━━☆No. 52☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2003.6.2☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■厚生労働省・国民生活基礎調査/人口問題研究所・2002年出生動向基本調査
高齢者世帯数が700万突破,結婚5年未満夫婦の予定子供数が初の2人割れ

厚生労働省の「2002年国民生活基礎調査」によると,65歳以上の高齢者で構成
する「高齢者世帯」が初めて700万世帯を突破した。調査によると、昨年6月時
点で、高齢者世帯(未婚の18歳未満と同居している世帯も含む)は前年の約665
万4000世帯から約52万世帯増え、約718万2000世帯に上った。このうち高齢者が
1人で暮らしているのは340万5000世帯と約半数に及んだ。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa02/index.html

また,国立社会保障・人口問題研究所がまとめた「2002年出生動向基本調査」
によると,結婚して5年未満の若い夫婦が予定している子供数は1.99人で、初
めて2人を割り込んだ。女性の晩婚化がさらに進む中、1960年代に生まれた女
性が出産する子供数も大幅に減少。急速に進む少子化の実態が浮かび上がった。
http://www.ipss.go.jp/Japanese/doukou12/doukou12.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内自動車メーカー
中国での乗用車販売急伸

トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車など国内自動車メーカーの中国での乗用車
販売が堅調に拡大している。新型肺炎「重症急性呼吸器症候群」(SARS)
の影響が心配された4月の新車販売実績は、トヨタが前年同月比71%増の8300
台、日産が同22%増の7562台と順調に推移。さらに、新型「アコード」の売れ
行きが好調なホンダは同2倍以上の1万1000台、新たに「マツダ6」(日本名=
アテンザ)の投入を開始したマツダも同3倍の5500台と拡大、SARS騒ぎをよ
そに大幅な伸びを示した。 (日本工業 5/28)

■日本バイリーン
中国での自動車用不織布資材のFSを開始

日本バイリーンは,中国での自動車用不織布資材の事業化に向けFS(企業化調
査)を開始した。中国でのモータリゼーション加速に伴い,需要家からの現地
供給ニーズが強まっていることから,生産・販売体制の構築に向けFSを推進す
る。(化学工業日報 5/28)
http://www.vilene.co.jp/

■日本バイリーン/3月期連結
経常利益が倍増

日本バイリーンの3月期連結決算は,売上高は480億4,800万円で前期比3.8%減
となった。しかし、北米子会社、東アジア関連会社の業績が好調に推移したこ
と、および費用の削減に努めたことにより、経常利益は21億6,200万円で前期に
比べ 2.1倍の増益となった。これにより、特別損失として投資有価証券評価損
5億7,900万円を計上したが、当期純利益は10億4,100万円で前期に比べ3.0倍
と大きく増益を果たした。
http://www.vilene.co.jp/ir/pdf/settele03_2/ren_03.pdf

■ユニ・チャーム
使用済み成人用紙おむつの「全量リサイクルシステム」を事業化

ユニ・チャームは、使用済みの成人用紙おむつをコンポスト(たい肥)化し再
資源化する技術とシステムを持つイー・エス・アイと病院、介護施設向け分野
の販売総代理店契約を締結した。

このリサイクルシステムは、まず病院・介護施設で使用した成人用紙おむつを、
有機処理装置(EG-DC300UC:日量300kgの使用済み紙オムツを処理)に投入す
る。この有機処理装置内に発酵菌、PH調整剤などを入れ、さらに装置内部の
回転刃が使用済みの紙オムツを破砕する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ライオン
光触媒で防臭繊維

ライオンは繊維に混ぜ込んでも素材を劣化させない光触媒を開発した。ペット
用の消臭砂に使っている多孔質ケイ酸塩の技術や界面活性剤技術を活用した。
(日経産業 6/2)
http://www.lion.co.jp/index2.htm

■東レ・デュポン
ライクラ事業を分離

東レ・デュポンは,ポリウレタン弾性繊維(スパンデックス)“ライクラ”事
業を分離した。6月1日付けで東レ・デュポン100%子会社のオペロンテックス営
業譲渡により事業移管した。(化学工業日報 6/2)
http://www.td-net.co.jp/

■ホギメディカル
手術キットの納期を3分の1に

ホギメディカルは,手術の際に必要な医療器具をまとめたキットの納期を3分の
1に短縮する。病院と工場を直結する受発注システムを導入するほか,工場側で
も必要な用具を選んでキット化する工程を完全自動化し,作業効率を高める。
(日経産業 5/29)
http://www.hogy.co.jp/

■関西電力
屋上緑化事業会社を設立

関西電力は、コケ、セダムを用いた屋上緑化商品を生産、販売する社内ベン
チャー会社「モスワークスかんでん株式会社」を設立した。同社は、関西電力
の社内ベンチャー制度「かんでん起業チャレンジ制度」を活用した社員からの
提案を受けて事業化する会社で、社内ベンチャー会社としては5社目となる。
http://www.kepco.co.jp/pressre/2003/0526-1j.htm

■ビッグベン
千葉・幕張の浜田川に浄化消臭パネルを設置

消臭関連製品の開発・製造を手掛けるビッグベンは,このほど千葉・幕張地区
を流れる浜田川の川底に浄化消臭パネルを設置した。有機性の腐敗臭・変化臭
を安全・確実にバイオ(DB9011という枯草菌の一種)の力で消す。
(日本工業 5/29)
http://www.21lady.com/shopping/big-ben/index.html

■日本ポリケムとチッソ
ポリプロピレン事業を統合し10月に新会社を設立

日本ポリケムとチッソとは、両社のポリプロピレン(以下PP)事業を統合し、
統合新社を設立することで基本合意していたが、本年10月1日をもって新社を
設立することを内容とする契約を両社間で締結した。
http://www.chisso.co.jp/info.html

■日本ポリケムと日本ポリオレフィン
9月にポリエチレン事業を統合

日本ポリケムおよび日本ポリオレフィンは、本年9月1日をもって両社のポリ
エチレン事業を統合することで、基本合意した。また、両社は三菱商事プラス
チック社が統合新会社に出資することについても、基本的に合意した。
http://www.jpo.co.jp/jp/index.html

■三菱化学
東燃化学から日本ポリケム株式を買収し完全子会社化

三菱化学は、東燃化学との間で、ポリオレフィン事業における合弁会社である
日本ポリケムの株式について東燃化学保有分のすべてを買い取り、同社を全額
出資子会社とすることで基本合意していたが、本年6月2日付で買い取りを実
行することを内容とする契約を締結した。
http://www.m-kagaku.co.jp/index.htm

■巴川製紙所
関連会社を通じ紙袋で大石産業と業務提携

巴川製紙所の関連会社である三和紙工は、大石産業との間でクラフト紙袋事業
に関する生産業務提携を行う。業務提携の骨子は、(1)両社の持つ機能製品や生
産技術を相互に提供する (2)本年末を目途に大石産業千葉工場の紙袋生産設備
の一部を、三和紙工鹿島工場に移設する――など。

巴川製紙所では「この業務提携により、三和紙工の生産性改善と収益向上が見
込まれる」としている。また、より強固な提携関係とするため巴川製紙所と大
石産業は、本年末までを目途に相互に1,000万円相当額の株式を市場から取得す
る。なお今回の業務提携は、「合併や事業統合を意図するものではない」(巴
川)という。
http://www.tomoegawa.co.jp/topics/topics48.html

■クレシア
羽田副社長が社長に昇格

クレシアは,羽田昭彦副社長が6月27日付けで社長に昇格する人事を発表した。
高山武彦社長は顧問に退く。
http://www.crecia.co.jp/

■不織布統計(4月)

生産量 24,798t(99.5%)
出荷量 24,798t(99.0%)
在庫量 18,767t(88.5%)
(カッコ内は対前年同月比)
(「繊維・生活用品統計速報」経済産業省)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東レ
家庭用浄水器“トレビーノ・カセッティ”シリーズ用
「鉛・トリハロメタン高除去タイプカートリッジ」を発売

