リニューアルにより、新たにNo.1よりスタートしています。

━━☆No.1☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆2002 6.4☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者とクラ
イアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事
6.お知らせ

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本加工製紙が経営破綻
負債総額約830億円

東証一部上場の中堅製紙会社,日本加工製紙は29日,東京地裁に破産を申し立
て,同日破産宣告を受けたと発表した。負債総額はグループで約830億円。紙需
要の低迷が直撃したうえ,収益力回復に向けた高水準の設備投資は困難と判断,
再建を断念した。債権者集会は11月18日を予定している。

同社は1917年,わが国初の高級印刷用加工紙(アート紙)メーカーとして資本
金150万円で設立され,以来コーテッド紙の専門メーカーとして木材チップから
加工紙までの一貫生産により印刷用紙(アート紙,コート紙,キャストコート
紙ほか),雑種紙(気相防錆紙,剥離用紙,複写用紙などの情報産業用紙,磁
気カード類ほか)ならびに化成品(粘着品ほか)の製造販売を行ってきた。

しかし最近では主力の印刷用紙部門の単価下落から業績が低迷し,累損を抱え
ての運営で株価も50円割れが続いていた。

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本の自動車メーカー
アジア生産を拡大

日本の自動車メーカーがアジア生産を拡大する。トヨタ自動車はアジア前年比
5割以上増産する。ホンダも東南アジアでの生産能力を来年までに約6割引き上
げる。

中国での生産も加わり,日本車の今年のアジア生産は5年ぶりに年間200万台に
回復する勢い。国内の自動車需要に頭打ち傾向が見られるなか日本車メーカー
の収益をアジア市場が下支えする。(日経 5/28)

■クラレ
中国に衣料品縫製の自社工場を新設

クラレは中国に衣料品の縫製工場を新設する。今月にも現地法人を設立,10月
から日本向け製品を本格的に生産する。これまで委託契約を中心に海外で縫製
してきたが,現地法人を設立し独自拠点で機動的な対応ができるようにする。
(日経産業 5/30)

■日清紡
インドネシアで綿紡績増産

日清紡は,10月をめどにインドネシア子会社の綿紡績の生産能力を現在の2.5倍
の79,000錘に引き上げる。欧米向け輸出が堅調なためで,生産コストの安い海
外での生産を増やして収益力を高める。(日本工業 6/4)

■東レ
低コストで信頼性の高いタイル剥落防止技術を開発

東レは、タイルなどのビル外壁材が剥離落下することを防ぐ建築部材“ループ
ボンド”および“スーパーループボンド”に、高機能ナイロン6繊維“アミラ
ン”・“タフバインダー”を併用した新規タイル剥落防止技術、「ループボン
ド・タフバインダー併用工法」を確立し、本年6月より展開を開始する。

「ループボンド・タフバインダー併用工法」は、東レが大林組、鹿島建設,工
学院大学とともに共同開発し、技術確立したもので、従来工法に比べて信頼性
を高めたほか、低コスト、簡易施工、廃材が発生しないことが特徴。
http://www.toray.co.jp/release/news/house/nr020529.html

■デュポン
バグフィルター用濾材を開発

デュポン(日本法人)は,廃棄物焼却炉用集塵機に用いる新型のバグフィルター
用濾材を開発,7月から発売する。ガラス繊維の含有率を大幅に引き上げて従来
品より集塵効率を向上させるともに,耐摩耗性,耐屈曲性に優れる濾材の製造
を可能にした。(化学工業日報 5/28)

■旭化成・帝人
PTT繊維の合弁会社を設立

旭化成と帝人は、ポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維の事業を行
う合弁新会社を設立する契約を本年4月10日に締結し、以来、設立の準備を
進めてきたが、このたび、新会社の設立手続を完了した。

新会社名は「ソロテックス株式会社」とし、本年6月1日より営業を開始する。
今後は、この新会社を軸に、両社が蓄積してきたPTT繊維の技術を結集する
ことにより、ユーザーのさまざまな要望に応えられるよう取り組む。
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2002/fi020527.html

■ユニチカ
生分解性素材がワールドカップに採用

ユニチカのポリ乳酸系生分解性素材“テラマック”が現在開催中の「2002年ワー
ルドカップサッカー大会」の招待者用レインウェアとタオルに採用された。梅
雨対策用に日本組織委員会が招待者に配布するもので,今回環境対策の一環と
してフィルム,スパンボンド,繊維など幅広い素材を扱っている同社の素材の
採用が決定した。(化学工業日報 6/3)

■松下電池
和歌山の電池生産中止

松下電池工業が和歌山工場(和歌山県那賀郡打田町)でのニッケル水素電池な
どの電池生産を今年7月で停止,電池部材の拠点として再整備する。
(化学工業日報 5/28)

