━━☆No.56☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 5.9☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.お知らせ

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■総務省
子供の数は1,817万人,総人口の14.3%で過去最低

総務省が「こどもの日」にちなんで4日発表した4月1日時点の人口推計で,全国
の15歳未満の子供の数が前年比20万人減の1,817万人となり,戦後の最低記録を
更新したことが分かった。

総人口に占める割合も前年比0.2ポイント低下の14.3%と主要先進国中最低の水
準に落ち込み,少子化傾向に歯止めがかからない実態が浮き彫りになった。

子供人口の減少は21年連続。男女別では男子が931万人,女子が886万人で,男性
が女性より45万人多く,女性100人に対する男性の数(性比)は105.1となっている。

総人口に占める子供の比率(平成13年10月1日現在推計)を都道府県別にみると,
沖縄県が19.7%でもっとも高く,東京都が11.9%でもっとも低くなっている。

諸外国との比較では米国(21.4%),フランス(19%),英国(18.9%)などを
大幅に下回り,イタリア(14.4%)などとほぼ同じでもっとも低い水準。
http://www.stat.go.jp/data/guide/kodomo.htm

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
産業環境ビジョンを策定

経済産業省は,自動車,鉄鋼,化学など個別15業種が展開している環境関連ビ
ジネスの現状と課題,将来展望を分析する「産業環境ビジョン」を策定する方
針を明らかにした。環境関連ビジネスの現状と課題,将来展望を示す。
(日本工業 5/2)

■旭化成
工業用不織布ワイパーのアジア向け供給を強化

旭化成は,台湾系紡績企業と提携し,マレーシア拠点における委託生産をベー
スに工業用不織布ワイパー“ベンコット”(商品名)のアジア市場の開拓を加
速する。シンガポールの事業拠点を販売のベースに,需要の急増が見込める中
国におけるクリーンルーム用需要に対応する。(化学工業日報 5/7)


■ユニ・チャーム
今期の営業益21%増の見込み

ユニ・チャームの2003年3月期の連結営業利益は,前期推定に比べ21%増の230
億円前後になりそうだ。海外売上が増加するうえ,主力製品である幼児用紙お
むつの国内販売が回復基調にあり,収益を押し上げる見込み。(日経 5/8)

■クラボウ
廃棄衣料を繊維に再生

クラボウは,廃棄衣料を再び衣料の原料に戻すマテリアルリサイクル事業に本
格参入する。新しいリサイクル技術の開発にめどがついたためで,現在ユニフォ
ームの製造販売会社から回収している年間100tの廃棄ユニフォームを対象に事
業化する。(日刊工業 5/8)
http://www.kurabo.co.jp/index.html

■ニッパツ
繊維混ぜ込みカード偽造を防止

バネ大手のニッパツは,クレジットカードやキャッシュカードの偽造を防止す
る新技術を開発した。カード1枚ずつに特殊繊維を混ぜ込み,繊維の絡み合った
形状を指紋に見立てて真贋を鑑定する。
http://www.nhkspg.co.jp/info-sec/


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ダン-ウェブフォーミング・インターナショナル社(米国)
長繊維エアレイドラインの第2段階テストが終了間近

■ブリティシュ・ペトロリアム社(欧州)
欧州のポリマー・フィルム事業とドイツの不織布事業を売却

■ジョージア・パシフィック社(米国)
エアレイド事業を含む消費者製品・工業用パッケージング事業を建設材料・販
売事業から分離する計画

■フロイデンベルク社(ドイツ)
2001年の収益が0.45%減の8億8,430万ユーロに。同社売上の1/3を占める芯
地部門が不調

■ホリングスワース&ヴォース社(米国)
投資2ヵ年計画を開始。北米3ヵ所のエンジン・工業フィルター工場で生産能
力拡大

■アールストローム社(スペイン)
スペインのフィルターメディアメーカーのパペレーラ・デル・ベソス社を1,300
万ユーロで買収。フィルター部門の売上が2億7,500万ユーロに

■Jケニース・カーニー社(欧州)
BBA社の子会社ビディム・インダストリア・エ・コメルチオ社のルーフィング素
材を販売開始。欧州での販売・マーケティングに関してキンバリー・クラーク
社と契約

■米ポール
濾過事業を強化

日本ポールは,親会社で濾過・分離・精製業界トップの米ポール社が,米USフィ
ルター社の濾過・分離グループ(FSG)を買収したことを明らかにした。同事業
分野の基盤を強化すると同時に,総合的な濾過製品・サービスの供給体制を確立
するための一環で,買収金額は3億6,000万ドル。(日刊工業 5/8)
http://www.pall.com/


