━━☆No. 19☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002. 10.7☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東京パック2002
21万人を超す入場者で盛況裡に幕

第19回を迎えた2002東京国際包装展「東京パック2002」(主催:日本包装技術
協会)が10月1日から5日までの5日間、東京ビッグサイトで開催され,期間
を通じて21万人を超える入場者があった。ここでは不織布関連の展示に絞って
紹介する。
http://www.jpi.or.jp/t-pack/contents.htm

王子キノクロスでは,同社の乾式パルプ不織布を使用したクッキングペーパー
“リード”はじめ,おしぼり,包装資材,食品トレーマット“ピンマット”,
“フラワーシート”などを展示した。また,長野オリンピックのメイン会場で
使い捨て座布団として提供された商品を一部変更した“ソフトパッド”も展
示した。クッション材としてリードの損紙が使用されている。
http://www.KINOCLOTH.co.jp/

新日石プラストは,割繊維不織布“日石ワリフ”,経緯直交不織布“ミライ
フ”,二軸延伸ネット“コンウェッドネット”の商品展開をそれぞれ展示した。
http://www.plasto.co.jp/outline.html

昭和高分子は,生分解性プラスチック“ビオノーレ”を利用した生分解性ラミ
ネート(生分解性スパンボンド不織布/生分解性ラミネート)の原反を展示し
た。化学カイロ包材や紅茶パックフィルターなどへの応用が期待されている。
http://www.shp.co.jp/

出光ユニテックは,先日発表した新製品のエラストマースパンボンド不織布“ス
トラフレックス”をはじめ,不織布/フィルム積層体“トリッド不織布”などを
紹介した。
http://www.idemitsu.co.jp/ipc/unitech/top.html

金星製紙は,販売元の中央化学商事のブースで,日本初の特殊三層構造を実現
した“ピュアキッチンペーパー”や,抗菌効果をもたせた食品の鮮度保持マッ
ト,業務用フロアワイパーなどを出展した。
http://www.shikoku.meti.go.jp/hokoku_koho/nihon1/kochi06.htm

アサクラは,不織布製の手提げ,菓子包材,ラッピングなどを展示した。ブー
ス訪問客には,旭化成のスパンボンド“エルタス”製の手提げ袋に資料を入れ
て提供した。
http://www.asakura-inc.co.jp/

大紀商事は,各種不織布を展示するとともに,同社が開発したティーバッグ用
素材“オキロン”を使用したコーヒーフィルター“パチット”などを紹介した。
http://www.ohki-okilon.co.jp/

カナエテクノスは,親会社のカナエのブースでウエットティシュやメディカル
製品などを展示した。
http://www.kk-kanae.co.jp/index.html

機械・機器関連では,ノードソンのPPAビジネスグループ(ホットメルト・コー
ルドグルー機器)が,段ボール包装用の各種ホットメルトアプリケーターなど
を展示した。
http://www.nordson.co.jp/

ヒューテックは,X線式厚さ計など,各種品質管理システムを紹介した。
http://www.futec.co.jp/


┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
環境報告書の第三者による認定を審議

環境省は,環境報告書の一層の普及促進,比較可能性の確保,信頼性の確保を
同時に達成するため,第三者レビューによる認定制度の導入について検討を本
格化する。(日刊工業 10/7)

■大分県産業科学技術センター
油吸着材の堆肥化にメド

大分県産業科学技術センターは,油吸着材を廃棄時に堆肥化する新リサイクル
技術の開発にメドをつけた。スギの間伐材などから採取した樹皮を細かく砕き,
不織布製の袋に詰めてマット状に加工する。(日本工業新聞 10/2)
http://www.oita-ri.go.jp/
http://www.oita-ri.go.jp/promotion/cnews/pdf/115.pdf

■矢野経済研究所
「リネンサプライ白書2002」を発表

矢野経済研究所はこのほど「リネンサプライ白書2002」を発表した。それによ
ると 2001年度のリネンサプライの市場規模額は5,522億円と2期連続減少も、
主力であるホテルリネン、病院リネン、フードリネンは堅調に推移している。
http://www.yano.co.jp/press/pressrelease.htm

