━━☆No.107☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004.7.5☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経済産業省
2004年版「通商白書」を発表

経済産業省は、東アジアの経済統合が進展する中、日本は知的資産など多様な
役割で貿易に参画する必要がある,と提言した2004年版「通商白書」を発表し
た。白書は、日本を含む東アジアの域内輸出額が02年までの10年間で約2倍に
増加したと指摘。日本が東アジアで競争力を維持するためには、商品企画や研
究開発、システム設計など「知的資産」の充実が必要と強調している。
主な内容は次の通り。

第1章 グローバル化の進展とマクロ経済の動向
 第1節 グローバル化の進展とマクロ経済メカニズムの変化
 第2節 日米におけるオフショア・アウトソーシングの動向と雇用への影響
     について
 第3節 生産性の上昇と人材・組織の役割
 第4節 世界経済の中の「不均衡」問題

第2章 「新たな価値創造経済」と競争軸の進化
 第1節 企業の競争軸 〜知的資産を活用した価値創造
 第2節 地域の競争軸 〜地域経済分析から出発する地域再生
 第3節 個人の競争軸 〜スキルスタンダードを基準とする人的資本投資

第3章 「新たな価値創造経済」への移行と東アジア経済統合
 第1節 東アジア地域の経済関係の深化
 第2節 国際的な機能分業とその決定要因
 第3節 経済統合や自由化の進展の中の我が国の課題
 第4節 価値創造経済へ移行する農業 〜新たなビジネスモデル創造への挑戦
 第5節 「新たな価値創造経済」を目指す戦略の広がり 〜タイのデュアルト
ラックポリシー
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2004/2004honbun/index.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日産
タイでの新事業計画を発表

日産自動車は、タイでの新事業計画を発表した。今後5年間に、サイアムニッサ
ンオートモービル(SNA)に100億バーツ(約280億円)以上の投資を行い、商品
ラインアップと生産能力を増強する。この新規投資では、日産のタイにおける
生産拠点をグローバルに競争力のあるものとして育てる事を目的としている。
これによりアセアン域内における日産ブランドのプレゼンスを高め、利益ある
成長を目指す。今回のタイ事業強化により、製造事業に関わる、SNA及び関連会
社の従業員数は、2008年までに、現在の約2,000 名の少なくとも2倍になる予
定。
http://www.nissan-global.com/JP/STORY/0,1299,SI9-CH180-LO4-TI1093-CI81
7-IFY-MC109,00.html

■日産
燃料電池開発へ,3年内に搭載車

日産自動車は自動車用燃料電池を独自開発し、2007年度までに搭載車を実用化
する。神奈川県に専用施設を設け、今後5年間に500億円以上を投資する。次世
代自動車の本命とされる燃料電池車はトヨタ自動車、ホンダの2社が世界的に先
行している。これに日産が加わることで、日本の大手3社が燃料電池車の開発と
普及を先導することが鮮明になる。(日経 7/3)

■阪大病院
MDRP(多剤耐性緑膿菌)で3人死亡 

大阪大学医学部付属病院(大阪府吹田市)は、3人の死亡者を含む9人の患者
から、薬が効かなくなった多剤耐性緑膿(りょくのう)菌(MDRP)が検出
された、と発表した。亡くなった一人、40代の男性はMDRPによる肺炎が
原因となった可能性が高いという。緑膿菌は自然界に広く分布し、感染力は比
較的弱い。しかし、病気で抵抗力が落ちた患者や高齢者が感染すると、敗血症
を起こし死亡することもある。最近は複数の抗生剤が効かなくなったMDRP
が各地で院内感染を起こしているとされる。 (朝日 6/29)

■トヨタ
屋上緑化事業を拡大

トヨタ自動車は,子会社のトヨタルーフガーデンを通じて手掛ける屋上緑化事
業を拡大する。工場立地法の改正などが追い風となり同市場の拡大が見込める
ためで,今後屋上緑化用の植栽のラインナップの拡充に取り組む方針。
(日刊工業 7/5)
http://www.toyota-roofgarden.co.jp/roofgarden.html

■クラレケミカル
中国に活性炭新工場

クラレの子会社,クラレケミカルは,活性炭の生産会社を中国西部の寧夏回族
自治区に新設した。2005年5月に生産を始める。従来は技術支援先の地元企業か
ら中間製品を購入,日本で最終加工していたが,生産能力の拡大や将来の中国
国内市場の開拓もにらみ,進出を決めた。(日経産業 6/29)
http://www.kuraray-c.co.jp/