東レは、鉛水道管から溶出の恐れがある溶解性鉛や、発ガン性の疑いのあるト
リハロメタンを共にしっかり除去する“トレビーノ・カセッティ”シリーズ用
の新カートリッジを新たに開発し、「鉛・トリハロメタン高除去タイプカート
リッジ」(メーカー希望小売価格5,400円/税別)として、5月下旬から、
全国の百貨店、量販店、ホームセンター、電器量販店などの店頭にて発売する。
http://www.toray.co.jp/release/news/amenity/nr030526.html

■王子製紙
食品容器向け成型紙

王子製紙は,食品容器向け成型紙“ファインプレス”を開発,本格生産を始め
た。紙の圧縮率を高めてプレス加工を容易にし,変形しにくい性質をもたせた。
http://www.ojipaper.co.jp/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本繊維機械学会
不織布研究会(第42回)研究例会を6月19日,大阪で開催

日本繊維機械学会は,6月19日午後,不織布研究会(第42回)研究例会を大阪科
学技術センターで開催する。内容は以下の通り。

基調講演
「最近の産業資材用繊維の動向」日本化学繊維協会技術部長・山崎義一氏

製品紹介
(1)「繊維長の形態およびサイズ測定器“Kajaani Fiber Lab”」メッツォオート
メーション・下崎正憲氏
(2)「細孔径分布測定器“パームポロメーター”」西華産業・矢座岳彦氏
(3)「不織布超音波加工法」コダカ産業・高木耕作氏
(4)「吸湿吸水樹脂“エクオス”加工」サンアッド・沼田長之氏
http://wwwsoc.nii.ac.jp/

■ビジネスシヨウ OSAKA 2003
6月6日,インテックス大阪で開催

ビジネスシヨウ OSAKA 2003が6月6日,「ITをキーワードに、経営未来力を発信
しよう」をテーマにインテックス大阪で開催される。ビジネスソリューション
をはじめ、ネットワークソリューション、オフィスソリューション、主催者企
画の4つのゾーンで展開される。今年は、共通テーマに加えて「Beyond IT-さ
らなる挑戦」をキャッチコピーに掲げ、ITによるさらなる挑戦のための情報を
発信する場を目指す。
http://www.noma.or.jp/bsosaka/

■けんざい2003 (第17回 総合建築材料・住宅設備展)
6月4〜7日,インテックス大阪で開催

建材関連、住宅設備関連、リフォーム関連など建材にまつわるあらゆる製品を
展示する,「けんざい2003」 (第17回 総合建築材料・住宅設備展)が6月4〜7
日,「環境と調和ーきっと見つかる快適建材」をテーマにインテックス大阪で
開催される。
http://www.kenzai.or.jp

■A−PACK2003 OSAKA
6月18日から大阪で開催

西日本地区最大規模の包装展である「A−PACK 2003 OSAKA」および「A−CMB
2003 OSAKA」が6月18〜21日の4日間、インテックス大阪で開催される(日報
イベント主催)。

「A−PACK」は隔年ごとに開催され、包装業界、物流業界、食品業界はじめ多数
が出展・来場する包装展。1958年の開始以来44年間、「新しい包装展」「パッ
ク大阪」「大阪パック」と名称を変えながら続いてきた。

今回は“包装・物流・食品加工・環境対応への最新技術/アジアで拓こう21世
紀”をテーマにし、容器包装リサイクル法に対応した新素材の製品や軽量化に
成功した製品、易リサイクル製品など、時流に合った製品やシステムなどを数
多くラインナップする。
http://www.nippo.co.jp/

■帝人ファイバー
「2004年春夏 帝人ファイバー素材総合展」を6月4〜6日,東京で開催

帝人ファイバーは、ファッション衣料用素材を中心とした「2004年春夏 帝人
ファイバー素材総合展」を6月4〜6日,東京都港区北青山のエグジビション
ホールで開催する。今回は「CORDIAL」をテーマとし、商品開発、生産、
取引において「誠心誠意」の対応をこころがけ、取引先に「絆」を感じてもら
える企業として、更なる成長を目指していくことを表明する。

展示内容は、帝人グループの各企業との連携、相乗効果を活かし、設立2年目
を迎えた同社の独自性と全体像を表現する構成とした。ファッション市場に向
けた差別化新素材、新たな商品企画、及びグローバルサプライ体制について総
合的に提案する。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2003/jbd030527.html

■特種製紙
著名装丁家150名による『Book Design Now2003』

特種製紙が日本図書設計家協会との主催により、国内の著名ブックデザイナー
約150名による作品を集めた装丁展『Book Design Now2003』を、総合技術研究
所Pam B館(静岡県駿東郡長泉町本宿437)で開催する。会期は6月21日〜9月
13日。

出版不況が叫ばれて久しい昨今、「装丁」と「紙」を切り口に出版文化活性の
一助になればと願い開催するもので、第一線で活躍中の装丁家、デザイナー、
イラストレーターなどに広く呼びかけた結果、約150名の出展が行われる予定。
入場料は無料だが、来館の祭は電話にによる予約が必要。開館時間は午前10時
〜午後5時。日曜・祝祭日および8月12日〜17日は休館。
http://www.tosho-sekkei.gr.jp/
http://www.tokushu-paper.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 53☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2003.6.9☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■厚労省
出生率1.32に低下、過去最低を更新

厚生労働省が発表した「人口動態統計(概数)」によると,2002年に生まれた
赤ちゃんは前年より1万6796人減って115万3866人で、女性が生涯に産む子供の
数を示す出生率(合計特殊出生率)も1.32と過去最低を更新した。昨年1月に
発表された将来推計人口の予測(1.33)を下回り、少子化に歯止めがかかって
いない。

出生率は、厚労省が昨年公表した2050年までの「将来推計人口」の予測値を2
年連続で下回り、少子化が予測を超える速度で進んだ。推計では2006 年をピー
クに日本の総人口が減少に転じるとされたが、「人口減少時代」への突入が早
まる恐れがあり、年金制度改革論議などにも影響を与えそうだ。

結婚したカップル数は75万7331組で「21世紀婚」が流行した前年より4万組以
上も減少。初婚時の女性の平均年齢は27.4歳、第1子を産む平均年齢は28.3歳
で、前年より高年齢化した。

人口動態統計は昨年に役所に届けられた出生、死亡、婚姻、離婚などの件数を
集計。出生数は2年連続の減少で過去最低だった。同省は「20代後半の出生数
が大幅に減少した」としている。死亡数は高齢者の増加に伴い、70歳以上の死
亡数が増え、98万2371人と1万2040人増加した。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai02/index.html
 
┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■花王
アジアで生理用品を拡販

花王はアジアで生理用ナプキンを拡販する。市場拡大が見込めるとともに競合
他社にシェアでリードを取られている中国市場を軸にてこ入れを図る。来春に
も新製品を投入し商品,広告,販売が一体となった拡販体制を整備する。
(日刊工業 6/5)
http://www.kao.co.jp/

■中央農業総合研究センター
水稲ロングマット水耕苗の育苗・移植技術を実演
 
中央農業総合研究センターでは,稲作の省力化、軽労化、低コスト化を目指し
て,ロングマット苗の育苗・移植技術の開発を進めてきたが,ようやく育苗装
置等が市販化されるようになり、現場での普及が始まりつつある。そこで、こ
の水稲ロングマット水耕苗移植技術の啓蒙、普及促進を図るべく、実演会を実
施した。
http://narc.naro.affrc.go.jp/chousei/kouryuka/longmat030606.htm
http://narc.naro.affrc.go.jp/kanto/pro2/mat/index.html

■出光テクノファイン
たんぱく質を微粉末加工

出光テクノファインは,たんぱく質を直径400〜800ナノの微粉末に加工するこ
とに実験室段階で成功した。装置の形状などを改良し微粉化の効率を高めた。
(日経産業 6/8)
http://www.idemitsu.co.jp/ipc/technofine/index.html