■東洋紡
岩国工場のPETスパンボンドの新設備が今月稼働

東洋紡の岩国工場で建設が進められていたPETスパンボンドの新設備が今月稼働
する。PETスパンボンド1系列としては世界最大の年産6,000tの能力をもつ。こ
れにより,つるが工場(敦賀市)の2系列(合計4,200t),岩国の既存1系列
(3,800t)と合わせ14,000t体制となる。(化学工業日報 10/4)
http://www.toyobo.co.jp/seihin/sb/index.html

■ユニチカ
高耐熱性生分解プラスチックシートを開発

ユニチカは,植物由来の生分解性素材“テラマックシート”を使用し電子レン
ジに対応できる高耐熱容器を開発した。耐熱温度を130℃に高めることに成功し
た。
http://www.unitika.co.jp/home_j.htm

■BASF
インドネシアのポリマーディスパージョン・プラントを拡張

BASFは、インドネシア、チェンカレンにあるポリマーディスパージョン・プラ
ントの生産能力を、現在の年間5 万tから9 万5,000 tに増強する予定。そのた
めの設計、エンジニアリング作業はすでに開始されており、2004年初頭の完成
を予定している。総費用は約1,000 万米ドルを見積もっている。
http://www.basf-japan.co.jp/news/html/021004.html

■リンテック
研究所内に新棟を建設

リンテックは,研究開発機能を大幅に強化する。2004年6月の完成を目標に研究
所(埼玉県蕨市)内に新棟を建設する。ヘルスケアや光学材料など先端分野の
研究開発を推進するとともに,既存製品の生産の要素技術開発に取り組む。
http://www.lintec.co.jp/

■さいたまペットボトルリサイクル
再生フレークの生産設備の建設に着手

丸紅100%出資のさいたまペットボトルリサイクルは,使用済みペットボトルを
再生フレークとする再商品化設備の建設に入った。処理能力は年1万tで,来年
4月の完成・稼働入りをめざす。(化学工業日報 10/2)

■エコルシステム
屋上緑化の情報を提供

植物の情報サービス事業を展開するエコルシステムは,屋上緑化やビオトープ
など緑化手法をテーマにした図鑑機能付きのCD-ROM“デジエコ”を開発,発売
を開始した。
http://www.ecolsys.co.jp

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INDA
The International Nonwovens Journal 秋号をネット上にアップ

「The International Nonwovens Journal - Fall 2002 」がINDAのウェブサイ
トで閲覧できる。サーマルボンドやメルトブロー製法における繊維の役割など
の記事を掲載。
http://www.inda.org/subscrip/inj02_3/fall02.pdf

■パワーペーパー
シート状マンガン電池を開発

イスラエルのベンチャー企業であるパワーペーパーが,厚さ0.5mmというシート
状マンガン電池を開発した。PETフィルム上に正負極材,電解質,セパレータを
スクリーン印刷・ラミネートするだけで生産できる。(化学工業日報 10/3)
http://www.powerpaper.com/
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/03/29/20.html


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大三
小サイズの不織布マスク

大三は,女性や子供が使いやすいように小さめサイズにした不織布マスク“使
い切り さわやかマスク 小さめサイズ”を発売した。特殊3層フィルターを採用,
花粉除去効果と通気性を両立させた。
http://www.cotton.co.jp/

■小林製薬
電子レンジ専用ウエットシート

小林製薬は,電子レンジ専用ウエットシート“チン!してふくだけ”をリニュー
アルした。アルカリイオン水を新たに配合し,ふき取り効果をアップさせた。
http://www.kobayashi.co.jp/seihin/index.html