■ユニ・チャーム
ユニ・ハートスの商号を「ユニ・チャームペットケア株式会社」に変更

ユニ・チャームは,ペット関連商品を扱う子会社「ユニ・ハートス株式会社」
の商号を,10月1日付で「ユニ・チャームペットケア株式会社」に変更する。
グループ企業としてのシナジー効果発揮と,商号を事業内容に即したものにす
るのが狙い。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ヒューテック
東京支社の事務所を移転,新型・新商品発表会を開催

ヒューテックでは,技術・サービスの増員・強化に伴い,従来より倍のスペース
に東京支社の事務所を移転する。

移転先:〒330-0038 埼玉県さいたま市宮原町2丁目10-11
TEL:048-653-0801(従来通り)
FAX:048-653-0814(同)
最寄交通機関:JR高崎線宮原駅下車徒歩7分
業務開始日:6月10日

また同社では,上記の新事務所で7月8日〜19日(9:00〜17:00)に1階ショールー
ムで,新型・新商品発表会を開催する。

新型グラビア印刷検査システム“EasyMaxMC4”はじめ色彩評価装置(新商品),
地合評価装置,欠点解析装置(新商品:参考出品)などを展示する。

■日本自動車販売協会連合会
5月の新車販売、9カ月連続の前年割れ

日本自動車販売協会連合会が3日発表した5月の新車登録台数は、前年同月比
1.4%減の28万4826台で、9カ月連続で前年実績を下回った。小型乗用車が2ヵ
タの伸びを示したが、普通乗用車、トラックの不振が足を引っ張った。

全国軽自動車協会連合会が同日発表した5月の軽自動車販売台数は、同3.9%増
の13万6456台。小型車、軽自動車の「ミニカー」が国内の自動車産業を支える
構図が続いている。

■繊維統計(02年4月・確報)

生 産 量 24,396t 前年同期比 (-2.5%)
出 荷 量 23,026t 前年同期比 (+1.1%)
在 庫 量 20,557t 前年同期比 (+0.9%)


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■イギリス
排出権市場が軌道に

英政府が4月に創設した二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出権市場が軌道
に乗り始めた。当初から参加している34社に加えて参加企業が増え,最高で約
5,000社が順次参加する見通し。(日経 6/1)


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニチャーム
夏限定のデザイン個袋を採用した「ソフィ アクティブスリム」を発売

ユニ・チャームは、生理用品市場のリーダーとして「女性の快適を科学し自由
を創造する」という事業理念のもと、数々の新しい商品提案を通じ、女性の生
活の向上に努めている。

なかでも2002年春、ナプキンNo.1ブランドの“ソフィ”から改良新発
売した“ソフィ アクティブスリム”は生理日を快適に過ごせるということで
好評。そして今夏、気分的にも生理日を快適に過ごせるよう、個袋のデザイン
をハンカチのような「フラワープリント」にして、数量限定で発売する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■カネボウ合繊
生分解性繊維“ラクトロン”を使用したインナーなど発売

カネボウ合繊は、生分解性繊維“ラクトロン”を使用した「肌環境」と「地球
環境」にやさしい衣料シリーズを“カネボウ環境倶楽部”のブランドで、消費
者向けに6月1日より、本格的な販売を開始した。

トウモロコシを原料とする植物由来の“ラクトロン”は、土から生まれて土に
還る生分解性繊維。同社はこのほど、実証テストを実施し、“ラクトロン”に
地球環境にやさしい特性のほか、「弱酸性」「穏やかな抗菌性」など、肌にや
さしい機能があることを確認した。

これらの肌にやさしい機能は、ペーハーpH調整や抗菌性を与えるための特別
な薬剤を一切使用せず、トウモロコシから得られたポリ乳酸が持つ特性をベー
スに発現するもの。
http://www.kanebotx.com/gohsen/index.htm

■ライオン
爪,指先ケア用温熱シートを発売

ライオンは,乾燥により痛んだ爪,指先をケアする温熱ジェルシート“指先つ
やつやシート”を11日に発売する。保温成分とオイル成分の働きで失われた水
分を回復する。

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●海外の不織布関連イベント(2002年下半期)

サーマルボンディング・ファンドメンタル
会期: 6月18〜19日
開催地:米国ノースカロライナ州ローリー
主催;ノースカロライナ州立大学

ホットメルト・シンポジウム
期間;6月23〜26日
開催地;米国ノースカロライナ州シャーロット
主催;TAPPI
http://www.tappi.org

ノンウーブン・ファブリック・フォーラム
期間:6月24〜27日
開催地:米国サウスカロライナ州、クレムソン大学
主催;クレムソン大学
http://odce.clemson.edu/NON062402CLM/