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
パッケージに生分解性プラスチックを採用

ユニ・チャームは、多くのユーザーが抱えている問題に対応し、背中に「通気
ホールギャザー」を採用、さらに肌にやさしくなった“ムーニーさらさらコッ
トン(M・L)”をリニューアルした。

また今回、コンビニで発売されるパッケージのコンビニパック(M7枚・L7枚)
には、環境への配慮として、使用後自然に還る「生分解性プラスチック」を新
採用した。通常のプラスチックと同じように使用することができ、使用後は、
土壌に埋めると微生物によって水と二酸化炭素に分解される。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■オフィス・メディア
生分解性のOHPシートを製品化

ダイニックのグループ企業であるオフィス・メディアは,インクジェットプリ
ンターで出力できる生分解性プラスチック製のOHPシートを初めて製品化した。
商品名は“ナチュラルグリーン”で,既存のOHPシートより透明度が高く,より
鮮明な画像が得られる。
http://www.officemedia.co.jp/

■テザック
緑化用マットを発売

テザックは,土や種子などを天然繊維製のマットに詰めた緑化資材を発売した。
植物の育成を促進する菌類を混ぜ,化学肥料の使用量を従来の半分に減らした。
(日経産業 5/8)
http://www.tesac.co.jp/

■オクトパス
生鮮品陳列棚用マットを発売

オクトパス(福岡市)は,酸化チタンを塗布した生鮮品陳列棚用マット“フレッ
シュマット”を発売した。活性炭素を生じさせる光触媒の働きで雑菌や有機物
を分解し,衛生状態を保つ。(日刊工業 5/2)

■資生堂
外出時の緊急処置用スキンケアシートを発売

資生堂は,デリケートな肌に向けた“dプログラム”シリーズに,外出時の肌の
トラブルを鎮めるスキンケアシート“シートQQ”を発売した。デリケートな肌
用の化粧水を染み込ませた天然コットン100%の不織布製。
http://www.shiseido.co.jp/s9910dpr/html/indexp2.htm

┏☆ お知らせ ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Nonwovens Review Vol.13 No.1が5月2日に発刊されました。主な内容は次の通
りです。

特集/新たな機能性を追求する不織布
■ペットの室内飼育増加と高齢化で排泄ケア市場が拡大
 ●ユニ・ハートス●ライオン●花王
■池上機械/21世紀が開発した新カード機“トリプル カード”
■三晶/デルスター社の結成により特殊プラスチックネットの製品群が充実
■オーミケンシ/紀州備長炭繊維について
■特集インタビュー/クラレ・箭本敏之氏
 末端市場の「ニーズ」と差別化素材の「シーズ」を結びつけ新たな市場を開拓

■サプライヤー・インタビュー/瑞光・吉岡幸雄氏
 ロシア市場に“ZUIKO”ブランドの浸透を図る
■日本バイリーン/ホームページを3年半ぶりにリニューアル

■企業紹介/アールストローム東京
■トーヨー衛材/社名を「リブドゥコーポレーション」に変更
■日石プラスト/組織改編により新たな製品で市場展開を目指す

■コグネックス/In-Sightビジョンセンサ・ファミリを拡大
■ユニ・チャーム/春の新製品・リニューアル品を各種投入
■2001年の不織布および紙おむつなどの生産量
■自動車リサイクル法案

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━☆No.57☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.5.13☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム3月期連結決算
売上高は前期比2.6%減の2,067億700万円

ユニ・チャームの3月期連結決算は,少子化に伴う需要減と価格競争の激化から
国内ベビー用紙おむつが減少,生理用品,大人用紙おむつ,海外事業が健闘し
たものの,売上高は前期比2.6%減の2,067億700万円,利益は売上減少の影響
を吸収し切れず営業利益が同8.9%の189億7,400万円,経常利益が同9.9%減の
191億4,700万円,当期利益が88億5,100万円となった。

今期は,2001年10月オープンプライス制導入による実質値下げの影響から国内
では減収を予想するが,アジア市場の拡大で売上高2,150億円,経常利益220億
円,当期利益115億円と増収増益を見込む。

