━━☆No.14☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.9.3☆━━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4―6月期実質GDP
5期ぶりプラス成長,日本経済団体連合会・奥田会長がコメント
  
内閣府が30日発表した4―6月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を
除いた実質で前期比0.5%増になった。年率換算では1.9%増。輸出の大幅な伸
びに支えられ、5期ぶりのプラス成長となった。ただ、デフレ進行に歯止めがか
からず、名目GDPは0.2%減のマイナス成長。推計方式の見直しで1―3月期の
実質成長率はマイナス0.0%に下方修正された。

内閣府は今回の4―6月期のGDP速報から推計方式を見直し、過去にさかのぼっ
てGDPを改定した。前期比1.4%の「高成長」としていた1―3月期は一転して
水面下に落ち込み、初めての4期連続のマイナス成長となった。この結果、2001
年度の成長率はマイナス1.3%からマイナス1.9%に修正され、比較可能な1981
年以降で最大の落ち込み幅を記録した。

(社)日本経済団体連合会の奥田碩会長は,同速報に対し次のコメントを発表した。

4〜6月期の実質経済成長率は、前期比0.5%増と5四半期ぶりに回復に転じた。
しかし、過半は外需の寄与であり、設備投資、住宅建設など、民需の弱さが目
立つ。7月以降の推移を見ても、米国経済をはじめ世界経済は先行き不透明感を
深めつつあり、外需依存型の成長がいつまで続けられるか、楽観は許されない。

政府・与党においては、民需を振興する観点から、法人課税の軽減を中心とす
る大規模な先行減税を早急に決定するとともに、新事業・新商品に直結する規
制改革策を前倒しで実施することが強く望まれる。

なお、今回の速報から、推計方法が改善されたことは高く評価される。引き続
き、公表の迅速化、精度向上に向け、基礎統計の改善を含め、取り組んでいた
だきたい。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/toukei.html#qe
http://www.keidanren.or.jp/japanese/speech/comment/2002/com0830.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニチカ
スパンボンドを50%増強

ユニチカは,総額30億円強を投資し国内のスパンボンドの生産能力を50%増強
する。まず来年後半に数億円を投資,岡崎工場(愛知県)の設備をボトルネッ
ク解消により年産2,000t増強する。さらに早ければ2005年に30億円を投資し,
スクラップ・アンド・ビルドにより7,500t増強する。(化学工業日報 9/2)

■三菱製紙
北上工場でFSC森林認証を取得

三菱製紙は、適切に管理された森林から採取された木材を使用した森林認証紙
の生産を進めているが,このほど、八戸工場(青森県八戸市)に続き、北上工
場(岩手県北上市)において、FSC(森林管理協議会)森林認証制度の生産
・流通・加工工程の管理認証(CoC認証:Chain of Custod
y)を取得した。これにより、製造工程で使用される全木材繊維の30%以上
が森林認証繊維である紙に認証マークを添付出来るようになった。
http://web.infoweb.ne.jp/mpm/news/020821.html

■クラレ
ポリエステル短繊維事業を再構築

クラレは、構造的に収益が悪化しているポリエステル短繊維事業について、不
採算素材の販売を取止め、高次差別化素材の販売および自家使用分の生産に集
中する方向で再構築を実施することを決定した。

同社は02年度末をもって不採算素材の販売から撤退し、高次差別化素材およ
び自家使用素材に集中することで、事業収益性の改善を図ることとしたもの。
http://www.kuraray.co.jp/press/index.html

■三井化学
タイの高純度テレフタル酸第2プラントが営業運転を開始

三井化学のタイ国にある関係会社Siam Mitsui PTA Co.,
 Ltd. (SMPC)は、ラヨン県マプタプットにおいて高純度テレフタ
ル酸(PTA)のNo.2プラント(生産能力40万トン/年)の建設を進め
てきたが、さる8月21日に営業運転に入った。

同プラントは、2001年1月の着工以後、順調に建設工事が進んだ結果、本
年7月末に完工、8月初めからテスト運転を行っていたところ、問題ないこと
が確認されたため営業運転に入った。

■旭化成
建材事業における構造改善を実施

旭化成ならびに旭化成建材は、建材事業の体質強化のため、軽量気泡コンクリー
ト(ALC)・ヘーベル事業について松戸工場(千葉県松戸市)を境工場(茨
城県猿島郡)に統合する。併せて、高強度基礎杭(コンクリートパイル)事業
においては、境工場における生産を中止し、日本コンクリート工業および日本
ヒュームに生産委託することにした。
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2002/ho020828.html

■日商岩井とニチメン
化学品事業の統合で基本合意
 
日商岩井は、ニチメンとの間で、両社の単体が展開する化学品事業を平成14
年9月末までに、両社の化学品分野における共同持ち株会社であるグローバル
・ケミカル・ホールディングス株式会社(以下、GCH)へ譲渡することで基
本合意した。
http://www.nisshoiwai.co.jp/nic/j/ir/020826.html

■ライオン
環境活動報告2002年を発行

ライオンでは,2001年度の環境保全活動を中心にまとめた「ライオン環境活動
報告2002年」を発行した。今回の報告書では,環境省のガイドラインに基づい
た社内基準である「環境配慮係数」を独自に設定し環境会計を算出したのをは
じめ,省エネルギー,廃棄物の削減や包装容器の材料削減などの実績,環境保
全の進捗状況などをまとめた。
http://www.lion.co.jp/kankyo/index.htm

■日本環境協会
印刷インキ認定基準の見直し案まとまる

日本環境協会エコマーク事務局ではこのほど、エコマーク対象品の中の印刷イ
ンキについて、商品類型見直し案をまとめた。02年12月10日に制定の予定。

印刷インキについては、97年に「オフセットインキ」「平判インキ」「新聞イ
ンキ」について、オフセット印刷インキのアロマフリー化を推奨してきた。そ
の結果、認定基準制定5年を経て、オフセット印刷インキの約9割がアロマフ
リーインキに転換されるという状況となり、大気汚染の軽減に繋がった。

そして今回の見直しでは、これまで対象とされていなかった印刷インキも含め、
VOCをさらに低減したインキを推奨することで、一層の大気汚染防止や印刷工程
における作業環境改善に資することとしている。
http://www.jeas.or.jp/

■日本自動車工業会
7月の自動車生産実績および輸出実績を発表
 
7月の四輪車生産台数は928,745台で、 前年同月の883,962台
に比べ44,783台・5.1%の増加となり、2カ月ぶりに前年同月を上回っ
た。乗用車の生産は772,036台で前年同月比5.1%の増加となり、2
カ月ぶりのプラス、トラックは150,906台で同4.8%の増加となり、
2カ月連続のプラス、バスは5,803台で同12.3%の増加となり、2カ
月ぶりのプラスとなった。

また,7月の自動車輸出実績は,四輪車輸出台数は422,919台で、前年
同月の370,664台に比べると52,255台、14.1%の増加となり、
7ヵ月連続で前年同月を上回った。
http://www.jama.or.jp/stats/export/20020830.html

■非木材紙普及協会
事務所を移転

非木材紙普及協会(門屋卓会長)では事務所を下記に移転した。

新住所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16-14 中食別館ビル3F
TEL03-5643-5628 FAX03-5643-5638

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■花王
長さ40cmの夜用生理用ナプキンなど発売

花王は9月28日、“ロリエ Superスリムガード 超・快適モード”、
および“ロリエ スーパーガードMAX(R)400”の2アイテムを新発売
する。

“ロリエ Superスリムガード 超・快適モード”は、軽い日用のナプキ
ンで,非常に薄く、小さい装着感のなく,かつ吸収力がある。消費者調査の結
果、軽い日には、なるべく薄くて小さいナプキンで快適に過ごしたいけれど、
一方で吸収力の低さやモレを心配する方が多かったことを受けて提案する。