■三菱レイヨン
排水処理設備用中空糸膜ユニットを発売

三菱レイヨンは、膜式排水処理の普及、拡大にとって大きな課題であった「取
り扱い簡便性」において従来品に比べ格段に向上し、併せて大幅にコストダウ
ンを実現した排水処理設備用中空糸膜ユニット“ステラポアーSUN”を10
月より発売を開始する。膜エレメントの集水部をL型とすることで、膜エレメ
ントの取り付け、取り外しにかかる時間、手間が大幅に減少し、メンテナンス
性が格段に向上した。
http://www.mrc.co.jp/press/p02/021003-2.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日刊工業新聞社
中国の不織布事情を中心としたセミナーを開催

日刊工業新聞社では,中国の不織布事情を中心としたセミナーを11月12日,同
社大阪支社で開催する。詳細および問合せは以下のURL参照。
http://www.nikkan.co.jp/edu/

■日経
屋上緑化フォーラムを開催

日本経済新聞社は都市緑化技術開発機構と共催で「ヒートアイランドの緩和と
屋上緑化」をテーマに,屋上緑化の最新情報と事例を具体的に紹介するフォー
ラムを以下の要領で開催する。入場は無料。(日経 10/7)
日時:10月30日午後1時〜4時
場所:日本経済新聞社名古屋支社
http://www.nikkei.co.jp/events/symsemi/m_symsemi.html
http://www.greentech.or.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 20☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.10.15☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ニューアース2002(地球環境技術展)
「エコ・ファッション」コーナーも設置

今回で第4回目の開催となる環境総合見本市「ニューアース2002」(地球環境技
術展)が10月16日から19日まで,インテックス大阪で開催される。水、大気、土
壌、廃棄物、リサイクル、エコプロダクトなど、最新の環境問題対策機器が一
堂に展示されるトレードショーで、 今回はセミナーやイベント・バザールも開
催さる。

また特別企画として,“環境配慮型ウェアで地球環境再生へ”をテーマに「エ
コ・ファッション」コーナーが設けられ,環境対応アパレル製品や素材が展示
される。
http://oitfc.fair.or.jp/newearth/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■愛知県産業技術研究所三河繊維技術センター
繊維廃棄物を不織布状の活性炭に

愛知県産業技術研究所三河繊維技術センターは,織物製造工程で生じる繊維廃
棄物を吸着性の高い不織布状の活性炭にする技術を開発した。廃棄物を不織布
に加工後,炭化・表面処理をし,脱臭フィルターや廃水浄化材へ応用できるよ
うにした。(日刊工業 10/8)
http://www.airi.aichi-iic.or.jp/~mikawa/

■トヨタ自動車・ホンダ
アジアカーの後継モデルをタイで生産

トヨタ自動車とホンダは,アジア市場の掘り起こしをめざす「アジアカー」の
後継モデルの生産を年内にタイで開始する。現行モデルは東南アジア向けに開
発したが,後継車世界・中国戦略車と車台を共通化する。(日経産業 10/10)

■三菱レイヨン
ロール型の燃料電池のガス拡散層を開発

三菱レイヨンは、固体高分子形燃料電池に用いるガス拡散層(GDL)の量産
化に目処をつけ、量産化製造ラインを豊橋事業所内に設置する。ロール状のカー
ボンペーパータイプで、同社の基盤技術であるアクリル繊維製造技術及び炭素
繊維製造技術を駆使してカーボンペーパーの可撓性を上げるとともに、製造工
程を連続化することで量産化に目処を立てた。
http://www.mrc.co.jp/press/p02/021007.html

■ユニチカ
伸縮する綿糸を開発

ユニチカは伸縮する綿糸を開発した。ポリエステルの芯を綿で覆ったうえ,よ
りをかけてコイル状にし,伸縮性を実現した。(日経 10/10)
http://www.unitika.co.jp/

■東レ・デュポン
らせん形のアラミド繊維を開発

東レ・デュポンは,糸をらせん形にする捲縮加工を施したアラミド繊維“ケプ
ラーイーディー”を開発した。防護用衣料などの用途を見込んでおり,5年後を
めどに 10億円の売上をめざす。(日経産業 10/11)
http://www.td-net.co.jp/

