━━☆No.103☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.6.8☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■03年の世界の自動車販売台数
前年比2.6%増の5千794万台

自動車産業調査会社のフォーインは,03年の世界の自動車販売台数は前年に比
べ147万台,2.6%増の5千794万台との調査結果を発表した。地域別では中国を
中心とするアジア大洋州が137万台,中・東欧が52万台増加したが,北米が36万
台,西欧が21万台それぞれ減少した。

国別では,現地生産拡大が急ピッチで続く中国が112万台増えたほか,経済危機
を脱したトルコが23万台,イランが22万台,インドが20万台増と,新興国の成
長が市場拡大を牽引した。
http://www.fourin.com/jp/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本バイリーン
中国・長春に自動車用フィルタ合弁新会社を設立

日本バイリーンとドイツのフロイデンベルグ社は、このほど共同で中国の自動
車製造拠点である長春市に自動車用フィルタ製造の新会社「フロイデンベルグ
&バイリーンフィルタ(長春)カンパニーリミテッド(FVFC)」を4月16日
付で設立した。

新会社の資本金は800万US$。日本バイリーンとFVKG両社合弁で蘇州にある
不織布製造会社「フロイデンベルグ&バイリーン(蘇州)カンパニーリミテッ
ド(FVC)」を通じ新会社に75%を出資し、現地法人の長春汽車濾清器有限
公司(CCAF)が25%を出資する。新会社FVFCは、エンジンフィルタと
キャビンフィルタ等の自動車用各種フィルタを製造・販売し、中国北東部・北
西部の自動車会社へ供給することになる。
http://www.vilene.co.jp/

■日本特殊塗料
タイに車用吸・遮音材の生産拠点

日本特殊塗料は,タイに自動車用吸・遮音材の生産拠点を新設する。日系の自
動車メーカーの需要に対応する。スイスのリエタオートモーティブシステムズ
社,タイのサミットオートシート社と合弁会社を設立する。(日刊工業 6/8)
http://www.nttoryo.co.jp/index.html

■クラレ
プリント配線基板用の不織布“ベクルス”を開発

クラレはこのほど、火星探査機のエアバッグ材として活躍したスーパー繊維“ベ
クトラン”と同じ材質を用いたプリント配線基板用のLCP(液晶ポリマー)不織
布“ベクルス”を開発、6月より本格販売する。

“ベクルス”は、全芳香族ポリエステルからなる液晶ポリマーを、メルトブロー
方式(溶融ポリマーをメッシュに吹付け直接シート化する方法)で不織布に加
工したもの。優れた耐熱性に加え、非吸水性と低誘電特性を持ち、高周波対応
および長期信頼性が要求されるIT基材に適合し、第4世代携帯電話にも対応する
素材として販売していく。さらに重電絶縁材、特殊仕様モータ、航空機ハニカ
ム等、広範囲な部材に応用できる新素材。
http://www.kuraray.co.jp/release/2004/040601.html

■旭化成せんい
“ベンリーゼ”ラインを増設
売上高300億円の達成めざす

旭化成せんいは,延岡でキュプラ不織布“ベンリーゼ”1系列を増設する。低発
塵性など機能性に優れていることから,クリーンルーム用などエレクトロニク
ス向けワイパーを中心に日本,アジアで順調に拡大しているため,来春の稼働
をメドに能力を25〜30%拡大する。

また同社では,主力3素材(スパンボンド,人工皮革,キュプラ不織布)を軸に
不織布事業を拡大し,早期に売上高300億円,税引前利益50億円の達成をめざ
す。(化学工業日報 6/3・6/8)
http://www1.ex.asahi-kasei.co.jp/txpt/txm/ja/index_ja.html

■カネボウ
再生計画を正式発表 繊維事業を大幅縮小

産業再生機構と同機構の支援で経営再建を目指すカネボウは31日、繊維事業
の大幅縮小などを柱にした事業再生計画を発表した。国内の全従業員の37%
に当たる1800人程度を削減し、家庭用品、薬品を事業の柱にする。04年
3月期連結決算が特別損失の計上で3553億円の債務超過に陥ったため、債
権放棄などで最大1495億円の金融支援を要請する。再生機構が筆頭株主に
なる見通し。
http://www.kanebo.co.jp/contents/fram/f_08rel.html

■田島ルーフィング
水硬化型ウレタン防水材でダイフレックスと提携

田島ルーフィングは,水硬化型ウレタン防水材分野でダイフレックスと提携し
た。ダイフレックス製の水硬化型ウレタン防水材をOEM調達し今秋発売するとと
もに,新製品の共同開発や工事業者の教育についても協力していく。
(日刊工業 6/1)
http://www.tajima-roof.co.jp/
http://www.dyflex.co.jp/index3.html

■東大先端研・エコグローバル研究所
光触媒技術を活用した土壌浄化シートを開発

東京大学先端科学技術研究センターの橋本和仁教授と環境関連ベンチャー企業
のエコグローバル研究所は、光触媒技術を活用した土壌浄化シートを開発した。
シートには不織布に吸着剤としての効果がある活性炭と,光を当てると有機物
を分解する光触媒効果がある酸化チタンが入っている。
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/top-j.html
http://www.ecoglobal.co.jp/index.htm

■日本航空システム
制服を自動車の防音・吸音材にリサイクル

日本航空システムはこれまで焼却処分していた客室乗務員などの制服をリサイ
クルする。繊維商社のチクマとリサイクル網を構築。自動車の防音・吸音材に
再資源化する。(日経産業 6/2)
http://www.jal.jp/
http://www.chikuma.co.jp/main.htm

■三菱電機ビルテクノサービス
空調フィルターの洗浄サービス事業を拡大

三菱電機ビルテクノサービスは,ビル空調機用中高性能フィルターの洗浄サー
ビス事業を拡大する。同社では3波による超音波洗浄を使用し,フィルターへの
負担が少ない。(日刊工業 6/2)
http://www.meltec.co.jp/index.html