■大協企業・金井重要工業
不織布フィルター使用の油煙除去・脱臭装置開発

大協企業は,不織布大手の金井重要工業,日立造船系のグリーンテックと共同
で不織布フィルターと活性炭セラミックを使用した油煙除去・脱臭装置を開発
した。(日刊工業 6/4)
http://village.infoweb.ne.jp/~fvgf9700/kanaijapanese.htm

■日本無機
生分解性タイプのプレフィルターを開発

日本無機は,業界初の生分解性プレフィルターを開発した。原料にポリ乳酸の
生分解性繊維を使用しており,使用後に土中に埋設すれば水と炭酸ガスに分解
する。(化学工業日報 6/9)
http://www.nipponmuki.co.jp/

■三菱商事
SARS対策防護服を中国,台湾に寄贈

三菱商事は,新型肺炎SARS(重症急性呼吸器症候群)対策に取り組む中国,台
湾に米デュポン製の高機能不織布製保護服を16,000着寄贈した。
(日本工業 6/4)
http://www.mitsubishi.co.jp/
http://www.tyvek.co.jp/

■デュポン
安全・防護市場で企業横断型組織を新設

デュポンは,国内の安全・防護市場開拓のため企業横断型の組織「デュポンパー
ソナル・プロテクション」を新設した。グループをあげてエンドユーザーのニー
ズを把握,事業機会を広げるのが狙い。(化学工業日報 6/9)
http://jp.dupont.com/

■エコア
「SARS対策除菌セット」好調

環境関連サービスを行っているエコアが商品化した「新型肺炎SARS対策除菌セッ
ト」の売行きが好調だ。発売開始2週間で,当初予想の10セットを大きく上回る
120セットを受注した。(日刊工業 6/5)
http://www.ecore.jp/

■日本バイリーン
岩熊相談役が退任

日本バイリーン前社長の岩熊昭三相談役が6月末で退任する。同氏は日本不織布
協会の会長を務めるなど日本の不織布業界の発展に貢献した。アジア不織布協
会の名誉会長として,今年12月に上海で開催されるANEX03(アジア国際不織布
産業総合展示会・会議)の講演会でスピーチを行う予定。

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アジア
中国で不織布輸入量が2ケタ成長

■ミリケン社(米国)
サウスカロライナ州の工場にディロ社製新型構造のニードリング機を設置

■バックアイ・テクノロジーズ社(米国)
第3四半期の売上が1億6,350万ドルとなり、昨年同期とほぼ同レベルに。第2四
半期比で6.8%増加

■フロイデンベルク・ポリテックス・グループ(イタリア)
ルーフィング基布メーカー、フロイデンベルク・ポリテックス・グループが1
万t/年の新スパンボンド・ポリエステルラインをイタリアの生産工場に設置

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
スイミング用パンツ式紙おむつ“GOO.N スイミングパンツ”を発売

大王製紙では、日本で初めて製造販売した、水遊び時にそのまま使用できる紙
おむつ“GOO.Nスイミングパンツ”を6月15日より新発売する。足回り
の立体ギャザーや水分を含んでも膨らまない仕様により便モレを防止し、プー
ルや海で安心して使用できる。上市にあたっては「トイザらス」にて先行発売
する。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
グンゼと共同開発の専用パンツがセットの“GOO.Nトレーニングキット”

大王製紙では、下着感覚でトイレトレーニングができる“GOO.Nトレーニ
ングパッド”に専用パンツがセットになった“GOO.Nトレーニングキット”
を6月1日より新発売する。

おむつはずしのトイレトレーニング初期段階の子供は、これまでずっとおむつ
を使用していたため、「布製のパンツを持ち合わせてない」ケースが多く、パッ
ドを購入する際は、あわせて布製パンツを買わなければならなかった。そこで、
同社は肌着メーカーのグンゼと、子供用でははじめての「ボクサータイプ布製
パンツ」を共同開発し、パッドとセットで販売することで、購入したその日か
らの、トイレトレーニングが可能となった。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■ライオン
鎮痛消炎貼付剤“ハリックスプラスター”“ハリックスプラスター温感”新発売

ライオンは、同社独自の「高含水性基剤」と「密封フィルム」の組合せにより、有効成分の浸透性を高めて血流を促進し、肩こりを改善する鎮痛消炎貼付剤“ハリックスプラスター”“ハリックスプラスター温感”を6月5日から、全国の薬局・薬店で新発売した。
http://www.lion.co.jp/press/page/2003049.htm

■ライオン
足の裏専用の冷却シート“休足時間ツボ刺激ジェルシート”新発売

ライオンは、貼るだけで足の裏のツボを心地よく刺激し、ひんやり冷却することで、1日はたらいた足をリフレッシュさせる冷却シート“休足時間ツボ刺激ジェルシート”を、6月5日から全国で新発売した。
http://www.lion.co.jp/press/page/2003048.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2003国際食品工業展(FOOMA JAPAN)
6月11〜13日,東京ビッグサイトで開催

食品製造・加工、原料処理、包装、充填など食品製造プロセス全体を網羅した
世界屈指の食品機械総合展。
http://www.fooma.or.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 54☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2003. 6.16☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■内閣府
2003年版「高齢社会白書」を公表

高齢化の状況と対策をまとめた2003年版「高齢社会白書」が公表された。それ
によると2002年10月1日現在で、65歳から74歳までの「前期」高齢者人口は前年
比25万人増の1359万人。75歳以上の「後期」高齢者人口は同51万人増の1004万
人に達し、初めて1000万人を突破した。

また,前期高齢者人口は2015年をピークにその後は減少に転じるが、後期高齢
者は増加を続け、2020年に前期高齢者の人数を上回ると指摘している。65歳以
上の高齢者人口は前年比76万人増の2363万人で、総人口に占める割合(高齢化
率)は同0.5ポイント増の18.5%となった。男性は996万人、女性は1367万人だっ
た。

2000年度の社会保障給付費は78兆1272億円。そのうち年金保険や老人福祉サー
ビス給付費などの高齢者関係給付費は 53兆1982億円で、全体の68.1%を占めて
いる。前年度より2兆8418億円も増えており、財政に深刻な影響を与えている。

高齢社会白書は、高齢社会対策基本法に基づき、1996年から毎年政府が国会に
提出している年次報告書であり、高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の
実施の状況、また、高齢化の状況を考慮して講じようとする施策について明ら
かにしている。

2003年版高齢社会白書は、「平成14年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実
施の状況に関する年次報告」、「平成15年度において講じようとする高齢社会
対策」という2つの部分から構成されている。

「平成14年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実施の状況に関する年次報告」
では、第1章において、基礎的な統計資料等を用いて高齢化の状況について報
告し、第2章では、平成14年度に政府が講じた高齢社会対策の実施の状況につ
いて、高齢社会対策大綱の構成に沿って報告している。
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/index-w.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■政府
「ものづくり白書」を承認

政府はこのほど閣議で2002年度の製造基盤白書(ものづくり白書)を了承した。
白書は日本の製造業のトップ企業の売上高営業利益率が世界のトップ企業より
も低水準にあると指摘。国際競争力を強化するためには、業界再編により不採
算部門をなくすなどして経営効率を高め、研究開発投資などに力を入れること
が必要としている。(日経夕 6/13)

■厚労省
第7回院内感染対策有識者会議

厚生労働省がこのほど開催した第7回「院内感染対策有識者会議」では,SARS
(重症急性呼吸器症候群)が医療従事者を中心に拡大したことから,院内感染
対策の重要性が改めて確認された。(日経産業 6/16)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/06/s0611-2.html

■日本壁装協会
塩ビ壁紙リサイクルの実証試験へ

日本壁装協会は,塩ビ製壁紙のリサイクルシステムを提案,このほど回収・減
容梱包・搬送,さらにセメント原料などとする一連の実証試験(モデル事業)
に入った。(化学工業日報 6/10)
http://wacoa.topica.ne.jp/

