げる色付きボトルを赤外線で自動判別
して排除する設備を開発,茨城県に新設する再資源化工場に導入する。
(日経 3/6)

■松下電器産業
CO2排出権取引を国内工場間で実施

松下電器産業は国内工場を対象に,二酸化炭素(CO2)の工場内排出権取引を
実施する準備に入った。現在,各工場のCO2排出がアンバランスなことから,
この埋合せを排出権取引で行い,同時に工場での省エネ対応を一段と進める。
(日刊工業 3/8)

■カシオ
携帯機器に最適な小型高性能燃料電池の研究開発に成功

カシオ計算機はノートパソコンなど携帯情報端末向けの小型長寿命の燃料電池
を開発,2004年にも実用化する。現在主流の充電式二次電池に比べ同じ体積で
も約4倍の寿命をもつ。デジタル機器が普及,小型化が進むなかで電池の発電効
率を高め,本格参入する。
http://www.casio.co.jp/release/fuelcell.html

■クリーンライフ
家庭用換気扇フィルターの車載型洗浄機を開発

住宅の改装などを手掛けるクリーンライフは,一般家庭の換気扇フィルターを
効率良く洗浄できる車載型洗浄機を開発した。洗剤と温水を吹き付けることで
3分間に12個を洗浄できる。同社はこの洗浄機を販売,フィルターのレンタル
事業も始める。(日経産業 3/5)


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アールストローム社(米国)
BBA社のペンシルベニア州ルイスバーグ工場の湿式不織布事業を買収

■プロクター&ギャンブル(P&G)社
ヴィジョン2002コンシューマー・プロダクツ・コンファレンスにおいて、不織
布業界に今後も協力していきたい旨を発表。同時に、世界に通用する特許技術
による現実的な事業展開を要請

■リエテル・グループ(スイス)
2001年の不織布設備部門の売上が好調で、全体の売上が8%増加して31億7,000
万スイスフランに

■ウィンクラー+ドゥネビエル社(ドイツ)
リストラ策を発表。約300人の従業員を削減

■デュポン社(アルゼンチン)
不織布の「ライクラ」製品の生産設備をアルゼンチンとアジアに新設

■グンドル社(米国)
セロット・インターナショナル社をウエスト・マネージメント・ホールディング
社から3,000万ドルで買収

■トレデガー・フィルム・プロダクツ社(米国)
紙おむつバックシートメーカーのトレデガー社が成長するワイパー分野に進出

■ファミリア・サンセラ・デ・コロンビア社(南米)
加工機を増設してパンティー・シールドの売上30%増を目指す

■スヴェンスカ・セルローサ社(スウェーデン)
サニタリー製品の売上が大幅に増。2001年売上が31%増加して408億クローネに

■プロクター&ギャンブル社(米国)
ディスポーザブルの不織布製温熱シップ製品を発表。年間1億ドルの売上を見込
む。新製品はポリプロピレンの複合素材で、8時間低レベルの熱を継続する治療
用のシップ

■デュポン社(米国)
リストラ策を発表。タイベック、ソンタラなどの不織布事業は「安全で堅調な
分野」と位置付け


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■宇部興産
新規光触媒繊維を開発
 
宇部興産は、光照射によりあらゆる有機物質の酸化分解機能を発現するナノレ
ベルの表面傾斜構造を持つ高強度チタニア繊維の開発に世界で初めて成功した。
この繊維の画期的な合成法ならびに代表的な特長に関する学術論文は、3月7
日発行の英国の科学雑誌ネイチャー(Vol.461、pp.64-67)に掲載されている。

この新規なチタニア繊維は、有機ケイ素ポリマーからなる原料に熱処理により
チタニア結晶に変換され得る低分子量化合物を混合しておき、紡糸後の高温空
気中で焼く過程にブリードアウトと呼ばれる自然現象(内部から表面に物質が
移動する現象)と無機化を競争的に進行させることにより合成される。