“ロリエ スーパーガードMAX(R)400”は、夜用ナプキンユーザーの、
さらに長いナプキンが欲しいというニーズに応えるため開発された。花王の夜
用ナプキンのスーパーガードシリーズでは、これまで34cmが最長だったが、
“ロリエ スーパーガードMAX(R)400”はさらに6cm追加し、シリー
ズ最長の長さ40cmで就寝時のモレを心配することなく使える。
http://www.kao.co.jp/comp/news/2002/08/n20020826_01laurier.html

■花王
掃除用品“クイックルワイパー カーペット用”を発売
 
花王は、カーペットにからみついた髪の毛やホコリ、ペットの毛までしっかり
キャッチするお掃除用品“クイックルワイパー カーペット用”を新発売する。

「回転ブラシでかき出して、粘着シートでくっつける」今までにない新機構で、
「髪の毛」や「ホコリ」、「ペットの毛」などカーペットの気になる汚れを手
軽にしっかり取り除く。 この発売を機に、快適な住空間をすぐに提供する「ク
イックル」ブランドをさらに強化・育成する。
http://www.kao.co.jp/comp/news/2002/08/n20020828_01carpet.html

■大王製紙
“エリエール ティシュー”を全面リニューアル

大王製紙は10月1日より、同社の基幹商品である“エリエール ティシュー”を
リニューアル新発売する。今回の新製品は、同社独自の「New SOFT&BULK製法」
を採用。シートの米坪を1g/m2以上アップして12g/m2にし、厚みのあるシートで
高品質とふんわり感を強調した。それに併せて入数も200組(400枚)から180組
(360枚)に変更、箱の高さも50mmから60mmにし変えている。ふんわり感と滑ら
かさをアップさせた“ふっくらサイズ”として訴求していく。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
“夜1枚安心パッド”をリニューアル発売

大王製紙では、テープ式紙おむつ使用者の夜の尿もれを防止する超大判サイズ
の大人用尿とりパッド“テークケア 夜1枚安心パッド”を9月21日よりリ
ニューアル発売する。

「尿とりパッド」は商品の大きさや吸収量、使用シーン別に「レギュラー」
「スーパー」「長時間〜夜用」「夜用」「パンツ専用」に分けられるが,その
中でも、「夜用」は対前年比150%と市場が大幅に伸長している。

「夜用」の利用者からは、大きく吸収量の多い、モレない商品を求める声があ
り、この度改良発売いたします『テークケア 夜1枚安心パッド』は、従来か
ら好評の,おしりをすっぽり包みこむ超大判サイズを継続し、吸収量を10%
アップ(当社従来品比)させた。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■三菱重工業
溶菌酵素フィルターを採用した家庭用空気清浄機を発売
 
三菱重工業は、家庭用空気清浄機としては世界で初めて、細菌・カビを破壊す
る溶菌酵素フィルター「BIO(バイオ) HEPA(へパ)」を採用した、
新型ビーバー空気清浄機を9月1日から発売する。これまであったフィルター
での菌の増殖・二次汚染のおそれを解消した画期的な技術で、文字通り室内を
快適に保つ。

発売するタイプは、最大20畳向けの「CT455D−S」。新採用の「BI
O HEPAフィルター」と「光再生脱臭フィルター」がほこりとにおいをしっ
かりキャッチし、細菌やカビを強力に破壊する。
http://www.mhi.co.jp/news/sec1/020822.html

■東芝キヤリア
マイナスイオン発生器搭載の空気清浄機など4機種を発売
 
東芝キヤリアは、全機種に新開発のマイナスイオン発生器を搭載し、マイナス
イオンが部屋のすみずみまで広がるようにするとともに、脱臭能力をより一層
高めた最上位機種など空気清浄機4機種を9月1日から発売する。

新製品のうち最上位機種の「マイナスイオン速清快 CAF−05B(S)」
は、新開発のマイナスイオン発生器「トリプルイオンヘッド」を搭載し、より
広範囲にマイナスイオンを行き渡らせ、吹出方向前方2mでは約50,000
個/ccのマイナスイオンを届ける。

また、従来の脱臭フィルターに、イオン化したニオイ分子を吸着する「イオン
交換体」を加えた「イオン交換脱臭」方式を採用することにより、特に脱臭能
力を高めており、業界トップクラスの脱臭性能285%を実現している。
http://www.toshiba-carrier.co.jp/company/press/html/02_08_27.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■オーピーパーム・紙百科ギャラリー第6回個展
「不織布 見ルコト・知ルコト・触レルコト」を開催

オーピーパームでは,紙百科ギャラリーの第6回個展として「不織布 見ルコト・
知ルコト・触レルコト」を,8月20日から11月2日まで,中央区銀座の紙百科ギャ
ラリーで開催する。

同展のためにアンダーシーツ(特殊不織布+吸水紙+PEフィルム)を素材に新し
く製作したウインドブレーカーはじめ,不織布製のおしぼりやウエットティッシュ,
カウンタークロスなど各種生活関連の不織布製品を展示する。
http://www.ospcl.co.jp/kami100/oppalm.htm

■非木材紙普及協会
第6回セミナーを開催

非木材紙普及協会(門屋卓会長)では第6回セミナーを,10月4日午後,東京・中
央区の労働スクエア東京で開催する。
講演内容は「資生堂の環境への取り組み」。講師は同社技術部課長の小又昭彦
工学博士。資料代:会員1,000円,非会員2,000円。

問合せ先
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16-14 中食別館ビル3F
TEL03-5643-5628 FAX03-5643-5638

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.15 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 9.6 ☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国土交通省調査
「シックハウス症候群」の原因物質が低減

国土交通省がこのほど行った調査によると,入居者がめまいや吐き気などを引
き起こす「シックハウス症候群」の原因となる化学物質の室内平均濃度が00年
度の調査に比べ3〜5割低減していることが分かった。

同調査は,新築1年以内の戸建て,共同住宅約1700戸を対象に01年6月〜10月に
実施。5化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン,エチルベンゼン、
スチレン)の24時間平均濃度はすべて指針値を下回っている。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/07/070905_.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東レ
韓国でPP不織布を増産

東レは韓国でPP不織布を増産する。50億円を投じて現地工場の生産能力を従来
比4割増の年4万5千tにする。増設するのは東レが70%出資する東レセハン(ソ
ウル)の亀尾第一工場。需要の伸びが見込まれる中国向け輸出などを拡大する。
(日経 9/5,化学工業日報 9/6)
http://www.toraysaehan.co.kr/jp/main/main.html

■ユニチカ
PLA事業を拡大

ユニチカは,生分解性プラスチックであるポリ乳酸(PLA)事業を拡大強化す
る。新規用途としてPLAのスパンボンンド素材が,地方自治体の最終処分場にお
けるゴミ飛散防止シートとして評価を受けており,機能が評価されれば全国の
最終処分場への本格採用に向け積極展開していく考。(化学工業日報 9/6)

■クラレ・水道機工
クリプト除去専用膜を開発

クラレは,水道機工と共同で病原性微生物であるクリプトスポリジウム除去専
用膜を開発した。孔径が2μmと従来のMF膜に比べると,濾過速度が100倍なるほ
か,わずかな水位差で濾過できるため原水ポンプなどの付帯設備が不要。
http://www.kuraray.co.jp/
http://www.suiki.co.jp/