■花王・資生堂
皮膚アレルギー性を動物実験せず判定

花王と資生堂は,培養細胞を用いて金属や化学物質に対する皮膚アレルギー性
を試験する方法を共同で開発した。動物実験をせずに化粧品や医薬品など直接
肌に塗る製品に含まれる物質がアレルギーの原因となるか確認できる。
(フジサンケイビジネス 6/3)
http://www.kao.co.jp/
http://www.shiseido.co.jp/

■住江織物・積水化学
ダニアレルギー抑制カーペット開発

住江織物は積水化学工業と共同で,ダニの死骸や糞によるアレルギーを抑制す
る高機能カーペットを開発した。積水化学の製品であるアレルゲン低減薬剤を
使って抑制機能を高めた。(日刊工業 6/4)
http://www5.mediagalaxy.co.jp/suminoe/index.htm
http://www.sekisui.co.jp/

■アンジェス MG
ネオケミアと業務提携し新型創傷被覆材を導入

アンジェス MGは、ネオケミアとの間で、ネオケミアが特許出願中の炭酸ガス発
生新型創傷被覆材に関する国内独占的ライセンス契約を締結した。アンジェス
MGは、閉塞性動脈硬化症などの虚血性疾患を対象に、HGF遺伝子治療薬による血
管新生療法の 臨床開発を進めており、虚血性皮膚潰瘍も治療視野に入れて研究
開発を行っている。その補完療法として、虚血性潰瘍等の治療に用いる新型創
傷被覆材を導入し、虚血性疾患領域におけるより医療ニーズに応える製品ライ
ンアップの構築を図る。
http://www.anges-mg.com/news/040607.htm

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米GM
中国生産2.5倍の130万台

米ゼネラル・モーターズは,中国の自動車事業の拡大戦略を発表した。今後3年
間で総額30億ドル超を新規投資し,中国での自動車生産を現在の2.5倍の年130
万台に拡大する。
http://www.gm.com/
http://media.gm.com/servlet/GatewayServlet?target=http://image.emerald
.gm.com/gmnews/viewmonthlyreleasedetail.do?domain=74&docid=4635

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東レ
ソニープラザと共同企画の“トレシー 洗顔クロス ハートピンク柄”を発売

東レは、昨年7月に発売以来好評の“トレシー”洗顔クロスシリーズで、ソニー
プラザと共同で新たなデザインを企画した。6月上旬から全国のソニープラザの
直営店58店舗で、新商品“トレシー 洗顔クロス ハートピンク柄”(サイズ:
Sサイズのみ 24cm×15cm、柄:ハートピンク、税込価格683円/本体価格650円)
を先行販売する。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040604.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■インテリア ライフスタイル
6月23〜25日,東京ビッグサイトで開催

従来の枠に囚われない、インテリアに関する全ての商材を集めたライフスタイ
ル提案型の国際見本市 「インテリア ライフスタイル」が 6月23〜25日,東京
ビッグサイトで開催される。
http://www.mesago-messefrankfurt.com/lifestyle/

■建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展
6月23〜25日,東京ビッグサイトで開催

リフォーム・リニューアルの技術を紹介する,「建築リフォーム・リニューア
ル・コンバージョン展」が「サスティナブル・デベロップメント―持続可能な
発展のために―」をテーマに,6月23〜25日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.refo.jp/R%26C2004/index.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.104☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004. 6.14☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■合計特殊出生率
初めて1.3を下回る

1人の女性が生涯に産む子どもの平均数(合計特殊出生率)が、2003年は1.29に
低下したことが、厚生労働省のまとめで分かった。02年の1.32を下回り過去最
低を更新、初めて1.3代を割り込んだ。政府の予測を上回るスピードで少子化が
進んでおり、今国会で成立したばかりの年金改革法の前提に早くも狂いが生じ
た格好で、将来の保険料や給付水準の見直しを迫られる可能性も出てきた。

厚労省の国立社会保障・人口問題研究所は02年1月に公表した将来人口推計で、
合計特殊出生率が07年に1.306で底を打って回復し、32年ごろから1.39で安定す
る」と予想。03年は02年と同じ1.32と想定していた。

厚労省によると、03年の出生数は112万4000人で、前年より3万人減った。特に
20歳代後半の第1子出生率の低下が目立つという。2000年の「ミレニアム結
婚」、01年の「21世紀結婚」の直後で02年の婚姻数が大きく減ったことが影響
した、と同省はみている。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai03/index.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai03/brth.html#2-2

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高齢社会白書
65歳以上男性、初の1000万人突破

04年版高齢社会白書が閣議で決定された。それによると,65歳以上の高齢
者人口は、昨年10月1日現在で前年を68万人上回る2431万人。このう
ち男性は1026万人となり、初めて1000万人を超えた。女性は93年に
1000万人を突破している。白書は2040年には3人に1人が高齢者にな
ると予測したうえで「世界のどの国も経験したことのない本格的な高齢化社会
が到来する」としている。

総人口に占める高齢者の割合(高齢化率)は前年を0.5ポイント上回る19.
0%。ほぼ国民の5人に1人がお年寄りという割合だ。100歳以上の人は0
3年9月末の推計で2万561人となり、98年(1万158人)から5年で
倍増した。 高齢者のいる世帯数(02年6月現在)は、1685万世帯で、
全世帯の36.6%を占めた。このうち、高齢者の単独世帯は341万世帯に
なっている。
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2004/zenbun/16index.html

■日本貿易会
04年度の貿易黒字見通しを5%増に上方修正

日本貿易会は、04年度の日本の貿易・経常収支の黒字見通しを5%増に上方修正
した。輸出総額は59兆7,870億円で前年度比6.6%増加。米国および中国経済が
牽引する世界的好況を背景に、輸出数量は同7.1%増加。輸入総額は47兆9,980
億円で前年度比7.1%増加。堅調な内需を背景に、輸入数量は同6.6%増加。経
常収支は、17兆6,350億円と過去最大の黒字を予想。世界的好況を背景とする貿
易収支黒字と所得収支黒字の拡大が寄与するため。
http://www.jftc.or.jp/research/statistics/statistics.htm