ポリマー・ファイバー 2002
期間:7月10〜12日
開催地:英国・マンチェスター、UMIST コンファレンス・センター
主催;Meetings Management
http://www.meetingsmanagement.com

ノンウーブン・トレーニングコース
期間:9月17〜19日
開催地: ベルギー・ブラッセル
主催;EDANA
http://www.edana.org

国際不織布技術会議(INTC 2002)
期間:9月24〜26日
開催地:米国ジョージア州アトランタ
主催;INDA
http://www.inda.org

CINTE テキスタイル中国
期間:9月25〜27日
開催地:中国・上海、上海光大会展中心(Shanghai Everbright Convention Center)
主催;メッセ・フランクフルト(香港)
http://www.messefrankfurt.com

ティシュワールド/展示会・会議
期間;9月30日〜10月30日
開催地;米国フロリダ州マイアミ
主催;PPI
http://www.tissueworld.com

不織布トレーニングコース
期間;10月10〜12日
主催;INDA
開催地;米国ノースカロライナ州
http://www.inda.org.

IFAI Expo 2002
期間:10月24〜26日
開催地:米国ノースカロライナ州シャーロット
主催;IFAI
http://www.ifai.com

KITTEX2002 / Korea International Technical Textile Exhibtion
期間;10月31〜11月2日
主催;KOREA FEDERATION OF TEXTILE INDUSTRIES
開催地;COEX, SEOUL
http://www.kittex.com

第12回アニュアル TANDEC コンファレンス
期間:11月19〜21日
開催地;米国テネシー州ノックスビル、テネシー大学
主催;テネシー大学
http://web.utk.edu/~tancon/

中国・国際ジオシンセィック展示会・会議
期間;11月19〜21日
開催地;中国・上海
主催;CTMA
http://www.chinanonwovens.com

INDA フィルトレーション2002
期間;12月3〜5日
開催地;米国DC州ワシントン、ワシントン・コンベンションセンター
主催;INDA
http://www.inda.org.

┏☆お知らせ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年4月より試験的に発行してきました「NONWOVENS REVIEW On-Line」の配信
を,本号より本誌「NONWOVENS REVIEW」購読者とクライアントの皆様に限定し
たサービス(無料)として新たにスタートすることになりました。

それに伴い通し番号を新たにNo.1より開始致します。今後はさらに速報性とオ
リジナル性に重点を置いた情報を配信していく所存でおりますので,何卒ご愛
読のほどお願い申し上げます(編集部)。

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━☆No. 2 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.6.10☆ ━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2001年の出生率
1.33と過去最低に

厚生労働省は7日,「人口動態統計(概数)」を発表した。それによると,2001
年に生れた赤ちゃんは前年より約2万人減り,女性が生涯に産む子供の数を示す
出生率(合計特殊出生率)は1.33と過去最低を更新した。

30代前半だけでなく,20代後半の出生率(25〜29歳の女性が出産した子供の平
均数)も大幅に減少したことが響いた。今年1月に発表した「将来推計人口」で
は,2001年の出生率を1.34と予測しており,早くもこの見通しを下回った。

平均初婚年齢は夫が29.0歳で,妻が27.2歳と,いずれも前年より0.2歳上昇,晩
婚化は一層進んだ。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/m2001/0112.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日米
特許を相互承認

日米両政府は両国の特許を相互に認めることで基本合意した。双方の特許当局
が相手国による審査結果を受け入れ,自国で出願されていた特許の成立を認め
る仕組み。特許の国際出願が急増していることに対応,2004年実施をめざす。
(日経 6/6)

■携帯電話の加入台数
7,000万台を突破

PHSを除く国内の携帯電話加入台数が5月末に7,000万台を突破した。総人口に
対する普及率は55.1%になった。携帯電話はこのところほぼ1年に1千万台増加
してきたが,2001年は909万台に減少。今年の増加数は700万台程度まで下る見
通し。(日経 6/8)

■日清紡
燃料電池セパレータの生産能力を段階的に引上げ

日清紡は,固体高分子型燃料電池(PFTC)用カーボンセパレータの生産能力を
段階的に年数千万枚まで引上げる。家庭用やポータブルタイプの燃料電池向け
を中心とした出荷増に加え,国内外の自動車メーカーからの引合いが強まって
おり,このほど見合工場(愛知県岡崎市)で能力増強を完了し,200万枚体制
を構築している。(化学工業日報 6/10)

■トヨタ自動車
社内の回収PETボトルをフロアマットにリサイクル

トヨタ自動車は社内で分別回収した廃PETボトルを自動車のフロアマットにリ
サイクルする。5月に発売した新型車“イスト”に導入した。廃棄物の完全リ
サイクルをめざす活動の一環で,イストのフロアマットは全量を再生品とす
る方針。(日経 6/9)