■岐阜県生活技術研究所
植物系未利用素材(リグニン)から高吸水性素材の開発に成功

岐阜県生活技術研究所では「植物系天然素材による環境配慮型生活材料の開発」
研究(11〜14年度)として、木材をはじめとする植物系資源の高度循環利用技術
開発と、この技術から得られる素材の用途開発を関連大学と進めてきた。そし
てこのほど植物系資源に含まれるリグニンから高吸水性素材の開発を進めたと
ころ、従来、リグニンは吸水し難いという常識を覆し、極めて高い吸水能力を
有する素材の開発に成功した。          
http://www.com.rd.pref.gifu.jp/~life/topics/topics2.html

■東洋紡
低湿度下でも作動可能な燃料電池イオン交換膜の開発に成功

東洋紡は固体高分子形燃料電池(PEFC:Polymer Electrolyte Fuel 
Cell)で使用されるイオン伝導性ポリマー(ICP:Ion Conducting Polymer)
として、優れたイオン伝導性を持つ高耐熱型炭化水素系ポリマー「SPNポリ
マー」の技術開発に成功した。開発品の発電評価では80℃、相対湿度10〜
20%の低湿度下でも実用性のある出力特性が得られることを確認した。また、
高分子材料の中で最も優れた耐熱性と強度特性を持ったPBO(Polyphenylene
Benzobis Oxazole)の微多孔支持フィルムと「SPNポリマー」を複合化した
ナノコンポジットイオン交換膜の開発も進めている。
http://www.toyobo.co.jp/press/press158.htm

■クラレ
人工皮革“アマレッタ”がNEC新型ノートパソコンに採用

クラレの人工皮革“アマレッタ”の新タイプが、日本電気およびNECカスタマッ
クスが6月12日に発表した、高性能な個人向けA4オールインワンタイプのノート
パソコン“LaVie C”の上位モデルに採用された。

新開発の“アマレッタ”は、ノートパソコンのパームレスト用に新規に開発し
た人工皮革で、優れた表面強度、硬質樹脂にはないクッション性、独特な模様
(チェック柄)を使用し光の当たる角度によって視覚の印象が変わるなど、従
来のパームレスト用素材にはない感性とファッション性を有している。
http://www.kuraray.co.jp/press/2003/0612/index.html

■ホギメディカル
医療用キット工場が本格稼働

ホギメディカルは,茨城県牛久市の筑波工場に建設を進めていた医療用キット
製品量産する新工場の本格的操業を開始した。すでに稼働している滅菌セン
ター,配送センターと直結。組立・滅菌・出荷まで完全自動化の一貫ラインが
構築された。(日刊工業 6/16)
http://www.hogy.co.jp/index.php

■日本バイリーン
SARS対策マスクの設備投資を見送り

日本バイリーンは,SARS(重症急性呼吸器症候群)対策マスクとして受注が殺
到している「N95」規格相当の性能を有する新国家検定「DS2」適合の防塵マス
クの設備投資を見送ることにした。(化学工業日報 6/11)
http://www.vilene.co.jp/

■旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ
SARS対策で防護服出荷が3割増

旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツでは,SARS対策として使用する防護
服“タイベックプロテック”のここ数ヵ月の出荷量が20〜30%増に膨らんでい
る。WHO(世界保健機関)が患者などに接する際に同製品の着用を勧めている。
(日刊工業 6/11)
http://www.tyvek.co.jp/

■オフィス・メディア
生分解プラ製品を拡大

オフィス・メディアは,生分解性プラスチック製品事業を拡充強化する。新た
に食品容器向けのイージーピールフィルムやシイタケ栽培用袋を製品化した。
(化学工業日報 6/13)
http://www.officemedia.co.jp/

■東京ガスグループ
屋上緑化の研究を開始

東京ガスグループは,ビルの屋上に植物を植えることで断熱性を高めるといわ
れる屋上緑化の研究を開始した。来年2月までデータを収集し,屋上緑化と温熱
効果の関連性を分析する。(日刊工業 6/16)

■日産と東風
新会社「東風汽車有限公司」を設立

日産自動車と東風汽車公司は、中国における包括的、戦略的な提携に基づき、
新会社「東風汽車有限公司」を設立し、その事業を7月1日から開始する。「東
風汽車有限公司」は中国と外資の提携として初めて、乗用車、商用車、トラッ
ク、バスといったフルラインの自動車メーカーとなる。乗用車は日産ブランド、
商用車は主に東風ブランドで販売し、2006年までに合計55万台(乗用車:22万
台、商用車:33万台)の販売を目指している。
http://www.nissan-global.com/JP/STORY/0,1299,SI9-CH179-LO4-TI817-CI621
-IFY-MC109,00.html

■トヨタ
「トヨタ リサイクルビジョン」を策定

トヨタ自動車は、循環型社会構築へ積極的に貢献するため、自動車リサイクル
への長期的展望に基づく取り組み指針として「トヨタ リサイクルビジョン」を
策定した。「社会システムの構築」とともに「新たなリサイクル設計車の開発」
などにより使用済み自動車リサイクルの高度化やリサイクル費用の低減を目指
すもので、解体・リサイクル技術の開発から、中古部品の利用拡大、環境負荷
物質の削減などの数値目標を設定し、着実かつ総合的に推進していく。
http://www.toyota.co.jp/News/2003/Jun/nt03_0603.html

■理化学研究所
生分解性樹脂の強度を釣糸並みに

理化学研究所は,微生物がつくる強度の弱い生分解性樹脂を釣糸並みの強さの
繊維に加工する技術を開発した。釣糸や手術用の溶ける縫合糸などとして実用
化を急ぐ。(日経産業 6/10)
http://www.riken.go.jp/index_j.html

■ゴールドウイン
食品工場向け防じん服を発売

ゴールドウイン先週,東京・ビックサイトで開催された2003国際食品工業展に、
ハイテックウエア「プロフェシオ」を出展した。今回出展した商品は、食品業
界に必要とされる高い異物混入防止効果と、着心地の良さを追求した高機能商
品。冷凍冷蔵庫用の防寒衣服「コールド・ストレージ・ウエア」は、スキーウ
エア開発でつちかった動きやすさを追求した型紙を採用し、優れた作業性と、
セーフティデザインを提案している。
http://www.goldwin.co.jp/cgi_bin/index.html

■ケープラシート
自動車天井シートを増産

JFEグループのケープラシートは,自動車天井シートを増産する。PP樹脂とガラ
ス繊維の複合素材で,好調な需要を背景に生産能力を2倍近くに引き上げる。
(日経 6/14)

■日本化学繊維協会
新会長に皇芳之副会長(三菱レイヨン社長)が就任

日本化学繊維協会の新会長に皇芳之(すめらぎ・よしゆき)副会長(三菱レイ
ヨン社長)が就任する。また,副会長には東洋紡の津村準二社長が就く。
(化学工業日報 6/16)
http://www.fcc.co.jp/JCFA/index_j.html

■東レ
グループ紡績事業を統合・再編

東レはこのたび、グループ関連紡績会社の大垣紡績と扶桑紡績について、本年
7月1日付で合併することを決定した。新会社の社名は大垣扶桑紡績(株)(本社
:岐阜県大垣市)で、大垣紡績が存続会社となり、扶桑紡績の事業を継承する。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr030609.html

■王子ファイバー
事務所を移転

ユニークな製品「OJO+」で知られる王子ファイバーは事務所を次記に移転、6
月9日から業務を開始している。
<移転先>〒104−0061 東京都中央区銀座4−9−8 王子製紙2号館6階
<電話・FAX番号>503−5565−9261、F03−3248−8022

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
通気性アップでサラッとした肌触りのやさしいパンティライナー

ユニ・チャームは、通気性をさらにアップさせ、サラッとした使用感の“ソフィ
パンティライナー天然air(エア)コットン”“ソフィ パンティライナー天然
カテキン消臭”を改良新発売する。防水シート部分に、通気を可能にする発散
メッシュバックシートを採用。さらに通気性が10%アップするシート構造によ
り、湿気によるムレ、パンティライナーのヨレも解消し、敏感肌の方も快適に
過ごせる。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■サンゲツ
「2003-2005 カーペットタイル・グラフィック/プレーン」新発売