■ガートナージャパン
1〜3月の世界の携帯電話販売は1億5,300万台

ガートナージャパンのデータクエスト部門は、2004年第1四半期(1〜3月期) の
世界における携帯電話端末の対エンドユーザー販売台数が1億5,300万台に達し
たと発表した。第1四半期に販売台数が1億5,000万台を超えたのは史上初めて。
各地域において販売が順調に推移したことを受け、対前年同期比では34% の大
幅な増加となった。

旧正月の休暇シーズンにアジア・パシフィック市場において携帯電話端末の購
入が進んだこと、東欧、中東、アフリカ等の新興市場において販売台数が順調
に増加したこと、および日本や西欧等の成熟市場において予想以上に買い換え
需要が拡大したことが、販売台数の大幅な増加の背景として考えられる。2004
年(暦年) 通年では、世界における携帯電話端末販売台数は6億台を超える、と
予想している。
http://www.gartner.co.jp/press/pr20040609-01.pdf

■デンソー・豊田紡織
車用フィルターを中国で増産

デンソーと豊田紡織は、中国で自動車用フィルター生産の合弁会社「天津豊田
紡汽車部件有限公司」を設立した。05年の稼働予定で、トヨタ自動車の中国工
場に供給する。デンソーと豊田紡織は、米国やタイでもフィルターを合弁生産
しているほか、05年には欧州でも合弁工場を稼働する予定。(日刊工業 6/11)
http://www.denso.co.jp/ja/
http://www.toyoda-boshoku.co.jp/japan/index00.html

■マジックテープ
アプリックス社から面ファスナーのフック一体成形技術を導入

クラレの子会社であるマジックテープは、このほどアプリックス社から、プラ
スチック成形品に面ファスナーのフック材を一体成形できる特許技術“インター
モールドフック(IMH)(仮称)”を導入することにし、ライセンス契約を締結
した。6月中旬より日本国内のプラスチック成形メーカーにライセンス供与を開
始する。

IMHは、プラスチック製品の元金型にフックを成形する金型を組み込むことで、
製品成形時にフックも同時に成形できる技術。また、適用できる樹脂もポリプ
ロピレン、ポリエチレン、ナイロン、アセタール、熱可塑性ウレタン(TPU)な
ど多様で、単一素材で成形体本体とフック材を生産できるため、マテリアルリ
サイクルが可能になり環境への対応も容易になる。しかも、既存の金型を利用
したフック金型を組み込む技術であるため、元金型を一から作成する必要がな
く金型コストを抑えることができる。
http://www.kuraray.co.jp/release/2004/040608.html

■東レ
「東レ合繊クラスター」を発足

東レは、この度、繊維事業を今後とも最重要な基盤事業として発展させていく
ため、川中分野(織布・編成・染色・縫製など)において、新たなパートナーシッ
プの形としてクラスターを形成するべく、「東レ合繊クラスター」を発足させ
た。 これにより、東レ独自の21世紀型繊維事業経営として、世界に類のない
合繊クラスターを構築していく。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040608.html

■日華化学
ノンハロゲン難燃剤を開発

日華化学は,繊維用のリン系ノンハロゲン難燃剤を開発,“ニッカファイノン
HF”として市場開発に乗り出した。カーペット,カーテン,カーシートなど繊
維用から市場開拓を開始する。(化学工業日報 6/9)
http://www.nicca.co.jp/index_j.htm

■松下電器産業
空調フィルターのレンタルを開始

松下電器産業は7月から、業務用空調フィルターのレンタルサービスを始める。
使用済み製品は松下の代理店が回収、固形燃料に加工して熱エネルギーとして
再利用する。すでに始めている蛍光灯レンタルと組み合せ、工場やオフィスで
の事業系廃棄物削減を支援する。(日経産業 6/11)
http://matsushita.co.jp/

■松下エコシステムズ
中国での空調機生産を倍増

松下エコシステムズは,中国での換気扇など空調機器の生産能力を現在の2倍の
400万台にする。14億円を投じて広東省の既存工場を11月までに建て替える。
(日経 6/10)
http://panasonic.co.jp/mesc/

■ユニ・チャーム
タンポン普及のための啓発活動実施

ユニ・チャームは、タンポンの普及拡大により、より多くの女性が生理中でも
アクティブにいつも通りに快適に過ごせるように(1)高校生・大学生(2)OL(3)
主婦とそれぞれのライフステージを考えた3つのスタイルの使用啓発広告を6月
中旬から全国誌で展開し、タンポン啓発活動を実施する。また、タンポンを使
用したことがない、使用方法がよく分からないと不安に感じる女性のために、
現在オープンしているタンポンのサイト『教えて!タンポン』
(http://www.unicharm.co.jp/tampon/)に加え、タンポンの正しい使用方法・
情報を伝えるリーフレットを8月上旬から店頭に設置する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■山信工業
中国に現法設立し濾過用フィルター直販

山信工業は,04年内をメドに中国に現地法人を設立し,濾過用フィルターの直
販に乗り出す。建機作動油濾過用の“ハイドロフィルター”と,各種製造工程
で洗浄水などを濾過する“プロセスフィルター”を売り込む。
(日刊工業 6/10)
http://www.yamashin-filter.co.jp/

■オール・ウェイスト・リサイクル
使用済みPETボトルの回収ルートを多角化

オール・ウェイスト・リサイクルは,使用済みPETボトルの回収ルートの多角化
を推進する。これまでの自治体ルートに加え,コンビニやスーパーなどからの
回収ルートを開拓し,04年度中に引受量を1万tまで引き上げ,稼働率50%を確
保する。(化学工業日報 6/10)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ペーパー・コンバーティング・マシーン社(米国)
ウィスコンシン州に3万5,000平方フィートのデモンステレーション・センター
を開設