■旭化成せんい
スパンデックスの生産を3割増強

旭化成せんいは,年内にスパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)の生産能力
を30%増強する。9月にタイで新工場が稼働,守山工場(滋賀県守山市)と中国
でも増設に踏み切る。(日経 7/3)
http://www.ak-fibers.jp/

■旭ファイバー
自動車向け断熱吸音材事業を買収

旭硝子の全額出資子会社の旭ファイバーグラスは,繊維加工会社の山久特殊硝
子工業から自動車向け断熱吸音材事業を買収した。約1億円で工場の加工設備と
断熱吸音材の営業権と買い取り,7月1日から営業を開始した。(日経産業 6/29)
http://www.afgc.co.jp/

■東レ
穀物で包装用フィルムを開発

東レはトウモロコシなどを原料とした透明な包装用フィルムを開発することに
成功した。燃やしても有害ガスが発生しないほか、土に埋めると微生物が分解
し汚染の心配がない。食品包装ラップのように軟らかく、熱にも強い。2005年
度にも生産を開始し、環境への優しさを売り物に食品をはじめ電子部品など様々
な分野の包装材として販売する。(日経夕 7/3)
http://www.toray.co.jp/

■オーミケンシ
“クラビオン”の輸出を促進

オーミケンシは,05年3月までに抗菌防臭効果をもつ高機能繊維“クラビオン”
の輸出販売比率を50%以上に引き上げる。04年3月期の輸出販売比率の実績は約
25%だったが,欧州や韓国向けをメインターゲットに2倍増をめざす。
(日刊工業 7/1)
http://www.omikenshi.co.jp/

■中央毛織
竹繊維をユニホームに

中央毛織は,竹の繊維質を素材にした衣服“彩竹(さいちく)”シリーズを来
年にも売り出す。自然林を侵食する「竹害」を防ぐため伐採された竹を活用し
た。土に戻る生分解性を備え,燃やしてもダイオキシン類が発生しないため,
環境に優しい新素材として売り込む。(日経産業 6/30)
http://www.chuokeori.com/index.html

■リンテック
ブルーレイディスク用カバー層シートを開発

リンテックはこのほど、次世代大容量光ディスク「ブルーレイディスク
(BD:Blu-ray Disc)」のカバー層用シートを開発した。ブルーレイディスクは、
CDやDVDと同サイズながら、DVDの約5倍の記憶容量を持つことから、デジタル
放送時代の次世代DVDとして注目されている記憶メディア。しかしその構造はDVD
と大きく異なり、大容量を実現するため書き込み・読み出しのための光スポッ
トの面積が小さくなっている。そしてディスクの傾きや反りに対する動作の安
定性確保の点から、光が透過するカバー層の厚みを0.1mmと非常に薄くする必要
があるとされている。
http://www.lintec.co.jp/news/20040608.html

■化繊協会
新会長に津村東洋紡社長

日本化学繊維協会は,新会長に津村準二副会長(東洋紡社長)が就任すると発
表した。また副会長にはクラレの和久井康明社長が就任,ともに任期は7月から
1年間。
http://www.jcfa.gr.jp/index_j.html

■日本包装機械工業会
新会長に石田隆一氏

日本包装機械工業会は、先頃開催した通常総会で、新会長に石田隆一氏((株)
イシダ代取社長)を選任した。前会長の佐藤保壽氏は名誉会長に就任した。 
新会長の石田隆一氏は就任挨拶として、次のように抱負を語った。 
「昨年の包装機械産業は、対外貿易は順調に推移したものの、国内需要の回復
の遅れによりプラス成長への転換はできなかった。しかし04年に入り、民間設
備投資の動きにも明るい兆しが見られるようになってきた。本会は、国際化時
代への対応促進、省資源・省エネルギー化、安全衛生化技術の確立を図り、ユー
ザーニーズに応える製品開発に業界を挙げて努めたいと考えている。対外的に
は米国、 EU諸国と連携を深め、安全規格においても国際標準化に努めると同時
に、中国・東アジア地域の包装技術の向上に協力していきたい」
http://www.jpmma.or.jp/japan/index_j.htm