ベビー用紙おむつは,デフレ下で価格下落が続いていたが,同社が力を入れて
きた付加価値の高いパンツ型が普及,最近は販売単価が上昇している。同紙お
むつは,小売店の目玉商品として店頭に安値で積まれることが多いが,小売店
の新規開店が減った影響で,こうした現象も少なくなる傾向にある。

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■旭化成
生分解プラに本格参入

旭化成が生分解性プラスチック市場に本格参入する。さる3月に鈴鹿工場にポリ
乳酸(PLA)系フィルム“ビオクリア”(商品名)の生産を中心とする多目的
プラントを1系列設置,現在ロングラン運転の最終テスト中。市場評価を併せて
実施している。当面の用途として,NTTドコモなどが採用している封筒の窓貼り
フィルム向けに特化する。(化学工業日報 5/13)

■出光テクノファイン
人工皮革事業で米社と提携

出光テクノファインは,レザーメーカーで北米最大手のカナディアンゼネラル
タワー(CGT)と北米における人工レザー事業で提携すると発表した。自動車や
家具向けの“プロテインレザー”にかかわる独占製造販売権をカナダ,米国,
メキシコの3ヵ国限定でCGTに供与する。(日刊工業 5/10)

■富士紡績
「ビタミンCを摂取する繊維」の用途を拡大

富士紡績は着ているだけでビタミンCを摂取できる繊維加工技術“V-UP”を施し
た高機能繊維の用途を拡大する。ストッキング向けを投入し,今夏までに寝具
向けも供給。輸出も開始する。(日経産業 5/10)


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
遮光性“エバール”フィルムを新発売

クラレはこのたびハイ・ガスバリアー性を維持しつつ遮光性を付与することで、
酸素および「光」による内容物の酸化・変退色防止フィルムとして優れた性能
を発揮する新しい遮光性“エバール”フィルムを開発した。

同社が世界で初めて開発した“エバール”フィルムは、その高いガスバリアー
性(汎用ポリエチレンの約1万倍)他の優れた特長が市場で評価され、かつお節
パックなど食品包装材料を中心に幅広い分野で使用されている。

ただ、この従来の“エバール”フィルムは、多くの食品の劣化の原因となる酸
素に対して、その高いガスバリアー性から非常に有効な素材だが、透明性が高
いことから、光(特に紫外線)を遮る必要のある食品の包装材としては、他の
遮光性の高い素材と複合して使用する必要があった。
http://www.kuraray.co.jp/press/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INTC(International Nonwovens Technical Conference)2002
米ジョージア州・アトランタで9月24〜26日に開催

INDAとTAPPIの共催による世界最大の不織布技術会議「INTC(International
Nonwovens Technical Conference)2002」が,来る9月24〜26日,米ジョージ
ア州・アトランタ市のRenaissance Waverly Hotelで開催される。

会議の内容は,吸収体や自動車内装材,フィルターなどの最新情報をはじめ,
不織布用繊維メーカーに関する情報,新製品開発やR&D,試験・品質管理などの
担当者向け情報など豊富。
http://www.inda.org

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.58☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.5.21☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニチカ
コットン不織布の生産を拡大,工業用を開拓

ユニチカはコットン不織布事業を拡大する。3年後をメドに生産を倍増するほ
か,生分解性繊維を不織布に使うことも検討している。コットン不織布事業の
売上高は2001年度で15億円前後だが,3年後には30億円強をめざす。

同社は15億円強を投じ,垂井事業所(岐阜県垂井町)にコットン不織布製造設
備を1ライン増設した。生産能力は倍増の年5,000tで,すでに試験生産を始め
ており,6月から本格的に供給を始める。

今年度は500t弱を生産する計画。工業用ワイパーなど新規需要の開拓で販売を
拡大し,3年後のフル生産をめざしている。(日経産業 5/21)

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
土木建築用ビニロンを強化

クラレは土木建築用ビニロンの販売を強化する。コンクリート補強用途のほか,
アスベスト代替用途で今後需要の伸びが見込める欧米市場などで取引先を拡大
する。2001年度の同分野での売上は約50億円。3年後には1.4倍の70億円の売上
をめざす。(日経産業 5/14)

■川島織物
自動車シート用生地を米で生産

川島織物は,米国サウスカロライナ州に自動車シート用生地の工場を来年1月に
も開設する。日系自動車メーカーの北米事業強化に対応するため,従来の米国
企業に対する生地の技術供与契約を解消,現地での試作・生産に乗り出す。
(日経産業 5/15)