この画期的な方法により合成されたチタニア繊維(直径約5ミクロン)は、中
心部はシリカで表面に向かってナノレベルのチタニア微結晶の濃度が増大して
ゆく傾斜組成を有しており、最表面はチタニア微結晶が焼結した構造からなる。
このため、従来の粉末コーティング品やゾルーゲル法による製品では実現でき
なかったチタニア層の剥離問題が解決され、また2ギガパスカルという高強度
をも合わせ持つことから、空気浄化分野のみならず環境汚染物質を含む排水浄
化分野においても大きな用途展開が期待される。
http://www.ube-ind.co.jp/japanese/japanese/news/2001_18.htm

■クレシア
女性用尿吸収パッド“ポイズパッド ライト・レギュラー”をリニューアル

クレシアは,女性用尿吸収パッド“ポイズパッド ライト”(薄型少量タイプ)
および“同レギュラー”(ふつう中量タイプ)をリニューアルし,4月から発売
する。

昨年の“同スーパー”(安心吸収タイプ)のリニューアルに引き続き,軽い尿
モレで悩む女性に安心で快適な毎日を提供することを基本理念に,吸収性や肌
触りを改良した。
http://www.crecia.co.jp/sukoyaka/sukoyaka02.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第3回繊維製品3R推進会議
経済産業省は,第3回繊維製品3R推進会議を3月14日の14時から16時まで,同省
第二特別会議室で開催する。傍聴希望者は11日までに下記で登録する。

製造産業局繊維課 山田是枝氏
TEL03-3501-0969 FAX03-3501-0316

■INDA
Needlepunch 2002 Conference

INDA主催のNeedlepunch 2002 Conferenceが,3月19〜21日の日程で,アメリカ・
サウスカロライナのグリーンビルのハイアット・リージェンシーで開催される。

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.49☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.3.18☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東京都杉並区
「レジ袋税」条例成立へ

小売店のレジで配る買い物袋に課税する「すぎなみ環境目的税」(レジ袋税)
条例が15日,東京都杉並区議会の予算特別委員会で自民,公明など賛成多数で
可決された。18日の本会議で可決,成立する。

地方自治体の独自課税制度としては,初めて地元の住民,消費者が負担する仕
組み。ただ当面はゴミの減り具合を見守るため,実施日は決めていない。

レジ袋税は,スーパーや商店が顧客に配るレジ袋1枚につき5円を徴収,区に納
める。税収全額を屋上緑化など環境対策に充てる法定外の目的税。

制度の狙いは,ゴミ削減に繋げることにあり,小売店でレジ袋使用量が大きく
減少するようなら,課税を見送ることもあり得るとしている。(日経 3/16)
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/library/file/skmzeian_gaiyo.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
不織布の新製品開発を強化

クラレは不織布の新製品開発を強化する。衛生材料用など既存の生活関連では,
新グレードやリニューアル品の開発を加速し,新規需要を開拓する。一方,ス
パンレース,サーマルボンドおよびメルトブローの複合品開発を急ぎ,医療用
や工業用などをターゲットに機能向上による差別化戦略を推進する。
(化学工業日報 3/12)

■出光ユニテック
複合不織布で用途開発加速

出光ユニテックは,不織布事業の高機能化戦略を加速する。世界で唯一生産す
る直鎖状低密度ポリエチレン(L-LDPE)スパンボンドのヒートシール性を活用,
PETスパンボンド,マイクロファイバー不織布,紙,透湿フィルムなどの基材
を積層化することで,ユーザーの要望に合った複合製品の展開を進める。
(化学工業日報 3/14)

■大日本インキ
燃料電池事業に参入

大日本インキ化学工業が燃料電池事業に参入する。固体高分子型電池のセパ
レータ(分離板)を米プリミックスと共同開発,2004年をめどに事業化する。
環境への影響が少ない燃料電池は,2010年前後に家庭に本格普及する見込み。
(日経産業 3/14)

■NEC
リチウム二次電池拡充

NECは,コバルト酸リチウムを正極材に用いたコバルト系リチウムイオン二次
電池に参入する。業界最先端の650ミリアンペアを実現した製品を開発,マン
ガン酸リチウム正極材を用いたマンガン系に次ぐリチウムイオン二次電池を
企業化する。(化学工業日報 3/14)