■大林組
高い補強効果と変形抑止効果を実現する盛土法面補強の新工法を開発

大林組は、盛土法面補強工事において高い補強効果と変形抑止効果を実現する、
環境にも配慮した“ハイブリッド・グリーン工法”を開発した。盛土補強材に
は、東洋紡績の協力を得て、同社がペットボトルのリサイクル材を利用して製
造した“ジオグリッド”を使用し、環境への配慮をより重視した盛土法面補強
を実現した。
http://www.obayashi.co.jp/news/index.html

■アラコ・高島屋日発
タイに合弁工場

アラコと高島屋日発工業のトヨタ系シートメーカー2社が共同出資し,タイに
シート部品の合弁工場を設立することが明らかになった。両社は国内では自動
車用シートでトップシェアを競うライバルだが,トヨタ自動車の東南アジア戦
略の拡大に対応し,タイで手を結ぶことになった。(日刊工業 9/4)
http://www.araco.co.jp/
http://www.takanichi.co.jp/top.html

■高砂熱学工業
空調で省エネコンサルを開始

高砂熱学工業は,オフィスビルなどの既存ユーザーを対象に,空調設備の最適
な省エネルギー対策などを提案し,その効果に応じて手数料を受け取る省エネ
サービス事業に乗り出した。(日本工業 9/4)
http://www.tte-net.co.jp/home/index.html

■チクマ
PETボトルリサイクルの全国網を築く

チクマとオール・ウェイスト・リサイクルは共同で,PETボトルをペレット化
し,糸にしてユニフォームなどの繊維製品に再生するリサイクルシステムを立
ち上げることで合意した。チクマではすでに不要作業服を自動車用断熱材など
にリサイクルするシステムを構築しているが,PETボトルもリサイクルも全国展
開する。(日刊工業 9/2)
http://www.chikuma.co.jp/main.htm
http://www.recycle-system.com/index2.html

■月島機械
廃PETボトルのケミカルリサイクルプロセスを開発

月島機械は、廃PETボトルを化学原料まで戻すケミカルリサイクルプロセス
の開発に成功した。本技術により廃PETボトルは、PET樹脂の製造原料で
あるテレフタル酸として回収が可能となる。

昨年秋より同社の環境プロセス開発センター(千葉県市川市)に100t/年規
模のパイロット設備を建設しテストを重ねてきた結果、テレフタル酸をバージ
ン材と同等の品質で回収できる実用技術を確立した。
http://www.tsk-g.co.jp/news/020830-1.html

■ノーウエイスト
紙おむつリサイクル装置のリース事業に進出

カナダの紙おむつリサイクル装置メーカー,ノーウエイストは来年1月にも日本
法人を設立し,国内で紙おむつリサイクル装置のリース事業を始める。年間3千
tの紙おむつを処理できる装置を各地域の産業廃棄物業者などにリースする。産
廃業者は病院や老人ホームなどから使用済み紙おむつを回収する。
(日経産業 9/6)

■環境経営総合研究所
廃棄古紙で断熱材

環境経営総合研究所は,これまで焼却扱いされてきた廃棄古紙を使った断熱材
を開発した。ロックウールやグラスウールなどの一般的な断熱材と同程度の価
格ながら断熱性が約15%高く,作業性と安全性に優れリサイクルできるのが特
徴。(日刊工業 9/6)


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
アパレル向け面ファスナー“マジックテープ”の新シリーズ

クラレは、面ファスナー“マジックテープ”シリーズとして、フック・ループ
一体タイプの面ファスナー“フリーマジック”とフック材“ソフトマジック”
のソフトタイプを開発し、8月30日より発売した。

今回発売する2種類のソフトタイプは、同社が長年の面ファスナー事業の中で
培ってきたバックコート材の開発技術から生まれた。通常の織製面ファスナー
は、係合力の維持や、洗濯時の糸のほつれによる耐久性の低下を防ぐため、裏
面に補強材をコートしている。

新製品は、このコート材をより柔軟なものに変更したことにより、従来品の剥
離耐久性は維持しながら、表面のやわらかさに裏面のやわらかさも加えて、テー
プ全体のやわらかさを向上させている。
http://www.kuraray.co.jp/press/index.html

■ブリヂストン
床ずれ予防マットレスを新発売

ブリヂストンは、マットレスの新商品、床ずれ予防マットレス“ソアガード
(SOREGUARD)”を、9月10日より全国で発売する。 寝たきりまたはそれに
近い状態の人の介護において、現在いくつかの問題があげられるが、最近特に
大きな問題となっているのが「床ずれ」である。

同社は、この床ずれの問題を解消し、介護する方、される方の役に立てるよう、
同社が長年培ってきたウレタンの独自技術を活用し、除圧、除湿性といった床
ずれ予防に効果 のあるマットレスの開発に成功した。
http://www2.bridgestone.co.jp/hq/topic/index.html

■スリーエムヘルスケア
ムレない床ずれ予防ウレタンマットレス

スリーエムヘルスケアは,床ずれ予防に求められる体圧分散性,通気性および
清潔性を追求したウレアタンマットレス“レストンZ1 ムレない床ずれ予防ウ
レタンマットレス”を開発した。本体カバーはポリウレタンフィルムに比べ20
倍の透湿能力がある特殊フィルムと不織布をラミネートした。
(化学工業日報 9/5)

■J&J
超薄フィルムのばんそうこうを発売

ジョンソン・エンド・ジョンソンコンシューマーカンパニーは,0.02mmの超薄
透明フィルムを使用したばんそうこう“バンドエイドやわらか防水フィルム”を
発売した。傷にしみない完全防水で,透湿性のあるウレタンフィルムを用いて
開発した。

■新日本石油
灯油臭除去するウエットシートを発売

新日本石油は,灯油・ガソリンなどの給油後に残る手の臭いを除去するウエッ
トシート“キレイに給油”を発売した。家庭用の灯油やセルフ式SSでガソリン
を給油する一般利用者のニーズに応えた。
http://www.eneos.co.jp/

■フジイチプロジェクト
冷え症を解消するシーツ

生活用品販売のフジイチプロジェクトは,冷え性の人でも暖かく眠れるシーツ
の販売を始めた。遠赤外線を発する鉱物を利用した。静電気を防止する効果や
マイナスイオンの発生で快適に眠れるという。 「トルマリン」と呼ばれる鉱物
の微粒子をレーヨン不織布に吹き付けた。 (日経産業 9/3)

■ヒューマンクリエートコーポレーション
海洋ブイのセンサー保護フィルター

ヒューマンクリエートコーポレーションは,海洋ブイのセンサー保護フィルター
の開発に着手した。不織布とメッシュシートの2層構造で,フジツボなど水生生
物がセンサーに付着するのを防ぎ,誤作動をなくす。(日刊工業 9/2)
http://www.optic.or.jp/com/hcc/hcc.html

■三洋電機
業界最高容量の単3形高容量ニッケル水素電池を発売

三洋電機は業界最高容量(公称容量2100mAh)を実現した単3形ニッケル水素電池
“Ni-MH 2100 シリーズ”と、同電池対応の急速充電器 & 急速充電器セットを
9月21日より新発売する。大幅な容量アップにも関わらず、メーカー希望小売価
格(税別)を据え置きにして、優れたコストパ フォーマンスを実現。 大電流放
電特性に優れ、繰り返し使えることから経済的で、大電流・高容量を必要とす
るモバイル機器に最適。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0208news-j/0823-1.html

■松下電器産業
超音波を用いた空気清浄エアコンを発売

松下電器産業は、世界で初めて超音波を用いて空気中の塵や埃を凝集させて集
塵する「超音波イオン空清」機能を搭載した空気清浄エアコンを発売した。集
塵効率を昨年よりさらに15%向上させ、業界最高水準の集塵効率90%を実
現した“kirei< キレイ>”新Eシリーズで10月より順次発売する。