■リンテック
ヘルスケア事業を強化

リンテックはヘルスケア事業を強化,中核事業に育てる。コアである粘着・コー
ティング積層技術をベースに,経皮吸収剤の応用や医薬品・医療用具の開発な
どを推進,早期に売上高100億円をめざす。(化学工業日報 10/8)
http://www.lintec.co.jp/healthcare/

■東芝電池
中国でアルカリ電池を生産へ

東芝電池は,中国でアルカリ乾電池を生産するためのフィジビリティスタディー
を始めた。すでにマンガン乾電池の現地生産は恵州で行っている。
(化学工業日報 10/10)
http://www.tbcl.co.jp/

■昭和コーポレーション
屋上緑化事業に参入

昭和コーポレーションは,屋上緑化ビジネスに参入する。乾燥に強いコケと保
水材をコンクリート面に吹き付ける“モスブロー緑化工法”を用いて,短期間
でメンテナンスフリーの緑化を可能にする。
http://www.showaco.co.jp/

■豊田通商・西田通商・長谷虎紡績
米社からタイルカーペットのライセンス

豊田通商は,西田通商・長谷虎紡績と共同で,米国のタイルカーペットメー
カー,コリンズ&アイクマン社と日本国内でのコ社製品のライセンス生産・販
売契約を締結した。豊田通商が販売,長谷虎紡績が生産,西田通商がブランド
PRを行う。(日刊工業 10/11)
http://www.powerbond.com/
http://www.toyotsu.co.jp/

■樹研工業
101メッシュの精密フィルター開発

樹研工業は,新東工業と共同で1インチ角に101×101個の微細穴がある101メッ
シュの樹脂製精密フィルターを完成させた。医療用コンプレッサーや空気清浄
機などのフィルターとして売り込む考え。(日刊工業 10/10)
http://www.juken.com/main.html
http://www.sinto.co.jp/

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“ムーニー さらさらコットン(新生児用・Sサイズ)”改良新発売

ユニ・チャームは、“ムーニー さらさらコットン(新生児用・Sサイズ)”を
改良新発売した。オムツの柔らかさを大幅に改良した(従来品を100とした場
合、改良品は約190:同社調べ)。ふわふわの肌触りで赤ちゃんをやさしく包み
込む。また、汗まで吸い取るので肌をサラサラに保ち、カブレに安心。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/

■松下電工
多機能床下地材を発売

松下電工では、床衝撃音を階下に伝えにくく、防ダニ性も付与した、厚さ3m
mのシート形状の多機能床下地材“ファンシート”を発売した。接着不要の簡
単施工で、新築はもちろん、リフォームにも使いやすい。
http://www.mew.co.jp/press/index.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 21☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.10.21☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ドラッグストア市場
前年比+9%の1兆9,000億円超に
 
日本ホームセンター研究所は先頃、「ドラッグストア名鑑2003(第8版)」を
発行した。それによると国内のドラッグストアの店舗数、売上高とも前年を上
回っていることが分かった。
 
今年7月31日現在で、屋内売場面積90坪以上のドラッグストアは店舗数が5,246
店で、前年よりも778店増えている。また推定市場規模は1兆9,208億円と同9
%の伸びを示し、2兆円の大台まであと一歩と迫った。

さらに経営企業数は前年は10社減少したが、今年は15社増加している。また閉
鎖あるいは業態転換したドラッグストアが90店あり、これを差し引くと前年調
査時に対し新たに868店が出店していることになる。この不況下での2桁近い伸
びは、消費者ニーズにマッチしていることを証明しており、なお成長産業であ
ることが確認された。
http://www.hci.co.jp/
http://hci.nekonet.ne.jp/U_item/L_itemdetail.html?fitemno=160

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経済産業省
タオルに係る繊維セーフガード調査期間を延期

経済産業省の貿易経済協力局特殊関税等調査チーム10月15日に調査期限を
迎えるタオルに係る繊維セーフガードの調査期間を6か月間(平成15年4月
15日まで)延長することとした。