■花王
介護の新しいサポートサービスを開始

花王では92年より介護に関するさまざまな相談に答える無料の電話相談「ふ
れあいダイヤル」を開設し、昨年春には介護サポートセンターを新設し、介護
の調査解析を重ねながら介護現場の支援を続けてきた。

そこで培った豊富なノウハウを基に、一人一人の実状に合わせて適切なアドバ
イスをするため、4月から新しいサポートサービスを開始し、より一層介護現
場の視点に立ったきめ細かい支援を続ける。(日経流通 3/12)
http://www.kao.co.jp/comp/news/2002/03/n20020307_01SN.html

■ユニ・チャーム
「ウェーブ フェイバリット ブルー キャンペーン」を実施

ユニ・チャームではいま,「ウェーブハンディワイパー」「ウェーブフロア
シート」をお買い上げの方に、抽選で各コース100名様に“お気に入りの青い
雑貨”を、また、はずれた方の中からWチャンスとして1,600名様に“ウェーブ
オリジナルスタンド”をプレゼントする「ウェーブ フェイバリット ブルー
キャンペーン」を実施中。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア2月ランキング

●ユニ・チャームが過半を占める
紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで50.9%(前月比5.7%増),2位が花王で20.7
%(同5.4%減),3位がP&Gで11.0%(同0.9%減),4位が大王製紙で9.7%(同2.7%増),
その他が7.7%(同2.1%減)。

●大王製紙が3位に浮上
生理用品は,1位がユニ・チャームで39.3%(前月比0.7%減),2位が花王で23.4%
(同1.6%減),3位が大王製紙で15.4%(同4.2%増),4位がP&Gで12.2%(同0.3%減),
その他が9.7%(同1.6%減)。(日経流通 3/16)

■日本機能性イオン協会
発足の記念シンポジウムを開催

日本機能性イオン協会では,2月21日,同協会発足の記念シンポジウム懇親会を
東京ガーデンパレスホテルで開催した。

■ユニ・チャーム
機構改革・人事異動

ユニ・チャームは4月1日付で、事業運営の迅速化を目的に以下の機構改革を
行う。また同日付けの人事異動も発表した(HP参照)。
(1)研究開発本部と技術開発本部を組織統合し、開発本部とする。
(2)AI事業本部とヘルスケア事業本部を組織統合し、ヘルスケア事業本部と
する。
(3)生産本部を廃し、グループ生産統括機能を100%子会社ユニ・チャーム
プロダクツへ移管する。
(4)SCM本部と経営企画部の統合により企画本部を組成する。
(5)経営マネジメント部を組成する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■キンバリー‐クラーク(米国)
昨年の低迷から、2002年は6〜8%の売上増、10%の株価あたりの収益増を見
込む

■グリーン・ベイ・ノンウーヴンズ社(米国)
第2水流絡合ラインを新設して生産能力を2倍に増強

■欧州
欧州で水流絡合不織布の需要が増加し続け、供給過剰状態に。EDANAによると
1996〜2000年で生産能力は3倍、2001年の需要は生産能力約14 万tの75%に

■米国
12月から1月にかけての不織布生産者価格は、原材料費の下落とともに急激に
低下。素材、関連製品価格が3%低下し、中でもスパンボンド、乾式不織布の
生産者価格の低下が顕著

■欧州
3ヵ月間の低迷の後、ポリプロピレン,ポリエステルチップ価格は横ばい、
一部に上昇傾向もみられるが、繊維価格に変化はなし

■ノードソン社(米国)
第1四半期の収益が前年比26%減、売上は昨年比17%減の1億4,500万ドルに

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
何度も使える“クックアップ スーパーマルチタオル”を新発売