■タイコ・ヘルスケア・リテール・グループ(米国)
タイコ社がメキシコのアブソルメックス社を紙おむつの特許権侵害で告訴

■リバティ・ファイバーズ社(米国)
主要株主が2,000万〜2,300万ドルの負債を抱えたリバティ社の資産買収を模索

■ERKOテクスタイルマシネン社(米国)
ドイツのERKO社が、サウスカロライナ州に販売とサービスの子会社Erko USA テ
キスタイル・マシナリー社を開設

■カーディナル・ヘルス社(米国)
カーディナル社が、チェサピーク地域にヘルスケア・プロバイダー300社以上を
サポートする流通センターを建設

■ヤコブ・ホルム・インダストリーズ社(米国)
米国の生産設備用にフレッスナー社製スパンレースラインを購入

■バトソン・グループ(北米)
バトソン・グループが、イタリアのテクノプランツ社の米国・カナダの不織布
ライン・付属設備の売却に合意

■レンツィング社(英国)
オーストリアのレンツィング社が英国のテンセルグループ企業を買収

■プロヴィデンシア社、ファイバーテックス社(ブラジル・マレーシア)
ブラジルのプロヴィデンシア社とデンマークのファイバーテックス社が、スパ
ンボンドラインをそれぞれブラジルとマレーシアに新設

■ロックライン・インダストリーズ社(中国)
米国のワイパー加工、ロックライン社が、今秋香港北西部に生産設備と倉庫を
開設

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第1回「国際ナノファイバーテクノロジー会議」
6月28日,東京・お台場の「日本科学未来館」で開催

繊維学会は「みらいせんい展」を開催するにあたり、冒頭を飾るにふさわしい
日米独の研究第一人者を迎え「第1回国際ナノファイバーテクノロジー会議」を
6月28日,東京・お台場の日本科学未来館で開催する。また、みらいせんい
展では「疾走するファイバー」展が6月30〜8月31日,同所で開催される。日本
のファイバー研究は世界レベルの技術を誇る。その用途はスポーツ、情報通信
から、宇宙開発や医療の臨床現場まで多岐に渡る。人間の能力の限界に挑戦し
続けるスポーツと、それを支える繊維研究を皮切りに、ファイバーテクノロジー
の最前線を紹介する。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/fiber/IntnanoJ.html
http://www008.upp.so-net.ne.jp/fiber/miraiseni/index.html

■国際光触媒テクノフェア2004
7月6〜8日,東京ビッグサイトで開催

国際光触媒テクノフェア2004が,7月6〜8日,“光触媒ビジネスの創出”をテー
マに東京ビッグサイトで開催される。
http://www.ptf.jp/

■Eco-Products International Fair 2004
9月2〜4日,マレーシア・クアラルンプールで開催

マレーシアで初のエコプロダクツ展“Eco-Products International Fair 2004”
が9月2日から4日まで、マレーシア・クアラルンプールにある東南アジア最
大級のショッピングセンター「ミッド・バレー・メガモール(Mid Valley
Megamall)」内の展示センターで開催される。アジアにおける循環型社会の形成
に向けた「エコプロダクツ」の普及と「エコビジネス」の振興を目指すもので
あり、会期中にはサプライチェーンのグリーン化に関する国際会議や、エコビ
ジネスのためのマッチメーキングの機会提供も行われる予定。 マレーシア国
内外から約150企業の参加が見込まれている。
http://www.apo-tokyo.org/jpn/01whatsnew11.htm
http://www.apo-tokyo.org/jpn/01whatsnew/ECO_ProductsIntlFair.pdf

■INDA
各種研修を開催

INDAでは、不織布に関する各種研修を1年を通して開催している。近くでは
SPUNBONDING and MELTBLOWING FUNDAMENTALSが6月21〜25日に、BONDING
FUNDAMENTALS COURSE INDA/NCSUが7月12〜16日にそれぞれ開催される。
http://www.inda.org/events/index.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.105☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004. 6.21☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事
6.お知らせ

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特許庁
光触媒市場規模が2010年に1,000億円と予想

特許庁は,03年度の特許出願技術動向調査で光触媒市場規模について,2010年
に1,000億円になるとの予想を発表した。光触媒の市場規模は,上下水水質浄
化,大気環境浄化などによる公共事業が加わって2010年まで年率20%以上の伸
びが続き1,000億円に拡大,さらに2020年には海外展開も含めて2,000億円に拡
大するとしている。

光触媒製品フォーラムが5月末にまとめた03年度版の「光触媒事業市場調査」に
よると,会員企業48社の03年度の売上は,前年度比76%増の253億円。当面の市
場動向は,防臭・抗菌関連の内装材,空気清浄機,セルフクリーニングガラス,
防汚建材が順調に増加して年率25%の伸びが期待でき,05年ごろには500億円に
なると特許庁では予想している。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/pdf/gidou-houkoku/15nano_hikari.pdf
http://www.jpo.go.jp/torikumi/index_p.htm
http://www.photocatalyst.gr.jp/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
CO2排出権売買を提案

環境省は,CO2などの温室効果ガス排出削減対策として,一定の排出量を超える
大規模な事業所を対象に排出枠を設定して,売買できる制度を導入する方針を,
中央環境審議会総合政策・地球環境合同部会で提案した。また,東京工業品取
引所でも排出権取引制度の導入 トをまとめた。
http://www.env.go.jp/council/16pol-ear/y162-07.html
http://www.tocom.or.jp/index_j.html

■日本政策投資銀行
中国経済に関するレポートを発表

日本政策投資銀行は、「中国経済・過熱する固定資産投資の増加要因分析」と
題したミニレポートをまとめた。同レポートでは、2004年3月以降、中国国家統
計局が新たに発表を始めた中国国内の固定資産投資動向に関するデータを使い、
2004年第1四半期における業種別、地域別の投資動向分析グラフを作成した。こ
れにより、現在、注目が集まっている中国の固定資産投資動向について、業種
毎、地域毎の明示的な分析が可能となった。
http://www.dbj.go.jp/japanese/release/rel2004/0618.html