直近3年程度の輸入伸び率によって判断すれば、タオル輸入の伸びは概ね低下
傾向にあり、現時点では繊維セーフガードを発動する状況にはないものと評価
されるが、直近の7〜8月では、輸入全体の約8割を占める中国からの輸入が
大きく増加しており、今後の輸入量全体の動向についてさらに慎重に見極める
必要があるとしている。
http://www.meti.go.jp/press/index.html

■ユニチカ
ポリエステル不織布の製造能力25%増

ユニチカはフィルムや自動車内装材などに使うポリエステル不織布の生産能力
を2005年,までにグループ全体で25%程度増やし,年産3万tにする。国内では
岡崎工場,海外ではタイの現地法人で能力を増強する。既存分野の需要が堅調
に推移しているうえ,生分解性不織布の量産に備える。(日経産業 10/16)

■クラボウ
再生綿繊維から衣料

クラボウは,ユニホームなど廃棄衣料から繊維を取り出すマテリアルリサイク
ル技術を確立,再生繊維を使用した衣料の販売に乗り出す。来年度にも再生繊
維を使ったユニホームやジーンズ,カジュアルパンツなどを商品化する。(日
本工業 10/18)
http://www.kurabo.co.jp/

■帝人・デュポン
帝人デュポンナイロン株式会社の解消

帝人とデュポンは、両社の折半出資による合弁会社である帝人デュポンナイロ
ンを解消することで合意した。建設業界の低迷によるナイロンカーペット市場
への打撃や、衣料分野における日本企業の生産施設の海外移転、消費者の嗜好
の変化などから、日本市場においてナイロン繊維の需要は著しく落ち込んだこ
となどが理由。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2002/jbd021015.html

■新東工業
集塵装置用の新触媒フィルター

新東工業は,ゴミ焼却炉の排煙に含まれるダイオキシン類を分解する集塵装置
用の新触媒フィルターを開発,販売を開始した。従来の活性炭吹き込み装置な
どに比べランニングコストが約30%削減でき,ダイオキシン除去効率も97.8%
と高いのが特長。
http://www.sinto.co.jp/index.html

■倉敷ボーリング機工
フィンランド社と合弁

倉敷ボーリング機工は,フィンランドのメタルスプレー・ユナイテド社と共同
出資で深海社,エアボウ(倉敷市)を設立した。抄紙機向けのエアベアリング
のエキスパンダーロールを開発,製造する。(日刊工業 10/18)


■小津産業、紙叶
家庭紙流通で業務提携

ともに大手家庭紙卸の小津産業(東京都中央区)と紙叶(東京都小平市)の両
社は、10月1日から物流効率化を目指して業務提携した。今春から導入が始まっ
た家庭紙メーカーによる新取引制度の影響もあり、配送コストの高い家庭紙流
通業界では他社との協力・提携が加速度的に進んでいる。今回の両社の業務提
携もその一つと見られる。

まず当面、静岡県の家庭紙メーカーから小津産業の神奈川物流センターへの商
品配送を、紙叶の子会社である芙蓉流通(静岡県富士市)が請け負う。配送を
終えて静岡に戻ってきたトラックを使うので効率的だという。また、同センター
から小売店への配送も芙蓉物流が担当する。その後は効果を見ながら、段階的
に提携の度合いを深めていく意向だ。

■ユニ・チャーム
9月中間期の連結営業利益

ユニ・チャームの2002年9月中間期の連結営業利益は,前年同期比33%増の120
億円前後になったようだ。従来予測は105億円。幼児用紙おむつが国内で回復し
ているうえ,アジアでの販売も好調だ。(日経 10/17)

■オーミケンシコットン・テクノ
津工場の綿紡績事業の操業を12月メドに休止

オーミケンシの連結子会社であるオーミケンシコットン・テクノは、平成12
年12月にオーミケンシ津工場の製造部門であった綿紡績・不織布部門を分社
して設立し、業績の改善を目指してきた。