■家庭紙の新団体設立準備委員会
第1回会合で前向きに議論活発

家庭紙のメーカー団体である全国家庭用薄葉紙工業組合連合会(=全家連。佐
野廣彦理事長)と衛生薄葉紙会(山下洋志会長)の統一化に向けて立ち上げた
「新団体設立準備委員会」(全家連、衛生薄葉紙会メンバーから17名で構成)
の第1回会合が先頃都内で開催された。最初に事務局案が提出され、それに対
して各委員から多くの意見が出された。統一団体に関しての具体的な決議事項
は、7月20日に予定している第2回会合以降に持ち越されるが、課題も多く残
されている。

■第12回 全国封筒年次大会
現実味を帯びてきた需要の増大

第12回目となる全国封筒年次大会が過日、約200名の出席者を得て都内のホテル
で開催された。大会は第1部「研究会」と第2部「講演会」で構成され、講演
会では日本郵政公社営業企画部長の勝野成治氏が「これからの郵便が目指すも
の」と題し、03年4月に公社が発足して以来の主な活動や今後の方向性などを
解説した。民間宅配業者と熾烈な競争を繰り広げている公社では、商品・サー
ビスの改善や営業力強化、民間企業との連携などを通じ収益の拡大を目指すほ
か、近年低調な手紙文化の再興などが大きな経営課題となっている。

■オーミケンシ
本社(本店)を移転

オーミケンシは,本社(本店)を下記に移転,7月20日から順次業務を開始する。
〒541-8541 大阪市中央区瓦町二丁目5番14号(本町オーミビル)
電話番号代表06(6205)7300 FAX 番号代表06(6205)7313
http://www.omikenshi.co.jp/new/move.pdf

■リブドゥコーポレーション
2本社制を導入

リブドゥコーポレーションでは,6月28日に開催した定時株主総会,取締役会お
よび監査役会で,下記の役員を選任するとともに,同日付けで2本社制を導入
し,従来の本社(四国中央市)を四国本社とし,営業本部(大阪市)を大阪本
社とした。

取締役会長 宇田直正▽代表取締役社長 宇田正▽常務取締役 本下洋次▽常務取
締役 内本建一▽常務取締役 石川 徳廣▽取締役 藤田豊▽取締役 植田稔▽取締
役 小寺邦久▽取締役 菱川健▽常勤監査役 村井一雄▽監査役 山川洋一郎▽監
査役 深川義弘
http://www.livedo.jp/index2.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■フランス
産業利用に期待される麻

フランス産の亜麻は、高級な衣類やシーツの製造用として世界各国に輸出され
ている一方、産業界からも注目され始めている。例えば、環境に優しく、衝突
事故のリスクの少ない素材として、自動車の内装材に用いられている。大麻繊
維も、プラスチックの強化材やビル・住宅の天然断熱材として産業用途が広がっ
ている。(フランス大使館産業技術広報センターの資料から)
http://www.infotechfrance.com/cefi/

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日清紡
コットンから生まれたティシュ“コットンフィール”をリニューアル

日清紡は、業界で唯一の天然コットン繊維入り自然派ティシュ“コットンフィー
ル”のカートンデザインを一新した。リニューアルを記念して、7月〜9月と来
年1月〜4月に、「コットンフィールふんわりキャンペーン」を実施する。
http://www.nisshinbo.co.jp/press/20040628cotton%20feel.html

■東レ
“トレシー”洗顔ミトンを発売

東レは、昨年7月に発売以来好評の「“トレシー”洗顔クロス」シリーズに両手
のミトン(手袋)タイプの新商品「“トレシー”洗顔ミトン」 (両手セット、色
:ピンク、税込価格997円/本体価格950円)を追加、7月中旬から販売する。クロ
スの形状を、耳の後ろ・小鼻の周り・髪の生え際など顔の凹凸の部分にしっか
り追従して洗えるように、両手ミトンタイプにした。またミトン状クロスを両
手セットにすることで、クロスをしっかりこすり合わせられ、洗顔料をより手
早く泡立てやすいように工夫した。また2つのミトンは、洗面所や浴室でも干し
やすいように紐でつなげた。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040630.html

■興研
半面型呼吸追随形ブロワーマスクを発売

興研は、世界初の着用者の呼吸に送風が同調した風量制御機構(Breath‐
Synchronized Air Flow System)を搭載した半面形の粉じん作業用の呼吸用保
護具呼吸追随形ブロワーマスク“BL−50”を開発、発売を開始した。ファ
ン・モーター・制御回路をマスク面体内に搭載したので、ファン部と面体が分
離している従来形の呼吸追随形ブロワーマスクと比べて、軽量・コンパクト化
を実現した。
http://www.koken-ltd.co.jp/release_bl-50.htm