■富士キメラ総研
「2004 プラスチックフィルム・シートの現状と将来展望」を発表

富士キメラ総研は,「2004 プラスチックフィルム・シートの現状と将来展望」
を発表した。それによると,プラスチックフィルム・シート49品目トータルで
約318.7万t/1兆2,370億円規模(2003年実績)を示しており、需要規模の点で
もプラスチック関連産業で最大クラスのマーケットを形成している。
http://www.fcr.co.jp/041q10.htm

■国内初「強毒型」MRSA
入院歴ない子供から検出

抗生物質が効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のうち、欧米
で死亡例も出ていることから問題になっている「強毒型」の菌が、国内で初め
て検出された。山本達男・新潟大教授(細菌学)が19日、明らかにしたもので、
入院経験のない国内の子供の皮膚から菌を分離した。 山本教授が分離した菌
は、白血球を攻撃する「PVL」と呼ばれる毒素をつくるなど、欧米やオース
トラリアなどで見つかった強毒型MRSAと共通の特徴があった。(日経 6/20)

■住友商事
米大手ペット用品会社ハーツ・マウンテン社を買収

住友商事は、米国住友商事と共同で、大手ペット用品会社 米ハーツ・マウン
テン社の株式買収を決定した。5月27日に、住友商事及び米国住友商事と現
ハーツ社株主の米投資ファンド大手ジェイ・ダブリュー・チャイルズ・アソシ
エーツとの間で合意に至ったもので、買収価額は、約400億円。買収完了時
期は、6月末の予定。
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/20040617_133822_kagaku.shtml

■ダイキン工業
再び米進出ねらう

ダイキン工業は,空調機事業で改めて米国に進出する。88年と00年に過去2度に
わたり撤退を経験している。米国 i出により世界トップの米キャリア社追撃し,
現状の3位からトップの座を狙う。(日刊工業 6/18)
http://www.daikin.co.jp/index.html

■東レ
PLA繊維を使用した地球環境配慮型カーペットを発売

東レはこの度、家庭用カーペット(ラグおよびピース)において、パイル(立毛部)
に植物由来の素材であるPLA(ポリ乳酸)繊維“エコディア”を用いた製品を、世
界で初めて開発した。今回の新製品は、再生可能資源を使用したバイオマス素
材として二酸化炭素排出量を抑制するという、PLA繊維の持つ特長を活かしたCO2
循環(カーボンニュートラル)型の製品として、2004年秋より二次製品販売を開
始する。売上高は初年度2千万円、3年後2億円の計画。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040615.html

■セーレン
米で車用シート増産

セーレンは,米国で自動車用シート材を増産する。約30億円を投じて独自開発
のデジタル染色システム“ビスコテックス”に対応する染色設備を増強し,生
産能力を2006年までに現在の2.5倍に当たる月10万台分まで引き上げる。
(日経産業 6/15)
http://www.seiren.com/index.html

■旭化成せんい
「ベンベルグ」事業で攻勢

旭化成せんいは,再生セルロース繊維「ベンベルグ」事業で攻勢をかける。欧
州向けの輸出を本格的に始めたほか,吸水性を高める特殊加工技術を活用し,
裏地以外にタオルやベビー用品などでの需要開拓も進める方針。
(フジサンケイビジネス 6/16)
http://www1.ex.asahi-kasei.co.jp/txpt/txm/ja/index_ja.html

■日本ポール
燃料電池関連ビジネスに進出

日本ポールは,燃料電池関連ビジネスの事業化に乗り出す。定置用燃料電池を
運転する際に,改質器やセルスタックの性能を阻害する不純物用の除去モジュー
ルを同社の吸着・分離技術やカートリッジ化技術を応用して開発する。
(化学工業日報 6/15)
http://www.pall.com/default.asp?level0=home

■クラレ
倉敷事業所のバイオマス燃料使用を拡大

クラレは,倉敷事業所(玉島)で、2002年からバイオマス燃料(建築系解体木
屑)の導入を開始しているが、このたび供給面、技術面でのメドがたったこと
から、これまでの年間1,000トンの処理量を一挙に16,000トンに拡大する。現
在、既設受入設備の改造を行っており、ボイラー燃焼試験を経て今年12月から
本格稼動する予定。同社は環境負荷の低減を目指し、87年から循環型流動層ボ
イラーによるサーマルリサイクル(廃棄物から熱エネルギーを回収)に 謔闡g
んでいるが,このボイラーを活用して、さらに地球温暖化防止に有効とされる
バイオマス燃料を導入することにより、CSR活動の一環として環境への貢献を推
進する。
http://www.kuraray.co.jp/release/2004/040615.html

■大和化学工業
光触媒応用の抗菌剤を共同開発

大和化学工業は,光触媒をテーマに建材メーカー2社との共同研究に着手,抗
菌,消臭,防汚,VOC対策用加工薬剤などの製品開発を開始した。
http://www1.ocn.ne.jp/~daiwache/

■日新工業
屋上防水施工時の「臭い」を改善

日新工業は,施工時の溶融温度を170〜190℃に低下させた屋上防水用アスファ
ルト“シグマートE”を開発した。溶融温度が低いため臭いの元である硫化水素
がほとんど発生しない。
http://www.nisshinkogyo.co.jp/index2.html

■旭化成ケミカルズ
スペシャリティ事業分野を強化・拡大

旭化成ケミカルズは、2003年度を初年度とする3ヵ年計画を策定し、製品
それぞれがアイデンティティをもつ高収益事業を目指し、汎用型からスペシャ
ルティ型へのポートフォリオの変革、新事業の積極的企業化への取り組みをス
タートさせている。これに基づき、現在約1000億円のスペシャリティ事業
分野の売上高を2008年には約2000億円と倍増することを目標に、スペ
シャリティ事業分野の強化・拡大を図る。
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2004/ch040616.html