同社は昨年度、塵や埃をマイナスイオンで帯電させてフィルター部に誘引する、
当社独自の電気集塵式空気清浄機能を搭載する事で、通風抵抗を上げる事なく、
高い空気清浄能力を実現した。

さらに本年は、好評の電気集塵式空気清浄機能「イオン空清」に、新たに超音
波発生器を搭載する事で、より一層高い空気清浄能力を実現した。
http://www.matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn020905-
1/jn020905-1.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本不織布協会
不織布講座を東京・大阪・川之江で開催

日本不織布協会(田中裕会長)では,「不織布の基礎講座」を東京・大阪・川
之江の3カ所で開催する。講師は同協会関西支部の日向明支部長が務める。内容
は製法・用途・試験方法・統計など不織布の基礎知識。開催日時など概要は次
の通り。参加費は一人当たり7,000 円(テキスト代含む)。

四国地区:9月9日,愛媛県紙パルプ工業会館(川之江)
関西地区:9月12日,大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)(中央区)
関東地区:9月19日,総評会館(千代田区)
時間はいずれも午後1時30分〜4時30分

問合せ先
日本不織布協会
東京:03-5688-4041
大阪:06-6945-4088

■機能紙研究会
第41回機能紙研究会を11月7日,福岡で開催

機能紙研究会(稲垣寛会長)では,第41回「機能紙研究会」を11月7日,福
岡市のメルパルク福岡で「‘地球環境’と紙」をテーマに開催する。

研究発表・講演会の概要は次の通り。

1.繊維製品リサイクルを巡る動向/日本化学繊維協会・山崎義一大坂事務所長
2.ポリエステルの原料リサイクル/帝人・鈴岡章黄CTO補佐理事
3.自動車用フィルターの変遷と環境対策/阿波製紙・濱義紹執行役員品質保証部長
4.PVAゲル担体を用いた排水処理技術/クラレ西条・藤井弘明ゲル生産技術部長
5.光触媒含有シートの調製と室内・大気・水系環境の改善/
 九州大学大学院・田中浩雄農学研究院教授
6.中国製紙業の現状と展望/中国造紙協会・趙偉副理事長兼秘書長
7.高活性光触媒材料の不織布への担時及び坦持シートの特性評価/高知県立紙産業
 技術センター技術第一部・林幸男部長ほか
8.バインダー機能を持つフィブリル化アクリル繊維について/旭化成カシミロン生
 産業務室・巽俊二課長
9.ノンハロゲン系難燃ポリオレフィン繊維/ダイワボウポリテック播磨研究所・
 薄井義治第一プロジェクトリーダー
10.集束イオンビームによる紙の断面作製法/財務省印刷局研究所・
 内村浩美主任研究員

また同時に,ポスター研究発表や新製品展示会,懇親会,見学会も開催される。

問合せ先
機能紙研究会
〒799-01010 愛媛県川之江市川之江町4084-1
社団法人愛媛県紙パルプ工業会内
TEL(0896-58-2055) FAX(0896-58-6240)
E-mail kinoushi@us.ehime-iinet.or.jp
http://www.ehime-iinet.or.jp/kinoushi/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.16☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 9.18☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新日本空調
「空調設備の抗菌性能試験および評価法(特許出願中)」を開発

新日本空調は、実機運転による空調設備の抗菌性能試験および評価方法(特許
出願中)」を開発した。今回開発した「空調設備の抗菌性能試験方法」は、材
質の異なるフィンを備えた2台のFCU(ファンコイルユニット)の所定表面に菌
液を塗布し、塗布直後、1時間経過後、2時間経過後、…………、8時間経過後の
試料を採取し、所定培地に植え付けて培養(35℃、24〜48時間)後、コロニ−
を計数する。

また、抗菌性能は、API(Antibacterial Performance Index)を用いて、3つの
カテゴリ−(API=1:抗菌性能がある可能性あり、API=2:抗菌性能がある、
API≧3:強い抗菌性能がある)で評価し、併せて経過時間毎の菌数をグラフに
して所要抗菌時間を求める。

なお、本試験・評価方法は、ドレンパン、加湿器、空調機のコイル等にも適用
可能なため、今後は空調設備の抗菌性能評価ツ−ルとして全社的に活用してい
く予定。
http://www.snk.co.jp/news/news_47.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
9物質に初の土壌環境基準

環境省は,汚染土壌の砂ぼこりを吸うなどして,人が口から摂取する恐れのあ
る重金属など9物質に初めて土壌環境基準を設定,11月に省令を公布する。対象
は水銀,鉛,ヒ素などで水道水の水質基準以下の濃度とした。(日本工業 9/13)
http://www.env.go.jp/council/10dojo/y103-03.html

■建材試験センター
「建設資材における環境主張適合性評価ガイド(案)」を策定

建材試験センターでは、明治大学菊池教授を委員長とした「建設資材の環境主
張評価検討委員会」を2001年8月に設置し、環境主張製品について客観的・工
学的に評価可能となる評価・判断方法の検討を行い、本年9月に「建設資材に
おける環境主張適合性評価ガイド(案)」をとりまとめている。

同ガイドは、環境関連法令等による要求基準への適合性確認と共に、省資源・
省エネルギー・低環境負荷等の環境主張カテゴリーに基づくライフサイクル全
体での環境負荷や健康安全性への配慮等について段階的に評価できる構成になっ
ている。
http://www.jtccm.or.jp/seino/pubcom/green_pubcom.htm

■JEITA
携帯電話の国内出荷が1年2ヵ月ぶりに増加

電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた7月の携帯電話の国内出荷(PHS除
く)は367万2千台となり,1年2ヵ月ぶりに前年同月の出荷数を2.3%上回った。
携帯電話の普及で出荷数は減少傾向にあるが,カメラ付き携帯電話が需要を下
支えした。(日経 9/11)
http://www.jeita.or.jp/japanese/stat/cellular/2002/index.htm

■京都高度技術研究所
商品化・新事業に絹不織布

京都高度技術研究所(ASTEM)は、本年度の商品化・新事業可能性調査事
業について採択した9件を発表した。そのうちの1件に「絹不織布の商品化」(マ
イクロシルク)が入った。同事業は、市内のベンチャー企業やNPO(特定非
営利活動法人)が開発した技術の需要や販売の見込みについて、1件につき最大
500万円を助成してリサーチ会社に調査を委託し、今後のマーケティングや開発
に生かす。
http://www.astem.or.jp/top.html
http://www7.ocn.ne.jp/~micrsilk/

■旭化成
スパンデックス立体編み物で専門10社と用途開発

旭化成は,国内の編み物業者(ニッター)10社程度とスパンデックス繊維を使っ
た立体編み物“ファイネックス”の性能や用途の開発に乗り出す。ニッターの
もつ専門技術を活用することで用途開発を加速させ“ファイネックス”を大型
素材に育成する。(日刊工業 9/13)
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/index.html

■ユニチカ
不織布事業に差別化戦略

ユニチカは不織布事業で差別化品に特化した戦略に転換する。変性ポリエステ
ル樹脂を用い,吸水性を大幅に向上させた複合型スパンボンドを開発,プリン
ト基板製造向けに拡販する計画。(化学工業日報 9/12)
http://www.unitika.co.jp/business/home.htm

■ユニチカ
土壌浄化事業に参入

ユニチカは今秋から土壌浄化事業に本格参入する。工場跡地などの土壌調査か
ら浄化,土地の有効活用までを一括して請け負う。来年1月の土壌汚染対策法施
行により土壌浄化の需要が見込めるため環境事業の柱に育成する。
(日刊工業9/11)