■オンデュリン・インターナショナル社
アスファルト含浸セルロース製波形屋根材

アスファルト含浸セルロース繊維技術に精通する仏メーカー、オンデュリン・
インターナショナル社は,安全性、経済性、汎用性に優れたDIY用屋根材“オン
デュリン波板”を開発した、耐水性、断熱性、防音性、耐蝕性、大気汚染耐性
に優れた品質を有する。
http://www.infotechfrance.com/cefi/
http://www.onduline.com/global2.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■JGAS2004
7月14〜17日,東京ビッグサイトで開催

印刷機材の展示会である「JGAS2004」が,「印刷産業創世!−自己発
信・ネットワークの時代 パートナーを探せ!」 をテーマに,7月14〜17 日,
東京ビッグサイトで開催される。
http://jgas.info/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.108☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004. 7.12☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本不織布協会
新会長に金井宏彰氏(金井重要工業副社長)を選出

日本不織布協会は7月9日,大阪市豊島区の「太閤園」で平成16年度の定時総会
を開催し,任期満了に伴う役員改選で,新会長に金井宏彰氏(金井重要工業副
社長)を選出した。また,副会長には,安光保二氏(金星製紙社長),川崎幸
雄氏(東洋紡SB事業部長),竹中康雄氏(タピルス社長)の3氏が決まった。

総会後に開かれた懇親会には会員ら200名以上が参加した。はじめに吉村輝夫事
務局長が,総会ですべての議案が原案通り承認されたことを報告。さらに,役
員任期が従来の2年から3年に延長されたことや,関西事務所が来年はじめにも
中央区備後町の綿業会館に移転することが伝えられた。

続いて,田中裕前会長が退任の挨拶に立ち,「後任として若く,エネルギッシュ
で有能な金井さんをはじめ,会長を支える方たちにバトンタッチでき嬉しく思
う」と述べ,新任の会長と副会長を紹介した。

金井新会長は就任の挨拶のなかで,「競合だけでなく協調を担っていくことが
協会としての役目だと思う。われわれのライバルは海外企業であったり,異素
材であったりする。そうしたなかで競合・競争をいい意味で行いながら,業界
全体でしなければならない横串の部分は協会で担っていきたい。そのひとつと
して,不織布技術者を育てる新人教育プログラムに取り組みたい」と述べた。

乾杯の音頭は安光副会長が,中締めは川崎副会長がそれぞれ行い,懇親会は無
事終了した。

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■総務省
2004年版「情報通信白書」を公開

総務省が公開した2004年版「情報通信白書」では、「世界に拡がるユビキタス
ネットワーク社会の構築」を特集として取り上げ、進化するネットワークイン
フラの現状、ネットワークにより変わる国民生活や企業のネットワーク活用の
現状や期待、来るべきユビキタスネットワーク社会の実現に向けた課題や経済
に与える影響等について分析を行っている。
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/whitepaper/ja/h16/index.html
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/whitepaper/ja/h16/summary/summa
ry01.pdf

■三井化学
タイのPPスパンボンド設備を増設

三井化学は,タイのPPスパンボンド拠点「ミツイ・ハイジーン・マテリアルズ
(MHM)」設備を増設する。年産能力2万t規模の第二系列を2006年にも立上げ
る。昨春に立上げた年産1.4万tの第一系列がすでにフル稼働になっている。
(化学工業日報 7/8)
http://www.mitsui-chem.co.jp/

■旭化成ケミカルズ
リチウムイオン電池用セパレータの設備能力を増強

旭化成ケミカルズは、国内外の旺盛なIT・デジタル機器の需要に伴うリチウム
イオン電池の需要増大に対応するため、2006年1月の稼動を目指し、滋賀県守山
市のハイポア工場内にリチウムイオン電池用セパレータ“ハイポア”の生産設
備を年産3600万m2増強することを決定した。なお、昨年より建設工事中の増強
設備は本年12月に稼動の予定。今回の能力増強により、生産能力は2006年1月
時点で年産9400万m2となる。今後も需要増が見込まれる中、安定供給体制を整
備し、トップメーカーとしての地位をいっそう強固にする。
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2004/ch040708.html