■ダイハツ工業、
自動車用天井材のリサイクル技術を開発

ダイハツ工業は、廃棄物量削減への取組みとして、みかん皮の汁「リモネン」
を用いた自動車用天井材(樹脂部品)のマテリアルリサイクル(原料に戻すリ
サイクル)技術を開発、年内には自動車業界としては初めての実用化を目指す。
http://www.daihatsu.co.jp/wn/020605-1f.htm
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/Environment/original/original_gijyutsu_
rimonen.html

■帝人
再生繊維事業を開始

帝人の子会社,帝人ファバーは5日,回収したポリエステル繊維を繊維として再
生するリサイクル事業を,7月1日から開始すると発表した。回収した繊維を徳山
事業所(山口県徳山市)の専用設備で再生し,“エコペットEC100”ブランドと
して販売する。2004年度までに年間1万tの販売をめざす。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2002/jbd020415.html

■ホンダ
中国に乗用車の新工場

ホンダは中国・広州に乗用車の第二工場を建設する方向で中国政府と交渉に入っ
た。現在の合弁相手の広州汽車集団(広州市)と新会社を設立,2004年にも年
産10万台規模の工場を立ち上げるのが有力。(日経 6/7)


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ポリマー・グループ(米国)
社債所有者にリストラ策を拒否されたため、米国の事業について連邦破産法第
11条の適用を申請

■ウェスタン・ノンウーヴンズ社(米国)
不織布関連企業の買収を計画。ハイロフト、スパンボンド設備も整備計画

■デビッド・リグビィ・アソシエーツ社(英国)
世界のテクニカル・テキスタイル市場で不織布シェアが増加。2000年の31%か
ら2010年の40%へと増加を予想

■ガルフ・ポリテックス社(クウェート)
海外企業との合弁で8,000ドルを投じてクウェートにエアレイド工場を建設中。
2003年に稼動開始予定で、中東、北アフリカ、中央アジアに出荷。年間生産能
力は5万t。

■R&Lエンジニアリング社(米国)
紙おむつメーカー、アソシエーティッド・ハイジーニック・プロダクツ社に対
する12年にわたる特許権侵害に関する法廷闘争に勝訴

■BBAノンウーヴンズ社(米国)
顧客企業との関係を改善して、より戦略的に協力し、サプライチェーンの事業
を強化。ここ2年不調だった事業の収益拡大計画を発表

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東レ
人と環境に配慮した成人介護用おむつ“アートレイ”を発売

東レはこのたび、関係会社である滋賀殖産(滋賀県大津市)と共同で、繰り返し
使用が可能なため資源の節約になり、環境への負荷が少ない成人介護用おむつ
“アートレイ”を開発した。

同製品は、表面(肌面)、中間層(吸水層)、外側(防水層)の3層を一体化した。
肌面には同社の吸汗・速乾性ニット素材“フィールドセンサー”を使用し、瞬
時に吸水して表面をサラサラと乾燥した快適な状態に保つ。

中間の吸水層には、ナイロン70%、ポリエステル30%の極細繊維からなる不織布
を使用、また、防水層にウレタンフィルムボンディングされた防水素材を使っ
ている。

吸水層部分には、特殊口金によるナイロンとポリエステルの複合繊維を使用し
ており、それを分割して極細繊維にすると同時に交絡することにより構成され
る多数の微細空間が水分を保持する。保水性能は木綿の約1.3倍を実現。

さらに、厳しい工業洗濯にも優れた形態安定を保つ、吸水性能が変化せず繰り
返し使用できるので資源の節約になり環境への負荷が少ない、布おむつに比較
すると軽量でコンパクト、などの特長を有する。

リネン業界、病院、一般家庭向けに滋賀殖産が6月から発売を予定しており、
価格は標準タイプ(LGK-6)で3,500円/枚。初年度50万枚(17.5億円)、3年後に
は240万枚(84億円)の販売を見込んでいる。
http://www.toray.co.jp/release/news/fiber/nr020605.html

■大日精化
紙製の保温・除草シートを開発

大日精化工業は,黒色の生分解性インキ着色した紙製の水田用保温・除草シー
トを開発した。同インキの実用化は初めて。田植え時期に敷いて水温を上げ,
収穫までの期間を短縮,農薬を使わずに雑草を減らす。(日経産業 6/10)
http://www.daicolor.co.jp/koho/koho.html


┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.3☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 6.17☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■豊田通商
デルフィスと提携しインターネットで介護用品を販売

豊田通商とトヨタ自動車の100%出資マーケティング会社であるデルフィス
は介護用品の販売で業務提携した。豊田通商はデルフィスが運営するポータル
サイト「介護機器情報ホットライン」(http://www.kaigokiki.com/)上に、新
たに介護用品を販売するサイト「ALL LIFE plus(オール ライ
フ プラス)」を立上げ、業界で最大規模である2000商品・4000品目
の介護用品を6月より販売開始する。初年度売上5000万円、5年後売上5
億円・取扱い品目6000点を目指す。