ユニ・チャームは、洗って、絞って、何度も使える“クックアップ スーパー
マルチタオル”を新発売する。衛生的で手軽なキッチンペーパーの良さと、丈
夫で便利なフキンの良さを併せ持った、ユニークな特徴の「マルチタオル」とし
て、市場の活性化を図る。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■花王
横向きでもモレない大人用紙おむつを発売

花王は、寝たきり介護を必要とする方の実態を考慮して開発されたテープ止め
タイプの新おむつ“リリーフ 横向き寝でもモレ安心”(M、L 2サイズ)を
新発売する。脚まわりに取り付けた新開発の吸収体が,おむつがよれやすい横
向きの姿勢でもしっかりフィットし,モレを防ぐ。
http://www.kao.co.jp/comp/news/2002/03/n20020307_01SN.html

■エステー化学
通気口フィルターを発売

エステー化学は,花粉やほこりの室内侵入を防ぐフィルター“エアクリーン
お部屋の通気口フィルター”を発売した。室内の壁にある通気口にセットする
だけで,外から入り込む花粉やほこりなど目に見えないほこりも静電気で捕捉
する。
http://www.st-c.co.jp/

■コグネックス
“インサイト4000シリーズ”を開発

コグネックスは,産業用機器などに使用する映像処理装置“インサイト4000シ
リーズ”を開発した。処理性能を従来の最大5倍,大きさを同6分の1以下に小型
化した。従来より5倍の速度で対象物を移動させても正確に欠陥などを把握でき
るほか,一度に複数の対象物の不具合もチェックできる。
http://www.cognex.com/ckk/index.asp

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.50☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.3.25☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本政策投資銀行
設備投資は来年度2.7%減
 
日本政策投資銀行は18日、2001、2002年度の設備投資計画を発表した。2001年
度の全産業(除く電力)ベースの設備投資実施見込みを前回8月予測(前年度比
0.6%増)から同6.6%減の21兆5589億円に下方修正した。特に製造業は前回予
想の同6.2%増から同7.0%減と大幅に下方修正。

「製造業の減額修正分の4分の3がIT関連4業種の下方修正によるもの」(荒
井信幸調査部長)といい、電機の投資意欲冷え込みが全体の抑制基調につながっ
ている。2002年度も製造業の投資減少は続く見通しで、全産業ベースの設備投
資は2年連続で減少すると予測している。

設備投資動向を業種別に見ると、2001年度は電機機器が29.5%の大幅減となる
見通しのほか、卸売・小売りが21.6%減、不動産が18.8%減。一方で自動車や
化学といったIT関連以外の業種では設備投資計画を拡大した製造業も目立っ
た。2002年度は、今年度より減少幅は縮小するものの、電機、精密機器、非鉄
金属などIT関連業種の設備投資意欲が引き続き弱い。(日経 3/19)
http://www.dbj.go.jp/japanese/new/setu0203/index.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
「産業総合戦略」を策定

産業の空洞化現象に歯止めをかけ,日本のモノづくりを再構築しようと,経済
産業省は製造業の経営体質の強化をねらいとした「産業総合戦略」を7月にも
策定する。半導体や鉄鋼,化学業界など10業種の問題点を指摘したうえで,企
業が不採算事業からの撤退や過剰設備の解消などに取り組めるように,税制面
での優遇措置と規制緩和策を盛り込む考え。(日本工業 3/25)

■環境省・中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会
排出者責任を徹底

環境省の中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会は,廃棄物処理法改正に向け
た中間取りまとめを行うとともに,自動車リサイクル法案の今国会への提出を
了承した。中間取りまとめは,排出者責任の徹底と拡大生産者責任の拡大を求
める一方,廃棄物処理・リサイクルを広域的・効率的に行う許可制度の合理化
を促した。(日刊工業 3/25)

■環境省
2000年度の悪臭と騒音の苦情調査結果発表

環境省は,2000年度の悪臭と騒音の苦情件数をまとめた。悪臭は前年度比2,473
件増の21,205件で過去2番目の多さ。騒音も1,614件増の14,066件と4年ぶりに増
えた。(日本工業 3/25)