サンゲツは、オフィスをはじめ病院や学校などの公共施設でニーズが高まって
いるカーペットタイルをデザイン、機能、価格の面から大幅に充実させ、多彩
なデザインを提案するグラフィックタイル「DT(グラフィックタイル)」見
本帳と無地調の「NT(プレーン)」見本帳の2 冊に分けて編集し、収録商品
を全国一斉発売した。

オフィス床だけでなく商業施設やホテルなどのリニューアルにおいて、なるべ
く費用をかけずにグレードアップできる商品として、デザイン、機能、価格の
面から非常にコストパフォーマンスの高いグラフィックカーペットタイルを162
点開発し、「DT(グラフィック)」として発表。また、プレーンな無地商品
のニーズは根強く、糊付きのセルフロック加工や高いキャスター走行性と制菌
性能を併せ持つ商品など、クオリティの向上と価格値下げで求めやすい商品を
271 点開発し、「NT(プレーン)」として「DT」と同時発表した。
http://www.sangetsu.co.jp/press/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本不織布協会
平成15年度定時総会を7月11日に開催

日本不織布協会(田中裕会長)は,平成15年度定時総会を7月11日,大阪市都島
区の「太閤園」で開催する。また,総会終了後,懇親会も催される。
http://www.anna.gr.jp/

■経済産業省
第3回電池技術と自動車に関する検討会

日時:平成15年06月19日(木)09:30〜11:30
場所:経済産業省本館17階西6 第1特別会議室
議題:電気自動車に対する新たな取り組みについて

傍聴を希望される方は、6月16日(月)17:00までに、住所、氏名、勤
務先、電話番号を明記の上、下記問合せ先までFAXまたはe-mailにて連絡。

問合せ先
経済産業省製造産業局自動車課 大今・福永氏
TEL: 03-3501-1690 FAX: 03-3501-6691
http://www.meti.go.jp/kohosys/committee/notice/0001799/

■合同会議
産構審環境部会廃棄物・リサイクル小委員会 自動車リサイクルWG 中環審廃
棄物・リサイクル部会 自動車リサイクル専門委員会第4回合同会議

日時:平成15年06月24日(火)14:00〜16:30
場所:環境省(合同庁舎5号館) 講堂
議題:自動車リサイクル法の施行に向けた政省令の整備の考え方について,他

傍聴をご希望の方は、6月20日(金)までにFAXまたはe-mailにて、「第
4回合同会議傍聴希望」と記載し、住所、氏名、勤務先、電話番号を明記の上、
以下の連絡先までお申し込む。

問合せ先:経済産業省製造産業局 自動車課 佐久間・内野氏
TEL: 3501-1690 FAX: 3501-6691
http://www.meti.go.jp/kohosys/committee/notice/0001802/ 

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 55☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2003. 6.23☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
「高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について」を提言

経済産業省産業技術環境局標準課環境生活標準化推進室に設置された日本工業
標準調査会消費者政策特別委員会(委員長:松本恒雄 一橋大学大学院教授)
は、このほど「高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言
書)」を取りまとめた。

提言書は、200を超える高齢者・障害者団体、消費者団体及び業界団体への
高齢者・障害者配慮の標準化ニーズ調査により抽出された200件の標準化テー
マについて優先度評価を行った結果、当面優先的に標準化すべきテーマとして
約40テーマを上げると同時に、今後、継続的にテーマの発掘等を行うことに
より、計画的に標準化の推進を図っていくこととした。

また、この分野の国際規格であるISO/IECガイド71(高齢者及び障害のある人々
のニーズに対応した規格作成配慮指針)(注)を基本とした高齢者・障害者へ
の配慮に係る標準化のための体系的な整備、標準確立のための研究開発との連
携強化、標準化を推進するための関係省庁等との連携強化を提言している。
(注)ISO/IECガイド71は、本年6月20日、JIS Z 8071として制定予定。 
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004153/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
2001年度における福祉用具市場規模推計値を公表

経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室はこのほど,2001年度の
福祉用具・共用品市場規模調査結果を公表した。93年度の7,731億円から順調に
拡大してきた福祉用具(狭義)の市場規模は、2000 年度にマイナスとなった
が、2001年度は、1兆1,927億円で対前年度比2.8%の増加に転じた。また,共用
品も含めた広義の福祉用具市場規模は3兆2,134億円で対前年度比1.2%増と順調
に拡大してきている。

市場が顕著に拡大した品目としては,比較的健常な高齢者に利用が拡大してい
る、電動三(四)輪車(84 億円、前年度比16.7%増)や座席シフト型の乗用車
を含めた「福祉車両等」(684 億円、前年度比17.5%増」があげられる。
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004152/

■トヨタ自動車
「自動車環境総合評価体制」を強化

トヨタ自動車は、自動車に係わる環境対応を一層推進するため、新たな環境評
価システムの導入を決定し、今後、総合的な環境評価への取り組みを強化して
いくこととした。今回、導入を決定した「Eco−VAS」(エコバス:Ec
o− Vehicle Assessment System)と略称される
新システムは、車両開発責任者によるマネジメント強化を目的としており、車
両の全開発プロセスを通じて、自動車の生産、使用、廃棄にいたるライフサイ
クルアセスメント( LCA:Life Cycle Assessment
 )の考え方を踏まえた総合的な環境評価を実施するもの。
http://www.toyota.co.jp/News/2003/Jun/nt03_049.html

■シキボウ
レーザーマーキング繊維を開発

シキボウでは、クラリアントジャパン,ナビタスとの共同研究により、レーザー
光線により精度の高い文字や画像を描くことのできる繊維を開発した。現在、
浜松工業技術センターと共同でこの繊維へのレーザー光線照射装置や照射条件
の検討を行っている。

この繊維を使用した製品にレーザー光線をスポット照射することにより、照射
された部分の色が変化し、精度の高い不滅のマーキングが可能となる。コン
ピューターと連動したレーザー照射装置があれば、店頭でこの繊維を使用した
製品に氏名、購入日、メッセージ等の文字や好きな画像を描くことができるよ
うになる。
http://www.shikibo.co.jp/news/index.html

■帝人ファイバー
「繊維to繊維」リサイクルのスポーツ用途へ本格展開

帝人ファイバーは、循環型社会を目指した環境対応統一ブランド「エコ派宣言」
のもと、ポリエステル繊維製品を回収し、石油から製造されるのと同等の高純
度ポリエステル原料(DMT-テレフタル酸ジメチル)に戻す、最先端の新原料
リサイクルを積極的に推進している。

現在、ユニフォーム及びインテリア分野を中心に展開しているが、昨今、スポー
ツ衣料分野においてもポリエステル再生素材および使用後の製品回収・リサイ
クルに対するニーズが高まってきており,この要求に応えるため、学校向け体
育衣料・一般スポーツ衣料分野に対して、本格的に「繊維to繊維」リサイクル
を展開する。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2003/jbd030612.html

■カネボウ繊維
“環境・健康・快適”をテーマに重点

カネボウ繊維は、光触媒により汚れや臭いを分解する新素材“サンアルファ”
をはじめ、業界から評価が高い「環境・健康・快適」をテーマとした重点素材
群を『(I Save Our Planet)クラブ』として展開、環境問題などに意識の高
いメーカー・消費者を対象に、「地球に、環境に、人にやさしい」生活を提案
する。
http://www.kanebotx.com/news/index.htm

■新日化サーマルセラミックス
日本・アジア地区で初となる生体溶解性繊維の生産を開始

新日化サーマルセラミックスは、親会社であるThe Morgan Crucible Company
plc(英国)からのライセンスを受け、同社の世界戦略商品であるBio-Soluble
Fiber(バイオソルブルファイバー:生体溶解性繊維)「商品名:SUPERWOOL(R)
(スーパーウール)」の生産に日本・アジア地区で初めて成功し、当社堺工場
(大阪府堺市)においてこのほど本格的な商業生産を開始した。