■トッパン・フォームズ
録音・再生のできるペーパーを開発

情報管理サービス業のトッパン・フォームズは、「しゃべる紙」をコンセプトに
した超薄型の音声録音再生ペーパー「Audio Paper」を開発、5 月より本格販売
を開始した。同社の持つ回路基板にICを直接実装する技術、薄型基板製造技
術と、0.5mm厚の超薄型電池を組み合わせることで、極めて紙に近い薄く
て柔軟な音声録音再生デバイスを完成、世界で初めて「音の出るペーパー」の
製造に成功した。
http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10107862/00023168.pdf

■コーラル科研
サンゴの力で鮮度保持

コーラル科研は、野菜の鮮度を冷蔵庫に入れなくても3日以上保てる鮮度保持袋
「コーラルフィルムF」を開発し、中堅商社の神栄と提携して生鮮食材の輸送
用に販売を始めた。植物の成長を促すエチレンガスの吸着・除去効果を持つサ
ンゴを混入したのがミソで、コーラル科研では、今後は魚や肉の鮮度を保つ袋
の開発にも取り組むとしている。(日刊工業 6/18 j

■バイエルケミカルズ
「ランクセス(株)」として新体制でスタート

独・バイエル社は,化学製品部門の関連会社バイエルケミカルズと,ゴムなど
の高分子材料事業の一部を統合したうえで,「ランクセス(株)(LANXESS
K.K.)」を設立し新たな体制でスタートした。
http://www.bayerchemicals.co.jp/bch/japanese/

■クラレケミカル
新社長に港野氏

クラレケミカルでは,新社長に港野尚武社長補佐が就任した。佐藤正見前社長
は顧問に就いた。
http://www.kuraray-c.co.jp/

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア5月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで46.3%(前月比0.8%減),2位がP&Gで
21.7%(同4.8%増),3位が花王で16.7%(同3.4%減),4位が大王製紙で7.0%
(同 0.1%減),その他が8.3%(同0.5%減)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで41.4%(前月比1.3%増),2位が花王で22.4%
(同4.2%減),3位がP&Gで19.6%(同2.8%増),4位が大王製紙で8.1%(同0.5%
減),その他が8.5%(同0.6%増)。(日経流通 6/19)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■スパンデックス
アジア価格が下落

スパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)のアジア価格が下落している。中国
の大幅な増産で需給が緩んでいるため。(日経 6/18)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
おしゃれパンツに「どうぶつしっぽ付き」を発売

大王製紙では、3月より発売中の日本初、動物プリントの紙おむつ「GOON
おしゃれパンツ 〜どうぶつシリーズ〜」に「どうぶつしっぽ」が付いた「G
OONおしゃれパンツ 25周年記念品〜どうぶつしっぽ付き〜」を7月21
日より数量限定で発売する。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■ニチバン
モイストヒーリングで傷の治りを促すハイドロゲル創傷被覆・保護材

ニチバンは、傷口から出る液(滲出液)を吸収し、適度な湿潤状態を維持する
ことで、傷の治りを促す透明なハイドロゲル創傷被覆・保護材“ビューゲル”
を開発・製造、大鵬薬品工業より医療機関向けに発売する。

“ビューゲル”は、ニチバンが独立行政法人科学技術振興機構の委託により、
日本原子力研究所の研究成果をもとに医療機関向けに開発した、創傷被覆・保
護材で2月26日に医療用具として製造承認を取得した。熱傷(やけど)や褥瘡
(床ずれ)、外傷などに貼付することで、傷口を保護すると同時に、滲出液を
ハイドロゲルが吸収し、傷口を適度な湿潤状態に保ち、傷の治りを早める。
http://www.nichiban.co.jp/news/04-06/01.html
http://www.taiho.co.jp/corporation/news/20040611.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第15回 国際 文具・紙製品展 ISOT2004
7月1〜3日,東京ビッグサイトで開催

世界20カ国から650社が出展する文具・紙製品・オフィス用品が一堂に集まるア
ジア最大の商談展 第15回 「国際 文具・紙製品展 ISOT2004」が7月1〜3日,
東京ビッグサイトで開催される。
http://www.isot-fair.jp/

■国際モダンホスピタルショウ2004/病院・福祉施設住環境フェア2004
7月14〜16日,東京ビッグサイトで開催

国際モダンホスピタルショウ2004が,“21世紀の健康・医療・福祉―安心でき
る医療、信頼される病院”をテーマに7月14〜16日,東京ビッグサイトで開催さ
れる。また,病院・福祉施設住環境フェア2004も同時開催される。
http://www.noma.or.jp/hs/
http://www.noma.or.jp/hwl/index.html

■インセンティブ
CINTE TECHTEXTILとCHINA PAPERの視察ツアーを実施

インセンティブでは,上海のインテックス上海で開催されるCINTE TECHTEXTIL
(9/1〜3)とCHINA PAPER(9/7〜9)の視察ツアーを実施する。現在参加者を募集
している。
問合せ先
(株)インセンティブ TEL06-6543-8875 FAX06-6543-8856
http://www.messefrankfurt.com.hk/cintetechtextil.asp
http://www.chinapaperexpo.com

■Fabric Properties & Characterization in Nonwovens
8月23〜27日,米ノースカロライナで開催

INDA主催のFabric Properties & Characterization in Nonwovensが8月23〜27
日,米ノースカロライナで開催され,不織布の繊維の特性と性格づけに関する
講演が行われる。
http://www.inda.org/events/traincs/fabric.pdf

■International Nonwovens Technical Conference (INTC)
9月20〜23日,カナダ・トロントで開催

INDA主催のInternational Nonwovens Technical Conference (INTC)が9月20〜
23日,カナダ・トロントで開催され,各種講演が行われる。
http://www.inda.org/events/intc04/index.html

┏☆お知らせ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌「Nonwovens Review」Vol.15 No.1が発刊されました。
主な内容は次の通りです。