■厚労省
ホルムアルデヒド濃度低減の職域ガイドライン策定

厚生労働省は,職域における屋内空気中のホルムアルデヒド濃度低減のための
ガイドラインを策定した。同ガイドラインでは,職域における屋内空気中のホ
ルムアルデヒドの濃度を0.08ppm以下とすることを求めている。そのため事業者
は、換気装置の設置・増設や継続的な換気の励行,発散源となっている合板、
繊維板など建材の撤去・交換などに努めるとしている。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/03/h0315-4.html

■日本自動車工業会
2002年の自動車国内需要を588万台と予想

日本自動車工業会は,2002年(暦年)の自動車国内需要を前年比 0.7 %減の
588万台と予想している。米国経済を中心に世界経済の回復が遅れるため、輸出
や設備投資の回復が年後半にずれ込むことや,また日本経済再生に向けた構造改
革プログラムの進行により、厳しい雇用環境が続く,などの要因が考えられる。
http://www.jama.or.jp/02_news/topix.html

■国内トラック4社
規制値より厳しいディーゼル排ガスの自主基準を設定

日野自動車,三菱自動車工業など国内トラック4社は,ディーゼルエンジン搭載
のトラック・バスの排ガスに混じる黒鉛などの削減で規制値よりも厳しい共通の
自主基準を設けることで合意した。

来年以降発売する全車に最新の燃料噴射装置などを搭載,有害物質の粒子状物質
(PM)の排出量を規制値より7割削減する。規制より先行して抑制技術を確立し,
今後世界規模で激化する環境技術の開発競争で優位に立つことを目指す。
(日経 3/19)

■日本被服工業組合連合会(日被連)
繊維製品のリサイクル状況をまとめる

日本被服工業組合連合会(日被連)は,ユニホームや作業服などを生産する加盟
324社を対象に実施した「繊維製品のリサイクルに関するアンケート調査」結果を
まとめた。それによると,製品回収では「実施している」が18%,「検討してい
る」が10%。このうちワーキングウェア分野だけを見ると50%が実施しており,
検討中も含めると75%と際立って多い。(日本工業 3/19)

■東リ・三井不動産
オフィスの使用済みカーペットを再資源化

東リと三井不動産は,オフィスビルから発生する使用済みカーペットの再資源化
システムを構築,再生カーペットの販売を開始した。使用済みのカーペットを回
収して東リの工場で粉砕処理し,主にカーペットの基材としてリサイクルする。
(日本工業 3/25)

■昭和電工
PEFC用セパレータ開発へ

昭和電工は,固体高分子型燃料電池(PEFC)用セパレータに進出する。ファイ
ンカーボン事業の一環として電池材料の開発を強化しており,そのなかでも成
長が見込めるPEFC分野への参入をめざす。(化学工業日報)

■花王
チョウジエキスで肌のシミ抑制

花王は、これまで紫外線でのシミの発生メカニズムにおける新たなシミ原因因子
“SCF(Stem Cell Factor)”とその作用を発見・解明してきた。そしてこの度、
SCFの働きを抑える効果の高いエキス(チョウジエキス)の開発に成功し、この
エキスが紫外線によるシミを抑制することを新たに見出した。
http://www.kao.co.jp/comp/news/2002/03/n20020320_01gakkai.html

■王子製紙
ユーカリでオムツかぶれ抑制

王子製紙・新技術研究所では植物資源の高度利用を目指し、社有林に自生または
植林している植物の新たな生理活性作用を探索しているが今回、ユーカリの葉に
オムツかぶれを抑制する効果を見出し、それを適用することによりネピアから発
売している紙オムツなどの商品に新しい機能を持たせることに成功した。今後、
さらに用途開発を進める。
http://www.ojipaper.co.jp/news/cgi-bin/news_view.pl5?article=20020322_001

■日本毛織
アンビックを完全子会社化

日本毛織は,フェルト事業を手掛けるアンビックを株式交換により8月に完全子
会社化する。日本毛織は主力の衣料用繊維が低迷しており,産業資材分野の経営
を一体化することで事業規模を拡大する。(日経産業 3/22)
http://www.nikke.co.jp/