豊田通商は、介護ビジネスの分野において、12年前より大人用紙おむつ“さ
わやかセピオ”の販売を開始し、使用後の紙おむつを回収・処理する「クリー
ンフォーエバーシステム」を全国に展開してきた。また、2000年の介護保
険の開始に伴い介護用品のカタログ販売(200商品・400品目)、福祉用
具レンタル事業を開始した。これまで販路がカタログのみであり、新たにイン
ターネットを活用した取扱い商品の拡大と新規販売ルート構築を模索していた。
http://www.toyotsu.co.jp/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大和化学
繊維薬剤を中国生産

大和化学工業は,中国で繊維加工薬剤の生産に乗り出す。近く江蘇省無錫に台
湾企業との合弁新会社を設立。今年9月をめどに月間100t程度の設備を整え,本
格生産に入る計画。(化学工業日報 6/17)

■NECトーキン
リチウムイオン2次電池を中国で大幅増強

NECトーキンは,来年中に中国でのマンガン系リチウムイオン2次電池の生産を
60%以上引き上げ,月産500万個とする計画。同社は今年4月に中国に進出,7月
から生産を開始,年末までに同300万個体制とする。(化学工業日報 6/14)

■三井化学
生分解性樹脂事業に本格参入

三井化学は,植物原料の生分解性樹脂“ポリ乳酸(PLA)”事業に本格参入した。
提携先の米カーギル・ダウから調達したPLAをベースに拡販と用途開発の布陣を
構築。国内販売で1万tをめざす1,2年後には,普及の課題となるコストで1kg
あたり300円以下を狙う。(日刊工業 6/12)

■三木理研・ラテスト
備長炭など繊維化

三木理研工業はラテストと共同で,パウダー化した備長炭や竹炭を,ポリプロ
ピレンやポリエチレン,ポリブチルテレフタレートといった樹脂とのマスター
バッチ化に成功。これをポリエステル繊維に練り込み綿と混紡したり不織布と
することで,天然由来の抗菌・消臭繊維に実用化に道をつけた。
(化学工業日報 6/14)

■和光堂
高齢者スキンケア製品の販売を開始

和光堂は7月から高齢者スキンケア製品の販売を始める。7月中旬に除菌・除臭
や口内洗浄ができるウエットティシュなど計5品目を発売する。(日経 6/7)

■家庭紙3団体
衛生薄葉紙会会長に山下洋志氏

衛生薄葉紙会、全国家庭用薄葉紙工業組合連合会(全家連)、全国家庭紙同業
会連合会(家同連)の家庭紙3団体は5月24日、それぞれ定時総会を開催後、都
内・銀座ラフィナートで製販合同懇談会を開催した。なお、全家連は佐野廣彦
理事長、家同連は田中作次理事長だが、衛生薄葉紙会では原勘一郎会長が退任
し、山下洋志・ネピア常務が新会長に就任した。

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今年の世界のパソコン出荷
4.7%増に上方修正

米ハイテク調査会社IDCは,今年の世界のパソコン出荷台数の前年比増加率予測
をこれまでの3.0%から4.7%に引上げた。米景気回復を背景に1〜3月期の家庭
向け販売が予想以上に好調だった。企業向けも年後半に緩やかながら回復に向
かうと判断した。(日経 6/15)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
おむつはずれのトレーニングが楽しくなる“トレーニング スタートセット”
 
ユニ・チャームはこの夏、おむつはずれのためのトレーニングパンツ“トレパ
ンマン”と、トイレに設置でき、幼児が自分できれいにおしりをふき取れる
“ムーニーキッズ おしりスッキリ流せるシート”をかわいいプーさんのオリ
ジナルデザインバックに入れた“トレーニングスタートセット”を夏期限定発
売する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■リブドゥコーポレーション
はくタイプの大人用紙おむつ

リブドゥコーポレーションは,柔らかくてはきやすく,衣服の上から目立たな
いパンツタイプの大人用紙おむつ“リブドゥはくパンツ肌着感覚”を発売した。
白に加えて,失禁の悩みを抱える女性向けに,普通の肌着の色にも使われ衣服
に響かないベージュを採用した。
http://www.livedo.jp/

■白元
水切りゴミ袋をリニューアル

白元は,細かいゴミも逃さず捕らえて,それでいて排水性を高めたキッチン用
水切りゴミ袋“ダスポンUP!排水口用”および“同三角コーナー用”をリニュー
アルした。湿式不織布タイプで同社の従来品に比べ,排水性が約50%高まった
という。
http://www.hakugen.co.jp/products/index.html