■三菱レイヨン
アクリル繊維新原綿“ルネス”と“フォレスイオン”を発売

三菱レイヨンは、健康志向対応型機能素材のアクリル繊維新原綿“ルネス”お
よび“フォレスイオン”の開発に成功し、販売を開始する。 

“ルネス”は、昨年9月発表したアクリル・アセテート複合原綿“A.H.F”
(指定外繊維)に、原綿段階で化学処理を施し吸湿発熱性能を付与した機能複
合繊維。  

“フォレスイオン”は、昨今の健康・快適志向の高まりから注目を浴びている
マイナスイオンに着目し、特殊物質を原綿製造段階で練り込み、繊維同士の摩
擦によりマイナスイオンを発生させる新機能アクリル繊維。
http://www.mrc.co.jp/press/p02/020906.html

■サンアッド
高吸湿・吸水性を実現した不織布発売

サンアッドは高い吸湿・吸水性能を実現した不織布“エクオス”を発売した。
アクリル酸ナトリウムを主成分とする共重合ポリマーの水溶性材料で樹脂加工
を施した不織布。水溶性のため、汎用ポリエステルなどこれまで吸湿・吸水性
能の低かった素材を簡単に加工できるのが特徴。初年度3億円、3年後には年
商10億円への育成を目指す。(化学工業日報 9/11,日刊工業 9/17)

■ブリヂストン
大型トラックのタイヤ用安全装置を開発

ブリヂストンは、大型トラックの超偏平シングルタイヤ「GREATEC」用
として、急激な空気漏れに対応する画期的な安全装置“AIRCEPT”(エ
アーセプト)を新開発した。タイヤの中にセットされ、タイヤの圧力が著しく
低下した時、AIRCEPTは、エアーバックのように瞬時に拡張し、ある空
気圧を保ち、タイヤにかかる荷重を支える。アラミドの不織布の周りにゴムを
覆った構造。
http://www2.bridgestone.co.jp/hq/topic/index.html

■東洋紡績
人工透析用の合成膜を開発

東洋紡績は,血液透析用人工腎臓の透析膜に使う合成膜を開発した。ニプロの
人工腎臓に提供する。合成膜が主流の欧州をはじめとする海外市場の獲得を狙
う。(日刊工業 9/12)

■東レ・デュポンと飾一
アラミド繊維にガラス加工

東レ・デュポンと飾一は,パラ系アラミド繊維“ケプラー”とガラス質を一体
化させる技術を共同開発した。繊維表面のガラス質化により撥水性や低吸水率
などの特性を備え,消防服などに用途が拡大する。(日刊工業 9/11)
http://www.td-net.co.jp/
http://www.kazariichi.com/

■カネボウ
シルク素材のベビー服展開

カネボウは,全アイテムにシルク素材を用いたベビー服ブランド“COCON
MARQUE”(ココン マルク)25日に発売する。シルクは通気性や吸湿性などの
富み,肌が敏感な赤ちゃんが身に着ける商品としてニーズが高いと判断した。
(日経流通 9/12)

■大気社
空調設備事業で中国市場に照準

大気社は,中国で空調設備工事事業を強化する。中国での受注高を5年後に2001
年度比の約2倍にあたる約100億円に引き上げる方針。(日本工業 9/11)
http://www.taikisha.co.jp/j-cont.htm

■関電興業
ビル空調用フィルターの洗浄・再生事業に参入

関西電力子会社の関電興業は,ビル空調用フィルターの洗浄・再生事業に参入
する。産業廃棄物として捨てられていた使用済みフィルターを超音波洗浄し,
機能を再生したうえで納入する。(日本工業 9/13)
http://www.kanden-kogyo.co.jp/

■チバ・スペシャルティ・ケミカルズ
衣服の水分をコントロールする吸水加工剤を本格投入

チバ・スペシャルティ・ケミカルズは,衣服の水分をコントロールする吸水加
工剤“ULTRAPHIL”(ウルトラフィル)を本格投入した。合成繊維は水をはじく
ため,汗が発散しにくいが,同社はシリコンと吸水性ポリマーを使った新しい
繊維加工剤を開発した。(化学工業日報 9/9)
http://www.cibasc.com/view.asp?id=1446

■エヌ・ビー・シー
帯電防止機能付きの生分解性プラを開発

環境関連ベンチャーのエヌ・ビー・シーは,帯電防止機能をもつ生分解性樹脂
フィルムを開発,販売を開始した。携帯電話など電気機器や精密電子部品の包
装材としての利用を見込む。(日本工業 9/18)
http://www.nbc-group.com/mainmenu/index.html

■第和工業
木材・草に生分解プラ混合

第和工業は,木材・草など天然素材を原料に生分解プラスチックを混ぜ,射出
成型加工できる製法技術“エコピュア”を開発した。環境ホルモンや焼却時に
ダイオキシンを発生せず,土中では数カ月で腐食する。(日刊工業 9/18)
http://www.amacci.or.jp/powerful/pc_026.html

■屋上開発研究会
NPO法人の認証取得

屋上開発研究会は,内閣府から屋上緑化を柱とする団体で初のNPO(特定非営利
活動)法人の認証を取得した。これを受けて新たに資格制度などを設け,屋上
緑化の普及活動に一段と力を入れていく。(日本工業 9/11)
http://www.sky-front.gr.jp/

■ワコール
中国市場向け下着開発

ワコールは,中国市場向け商品の企画・生産体制を強化する。中国人女性の体
形に合った下着をつくり,約6億円の中国向け売上を2008年末に100億円に引き
上げたい考え。(日経 9/14)
http://www.wacoal.co.jp/

■日本バイリーン
9月中間連結業績を修正

日本バイリーンは,2002年9月中間連結業績を修正すると発表した。売上高は従
来予想に比べ3億円減の245億円,経常利益は同2億8千万円増の8億3千万円,当
期利益は同1億5千万円増の5億円となる見通し。

売上高はニカド電池用セパレータや北米のフロアマット事業が好調に推移し前
年を大きく上回るものの,空調資材や自動車資材などの低迷が足を引っ張って
いる。(化学工業日報 9/18)
http://www.vilene.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■欧州
EDANAの発表によれば、2001年の西欧の不織布原反生産量は2000年と比較して8.5
%増の107万t、売上高は44億5,000万ユーロに

■欧州
大人用紙おむつ製品の高吸収性ポリマーの消費量が年間約4万t。伸び率は約
14%/年

■ポリマー・グループ(米国)
連邦破産法第11章の適用申請中のポリマー・グループの先行き不安から、競合
他社への発注替えが増加し、2002年度の売上は8億ドルを下回ると減少予想

■ゲーツ・フォームドファイバー・プロダクツ社(米国)
英国の親会社トムキンス社が米国の自動車用不織布メーカー、ゲーツ社を売却。
600人の従業員削減の計画はなし

■アールストローム社(フィンランド)
米国での売上落ち込みにもかかわらず、2002年第1四半期の不織布部門の営業利
益が、昨年同期1,300万ユーロから2,900万ユーロへと倍以上増加

■キンバリー‐クラーク社、プロクター&ギャンブル社(米国)
発売後1年間、売上が低迷しているウェットタイプのトイレットティシュの販売
を米国でさらに拡大

■バッカイ・テクノロジーズ社(米国)
第4四半期に260万ドルの損失を計上したため、収益アップ計画の一環として従
業員削減、生産能力10%減を実行

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニチャーム
生理用ナプキン“ソフィ ボディフィット”シリーズを改良発売