■クラレ
4月から9カンパニー体制に

クラレが4月から導入する社内カンパニー制の概要が明らかになった。繊維資材,
生活資材,クラリーノ,ポバール,エバール,アクリル樹脂,化学品,エラスト
マー,オプトスクリーンの9カンパニーに,機能材料事業部およびポリエステル
長繊維原糸事業部の2事業部体制となる。(化学工業日報 3/19)

■トーヨー衛材
「生きるカを応援する企業」めざし社名を「リブドゥコーポレーション」に変更

トーヨー衛材は4月1日をもって、社名を「株式会社リブドゥコーポレーション」
(英文表記 Livedo Corporation)と変更する。

同社は昭和40年4月1日の設立以来、紙おむつ専業メーカーとして事業活動を行っ
てきたが、経営環境の変化および第2の経営の柱として育成中であるメディカル
ディスポーザブル事業の拡大に伴い平成12年1月、CI(コーポレートアイデンティ
ティシステム)を導入した。

また昨年4月には、同社の志(こころざし)や理念を表すフィロソフィーブラン
ドとして「Livedo(リブドゥ)」を導入したが,これを正式社名と決定した。

同社では社名変更を機に「経営品質」を高めながら、紙おむつ事業においては
「リブドゥリフレ」を、またメディカルディスポーザブル事業では「Livedo
Medical」を事業ブランドとして積極的に「生きる力(LiveとDo)を応援する
企業」として事業を推進していく。

社名変更にあたり同社では東京と大阪で宇田正社長ら幹部が出席して記者会見
を開催。その席で宇田社長は,「医療の総合サプライヤーをめざす」と抱負を
述べた。


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■独フロイデンベルグ社
INDEX02(欧州国際不織布展示会)への出展を辞退

世界最大の不織布メーカーである独フロイデンベルグ社が,来る4月16〜19日に
スイス・ジュネーブで開催されるINDEX02(欧州国際不織布展示会)への出展を
辞退することが明らかとなった。当初は出展者リストに上がっていた。

同社がINDEXの出展を見送るのはこれが初めて。米国,南米などグループ企業の
業績が悪化するなか,経費削減のための緊急避難的な処置と見られている。

INDEX02紹介のURLは次の通り。
http://www.index02.ch/

■国際自動車工業連合会
世界の自動車総生産台数が3年ぶりにマイナス

国際自動車工業連合会(OICA)がまとめた2001年の世界の自動車総生産台数は
前年比3.9%減の5,580万台と3年ぶりにマイナスに転じた。EUと南米地区は同1
%と伸びたものの,世界最大の自動車マーケットである北米が10.5%減と落込
んだことが響いた。(日本工業 3/25)


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
春需に向け新製品・リニューアルを発表
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

●大人用パンツタイプ紙おむつ“ライフリー 夜用安眠パンツ”を新発売
夜間寝ているときの吸収力に不足を感じてるユーザーの不満に応えるため、吸収
力を高めた新製品“ライフリー 夜用安眠パンツ”を新発売する。

●夜用尿取りパッド“ライフリー 安眠ガード”を新発売
夜間の多尿量ユーザー向けの尿取りパッド“ライフリー 安眠ガード”を新発売す
る。とくに尿量の多いユーザーでも夜間のおむつ交換や、パッドの重ね使用がいら
ないので,ユーザーも介護者も朝まで安眠できる。

●自立者で多量失禁症状への対処商品“ライフリー さわやかガード”“ライフリー
さわやかガード 専用ショーツ”“ライフリー メンズガード”“ライフリー メ
ンズガード 専用トランクス”を新発売
「多量失禁がある方」専用の対処品として、女性には“ライフリー さわやかガー
ド”“ライフリー さわやかガード 専用ショーツ”を、男性には“ライフリー
メンズガード”“ライフリー メンズガード 専用トランクス”を発売する。