■ヤクルト化粧品
“ビサイクル リフティング マスク”を新発売

ヤクルト本社では、基礎化粧品「ビサイクル」シリーズの追加品として“ビサ
イクル リフティング マスク”を7月1日から全国で発売する。同社では昨
年9月に、ヤクルト化粧品オリジナル成分「大豆ビフィズス菌はっ酵液(通称:
BE液)」を配合した“ビサイクル リフティング エッセンス”を発売し、
肌のハリと弾力を保つ美容液として高い評価を得ている。

今回発売する“ビサイクル リフティング マスク”は、“ビサイクル リフ
ティング エッセンス”に配合されているBE液等の各種成分を、顔の形にか
たどったコットン100%のシートにたっぷりと含有させた商品。シート状な
ので、皮膜効果により肌へのなじみがよく、より一層の効果が期待できる。
http://www.yakult.co.jp/cgi-bin/news2/news.cgi?page+0+1

■ダイキン工業
防湿・透明性に優れた国産初の医薬品包装用フッ素樹脂(PTCFE)フィル
ムの本格生産・販売で業務提携

ダイキン工業、サンエー化研、ニチメンの3社は、防湿、透明性に優れたフッ
素樹脂・PCTFEフィルムを医薬品包装用に使用したPTP(Press Through
Package)シートの生産・販売において業務提携し、2002年10月より本格
販売を開始する。初年度売上げ3億円(最終製品ベース)、2005年には10
億円の売上げ(シェア目標:15%)を見込んでいる。

ダイキン工業が生産する国産初の医薬品包装用 PCTFEフィルム(商品名:
ネオフロン PCTFEフィルム)は、フッ素樹脂の中で最も低透湿性が優れて
おりプラスチックフィルムの中でも防湿性は最高レベルで透明性にも優れている。

このPCTFEフィルムをPTPシ−トに使用することにより高防湿(従来品
に比べて防湿力が 2〜5倍高)、保存期間の延長が可能となり、従来使用され
てきたアルミピローによる二重包装材を省略することができる。
http://prw.kyodo.co.jp/a2web/jbn2/rel.jsp?RELID=200206103375

■綜研化学
UV硬化型の無溶剤型アクリル系粘着剤「SKダインシロップ」を開発

綜研化学では、環境にやさしい、溶剤を使用しない、アクリル系粘着剤の開発
に取り組んできたが、その実用化のための用途開発として両面粘着テープの工
業的生産について目途がつき、同用途向けに「SKダインシロップ」販売を開
始した。

溶剤を使用しない粘着剤として、従来からエマルジョン型粘着剤、ホットメル
ト型粘着剤、水溶性粘着剤が製品化されているが、同社では、溶剤型粘着剤に
匹敵する多様な性能や優れた性能を実現するものとして、UV硬化型の無溶剤
型アクリル系粘着剤(「SKダインシロップ」)を開発した。その実用化を図
るため、溶剤型が多く使用されている、両面粘着テープに用いるときのテープ
の工業的生産条件を確立した。
http://www.soken-ce.co.jp/

■東洋濾紙
食品向けPES製メンブレンフィルターを開発

東洋濾紙が食品工業分野の除菌濾過向けに,高流量のPES(ポリエーテルサルフォ
ン)製メンブレンフィルターを開発した。同社の従来品より有効面積が65%広がっ
たほか,100回(85℃・30分間,累積50時間)の繰り返し温水殺菌も可能。
(化学工業日報 6/14)

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━☆No.4☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 6.24☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
光触媒に性能評価規格

経済産業省は、汚れの分解や脱臭などの機能を持つ光触媒の性能を正しく評価
する規格作りに乗り出す。関連商品の市場が急成長する一方で、まがい物商品
も目立ち始めている。標準化した評価法がないためで、約1年かけて日本工業規
格(JIS)に向けた基本案を固める。

光触媒は、光を当てるだけで壁や建材の汚れやにおいを取り除く。抗菌効果も
ある。内外装材や窓ガラス、空気清浄機などに用途が広がり、国内市場の規模
は年間300億円を超える。ただ統一した性能の評価方法がなく、十分機能を備え
ず、市場の急成長に便乗した製品もあるという。

経産省や陶器メーカーなど業界団体は、光触媒の市場育成には標準化した評価
方法の確立が必要とみている。このため経産省は近く大学や公的研究機関、企
業の研究者ら約20人の専門家からなる光触媒の標準化委員会を設置する。自動
車の排ガスに含まれる窒素酸化物の分解性能や、汚れを防ぐ性能などの試験方
法を検討する。(日経夕 6/20)


┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省・資源エネルギー庁・新エネルギー対策課
「燃料電池自動車等用リチウム電池技術開発費補助事業」の補助事業者を決定