しかしながら、長引く消費の低迷と海外からの綿製品輸入に伴う相場の大幅な
下落により収益は仲々改善せず、今後もこうした状況からの好転は望めないも
のと判断し、この度,綿紡績部門については操業を休止し、資産の有効活用を
図るべく、下記の内容で労働組合に提案し協議に入った。今後同工場はレーヨ
ン不織布を中心に手掛ける。
http://www.omikenshi.co.jp/

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア9月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで41.2%(前月比4.8%減),2位が花王で
29.0%(同5.9%増),3位がP&Gで13.0%(同1.8%増),4位が大王製紙で9.5%(同
1.9%減),その他が7.3%(同1.0%減)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで36.1%(前月比4.3%減),2位が花王で27.2%
(同5.0%増),3位が大王製紙で12.0%(同1.9%減),4位がP&Gで11.7%(同0.6%
減),その他が13.0%(同1.8%増)。(日経流通 10/19)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米国
夏期の不織布製品の価格は2001年同期と比較して2.2%低下

■欧州
原油価格の不安定にもかかわらず、9月のポリプロピレンチップの価格はわず
かに低下

■ポリマー・グループ(サウジアラビア)
PGI社とSAAF社が契約内容について論争

■ジョージア・パシフィック社(米国)
金融市場の低迷と建設用製品部門の不調を理由に、消費者製品/パッケージング
事業、建設用製品/販売事業の上場企業2社への分離を延期

■オンテックス社(ベルギー)
2002年第1四半期の営業利益が46%増の4,460万ユーロに。大人用紙おむつ製品
の生産能力増大で第2四半期も売上増、収益増に期待

■M. D. ビオーラ・マチーネ社(イタリア)
2002年末までに世界中で4機の紙おむつ製造機械を設置。メキシコに2ヵ所、
イタリア、エクアドルにそれぞれ1ヵ所ずつ設置し、売上は合計600〜700万ドル


■ハノイ・インダストリアル・カンバス・テキスタイル社(ベトナム)
460万ドルのディロ社製生産設備を設置して、ジオテキスタイル用素材の生産を
開始

■エクイスター・ケミカルズ社(米国)
プロクター&ギャンブル社と弾性ポリプロピレン触媒技術で業務提携に合意。
不織布、パッケージング、自動車用インテリア、建設用など幅広い用途に使用

■ラモント・ホールディング社(英国)
2002年前期の営業損失が2001年同期300万ポンドから25万6,000ポンドに減少。
グループのBFFノンウーヴンズ社でリストラ策を計画

■プロクター&ギャンブル社(米国)
水流絡合素材を使用した繊細肌向けのベビー用ワイパー「パンパース・センシ
ティブ・タッチ」の販売を開始

■ペンテアー社(米国)
独占禁止法の管轄官庁である米国連邦商務局から、フィルター製品メーカー、
プリムス・プロダクツ社の買収承認を受ける

■ロイヤル・テン・ケート社(オランダ)
米国のジオテキスタイル、ルーフィング素材事業を売却

■BPオーストラリア社(オーストラリア)
アモコ・ケミカルズ社のポリプロピレン製品事業の閉鎖を計画

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ハニックス
天然コットンの紙歯磨き

ハニックスは,天然コットン100%ウェットペーパー使用(メッシュ構造)のどこ
でも歯みがき「クールウェイブ ペーパー歯みがき」を新発売した。口臭・歯垢
・虫歯の原因となる食べ物のカスや細かな汚れを落とし、歯のヌメリ感を除去す
る。
http://www.hanix.co.jp/news.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■富士工業技術センター協議会など
「富士テクノサロン」を開催

富士工業技術センター協議会やしずおか産業創造機構,および静岡県などの主
催による「富士テクノサロン」が11月13日午後, 富士市のホテルグランド
富士で開催される。

分野別講演(製紙工業,機械・電子,医療機器の3分野)のほか,基調講演「2
1世紀の日本を支えるものづくり」(政策研究大学院大学・橋本久義教授)が
開かれる。講演参加費は無 料。