■カネボウ繊維
銀メッキ繊維を無地衣料にも採用

カネボウ繊維は,銀メッキ繊維を織り込んだ清涼素材“涼3℃”を無地の衣料品
向けにも販売する。これまでは色の混ざった衣料品でしか使用できなかったが,
銀メッキした糸にウールを巻き付けることで染色を可能にした。(日刊工業 5/20)

■繊維統計(02年3月・確報)

生 産 量 25,000t 前年同期比 (-1.4%)
出 荷 量 23,511t 前年同期比 (-1.7%)
在 庫 量 20,672t 前年同期比 (+6.0%)

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア4月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで41.1%(前月比5.5%減),2位が花王で
25.9 %(同0.1%減),3位が大王製紙で15.8%(同9.8%増),4位がP&Gで10.9%
(同4.4%減),その他が6.3%(同0.2%増)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで36.6%(前月比1.4%減),2位が花王で27.7%
(同0.8%増),3位がP&Gで13.5%(同0.7%増),4位が大王製紙で10.8%(同0.7%
減),その他が11.4%(同0.6%増)。(日経流通 5/18)


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニチカ
3種類の機能性繊維を開発

ユニチカの子会社,ユニチカテキスタイルは,マイナスイオンや光触媒,ビタ
ミンEなどを表面加工した3種類の機能性繊維素材を開発,来春から発売する。
健康や快適性を提供できる機能を活かし,一般衣料,ユニホームのほか寝装用
具などとして売り込む。

“リライフ”は,マイナスイオンと木の香り成分であるフィトンチッドを表面
に加工。両成分によりリラックス効果やリフレッシュ効果がある。

“サンフィニッシュ”は,太陽光を受けることで活性化する光触媒を加工。光
触媒反応により臭気・汚れの分解,バクテリアの増殖を防ぎ,清潔性を保つ。

“アクティヴェイト”は,ビタミンEをカプセル化し繊維に固着させた。皮膚を
通して,メラニン排出(美白効果)や血行促進,肌荒れ防止作用があるとされ
るビタミンEを吸収できる。
http://www.unitika.co.jp/business/home.htm

■アラコ
木質系内装建材を開発

トヨタ自動車系車体メーカー,アラコは凸版印刷と共同で,ケナフ繊維とポリ
オレフィン樹脂化粧シートを使用した木質系内装建材“立体デザイン化粧材”
を開発した。立体加工などのデザイン性に優れ,環境負荷も少ないのが特長。
(日本工業 5/14)
http://www.araco.co.jp/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本不織布協会
ANNA講演会を7月に開催

日本不織布協会(山田忠美会長、倉敷繊維加工社長)は7月12日、大阪市都島
区網島町の太閤園・ゴールデンホールで「ANNA講演会」を開催する。
講演内容は以下の通り。
 
<第一部;基調講演>
・午後2時10分〜3時30分
「中国のWTO加盟とその影響」
 藤和彦氏(経済産業省・製造産業局通商室長)

<第二部;一般講演>
・午後3時40分〜4時30分
「デフレ経済下の日本経済と繊維産業の行方」
 渡部貴人氏(メリルリンチ日本証券・調査部)
・午後4時40分〜5時30分
「eビジネスの現状と将来・対応へのステップ」
 東海林和弘氏(東芝Eソリューション社・経営変革統括責任者)
 
なお、当日は非会員も申し込めば聴講可能で、講演終了後の懇親パーティにも参
加できる。
問合せ先
日本不織布協会 事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-2-9
TEL 03-5688-4041 FAX 03-5688-4042


┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.59☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.5.27☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,クライアントの皆
様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事
6.お知らせ

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■総務省
ネット人口5,500万人,普及率44%に上昇

総務省では、世帯(世帯構成員等)、事業所及び企業における電気通信・放送
サービスの利用実態を把握するため、平成13年の「通信利用動向調査」調査を
実施,このほど結果を発表した。

それによると,インターネットを職場や家庭で使う利用人口(携帯電話による
利用を含む)が2001年末時点で5,593万人に達した。この1年間で約900万人が
増えた。

全人口に占めるネットの普及率は,前年比7ポイント上昇の44%で,米国の約7
割の水準。2000年には日本を下回っていた台湾や韓国が2001年には日本を抜い
た。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/020521_1.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■土壌汚染対策法が成立
汚染対策ビジネスに期待