経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー対策課では、平成14年度より燃料
電池自動車等の効率及び負荷応答性等の利便性のさらなる向上を実現するとと
もに、蓄電技術の用途拡大を促進するために、蓄電池の中で最も高いエネルギ
ー密度と充放電効率を併せ持つ高出力・長寿命リチウム電池の技術開発を行う。

事業の実施にあたり、公募を行ったところ(公募期間:平成14年4月1日か
ら4月26日)、高効率な燃料電池自動車システムの成立に向けた「車載用リ
チウム電池技術開発」及びリチウム電池の性能、評価技術、安全性等の向上に
係る技術の開発を行う「高性能リチウム電池要素技術開発」の合計で21件の
応募があった。審査の結果、補助先として松下電池工業や日本電池など12件
を決定した。
http://www.enecho.meti.go.jp/

■農水省
生分解性プラでCO2を削減

農水省は新たな二酸化炭素(CO2)を排出しない植物や食品廃棄物からつくる生
分解性プラスチックについて,国内プラスチック市場に占める割合を2015年に
10%とすることを目標に普及を後押しする。(日経 6/20)

■日産
米の生産能力を6割増強,年産40万台に

日産自動車は2003年初夏に稼働する米新工場(ミシシッピ州)に追加投資し、
生産能力を2005年にも当初計画比で6割増の年産40万台に引き上げる。追加分の
投資は4億ドルを超す規模になるとみられる。スポーツ・ユーティリティー・
ビークル(SUV)やミニバンなどを生産、米国での販売拡大を狙う。
(日経夕 6/22)

■三井化学
タイでペットボトル向け樹脂を生産

三井化学はタイで,ペットボトル向け用樹脂を生産する。80億円を投資して年
産10万tの設備を建設,2004年春に稼働する。事業主体となる合弁会社には東レ
も出資する予定。日本などと合わせた総生産能力は約4割増の年36万tと,アジ
ア第2位のメーカーになる。(日経 6/20)

■松村石油研究所
中国工場が本格稼働

松村石油研究所は,台湾企業との合弁事業として中国・江蘇省にホットメルト
接着剤および特殊潤滑油の工場を建設していたが,このほど完成,本格稼働と
販売を開始した。製品は中国国内の市場を主対象としており,ホットメルト接
着剤は紙おむつや生理用品向けに需要開拓していく。(化学工業日報 6/20)
http://www.moresco.co.jp/hp/frame.nsf/top_frame?OpenFrameset

■住友3M
建材用に面ファスナー

住友スリーエムは面ファスナーと呼ばれる噛み合わせテープを7月から建材メー
カーのフクビ化学工業に出荷する。スリーエムの面ファスナーが建材用で本格
採用されるのは初めて。現在は主におむつ固定用などに使われているが,これ
を機に家具や自動車の内装材向けにも用途開拓する。(日経産業 6/18)

■東急グループ
沿線で介護ビジネス

東急グループは介護ビジネス事業に乗り出す。グループの物流会社である東急
ロジスティックが中心となり,弁当宅配サービスや介護タクシー事業,介護な
必要な障害者・高齢者向けの旅行商品の企画・販売を展開する。グループの知
名度を活かし,主に東急沿線の住民の需要を取り込む。(日経夕 6/17)

■日本触媒
高吸水性樹脂の欧州での製販を統合

日本触媒は紙おむつなどに使う高吸水性樹脂(SAP)の欧州での製造と販売を一
本化した。ドイツの販売子会社からベルギーの製造子会社に営業権を移転,販
売会社は移転する。(日経産業 6/20)

■神戸製鋼
ベルギーの化学メーカーと提携し塩ビ・リサイクル事業を開始
 
神戸製鋼はこのほど、ベルギーの大手化学・薬品メーカーのソルベイ社(本社
ブリュッセル)との間で、ソルベイ社が開発した“ビニループプロセス”による
ポリ塩化ビニルのリサイクル事業およびリサイクル・プラントの販売に関して業
務提携した。これにより同社は、日本国内における塩ビ・リサイクル市場に本格
的に参入する。

■日石プラスト
社名を新日石プラストに変更

日石プラストでは,6月26日をもって社名を「新日石プラスト株式会社」に変更
する。住所,電話番号,ファクシミリ番号は従来通り。

■和光堂
ネット直販サイトでクレジット決済サービスを開始

乳幼児製品販売の和光堂は,オリエントコーポレーションとEC分野で提携し、
6月17日から同社が運営するインターネット直販サイト「和光堂ファミリー
クラブ」で、クレジットカードのオンライン決済サービスを開始する。
http://www.wakodo.co.jp

■キョードー
ユニ・ハートスの事業を一部譲受け

筒中プラスチック工業の子会社であるキョードーは、6月17日をもってユニ・
チャームの子会社であるユニ・ハートスの事業のうち、ラインパレット製造販
売に関する事業を譲受ける。