●経血量が多いユーザー向けナプキン!“ソフイ しっかり吸収ガード”を新発売
経血量が多いユーザー向けナプキン“ソフイ しっかり吸収ガード”を新発売する。
新開発の「ゾーン吸収システム」を搭載。吸収量と吸収スピードを160%アップ
(同社従来品比較)させた。

●「アクティブニーズ」に応えるナプキン“ソフイ アクティブスリム”を改良新発売
生理中もいつも通りに生活する必要性が高まり「より生理を意識せずに普段通りに
過ごしたい」という新たなニーズが台頭してきた。この「アクティブニーズ」に応え
る製品“ソフイ アクティブスリム”を改良新発売する。

●“ムーニー さらさらコットン”を改良新発売
夏場の肌のトラブルに着目し、さらに肌にやさしくなった“ムーニー さらさら
コットン(M・L)”を改良新発売する。一番汗をかきやすい背中部分のギャザ
ーに空気をリアルに通す穴をあけ,通気性が200%アップし(同社従来品比)、
赤ちゃんの肌をさらさらに保ち、あせもに安心。

●“トレパンマン”からお買得ジャンボパックを新発売
オムツはずれが楽しくできるように開発されたトレーニング用パンツ“トレパン
マン”は、1990年の発売以来多くのユーザーから支持を得てきたが,今回要望に
応じて入数を倍増させた44枚入りのお買得なジャンボパックを新発売する。

●大人用パンツタイプ紙おむつ“ライフリー 夜用安眠パンツ”を新発売
夜間寝ているときの吸収力に不足を感じてるユーザーの不満に応えるため、吸収
力を高めた新製品“ライフリー 夜用安眠パンツ”を新発売する。

■KSシステムズ
紙糸繊維「OJO+」を本格販売

王子製紙の子会社で各種情報処理関連システム、印刷、ソフトウェア開発などを行
うKSシステムズでは、王子製紙研究開発本部、同社江別工場と協力して、マニラ麻
を原料とした“第3の糸、OJO+(王女)”を開発、これを新規事業として立ち上げ
るべく、製品発表会を去る3月11〜13日の3日間、王子製紙本館1階ロビーにおい
て開催した。約2年間の研究、プレ・セールス期間を経て開催にこぎ着けたもので、
発表会では全国各地の生産業者の協賛によって製作された、約150点の生地や衣料用
品が並んだ。

■ユニチカ
住宅向け活性炭繊維シートを開発

ユニチカは,住宅向け活性炭繊維シートの販売を始めた。ポリエステル系繊維
に混ぜる活性炭繊維の比率を低く抑えても,従来製品よりシックハウス症候群
の原因とされるVOC(揮発性有機化合物)を除去できるという。(日経産業 3/20)

■ジョンソン・エンド・ジョンソン
救急ばんそうこう“バンドエイドぴったりフィットタイプ”を発売

ジョンソン・エンド・ジョンソンは,テープの伸縮性を高めた救急ばんそうこう
“バンドエイドぴったりフィットタイプ”を発売した。超極細繊維の不織布を
使用したテープを採用,指や関節を曲げても隙間ができにくい。(日経産業 3/22)

■メビオール
透湿性フィルムを用いた苗の給水システムを開発

メビオールは,透湿性フィルムを用いた苗の給水システムを開発した。苗を植
えた培地をフィルムで覆い水に浸すことで自動的に水分補給ができる。水やり
による肥料の流出や土中酸素濃度が下がるなどの害がなくなるため,植物の成
長が早い。(日経産業 3/20)

■三菱電機
排気のゴミ臭を約90%カットした掃除機“光るセパサイクロン”を発売

三菱電機は、紙パックを使わないサイクロンタイプで業界初となるサイクロン
旋回室とダストカップの独立構造を採用し、吸い込んだ空気がゴミの中を通過
しない画期的な新サイクロン構造により排気のゴミ臭を従来紙パック式から約
90%カットし、またゴミの高い捕集率と吸引力を同時に実現した清潔掃除機
TC−WSシリーズを5月10日より発売する。
http://www.melco.co.jp/news/2002/0318-a.htm

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━