土壌汚染対策法が22日の参院で可決,成立した。来年1月1日の施行で,再開発
する土地の汚染調査や安全対策を義務づける。海外への生産移転で増加する工
場跡地の宅地化などで健康被害を防ぐ。産業界では法施行をにらみ,大手企業
が相次ぎ汚染対策ビジネスに乗りだしている。
http://www.env.go.jp/houdou/hgazou/3140/363.pdf

■東洋紡
高強力繊維を相次ぎ増産

東洋紡は,高強力ポリエチレン(PE)繊維“ダイニーマ”およびPBO(ポリパラ
フェニレンベンゾビスオキサゾール)繊維“ザイロン”の生産能力を相次ぎ増
強する。総額12億円を投資し,堅田(滋賀県)の総合研究所内でダイニーマを
1系列年400t追加し800tに倍増するほか,つるが工場(福井県)ではザイロンを
手直しにより,200tから300tに増強する。いずれも近く着工,来年の稼働をめ
ざす。(化学工業日報 5/23)

■王子製紙
紙・不織布のオンライン高速配向測定方法の開発に成功

王子製紙株式会社新技術研究所は、紙はもとより不織布の繊維配向(繊維の分
布状態)や高分子フィルムの分子配向をオンラインで、かつ難しいとされてき
た高速運転(1000m/分)での測定を可能とする新方式による画期的な測定方法
の開発に成功した。

紙や不織布の分野では、カールや強度、収縮率や膨張率の異方性などの重要な
性能が繊維配向により決まることが知られており、品質管理上の重要な項目で
ある。しかし、従来の超音波法やマイクロ波法では、紙サンプルの静止状態で
の測定は十分できても製造工程(抄紙工程)中にリアルタイムでは測定できな
かった。
http://www.ojipaper.co.jp/news/cgi-bin/news_view.pl5?article=20020520_001

■同志社大学
竹繊維を使った繊維強化プラスチック(FRP)を開発

同志社大学の藤井透教授らは,竹の繊維を使った繊維強化プラスチック(FRP)
を開発した。竹繊維を表面処理することで強度を高めた。ガラス繊維を使った
FRPの75%程度の強度をもつ。(日経産業 5/22)

■島津製作所
トヨタに生分解性プラ事業を譲渡

島津製作所は,生分解性プラスチックの研究,製造に関する知的財産権,機械
設備などをトヨタ自動車に譲渡すると発表した。島津は85年から生分解性プラ
スチックの研究を始め,94年にはパイロットプラントでポリ乳酸の生産を開始
した。だがコスト高で用途開拓が進まず事業からの撤退を決めた。
http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/finance/news/20020521.pdf

■東邦テナックス
東邦レーヨン徳島を解散

東邦テナックスは,レーヨン製造の子会社,東邦レーヨン徳島(徳島県北島町)
を6月28日付で解散する。2000年に決定した「繊維事業の再構築計画」に基づく
レーヨン事業撤収に伴う措置。(日経産業 5/27)

■日本バイリーン3月期連結決算
当期純利益は3億4,500万円で黒字化

日本バイリーンの2002年3月期の連結売上高は,499億4,800万円で前期比8.8%
減となった。経常利益は10億1,900万円で同50.9%減となったが,当期純利益
は3億4,500万円で黒字化した。

世界的なIT(情報技術)不況に米国での同時多発テロの影響などが重なり,景
気が依然として厳しい状況で推移したため。次期の見通しとして,売上高505億
円,経常利益14億円,当期純利益9億円を予定している。

■合繊大手7社の3月期連結決算
5社が営業益2桁増

21日出そろった合繊大手6社(東レ,帝人,旭化成,東洋紡,三菱レイヨン,ク
ラレ,ユニチカ)の2002年3月期の連結営業利益は,旭化成およびユニチカを除
き5社が2桁の大幅増になる見込み。(化学工業日報 5/23)

■綿紡大手6社
5社が最終赤字

綿紡大手6社(日清紡,クラボウ,日東紡,ダイワボウ,富士紡,シキボウ)の
2002年3月期連結は,有価証券評価損や構造改善費を特損経常したため,クラボ
ウを除く5社が当期赤字となった。国内需要の低迷や輸入品の増加で苦戦する繊
維部門に加え,非繊維部門もIT関連需要の冷え込みや住宅着工件数の減少を受け
苦しい決算となった。(日刊工業 5/27)


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米国、中国
BBA社が米国にスパンレースラインの新規増設を計画。中国でも数社がスパン
レースラインを発注、スパンレース市場が拡大傾向