申込先
静岡県富士工業技術センター内
富士工業技術センター協議会事務局 TEL 0545-35-5190
下記URLから,申込書をプリントアウトし記入の上、FAX(0545-35-5195)まで。
http://www.f-iri.pref.shizuoka.jp/
http://www.f-iri.pref.shizuoka.jp/event/021113.htm

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 22☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2002.10.28☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■王子製紙
家庭用紙事業を再編/ホクシー・ネピア合併

王子製紙は,2003年4月1日をメドに家庭用紙事業を再編する。ティシュペーパー
などの製造子会社と販売子会社を合併させるともに,王子本体家庭用紙製造部
門も合併新会社に移管する。

家庭用紙部門を製販一体とし,グループ事業を統合することで,コスト競争力
を強化し,安定した収益構造を築くのが狙いだ。
http://www.ojipaper.co.jp/comp/pdf/0210_kaizi.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ダイニック
不織布の生産能力増強

ダイニックは空調機器用フィルターや自動車内装材に使う不織布を増産する。
来年度中に埼玉工場(埼玉県深谷市)でフィルター用不織布の高機能化設備を
能力を倍増。滋賀工場(滋賀県多賀町)で内装用不織布の増産工事を計画して
いる。両工場への投資額は3億円超と見られる。(日経産業 10/22)
http://www.dynic.co.jp/

■カネボウ
繊維製品の改質するナノテク技術開発

カネボウは,ナノテクノロジー(超微細技術)を使い繊維製品の肌触りや吸湿
性を向上させる技術を開発した。水を吸い取りにくいポリエステルに用いると,
保水能力が30倍に向上する。静電気も防ぐ効果があるので乾燥肌予防にも繋が
る。(日経 10/25)

■レンゴー
高機能繊維を開発

段ボール最大手のレンゴーは,鉱物のゼオライトを大量に含むセルロース系繊
維を開発した。ゼオライトは有害なガスや悪臭を吸着する効果が高く,家電製
品が輸送中に腐食しない包装シートや空気清浄機用フィルターなど,さまざま
な用途を開拓していく。(日経産業 10/24)
http://www.rengo.co.jp/index.htm

■東レ
水処理用逆浸透膜生産能力を増強

東レは、愛媛工場(愛媛県伊予郡)において、海水淡水化プラントや半導体製造
工程用の超純水製造装置に使用される逆浸透膜エレメント"ロメンブラ"の膜生
産設備増強に着手した。

最新鋭技術に基づく高速ポリアミド複合膜製造設備を導入し、来秋には、逆浸
透膜の年間生産能力を造水量換算で従来の2.5倍に当たる400万m3/日相当まで引
き上げ、今後の世界的な逆浸透膜市場の拡大に対応するとともに、一層の品質
向上を図る。
http://www.toray.co.jp/release/news/sui/nr021022.html

■ユニ・チャーム
フィリピンでベビー用紙オムツ“Mamy Poko”の発売を開始

ユニ・チャームは、フィリピンにて10月15日よりベビー用紙オムツ“Ma
my Poko”の発売を開始した。同社は、既にアジア域内において、台湾・タイ
・中国・インドネシア・マレーシア・シンガポールの6カ国で、ベビー用紙オ
ムツ“Mamy Poko”を発売している。

フィリピンは約7700万人の人口を有し、また、経済成長面でもGDP成長率は近年
4%と安定した水準を維持している。米国との歴史的繋がりの影響を受けて、ベ
ビー用紙オムツの普及率は約40%(全国ベース)と高く、東南アジアの中で
も有望な市場といえる。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/

■旭陽産業
中国で接着芯地の合弁を設立

旭化成の100%出資の繊維商社である旭陽産業は,中国の現地企業と合弁で接着
芯地の製造会社を設立する。中国トップの芯地メーカーであるある寧波宜科科
技実業と江蘇省寧波市に新会社を設立する。
http://www.kyokuyo-sangyo.co.jp/