特集1/新生・四国中央市の元気企業/行政の一元化で地場産業の活性化へ
三木特種製紙/愛媛県紙産業研究センター/シンワ/岸製作所/川之江造機/大昌鉄
工所/東予理研

特集2/サニタリー製品の最新動向/材料の開発・改良が新たなコンセプト商品に
大王製紙/王子ネピア/クレシア/花王/ユニ・チャーム/P&G/白十字/ノードソン

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.106☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004. 6.28☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■法人企業景気予測調査
設備投資は製造業が19.8%増の見通し

内閣府と財務省が24日発表した4―6月期の法人企業景気予測調査によると、
2004年度の設備投資額は製造業が前年度に比べ19.8%増と大幅に伸びる見通し
になった。非製造業は0.3%増で、全産業では6.4%の増加。企業の景況判断指
数は10―12月期までの見通しが規模や業種にかかわらず軒並み改善している。
先行きの業績に対する企業の強気の見方が設備投資の伸びを支える構図が鮮明
になっている。

この調査は今回が初公表で、5月25日時点で実施した。今年度の設備投資額は
製造業が12兆2607億円、非製造業が22兆1990億円。製造業で伸びが目立つのは
化学や情報通信機械器具、プラスチック製品など「その他」の3業種。デジタ
ル家電向け部品が好調なことが背景にある。非製造業はリース業などが伸びた。
http://www.mof.go.jp/bos/1c1601.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■王子キノクロス
中国に現地法人子会社を設立

王子キノクロスは、パルプ不織布(エアレイド)の伸びが著しく、発展の余地
が大きい中国を中心とするアジア市場に本格的に事業を展開するため、中国上
海市に新会社「王子奇能紙業(上海)有限公司」を設立し、生産拠点として加工
工場を建設する。

エアレイド不織布は、日本国内ではクッキングペーパーや紙オシボリ、生理ナ
プキン等の衛生材料用原反他に幅広く使用されており,今後中国でも旺盛な需
要が見込まれるため、上海市青浦工業園区に加工工場を来春の操業開始を目指
し建設を進めている。またすでに上海市内に販売拠点を設置しており、ユーザー
ニーズに応えられるよう販売体制を整備する。
http://www.ojipaper.co.jp/release/cgi-bin/back_num.pl5?sele=1&page_vie
w_selected_=1

■豊田紡織とデンソー
中国にフィルタの生産会社を設立

豊田紡織とデンソーは、共同出資により、中国の天津市にフィルタの生産会社
である天津豊田紡汽車部件有限公司を設立した。今回の新会社設立のねらいは、
中国に豊田紡織のコア部品であるフィルタの生産会社を設立し、主にトヨタ自
動車、ダイハツ工業等の海外現地生産に対応した生産体制を構築するため。な
お、新会社は、デンソーの既存会社である天津電装電子有限公司の工場の一部
を活用して生産する。豊田紡織とデンソーの海外での合弁会社は、アメリカ、
タイ、ポーランドに次いで4社目。
http://www.toyoda-boshoku.co.jp/japan/04062101j.pdf
http://www.denso.co.jp/ja/newsreleases/040621-01.html

■河西工業
ドア内装組立てで4ライン増設

河西工業は,国内主力拠点の寒川事業部(神奈川県寒川町)で,ドア内装部品
の組立てラインを増設する。5億円程度を投資して4ラインを増設し,15ライン
体制とする。主力取引先の日産自動車の追浜工場(神奈川県横須賀市)の生産
台数増に対応する。(日経産業 6/28)
http://www.kasai.co.jp/

■デュポン
生分解性樹脂を生地・繊維用に展開

デュポンは,生分解性樹脂“バイオマックス”事業でテキスタイル分野の取組
みを強化する。5月にクラボウが同樹脂を利用した繊維ブランド“バイオネイ
チャー”を立上げたのに続き,年内に複数メーカーが製品化する見通し。
(日刊工業 6/25)
http://www.dupont.co.jp/
http://www.kurabo.co.jp/news/20040518192447.html

■ダイキン環境研究所・早大
インフルエンザウイルスをフィルターで不活化

ダイキン環境研究所と早稲田大学は,共同開発した「バイオ抗体フィルター」
が,インフルエンザウイルスを1分以内に99.99%不活化できることを確認した。
今後,エアコンや空気清浄器などへの商品展開を図る。
http://www.daikin.co.jp/press/2004/040623/index.html
http://www.del.co.jp/
http://www.waseda.jp/top/index-j.html

■ダイキン工業
ビル・工場のトータルサービス事業をめざし新会社設立

ダイキン工業は、工場における空調・冷熱エンジニアリング事業を展開するダ
イキンプラントの機能強化のため、同社のセントラル空調事業部およびサービ
ス本部から一部の機能を集約し、新たにダイキンアプライドシステムズを6月
29日付けで設立する。
http://www.daikin.co.jp/press/2004/040624/index.html

■JFEエンジニアリング
光触媒空気浄化システムの販売開始

JFEエンジニアリングは、光触媒空気浄化システムの販売を開始した。日本
発のオリジナル技術である光触媒と同社の基礎技術を組み合わせた本格的な空
気浄化システムで、光触媒の有する殺菌・脱臭特性を最大限発揮できる構造。
家庭用空気清浄機の数倍の能力を持ち、家庭用空気清浄機では対応できない幅
広い領域をカバーする。
http://www.jfe-eng.co.jp/release/news_04008.html

■KWK技術研究所
光触媒利用の空気清浄モジュールを開発

KWK技術研究所は,光触媒をコーティングした粒子を空気で持ち上げ撹拌するこ
とにより,紫外線反応光との接触率を高めた空気清浄モジュールを開発,近く
市場に投入する。(日刊工業 6/22)
http://www.kwktec.com/