■パーフォジェット社、ノードソン社、エーソン・ノイマグ社(米国)
ライフェンハウザー社が独占するスパンボンド設備市場に3企業が新規参入

■フロイデンベルク社(ドイツ)
4,000万ユーロを投じ、2004年までに生産設備の近代化、人員削減、販売方法の
変更を行う。主力の芯地部門の不調が理由

■ダン-ウェブフォーミング・インターナショナル社(中国)
中国でマルチビーム・エアラインの大規模契約を取得。新ラインは2003年5月に
発注される計画

■ファイバーテックス社(マレーシア)
3,630万ユーロを投じ、東南アジア初のスパンメルトラインを設置。2003年半ば
に稼働開始予定

■ライフェンハウザー社(ドイツ)
スパンボンドの新システムを発表。新プロセスは少ないビームで、よりソフト
で強い素材を生産可能

■欧州
原油価格上昇とともにポリプロピレン、ポリエステルなど原材料価格も上昇。
ポリプロピレンが平均0.08ユーロ増加

■米国
3月のフラッフパルプ価格が10ドル/t下がり、560〜580ドル/tに

■世界
2004年までに世界で56のティシュ製造機が稼働開始。生産能力は約2,590万tに
増加


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■スリーエムヘルスケア
失禁対策シーツを発売

スリーエムヘルスケアは,通気性と防水性を兼ね備えた失禁対策用シーツ“ム
レない防水シーツ”を発売した。微細孔をもつポリプロピレン(PP)フィルム
に不織布をラミネートした透湿性フィルムで,ベッドや布団で下半身が当たる
部分に敷く横シーツとして使う。
http://www.mmm.co.jp/hc.html


┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2002NEW環境展・東京会場
5月28日〜31日の4日間,東京ビッグサイトで開催

ごみゼロ・循環型社会とよりよい環境をめざす廃棄物処理・再資源化、大気、
水質、土壌汚染防止改善など環境対策テクノロジーの専門展「2002NEW環境展・
東京会場」が5月28日〜31日の4日間,東京ビッグサイトで開催される。

1992年を第1回開催として、旧廃棄物処理展から数えて11回目、NEW環境展に
改称してから3回目となる「2002NEW環境展・東京会場」は、出展規模が528社、
1767小間と過去最大を更新。屋内会場は東館全ホール(1〜6ホール)を使用
する。

今回から分野別に会場内を以下の8つのゾーンに分類した。
■環境浄化・環境保全
■測定・計量・分析・情報管理
■水処理・土壌対策・液状物・汚泥処理
■収運・搬送・回収
■破砕・粉砕・かくはん・選別・減容・圧縮
■有機性廃棄物処理
■焼却・溶融・熱分解・乾燥・炭化・溶解・固化
■特設ゾーン(生分解性プラ・エコ包装)・キャンペーン・海外出展・大学・
エコ技術支援
http://www.nippo.co.jp/nexpo002/t_ne02.htm

■経済産業省
第4回繊維製品3R推進会議を開催

経済産業省では,第4回繊維製品3R推進会議を下記の内容で開催する。

日時 : 平成14年6月11日(火) 15:00〜17:00
場所 : 経済産業省2西8共用会議室(本館2階西8)

議題 :
繊維製品のライフサイクルフロー調査結果等について
中古衣料リユースビジネスモデル調査・検討結果について
産業構造審議会リサイクルガイドラインについて
これまでの各委員報告の整理とりまとめと今後の進め方について

傍聴希望の方は6月4日(火)までに下記の問合せ先に登録。
問合先 : 製造産業局繊維課 山田 是枝氏
TEL: 03-3501-0969 FAX: 03-3501-0316

┏☆お知らせ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■情報配信サービス「NONWOVENS REVIEW On-Line」を本誌「Nonwovens Review」
(季刊)購読者への限定配信に変更させて頂きます

昨年4月よりインターネットを利用した本情報配信サービス「NONWOVENS REVIEW
On-Line」を試験的に発行して参りましたが,このほど創刊1周年を迎えたの機に,
本誌(季刊)「Nonwovens Review」購読者への限定配信へと切り替えさせて頂く
ことになりました。

したがって,本誌の購読をされていない本サービスの購読者への配信は今回を
もって終了させて頂くことになります。何卒ご理解をお願い申し上げます。
なお,本誌の購読をご希望の方は下記までご連絡下さい(編集部)。

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━