ユニ・チャームは、生理用ナプキン“ソフィ ボディフィット”シリーズを,
表面の経血の広がりを解消するなどして改良改良発売する。従来の不織布タイ
プでは解決できなかった経血の広がりをストップする全く新しい表面素材を採
用した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■テーラー神谷
新開発の肩パッドで肩こり知らずの上着と評判

国内外の紳士服技術コンクールで数々の賞を獲得、創業65周年を迎えた老舗
「テーラー神谷」(名古屋市)が開発した肩パッド“快肩バン”を使ったオー
ダー服が、「肩がこらない」「体の調子がいい」と評判だ。

植物繊維の不織布に磁石の一種であるフェライト粒子を含ませた特別な布を、
肩パッドに縫い込んだ。(中日新聞 9/12)
http://www.t-kamiya.co.jp/

■日信化学工業
環境対応型のホットメルト接着剤を開発

信越化学工業の100%出資子会社である日信化学工業は,環境対応型のホットメ
ルト接着剤の開発に成功した。雑誌など製本分野に使用するもので,紙再生時
に細かく裂けないことから古紙のリサイクルを容易にする。
(化学工業日報 9/12)
http://www.nissin-chem.co.jp/

■三菱電機
金属イオン活性炭フィルター搭載の「業務用単独脱臭ユニット」新発売

三菱電機は、高齢者福祉施設や医療施設の居室向けに、高い脱臭能力と優れた
施工性を兼ね備えた「業務用単独脱臭ユニット」を、10月21日に新発売す
る。三菱独自の金属イオン活性炭フィルターで高効率脱臭を実現。また、カセッ
ト形の採用で省施工と簡単メンテナンスを図っており、増改築時にも既存の換
気設備を生かして容易に追加設置できる。
http://www.MitsubishiElectric.co.jp/news/2002/0910-a.htm

■インシナー工業
使用済み紙おむつ専用の焼却炉を発売

インシナー工業は,使用済み紙おむつ専用の焼却炉を発売した。難燃性の高い
紙おむつを完全燃焼するため,おむつの嵩高に応じてバーナーの点火部を自動
切り替えする方式を採用し,ダイオキシン濃度を0.016ナノグラムに抑えた。
(日刊工業 9/13)
http://www.inciner.co.jp/html/prod_inciner.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.17☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 9.24☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ANEX2003
9月現在で海外80社,中国40社が出展申込み

来年5月21日から23日の3日間,アジア最大の不織布展示会であるANEX2003(主
催:ANFA;アジア不織布協会,CTMA/China Technology Market Association)
が中国・上海のインテックス上海で開催される。

9月12日現在の出展申込みは,海外80社,中国40社に達している。日本からの出
展は日本バイリーン,王子キノクロス,サンダイヤポリマー,トーメンの名前
が上がっている。

http://www.ANEX2003.com/Exhibitors.htm
http://www.anex2003.com/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東京都医師会
在宅患者の医療廃棄物回収

東京都医師会は,急増が見込まれる在宅看護による医療廃棄物に関し,地元の
薬局を介して回収するシステムを構築する。今年度中にシステムの基本計画を
決定し,2003年度中にモデル地域を選定する。(日本工業 9/24)
http://www.tokyo.med.or.jp/

■ユニチカ
高耐熱性ポリ乳酸射出成形グレードを開発

ユニチカはこのほど世界でも初めてポリ乳酸の高耐熱性射出成形グレードの開
発に成功、成形サイクルの大幅な短縮化と同時に、耐熱性の指標である低荷重
(0.46MPa)下の荷重たわみ温度(DTUL)を最高140℃に高めることに成功した。

本技術開発は、先に開発したナノコンポジット技術をべ一スにさらなる改良と改
質研究を重ねた結果、結晶化速度を通常品より2 桁(100 倍)高めることに成功
したものであり、今後OA機器や電子機器筐体、自動車部品など耐熱性が要求さ
れる分野への本格的展開が期待される。
http://www.unitika.co.jp/business/news/2002/0209191.pdf

■リンテック
ジョンソン・エンド・ジョンソンの大型防水絆創膏の製品供給を開始

リンテックでは、吾妻工場(群馬県)において医療用具の製造業許可を取得し、
ジョンソン・エンド・ジョンソンコンシューマー カンパニーの“バンドエイド”
やわらか防水フィルムの製造元として、製品供給を開始した。同製品はこの9月
2日に全国発売さた。

今回ジョンソン・エンド・ジョンソンが“バンドエイド”ブランドでの製品化を
企画。同社ヘルスケア製品研究室(埼玉県)と共同で、基材の選定、粘着剤配合
の設計、アプリケーションの工夫などを行い、同ブランドでの製品化に至った。
http://www.lintec.co.jp/newsrelease/20020906/20020906.html

■大日精化工業
水田用黒色生分解性紙マルチ開発

大日精化工業は、生分解性と工業印刷性能を両立したグラビアインキを用い,
水稲時の雑草生育を抑制しながら稲自体の生理活性機能も向上させることがで
きる水稲用の紙マルチを開発した。(化学工業日報 9/12)
http://www.daicolor.co.jp/

■アクティブライフ
PETボトル再生紙を開発

アクティブライフは,カラーレーザープリンターで印刷できるPETボトル再生紙
を開発した。破れにくく水に強いことからさまざまな用途が考えられるという。
(日刊工業 9/11)

■近畿工業
廃棄物最終処分場を延命

近畿工業は,廃棄物最終処分場を掘り起こし減容して延命を図る“最終処分場
再生システム”の本格受注に乗り出した。実績のある破砕,剪断,分別・分級
装置を組み合わせトータルシステムとして提案していく。(日刊工業 9/24)
http://www.kinkikogyo.co.jp/

■名古屋パルプ
ISO 9001認証の2000年版を取得

名古屋パルプはこのほど、関連会社のナゴヤペーパーテック、名古屋紙運輸と
ともにISO 9001認証の2000年版を取得した。認証範囲は「家庭紙、情報用紙、
印刷用紙、包装用紙、特殊紙各製品の設計・製造、シートパルプ製品の製造、
バーク堆肥製品の製造」。

同社は、大王製紙の主力工場として高付加価値製品の製造を行っているが、今
回の取得を契機に「管理システムのレベル向上を図り、継続的な顧客満足度の
向上を進めていく」としている。なお同社は、昨年4月にISO 14001認証も取得
している。

■住友精化
SAP生産を拡大

住友精化は,国内外で高吸収性樹脂(SAP)の生産体制を拡充する。来年をメド
に国内の姫路工場で年2,000t程度の増産を図る。シンガポール工場は2005年を
メドに現在の倍の同6万t体制を確立する方向で検討している。アジア地域をは
じめ世界的には紙おむつ用途を中心に需要拡大が見込めるため。
(化学工業日報 9/24)
http://www.sumitomoseika.co.jp/

■ダイセルポリマー
香港に現地法人を設立

ダイセルポリマーは8月1日付でダイセル(香港)社の合成樹脂事業部門を独
立させ、100%出資の現地法人として「ダイセルポリマー(香港)社」(Daicel
Polymer (Hong Kong) Ltd.)を設立した。資本金は100万香港j(約1,700万
円)、社長には岡田訓典氏が就任している。

新会社は高機能樹脂やコンパウンド商品、押出シート商品の事業会社として、
主に中国向けの需要に対応、2003年度に30億円の年商を見込んでいる。

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア8月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで46.0%(前月比1.0%増),2位が花王で
23.1%(同0.4%減),3位が大王製紙で11.5%(同0.2%増),4位がP&Gで11.2%(同
1.4%減),その他が8.2%(同0.6%増)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで40.4%(前月比1.6%増),2位が花王で22.2%
(同2.2%減),3位がP&Gで14.0%(同1.2%増),4位が大王製紙で12.2%(同0.3%
増),その他が11.2%(同0.9%減)。(日経流通 9/21)