船舶や建築用をはじめ、自動車用部品向けなどに広く使用されているセラミッ
クファイバー(高温用耐火断熱材)の代替として、今後、同社の主力商品へ育
てていく。
http://www.thermalceramics.co.jp/new/text/f_new.html

■共和レザー
水処理不要の合成皮革を開発

共和レザーは,水処理が不要な乾式製法の合成皮革を開発し,販売を開始した。
第一弾としてトヨタ自動車の多目的スポーツ車の内装材用に供給を始めた。
(日経産業 6/18)
http://www.kyowale.co.jp/

■小松精練・住江織物
自動車内装材で合弁会社を設立

小松精練と住江織物は,自動車用内装表皮材の開発及び生産を目的とする共同
出資の合弁会社「小松住江テック株式会社」(石川県石川郡美川町)を7月中に
設立することを決定した。(1)自動車メーカーの高品質/低価格ニーズに対
応する商品の供給拠点の確保と一貫効率生産体制の構築,(2)住江織物の企
画開発力と小松精練の加工技術を融合した新技術・新商品の創出,(3)国内、
海外における事業規模・事業領域の拡大,などが目的。
http://www5.mediagalaxy.co.jp/CGI/suminoe/press/disp_pdf.cgi?name=2003
0620152225_17882.pdf

■人事異動
●クレシア
〔役員陣容=6月27日〕▽代取社長・羽田昭彦(副社長−社長補佐、業務本部
長、マーケティング本部管掌)▽専務−社長補佐(営業担当)・原勘一郎▽同
−家庭用品営業本部長・上山宏之(常務)▽同−マーケティング本部長、業務
用品・ヘルスケア営業本部管掌・高橋一郎(常務−業務用品営業本部長、ヘル
スケア営業本部管掌)▽同・森武義総務本部長、新しい道推進室担当(常務)
▽常務−技術本部長、工場管掌・石橋隆雄▽同−管理本部長、営業管理本部長
・池田勝之▽同−開成工場長・鳥屋寛一▽同−東京工場長・太田亘彦▽同−京
都工場長・小野寺洋(取締役)▽取締役−ヘルスケア営業本部長・朝日昭二▽
同−業務用品営業本部長・緒方重威(業務用品営業本部副本部長)▽同−岩国
工場長・福田忠郎▽同−上場推進室長を解く・佐藤建史管理本部副本部長兼経
理部長▽同(新任)−業務本部長兼原材料部長・高橋久明(業務本部本部長代
理)▽同(新任)−業務本部副本部長兼物流部長・田中三郎(業務本部本部長
代理)▽同(新任)−家庭用品営業本部副本部長兼ティシュー事業担当・酒沢
浩一(家庭用品営業本部本部長代理)▽常任監査役・藤井正樹▽常任監査役(新
任)・鈴木忠明▽非常勤監査役(新任)・井上義也日本製紙常任監査役
〔退任役員=6月27日〕▽顧問・高山武彦(代取社長)▽太田素之(専務)▽
京都ジェー・ケー紙工社長・小野寺邦洋(取締役)▽大橋完治(常任監査役)
▽岩本圭司(監査役)

●日本フエルト
〔役員陣容=6月27日〕▽代取会長・松浦治(代取社長、日本フエルト商事代取
社長)▽代取社長・山本洋一(常務人事部・経理部担当)▽専務−社長補佐、
生産管理部・品質保証部担当・加藤隆一(常務−生産管理部・工資事業部担当、
埼玉工場長)▽常務−経理部・情報管理室担当・佐藤正義(取締役−経営企画
室長)▽同−研究開発部・工資事業部担当、埼玉工場長・篠田克美(取締役技
術部統括部長)▽同−技術部担当・大山芳男(取締役栃木工場長)▽取締役−
総務部長・青柳正俊▽同−技術第1部長・吉崎祥一郎▽同−経営企画室担当、人
事部長・金澤滋▽特別顧問・村上文男(専務)▽常任顧問−台湾フエルト董事
長・三浦眞治(専務)▽同−岡村龍也(専務)

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア5月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで46.4%(前月比4.1%増),2位がP&Gで
19.3%(同0.2%減),3位が花王で17.8%(同3.5%減),4位が大王製紙で8.8%(同
0.1%減),その他が7.7%(同0.3%減)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで40.6%(前月比3.0%増),2位が花王で24.1%
(同2.8%減),3位がP&Gで14.1%(同0.3%増),4位が大王製紙で11.6%(同1.3%
減),その他が9.6%(同0.8%増)。(日経流通 6/21)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■欧州
4月後半から5月前半のポリプロピレンチップ価格が0.93ユーロ/kgに。5月半ば
にはイラクでの戦争終結によりわずかに下降傾向

■欧州・アジア
エアレイド生産能力が拡大中。合計1万5,000tの新規3ラインが稼働を開始

■クリーバー・アソシエーツ社(米国)
顧客にコロン・ケミカル社を加え、高吸収性樹脂市場に参入

■ポール・ハートマン社(ドイツ)
欧州3ヵ所に子会社を設立し、サニタリー・医療用の売上拡大を狙う

■ニュー・ピッグ社(米国)
工業用吸収剤メーカー、ニュー・ピッグ社がオンラインストアを開設して小売
の清掃用品を販売

■エルスル・テキスタイル社(米国)
トルコのスパンボンドメーカー、エルスル社が米国カリフォルニア州にオフィ
スを開設。米国で不織布とポリプロピレン繊維を販売

■ドン&ロー社(欧州)
工業用不織布メーカー、ドン&ロー社が200万ドルを投じてスコットランドと
ギリシャ工場の設備改良

■CTAアコースティックス社(米国)
6,000万ドルを投じてミシガン州に工場を建設。自動車業界向けエアレイド・
レジンボンド・パネルの新製品を生産

■アールストローム社(ブラジル)
200万ユーロを投じて自動車用フィルター・メディア・ラインを改良。生産能
力を拡大し、製品品質を改善

■アールストローム社(フィンランド)
2ブランドを1つにまとめ、医薬品を包む殺菌ラップ生産設備を改造、欧州・
米国市場向けラップブランドを統合

■クリエーティブ・コントラクト社(マレーシア)
米国食品医薬品局がクリエーティブ社の高濾過性3重手術用フェースマスクの
販売を承認

■EDANA(欧州)
ポール・デウィンガーデン氏がデュポン社の経営陣に参加するため、EDANA(欧
州不織布連合)の事務局長を退任

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニチャーム
おむつはずれのトレーニングパンツを数量限定で発売

ユニ・チャームは、おむつはずれのためのトレーニング最盛期に向けて、“ト
レパンマン”数量限定お試しパックを発売する。“トレパンマン”は、子供の
やる気を応援しながらトイレトレーニングを楽しく進める工夫が盛り込んだ商
品。今回の夏限定のパッケージでは、表面に麦わら帽子をかぶったプーさんを
配し、枚数も34枚入りで発売する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■トーホー
ピラミッド型のコーヒーバッグ

トーホーは,レギュラーコーヒー1杯分を手軽に抽出できるピラミッド型のコー
ヒーバッグ“トライアングルマジック”を業界で初めて発売した。従来の平形
コーヒーバッグに比べて抽出効果が高く,お湯に浸すだけで本格的な味わいの
レギュラーコージーが楽しめる。(日経流通 6/17)
http://www.to-ho.co.jp/

■丸和ケミカル
緊急用土のう袋

丸和ケミカルは,水に浸すだけで3分以内に膨らんで使えるワンユースの緊急用
土のう袋“土NO袋”を製品化した。天然ゴムの滑り防止加工を施した不織布製
の袋に,高分子ポリマーを入れている。(日刊工業 6/19)
http://www.success21.com/maruwa/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第14回 国際 文具・紙製品展 ISOT2003
7月3〜5日,東京ビッグサイトで開催