■メディシン
空気清浄機を全国展開

メディシンは,脱臭能力の高い独自方式の空気清浄機“エアーヴィクトリア”
を全国展開する。特殊加工した活性炭フィルターを採用,脱臭力を従来の60倍
に高めた。(6/25 日経産業)
http://www.fides.dti.ne.jp/%7Emedicine/v2/kuuki/v02.html

■ニッポン高度紙
介護保険業務の省力化ソフトを開発

ニッポン高度紙工業は,介護保険業務の省力化ソフトのケアプラン版“楽
ちゃー”を開発,7月1日に発売する。在宅介護で中心的な役割を果たすケア
マネージャーの事務作業負担を大幅に減らせるのが特長。
http://www.kodoshi.jp/system/rakuture01.html

■信州大学
極細繊維をレーザーで製造

信州大学の大越助教授らは,直径100ナノメートルの極細繊維をレーザーで製造
する技術を開発した。帝人ファイバーと共同で,1,2年後の実用化をめざす。
(日経産業 6/23)
http://www.shinshu-u.ac.jp/
http://www.teijinfiber.com/top/top.html

■森久エンジニアリング
不織布製の凧にデジタル画像

機器設計・開発会社の森久エンジニアリング(兵庫県伊丹市)は、デジタルカ
メラで撮影した画像を、そよ風があれば揚がる凧「バイオカイト」に描き出す
オーダーメードの受け付けを6月1日から始めた。バイオカイトは、材料に不
織布や繊維強化プラスチックなどを用いる。和凧を揚げるには風速が3メート
ル以上必要なのに対し、風速1.5メートルあれば浮き上がるのが特長。
http://www.biokite.com/

■宇部興産
高耐熱複合材料向けポリイミド樹脂でNASAとライセンス契約締結

宇部興産は、NASA(National Aeronautics and Space Administration:米国航
空宇宙局)が開発した高耐熱複合材料向けポリイミド“PETI-330”の製造・販
売について、NASAとライセンス契約を締結し、6月よりその製造・販売を開始
した。

“PETI-330”は、溶融流動性に極めて優れ、コスト面で有利なRTM(Resin
Transfer Molding:樹脂トランスファー成形)法等の成形が可能であり、また、
樹脂として最高レベルの耐熱性を有することから、CFRP(Carbon Fiber
Reinforced Plastics:炭素繊維強化樹脂複合材料)に最適であると注目されて
いる。
http://www.ube-ind.co.jp/japanese/japanese/news/2004_07.htm

■ダイワボウレーヨン
天然硫黄練り込みレーヨンを開発

ダイワボウレーヨンは,セルロース繊維であるレーヨンに,天然硫黄の微粒子
を練り込んだスキンケアタイプの抗菌繊維“優SR”を開発した。黄色ブドウ球
菌,アクネ菌,白癬菌のほか大腸菌,緑膿菌などに対する耐菌性や一般的なカ
ビ抵抗性があり,pHコントロール機能をもつ。
http://www.daiwaborayon.co.jp/

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
無漂白のキッチンタオルを発売

大王製紙では、“エリエール 超吸収キッチンタオル〜無漂白〜”を、7月1
日より発売する。超吸収キッチンタオルシリーズから新たに発売するのは、安
全・安心を想起させる無漂白のキッチンタオル。従来の漂白タイプの吸収力を
そのままに、素材をより安全で安心な物を求める消費者のニーズ応えるべく開
発した。
http://www.daio-paper.co.jp/index.html

■プラス
ウェットティッシュタイプのクリーナーなど発売

プラスは、ウェットティッシュタイプのホームクリーナー“きれいな毎日。”
シリーズを8月5日から全国一斉に発売する。種類は、“液晶用クリーナー”
(BOXタイプ/大判タイプ)と“パソコンまわり・テーブル用クリーナー”
(BOXタイプ/特厚・大判タイプ)の計4種類。価格(税込)はBOXタイ
プが各577円、特厚・大判タイプと大判タイプが367円。

同シリーズは、業界に先駆けて家庭用として開発した製品。BOXタイプの容
器は、20〜30代の女性ユーザーを意識し使いやすさを重視した、化粧コッ
トンケース風のコンパクト・サイズ。インテリア雑貨感覚のデザイン。
http://www.plus.co.jp/news/040624.htm

■コーセーコスメポート
まぶた全体に使えるアイゾーンマスク

コーセーコスメポートは,デリケートなまぶた全体に使える大判タイプのシー
ト状マスク2種4品を発売する。水分保持力に優れているため、小じわ予防な
どに効果のあるヒアルロン酸とコラーゲンを配合した。
http://www.kosecosmeport.co.jp/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国際光触媒テクノフェア2004
7月6〜8日,東京ビッグサイトで開催。日本バイリーンが出展

「光触媒」業界主導のトレードショー「国際光触媒テクノフェア2004」が, 7
月6〜8日,東京ビッグサイトで開催される。原材料から製品までを網羅。初日
に東大名誉教授・藤嶋昭氏が基調講演を行う。また,日本バイリーンが“光触
媒担持(固着)不織布”と光波“光触媒用LED光源”を一部デモンストレー
ションで紹介する。また,8日午前10時30分〜同11時に出展者プレゼンテーショ
ンを行う。
http://www.ptf.jp/
http://www.vilene.co.jp/

■住宅リフォームフェア2004 in 東京
7月2〜3日,東京ビッグサイトで開催

日本最大の住宅リフォームイベント「住宅リフォームフェア2004 in 東京」が
7月2〜3日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.the-reform.co.jp/2004in_tokyo/tokyo_001.html

■BONDING FUNDAMENTALS COURSE
7月12〜16日,米ノースカロライナで開催

INDA主催の講習会「BONDING FUNDAMENTALS COURSE」が7月12〜16日,米ノース
カロライナで開催される。Bonding of Nonwovens(不織布の結合)の講習会が,
Hydroentangling,Thermal,Needlepunching,Chemical,Latex ,Hot meltそ
れぞれの分野で催される。
http://www.inda.org/events/traincs/bonding.pdf

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━