■小津産業
〔役員陣容=8月27日〕

▽代取会長・北村純夫▽代取副会長・長谷川識▽代取社長−営業部管掌・中田
範三▽専務−生活関連営業部長兼府中支店・神奈川支店担当・高橋昭夫▽常務
−経営企画室・総務部・財務部管掌・長町束▽常務執行役員−機能素材営業部
長兼貿易担当・角田信弘▽執行役員−物流センター担当・長瀬健▽同−機能素
材営業部大阪支店担当部長・草山盾次▽常勤監査役・倉田富雄▽同・森正憲▽
監査役・猪俣辰雄▽執行役員−生活関連営業部東京店担当部長・今枝英治▽執
行役員−生活関連営業部埼玉支店・千葉支店担当部長・佐藤功


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“ウェーブ ハンディワイパー”“フロア ウェーブ”改良新発売

ユニ・チャームは、新しい掃除習慣をシステムとして提案する“ウェーブ”か
ら、画期的新製品“ウェーブ マルチワイパー”を新発売する。長さが2段階に
伸び、ヘッドの角度が5段階に曲げられるのが特徴。また、今までの“ウェーブ
ハンディワイパー”も専用スタンドをつけてリニューアル発売する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/

■ユニ・チャーム
“ライフリー”からおしりをケアする洗浄用品シリーズ

ユニ・チャームは、スキンケアをシステムで実現し、本人の清潔と介護者の簡
便を提供する、“ライフリー おしり洗浄シリーズ”を新発売する。“おしりす
べすべケア洗浄セット”“おしりすべすけケア洗浄液”“おしり洗浄用しき込
み吸収シート”“おしり洗浄用ふき取りタオル”からなる。

“おしり洗浄用しき込み吸収シート”は,テープ止めおむつを覆う安心の大き
さなので、ふとんまわりを汚さない。“おしり洗浄用ふき取りタオル”は,ミ
クロの繊維がふき取りにくい細かな汚れも、やさしくふき取る。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/

■ユニ・チャーム
“ライフリー お肌しっとりケアシート”新発売

ユニ・チャームは、介護品質をさらに向上させる、新しいスキンケアシステム
として“ライフリー お肌しっとりケアシート”を新発売する。手軽にこまめな
汚れ落としができ、しかも、保湿効果もあるウェットティッシュタイプの介護
用シート。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/

■小林製薬
ミトンタイプのほこりとり

小林製薬は,ミトンタイプのほこりとり“ミトンでふきふき”を発売した。手
にはめてサッと拭くだけで簡単に掃除ができる。凸凹面やスキマのホコリも手
で感触を確かめながらキレイに取れる。
http://www.kobayashi.co.jp/SEIHIN/INDEX.HTML

■エステー化学
キッチン用スポンジ2タイプを新発売

エステー化学は、スポンジの表面に金属研磨粒子を練り込むことでフライパン
や魚焼き網などのコゲやガンコな汚れを落とす“激ピカ 金属+スポンジ”と
たわしのようなブラッシング効果がある“激ピカ スポンジたわし”の2タイ
プのキッチン用スポンジを10月1日から全国のスーパー、ホームセンターなど
で新発売する。
http://www.st-c.co.jp/topics/020918.html

■ダイニック
低コスト製本装置を開発

ダイニックは,オフィス内で比較的少ないページ数の本を手軽に製本ができる
装置を開発した。専門業者に外注する場合に比べ,製本コストが半減し,1週間
程度かかっていた作業を瞬時に完了できる。(日経産業 9/24)
http://www.dynic.co.jp/

■佐藤化成工業所
ポリエステル脱脂綿を使用した綿棒を開発

佐藤化成工業所は,ポリエステル脱脂綿を使用した医療用綿棒を開発した。細
菌採取用で,レーヨンなど他の繊維を使った綿棒と比べ,細菌採取率が2倍以上
高くなるという。(日刊工業 9/23)

■シャープ
「除菌イオン技術」を搭載した家庭用空気清浄機を発売

シャープは、北里環境科学センターとの共同研究で、空気中の浮遊ウイルスを
不活化することを実証した、「除菌イオン技術」を搭載した家庭用空気清浄機
4機種、業務用空気清浄機1機種、およびプラズマクラスターイオン発生器2機種
を発売する。

内蔵の除菌イオン発生装置から、プラスとマイナスの同量のイオン(プラズマク
ラスターイオン)を放出し、浮遊ウイルスや生活臭の原因となる「カビ菌(カビ
臭さ)」を空気中で素早く分解・不活化し、部屋全体を効果的に空気浄化。冬場
の室内でのウイルス対策などに、効果を発揮する。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/020920.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■非木材紙普及協会
第6回セミナーを開催

非木材紙普及協会の第6回目のセミナーが10月4日(金)14時から、労働スク
エア東京(東京都中央区新富1−13−14)で開催される。

今回は「資生堂の環境への取り組み」と題して、資生堂技術部課長で工学博士
の小又昭彦氏がパネラーとなり、同社製品の容器などを含めて種々の環境対策
を紹介する。費用は資料代として1,000円(非会員は2,000円)。申し込みは同
協会事務局(電03−5643−5628)まで。

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.18☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 9.30☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■PETボトルリサイクル推進協議会
国内のPETボトル回収率が40.1%に

PETボトルリサイクル推進協議会は,2001年度の国内のPETボトル回収率が前年
度比5.6ポイント増の40.1%となり,昨年に続いて世界最高水準を達成したと発
表した。

「PETボトルリサイクル年次報告書(2002年度版)」によると,2001年度の自治
体によるPETボトル回収率は40.1%と前年度の34.5%から大幅に増加した。米国
の22.1%や欧州の17.9%を上回り世界最高となっている。同協議会では2004年
度を目標に,PETボトル回収率を50%以上に引き上げる考え。
http://www.petbottle-rec.gr.jp/top.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
容器包装リサイクル法に基づく2003年度以降の5年間の分別収集見込量の集計結果

環境省では、容器包装リサイクル法に基づく2003年度を始期とする5年間の市
町村分別収集計画の策定状況についてとりまとめた。

第3期分別収集計画を策定した市町村数は3,231市町村(特別区を含む。
全市町村数3,241の99.7%)に上り、今後5年間においても第2期分
別収集計画に引き続き、ほとんど全ての市町村が、いずれかの容器包装廃棄物
の分別収集を行う見込み。
http://www.env.go.jp/recycle/yoki/mikomi_h15/index.html

■出光ユニテック
柔軟性・伸縮性に優れるスパンボンド不織布を開発

出光ユニテックは,柔軟性・伸縮性に優れるスパンボンド不織布“ストラフレッ
クス”の開発に成功した。特殊弾性樹脂をベースに,独自の樹脂設計技術と不
織布成形技術によって開発した。ポリオレフィン系のAグレードとポリアミド系
のPグレードの2タイプがある。
http://www.idemitsu.co.jp/ipc/unitech/top.html

■チバ・スペシャルティ・ケミカルズ
ポリプロピレンに長期親水性を付与する新添加剤を発表

チバ・スペシャルティ・ケミカルズは,ポリプロピレンに長期親水性を付与する
新添加剤“チバ イルガサーフ HL 560”を発表した。

ポリプロピレン繊維向けの耐久性に優れた新しい練り込み用 表面改質剤で,吸
収性が高く、素早く浸透し,帯電防止や摩擦の低減などの効果も付与できる。
http://www.cibasc.com/view.asp?id=1446