あらゆるステーショナリーが一堂に集まるアジア最大の展示会,第14回「国際
文具・紙製品展 ISOT2003」が7月3〜5日,東京ビッグサイトで開催され
る。
http://www.reedexpo.co.jp/isot/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No. 56☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2003. 6.30☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第26回四国かわのえ紙まつり
7月26、27日に川之江市の3会場で開催

地場産業の「紙」を主役にした川之江市の「第26回四国かわのえ紙まつり」
が7月26、27日、県紙産業研究センターなど3会場で開かれる。ポスター
1500枚も完成、四国の主要地などに配る。産業祭と市民祭との両面を持つ
夏まつり。製紙関連や各種団体が実行委員会を組織した。
 
メーン会場の同研究センターでは、紙製品の即売▽手すき、水引細工の体験コー
ナー▽川之江の過去、現在、未来コーナー▽食いしんぼ横丁▽紙にこだわった
結婚式――などを計画。商店街では▽十数連による紙おどり▽大道芸などおも
しろストリート――、紙資料館・市民会館で四国の高校演劇発表などドリーム
シアター▽ふれあいコンサート――などがある。

会場が離れており、実行委は3会場を結ぶ無料バスを運行。7月からは紙製品
の詰め合わせ「かみえもんボックス」を販売する。同市は来春、4市町村合併
を予定しており、市単独では最後の紙まつりとなりそう。石川豊和実行委員長
は「今年のまつりで地域の一体感を盛り上げ、来年以降も紙をテーマにしたま
つりを開きたい」と話している。
http://www.kamimatsuri.com/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国土交通省
緑地保全と緑化の推進によるヒートアイランド現象緩和効果を発表

国土交通省は,東京都心部の10km四方で公園をつくる,建物の屋上を緑化する
といった対策を進めれば,平均で気温が0.3℃涼しくなる効果があるとの試算を
発表した。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/04/040625_.html

■経産省・産業構造審議会繊維産業分科会基本政策小委員会
繊維産業改革に関するパブリックコメントを募集

経済産業省の産業構造審議会繊維産業分科会基本政策小委員会では、本年4月
より、繊維産業を抜本的に改革するための前向きな方策について議論してきた
が,これまでの議論をとりまとめるにあたり、「日本の繊維産業が進むべき方
向ととるべき政策 ‐内在する弱点の克服と強い基幹産業への復権を目指して
‐」(案)に対する意見(パブリックコメント)の募集をする。
http://www.meti.go.jp/feedback/data/i30623aj.html

■経済産業省
自動車リサイクル法に関するパブリックコメントを募集

経済産業省製造産業局自動車課では,使用済自動車の再資源化等に関する法律
(自動車リサイクル法)施行令及び施行規則の制定に関する意見(パブリック
コメント)を募集する。

自動車リサイクル法における政省令は、既に第一段階のものとして対象となる
自動車の定義や指定回収物品の指定について制定しているが、今般、その他の
政省令事項の大部分についても整備するため、その基本的な考え方について整
理し,それに基づき、今夏中を目途に最終的に政省令その他の関係規程を制定
する予定。 これに関して、パブリックコメントを募集する。
http://www.meti.go.jp/feedback/index.html

■ユニ・チャーム
アジアで紙おむつを拡販

ユニ・チャームは,アジアでベビー用紙おむつの販売を拡大する。02年度に本
格進出した中国,フィリピンの販路開拓を進めるとともに,パンツタイプの高
機能品の普及に乗り出す。(日刊工業 6/26)
http://www.unicharm.co.jp/

■日産自動車
工場内で自動車シュレッダーダストの再資源化開始へ

日産自動車株式は、同社追浜工場(神奈川県横須賀市)内の廃棄物処理用焼却
炉を一部改造し、使用済み自動車のシュレッダーダスト(破砕残さ)の再資源
化を2003年秋より開始する。自動車メーカーが自社工場内の既設炉を利用して
シュレッダーダストの処理を行うのは、世界でも初めてである。

2004年度後半に施行が予定されている自動車リサイクル法において、自動車メー
カーは自ら又は委託してシュレッダーダストを引き取り、再資源化することが
義務付けられている。同社では、シュレッダーダストの処理を基本的に既存の
再資源化事業者などに委託する方針であるが、自社設備でも処理することで、
得られたデータを分析し、処理コストの把握と削減に努めるとともに、新型車
の設計改善につなげていく。
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/

■ユニチカファイバー
麻を補強材に使用しポリ乳酸成形品の強度を向上

ユニチカファイバーは,京都工芸繊維大学の木村照夫教授らと共同で,麻を補
強材に使うことにより,ポリ乳酸を原料にした成形品の強度を6倍高めることに
成功した。生分解性を損なわず強度を向上させ,吸水性ももたせた。
(日刊工業 6/27)
http://www.unitika.co.jp/fibers/frame.htm

■東和織物
カーマット生産に重点

東和織物は,経営の体質改善を推進し業績回復をめざす。生分解性繊維を用い
た自動車用フロアマットなどの資材カーペットに傾斜生産する。東レがトヨタ
の新型“ラウム”向けに世界で初めて開発したポリ乳酸繊維を用いたフロアマッ
トの全量を受託生産する。(日刊工業 6/24)

■丸善油化商事・旭有機材工業
VOC発生を低減させたフェルト用バインダーを開発

丸善石油化学グループの丸善油化商事と旭有機材工業は,作業環境の改善を実
現するフェルト用新規バインダーを共同開発,サンプル活動を開始した。従来
のノボラック型フェノール樹脂に代えてレゾール型フェノール樹脂を用いるこ
とで,ホルムアルデヒドやアミンの発生を大幅に低減することに成功した。
(化学工業日報 6/25)
http://www.chemiway.co.jp/
http://www.asahi-yukizai.co.jp/

■ナガイレーベン
手術用ガウンを再利用

病院向け白衣大手のナガイレーベンは,手術時に医師らが着用するガウンなど
の繊維製品をリサイクルするシステムを構築した。米スタンダードテキスタイ
ルと,数十回洗濯・滅菌しても感染防止性能が落ちない特殊な防水加工技術で
提携した。(日経産業 6/26)
http://www.nagaileben.co.jp/

■静岡県家庭紙工業組合
空席の副理事長を選出

静岡県家庭紙工業組合(理事長=佐野廣彦・丸富製紙社長)は6月19日の理事会
において、空席になっていた副理事長に理事の井出譲(イデヒコ製紙社長)を選
出した。選出に当たっては今後の組合の継承と統率力・求心力などを主眼に置
いた。これにより、新執行部は次のようになった。
〔役員人事〕▽理事長・佐野廣彦(丸富製紙社長)▽副理事長・井出清章(丸
井製紙社長)▽同・村中正明(東海製紙工業社長)▽同・井出譲(イデヒコ製
紙社長)

■王子キノクロス・王子タイムリー
営業本部事務所を移転

王子キノクロスと王子タイムリーは,ユーザーサービスの向上と営業機能の充
実・強化を図るため,東京の営業本部を下記に移転,6月30日から営業を開始し
た。
移転先および新電話・新FAX番号は以下の通り。
〒105-0004
東京都港区新橋1-10-7 ダイヤ新橋ビル3階
王子キノクロス TEL03-3572-1700 FAX03-3572-1711
王子タイムリー TEL03-3572-2200 FAX03-3572-2233
http://www.KINOCLOTH.co.jp/
http://www.ojitimely.co.jp/

■日本バイリーン
マレーシアに駐在員事務所を開設

日本バイリーンは,7月1日付けでマレーシア駐在員事務所を首都クアラルンプー
ル市内に開設する。当面,エアフィルタ製商品全般の販売促進・市場調査・情
報収集を業務とする。海外駐在員事務所としては昨年7月の上海に続き2つめと
なる。
http://www.vilene.co.jp/