■日本ポール
関連2社を吸収

日本ポールは,11月1日付けでポール・エフエスジー・ジャパン,ポール日本
シューマッハーを吸収合併,新発足する。日本ポールの親会社でろ過・分離・
精製業界トップのの米ポール社が今春,米USフィルター社のろ過・分離グルー
プ(FSG)を買収したのに伴う組織変更。(日刊工業 10/22)
http://www.pall.com/choose_language/japanese/

■トクヤマ
微多孔質フィルムで中国に進出

トクヤマは,微多孔質フィルムで中国に進出する。紙おむつなどの衛生材料に
使うもので,上海に現地法人を設立し,年産9,000万m2の設備を2003年10月に立
ち上げる。(化学工業日報 10/24)
http://www.tokuyama.co.jp/

■小津産業
マルチサイトでISO 14001の認証を取得

小津産業は10月18日付で,環境マネジメントシステムの国際規格であるISO
14001の認証を取得した。登録証番号はJQA-EM 2701,審査登録機関は日本品質
保証協会(JQA)。登録範囲は,認証対象事業所における事業活動全般となって
いる。

また認証対象は,本社関連の13事業所に加え4関係会社に及んでいる。1社だけ
ではない,小津グループ全体のマルチサイトでの取得が今回の特色であり,業
界でもきわめて珍しいケースとなった。マルチサイトでの同時認証取得は,グ
ループ内の複数あるいは異業種企業の全てを対象とし,しかも下請け業者も含
めたグループ構成員全員の意識の高まりを必要とするので,単体での取得より
格段に難しいとされている。

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“ムーニーマン”改良新発売

ユニ・チャームは、このたび“ムーニーマン”発売10周年にあたり、ユニ・
チャームの最新技術を結集し、これまでの紙オムツの概念を大きく変える新型
の“ムーニーマン”(Lサイズ、ビッグサイズ)をエリア限定で発売する。

商品の特長は,(1)「ストレートレッグ構造」:はかせやすさに大きく関係する
足穴の向きを、オムツでは初の下向きのカットに改良した。これによって、下
着のようなはかせやすさになった。(2)下着のようなはき心地 「立体ポケット
吸収体」(3)まるで柔軟剤仕上げのようなやわらかさ 「ドレープシャーリング」
硬さの原因となるのりを使わず、熱によるピンポイント接着の採用により、不
織布本来の風合いを活かし下着のようなやわらかさを実現しました。 (4)下着
を超えた待望のNEWデザイン「プーさんNEWデザイン&カラフルフリル」
http://www.unicharm.co.jp/company/news/

■第一製薬
“腰痛パテックス”をリニューアル

第一製薬は、温感タイプの腰痛用シップ“腰痛パテックス”(医薬品)のパッ
ケージならびに容量、価格を一新し、リニューアルした。

従来の貼り薬とは異なり、保温力に優れ、軽くて厚味のあるシート状の発泡体”
ソフトロン”という特殊素材の支持体を採用することにより、腰をしっかり支
え、あたため、炎症を抑えるという慢性腰痛治療の3大要素をカバーした。
http://www.daiichipharm.co.jp/company/news128.html

■ウエット
葦を原料にした食品用トレー

環境関連のウエットは,植物の葦からつくるパルプを原料とした食品用のトレー
を開発した。トレーは熱処理して耐水性を高めており,うどんなど水分のある
食品用の容器としても使える。(日経 10/22)

■ナチュラルプラン
もみ殻を使った消臭製品

ナチュラルプランはもみ殻を使用した消臭製品,エアコンに使う“カビ取って”
と冷蔵庫内を消臭する“ほら取った”を発売した。

1300度の高温で炭化させたもみ殻と、粉砕した古新聞紙を混ぜ、両面に不
織布を張って板状に。島根県産業技術センターの試験では、アンモニアガスが
1時間半で完全に吸着、シックハウス症候群の原因物質となるホルムアルデヒ
ドガスも2時間で97%吸着。たばこのにおいも1時間ほどで消えたという。
(毎日新聞)

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━