■住友化学工業
光触媒事業に参入

住友化学工業は,光触媒事業に参入する。蛍光灯などにも反応して室内の汚れ
を分解したり,殺菌する光触媒を開発した。「可視光型」と呼ばれるタイプで
2003年春から生産を開始し塗布材や衛生陶器のメーカーなどにサンプル出荷を
始める。(日経産業 9/26)
http://www.sumitomo-chem.co.jp/japanese/index.html

■日本触媒
中国でSAP生産

日本触媒は,中国で高吸収性樹脂(SAP)を生産する方針を固めた。2004年の稼
働をめざし,年内に最終決定,来年にも建設に着手する意向。
(化学工業日報 9/30)
http://www.shokubai.co.jp/

■三菱レイヨン
中空糸膜研究開発機能を統合へ

三菱レイヨンは,全国に分散している中空糸膜を使用した水処理膜の研究開発
機能を統合する方針を固め,統合拠点の選定に入る。研究開発機能の統合によ
り相乗効果を引き出し,研究の効率化,迅速化を図るのが狙い。
(日本工業 9/25)
http://www.mrc.co.jp/

■大日本印刷
虫が付かない食品包装を開発

大日本印刷は,害虫が嫌う特殊な薬剤を使った,虫を寄せ付けない食品パッケー
ジを開発した。天然食品添加物をパッケージの印刷インキや包装材に練り込ん
だ。(日経産業 9/26)
http://www.dnp.co.jp/index_j.html

■リンテック
防火認定取得の内装用化粧シートを開発

リンテックは、大判水性顔料インクジェットプリンタでオリジナルデザインが
できる鋼板下地の内装用化粧シートを開発し、建築基準法に基づく防火認定を
取得。同社が全国展開するデジタルプリントサービス「LAGプリント」の一環と
して“ウオルコス(WALLCOS:Wall cosmetic System)”ブランドで、サテライ
ト登録制による材料販売を10月1日から開始する。
http://www.lintec.co.jp/newsrelease/20020912/20020912.html

■日本自動車工業会
8月の自動車生産実績を発表

8月の四輪車生産台数は723,119台で、 前年同月の706,613台
に比べ16,506台・2.3%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回っ
た。

乗用車の生産は599,526台で前年同月比4.2%の増加となり、2カ月
連続のプラス、トラックは118,232台で同6.5%の減少となり、3カ
月ぶりのマイナス、バスは5,361台で同11.0%の増加となり、2カ月
連続のプラスとなった。

また当月の四輪車輸出台数は351,209台で、前年同月の337,472台に比べると
13,737台、4.1%の増加となり、8ヵ月連続で前年同月を上回った。
http://www.jama.or.jp/stats/product/20020926.html
http://www.jama.or.jp/stats/export/20020927.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INDA(米国)
展示会に織物のテクニカルテキスタイルも含めることを検討。今後2、3回の
展示会で50〜100の参加企業の増加を目指す

■米国
2002年上半期に不織布の輸出量が前年同期比で微減の3億6,390万ドルに減少し
たため、不織布の貿易黒字が減少

■欧州
ホリデーシーズン8月の需要低下により、ポリプロピレン、ポリエステルがとも
に価格低下

■メキシコ
景気低迷の影響で、メキシコの紙おむつ市場が2002年上半期に低迷、下半期も
横ばいの見込み

■ブラジル:米国とメキシコの紙おむつメーカー
市場参入10年目にして、地元の小規模企業にシェアを奪還される

■フロイデンベルク社(米国)
マサチューセッツ州のカード式不織布生産設備をノースカロライナ、ケンタッ
キー両工場へ移転

■ペーパー・コンバーティング・マシーン社(英国)
2003年に40年続いた英国プリムス工場での生産を停止し、米国かイタリアへ不
織布関連の設備を移転

■ポリマー・グループ(米国)
製紙機械とニードルパンチフェルトメーカー、ゼリウム社を10億ドルで競売

■ウィーベックス社(米国)
ミシシッピー州の工場でディロ社製のニードルルームを稼動開始。より均一の
素材を生産可能

■ペーパーパック・プロダクツ(PPP)社(欧州)
PPP社経営陣と英国ベンチャーキャピタル企業が9,500万ユーロで買収

■ラロックス・オイ社(フィンランド)
フィルター設備メーカー、ラロックス社がシャイブラー・フルター社を210万
ユーロで買収

■ダンスク・ナトゥルシオレリング社(デンマーク)
フラックス/ヘンプベースの断熱素材用エアフォーミングラインを稼動開始

■BBAグループ(英国)
2002年前期に売上が5%増加。2001年の景気低迷による減益から主要事業の収
益が回復

■P&G
衛生用紙製造技術でG−P社を提訴

プロクター&ギャンブル(P&G)はこのほど、ジョージア・パシフィック社(G
−P)を相手取り、P&Gが持つ製造技術を使用しないよう差し止めを求める訴え
を、シンシナティの連邦裁判所に起こした。

去る7月にP&Gを辞めた元テクニカル・マネジャーが、すぐG−Pに雇われたこ
とが発端。P&Gは「バウンティ」ブランドのタオルペーパーや、「チャーミン」
ブランドのトイレットペーパーを市場に出しているが、生産工程でスルー・エ
アー・ドライ製法(TAD)と呼ばれる技術を使う。

そして元テクニカル・マネージャー氏は、P&Gにおいてこの技術を熟知してい
る現場責任者だった。G−P社はトイレットペーパーなど衛生用紙を生産するう
えで、このTAD技術が欲しかった。そこで件の人物を引き抜いたのだろうと推測
されている。しかしG−Pは、この訴えに対して「本人にはP&Gの技術を持ち込
まないよう指示した」と反論している。

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■サンスター
“ドライアップスーツリフレッシュシート”新発売

サンスターでは、スーツやコートのニオイと汚れをふきとる新感覚のクリーニ
ングシート“ドライアップスーツリフレッシュシート”を9 月12 日より、全国
で新発売した。家庭では洗いにくい衣料品や革製品を簡単で経済的にお手入れ
する、今までにない新しいカテゴリーの製品。

拭くだけで繊維についたニオイと汚れを取り去る。使いやすい袋状のシートは
両面使用が可能。
http://www.sunstar.com/pdf/PR_020809_DRY01.pdf

■デサント
マイナスイオンを放出する新機能アスレチックウエアを発売

デサントは、近年各方面で注目を集めるようになった「マイナスイオン」を放
出する新機能アスレチックウェアを新発売した。マイナスイオンの効果にデサ
ントは着眼し、トレーニングウェアにマイナスイオンを付加するために、以下
の2つの方法を考えた。

(1)マイナスイオンプリントテープイオンを放出する希土類天然鉱石と遠赤外線
セラミックをプリントしたもの。マイナスイオンと遠赤外線を同時に放出。

(2)イオンバリア多層構造のウエアには、素材自体にマイナスイオンの効果をも
たせたイオンバリア(不織布)を使用。
http://www.descente.co.jp/news/index2.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東京パック2002 
明日,10月1日から東京ビッグサイトで開催

2002東京国際包装展「東京パック2002」が、(社)日本包装技術協会の主催で
10月1日から5日までの5日間、東京ビッグサイトにおいて第19回目を迎え開
催される。

21世紀を迎えた東京パックは、地球環境保全の問題など包装への役割・期待が
より一層高まる中、世界の最高技術を結集した包装の祭典として、社会のニ−
ズに応え、包装業界のさらなる発展を目指している。
http://www.jpi.or.jp/t-pack/contents.htm

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━