■日本バイリーン
人事異動
(6月27日付)
△企業倫理担当,営業部門管掌大阪支店・名古屋支店・営業支援部担当 常務
取締役 川村八代△中国事業担当,第一事業部担当第一事業部長 取締役 水
谷良明△品質保証部担当,総合支援部担当(総合支援部長)取締役 浜田和夫
△総合支援部長(総合支援部経営管理・経理財務担当部長)安保敬二
(7月1日付)
△マレーシア駐在員事務所長,企画部担当企画部長 常務取締役 今村一紀
http://www.vilene.co.jp/

■不織布統計(5月速報)
生  産  24,078t(95.8%)
出  荷  22,547t(95.6%)
在  庫  18,696t(89.0%)
※印カッコ内は対前年同月比
(資料;経済産業省「繊維・生活用品統計速報」)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INDA
「International Nonwovens Journal」夏号をウェブ上に公開

INDAは,「International Nonwovens Journal」夏号(Vol. 12, No. 2)を以下
URLのウェブ上に公開した。
http://www.inda.org/subscrip/inj03_2/toc.pdf

内容は,次の通り。

●Fiber Formation During Melt Blowing
Original Paper by Randall R. Bresee and Wen-Chien Ko, Department of
Materials Science and Engineering, University of Tennessee

●In-Plane Liquid Distribution In Nonwoven Fabrics: Part 2 ― Simulation
Original Paper by H. S. Kim, Department of Textile Engineering, Pusan
National University; B. Pourdeyhimi, Nonwovens Cooperative Research
Center, North Carolina State University

●The Impact of Input Energy On the Performance Of Hydroentangled
Nonwoven Fabrics
Original Paper by Huabing Zheng, Abdelfattah M. Seyam, and Donald
Shiffler, Nonwovens Cooperative Research Center, College of Textiles,
NC State University

●Utilization of Turkey Feather Fibers in Nonwoven Erosion Control
Fabrics
Original Paper by Brian R. George, Anne Bockarie, Holly McBride, David
Hoppy and Alison Scutti

●Preparation and Properties Of Cotton-Eastar Nonwovens
Original Paper by Haoming, Rong and Gajanan, S. Bhat, Department of
Materials Science and Engineering, The University of Tennessee

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
“エリエール除菌できるアルコールタオル コンパクトボックス”を発売

大王製紙では「アルコール50%配合ですぐれた除菌効果を発揮する」と好評
の“エリエール除菌できるアルコールタオル”から、新ラインアップとして《コ
ンパクトボックス》を7月1日より新発売する。エリエール除菌できるアルコー
ルタオルは,アルコールを50%の高濃度で配合したウェットティシューで、
優れた除菌効果と、アロエエキスの配合により、手荒れを起こしにくくする優
しい機能が好評の商品。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
新シリーズティシュー"エリエール キュートティシュー"

大王製紙では、新シリーズティシュー“エリエール キュートティシュー”を
7月1日より新発売する。同社は、近年の各社ティシューの品質均一化を起因
としたティシュー市場停滞を打開するため、昨年秋以降、消費者の使用場面・
使用用途に応じた商品を提供することにより、ティシュー市場の改革を進めて
いる。

その第一弾として昨年10月、同社基幹商品である“エリエールティシュー”
のふんわり感と滑らかさを向上させたことを皮切りに、風邪・花粉症の症状を
緩和するといわれているハーブ成分を配合した“エリエールローションティ
シュー鼻すっきりメントール”新発売(今年1月)、高級ティシュー“エリエール
ふわりティシュー”のリニューアル新発売(今年2月)、ブルーとホワイトのティ
シューが交互に入った楽しさとモノトーンカートンによるデザイン性に特化し
た“エリエール シフォンティシュー”新発売(今年4月)など、多様な商品をラ
インアップし、市場の再構築に努めている。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
“エリエール北海道シリーズ”を発売

大王製紙では、北海道エリア限定で“エリエール北海道ラベンダーティシュー”
“エリエール北海道ラベンダートイレットティシュー”をラベンダーの開花時
期に合わせて、7月1日より新発売する。北海道赤平市に関係会社 赤平製紙を
持つ同社では、より地域に密着し、「郷土をこよなく愛する」「地元商品への強い
愛着をもつ」北海道民に愛されるブランドを育成するため、北海道エリア限定商
品として「エリエール北海道シリーズ」の開発を進めてきたが,その第一弾は、
北海道民に最も親しまれている花=ラベンダーをテーマとする商品とした。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■P&G
生理用ナプキン“ウィスパーさらふわスリム”

P&Gは、生理用ナプキン“ウィスパーさらふわスリム”を8月下旬より全国
で新発売する。多い日を過ぎてからの期間を快適に過ごすために開発されたナ
プキン。敏感な肌のことを考え、メッシュのさらさら感とコットンのような柔
らかさを両立した、日本初素材の「さらふわシート」を採用した。
http://jp.pg.com/

■P&G
パンティライナー“ウィスパーすべすべコットンシート〜ベビータッチ〜”

P&Gは、パンティライナー“ウィスパーすべすべコットンシート〜ベビータッ
チ〜”を8月下旬より全国で新発売する。コットンの風合いをもつ柔らかな表
面シートで、すべすべ快適なつけ心地。生理日を過ぎてからの毎日をいつでも
気持ちよく。月経(生理)をスタートとする1ヶ月のサイクルを快適に過ごす、
「ハッピーサイクル」をサポートする新商品。
http://jp.pg.com/

■松下エコシステムズ
世界初、抗アレルゲン機能「アレルバスター」搭載フィルター開発

松下エコシステムズは、積水化学工業と共同で、世界で初めて、アレルギーの
原因となる物質(アレルゲン)を不活化する抗アレルゲン機能「アレルバス
ター」を持つフィルターを開発した。空気清浄機等に抗アレルゲン機能を持つ
フィルターを搭載することにより、アレルギーの原因となるアレルゲンを不活
化し、アレルギーが発症しにくい室内環境を実現する。
http://matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn030623-3/jn
030623-3.html

■松下電器産業
「アレルバスター」をフィルターに搭載した空気清浄機3機種を発売

ナショナルマーケティング本部は、積水化学工業との共同開発により世界で初
めてアレルゲンの99%不活化を実現した「アレルバスター」をフィルターに
搭載。さらにウイルスを不活化する緑茶カテキンのフィルターへの添着量を従
来比約6倍にした事で、空気中のウイルスをフィルター上で不活化し、より快適
で安心な室内環境が実現できる空気清浄機3機種を8月21日より順次発売する。
http://matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn030623-2/jn
030623-2.html

■和紙のイシカワ
食品向けに抗菌マスク

和紙製造販売会社,和紙のイシカワは,和紙を使用し,抗菌性があるとされる
クマザサのエキスを素材に浸透させた“笹和紙マスク”を食品メーカー向けな
どに発売した。(日経産業 6/26)
http://www.shikoku.ne.jp/washi/

■ユニチカ通商とモック
超極細特殊断面繊維を使用した家庭用掃除用品「べっぴんさん」の新シリーズ

ユニチカ通商と家庭用品・化粧雑貨販売のモックは共同で、家庭用掃除用品
“べっぴんさん”の新シリーズとして、ポリエステルとナイロンの超極細特殊
断面繊維を使用した、“鍋・フライパン用フィルムスポンジ”“お風呂用ビー
ンズスポンジ”“伸縮自在ホコリとりミトン”“だきとりクロス”を企画・開
発し、7月1日より発売を開始する。
http://www.unitika.co.jp/
http://www.mock.co.jp/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国際モダンホスピタルショウ2003
7月16〜18日の3日間、東京ビッグサイトで開催

「国際モダンホスピタルショウ2003」が7月16〜18日の3日間、東京・有明の東
京ビッグサイト西展示棟を使用して開催される。テーマは、「21世紀の健康・
医療・福祉−安心と信頼を求めて」。 21世紀の健康・医療・福祉のあり方を、
展示とカンファレンスによってさまざまな面から探る。
http://www.noma.or.jp/hs/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━