キョードーは、予ねてからプラスチック製品を使用したラインパレット事業の
拡大を検討してきたが、今般、同事業において長年の実績があるユニ・ハート
スから同事業を譲受けることにした。
  
ユニ・ハートスが製造する“ユニ・ラインパレット”は軽量で耐久性があり、
各種製造業務における自動組立 ラインに用いられるパレット市場において
高いシェアを占めている。
http://www.tpi.co.jp/topics/2002/p02-02-9.html

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア5月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで46.1%(前月比4.8%増),2位が花王で
24.6%(同1.3%減),3位が大王製紙で11.8%(同3.7%減),4位がP&Gで11.4%
(同0.4%増),その他が6.1%(同0.2%減)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで39.6%(前月比2.9%増),2位が花王で22.8%
(同4.8%減),3位がP&Gで13.8%(同0.2%増),4位が大王製紙で12.2%(同1.3%
増),その他が11.6%(同0.4%増)。(日経流通 6/15)


┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■北米
ポリプロピレン業界:今後数年間で生産能力25%増、マージン50%増の見込み

■米国
SAPを含むソーカー・パッドを肉用パッケージングメーカーで発売開始。予想以
上に好調な結果

■ペーパーパック・プロダクツ社(米国)
2つの病院に大人用紙おむつを供給する1億4,400万ドルの契約を締結

■トロイ・ミルズ社(米国)
ノウルトン・ノンウーヴンズ社とトロイ・ミルズ社の経営陣が、2001年に連邦
破産法第11条の適用を申請していたトロイ社の資産を分割して買収

■米国
4月の不織布・ティシュ主要グレードの生産者価格が、過去2ヵ月間横ばいの後、
上昇の傾向

■欧州
ポリプロピレン、ポリエステルの価格が引き続き上昇。原材料価格は0.05〜0.79
ユーロ上昇し、0.86ユーロ/kgへ

■米国
大手4社が6?7月のティシュ価格の8?14%値上げを提案

■中国
国内の不織布生産量が、日本、韓国、台湾からの輸入量減少により14.9%の増加。
2000年の35万1,500tから2001年の40万3,900tへ

■韓国
2001年の不織布生産能力がわずかに増加。実際の生産量は1%減少して13万694tに

■台湾
2001年の不織布生産量が4%減少の10万8,000tへ。特に乾式不織布が大幅な減少


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■松下電工
紀州産備長炭入り繊維を電気カーペットのヒーターユニットに採用

松下電工では、電気カーペットで業界初となる紀州産備長炭入り繊維をヒーター
ユニットに採用した、じんわりあったかなナショナルホットカーペット“備長
炭カーペ”を8月1日より発売する。遠赤外線効果、消臭効果など、さまざま
な効果があるといわれ、身体にやさしい自然素材でブームになっている備長炭
に着目。紀州和歌山産の備長炭を微粉末にしたものを練りこんでつくった繊維
をカーペットのヒーターユニットに採用した。
http://www.mew.co.jp/press/index.html

■新潟テクノ
フィルターで車の燃費向上

環境関連商品などを手掛ける新潟テクノは,ディーゼル,ガソリン車の燃費を
最高で2〜3割改善させるフィルターエレメント“NOBITA(ノビタ)”の販売を
始めた。エンジンの空気導入を円滑化し,燃料の消費効率を向上できる。
(日経産業 6/18)

■五洋建設
生分解性フィルターを開発

五洋建設は,生分解性フィルターを開発,近く食品工場などの空調用に実用化
に移す。ポリ乳酸系樹脂と木炭を原料に,紡績メーカーと生分解性繊維を開発,
これを不織布に仕上げ,多層材料とした。(化学工業日報 6/21)


┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国際モダンホスピタルショウ2002
7月17日〜19日の3日間、東京ビッグサイトで開催
 
(社)日本病院会、(社)日本経営協会は、7月17日〜19日の3日間、東京ビッ
グサイトで「国際モダンホスピタルショウ2002」を開催する。
 
29回目を迎える今回は、「新世紀の健康・医療・福祉−安心と信頼を求めて」
をテーマに、「環境設備、医療機器ゾーン」「医療情報システムゾーン」「看
護・介護サポートゾーン」「医療関連アウトソーシングゾーン」の4つのゾーン
で展示が行われる。

6月24日時点の出展予定社数は284社、展示面積は5,500m2。海外からは、オース
トラリア大使館マーケティング事務所、オランダ大使館をはじめ、7カ国・地域
から19団体が出展する。

問合せ先
国際モダンホスピタルシヨウ事務局
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
TEL 03-3403-8615
http://www.noma.or.jp/hs/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━