■三重大学など
低コストの燃料電池用セパレータを開発

三重大学工学部の中村修平教授らのグループは,熱可塑性樹脂を用いて低コス
ト化した固体高分子形燃料電池用セパレータを開発した。従来のガラス状セパ
レータの10分の1以下の価格で供給できるという。(日刊工業 7/12)
http://www.mie-u.ac.jp/

■ダイキン
光触媒フィルターでSARSウイルスを不活化

ダイキン工業は,実験を委託した中国科学院生物物理研究所が,光触媒チタン
アパタイトフィルター(PTAF)による新型肺炎(SARS)ウイルスの不活化を実
証したことを明らかにした。(日刊工業 7/7)
http://www.daikin.co.jp/index.html

■松下エコシステムズ
SARS等のウイルス不活化を実証した空気清浄機用フィルターを開発

松下エコシステムズは、不活化できるアレルゲンの種類を増やした機能性材料
「スーパーアレルバスター」を開発した。また、この「スーパーアレルバス
ター」に、SARS等のウイルスの不活化を実証した有効成分を添着した空気
清浄機用フィルターを開発し、今後、製品に導入していく。この空気清浄機用
フィルターは多くのアレルゲンを不活化するため、花粉症、気管支喘息などの
アレルギー性疾患発症の低減が期待できまる。また、ウイルスも不活化するた
め、より安心・安全な環境を実現する。
http://matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn040708-1/jn
040708-1.html

■東レとオペロンテックス
熱に強くて伸縮する繊維を来春から増産

東レと、東レと米デュポンの折半出資会社・オペロンテックス(東京・中央)
は、熱に強く伸縮性があるポリトリメチレンテレフタレート(3GT)繊維の
複合糸と呼ばれるタイプを来春から増産すると発表した。東レの三島工場(静
岡県三島市)に生産設備を増設し、年間1000トン増の2500トンを生産する。2005
年度に約100億円の売り上げを目指す。複合糸は3GTにポリエチレンテレフタ
レート(PET)を組み合わせた高付加価値品。オペロンテックスはデニム向
けなどに糸として販売し、東レはスポーツ衣料や婦人衣料向けに布地で販売す
る。 (日経 7/5)
http://www.toray.co.jp/
http://www.td-net.co.jp/lycra/

■日本IBM・呉羽環境
医療廃棄物、ICタグで追跡

日本IBMと産業廃棄物処理の呉羽環境は無線ICタグ(荷札)を使い、医療
廃棄物処理の追跡システムを構築する。まず来年に福島県内の病院に導入する。
無線で廃棄の流れを把握し、不法投棄の防止につなげる。ICタグを使った医
療廃棄物の追跡は初めてという。(日経夕 7/8)
http://www.ibm.com/jp/
http://www.kurekan.co.jp/

■特種製紙
抄紙機を17年ぶりに新設

特種製紙は,17年ぶりい主要製紙設備の抄紙機を新設する。滅菌や静電気防止
機能をもつ工業用の特殊紙を強化するのが狙い。投資額は約60億円で,来年3月
稼働する。(日経産業 7/6)
http://www.tokushu-paper.jp/

■兼松
光触媒除菌装置を販売

兼松は,光触媒を使った高性能の除菌・殺菌装置“ホワイトハット”の販売に
乗り出す。紫外線を利用して性能を高めた装置をベンチャーの光触媒研究所と
共同開発した。(日経 7/6)
http://www.kanematsu.co.jp/
http://www.photocatalyst.co.jp/

■積水化成品工業
中国天津に「ピオセラン」の生産会社を設立

積水化成品工業はこの度、中国において自動車の部材やIT関連の梱包材とし
て需要の伸びが見込まれる「ピオセラン」(PS/PE複合樹脂発泡体)原料
の生産・販売を事業内容とする生産会社を天津経済技術開発区(TEDA)化
学工業区内に独資にて設立した(6月9日付にて営業許可取得)。登録資本金
額は2,800千米ドル(約310百万円)、工場建屋、生産設備、土地借地
権など初期投資金額は約300百万円を予定している。
http://www.sekisuiplastics.co.jp/pdf/2004_7_8.pdf

■豊田中央研究所・艶金興業
光触媒使用のスーツ向け生地を開発

豊田中央研究所と艶金興業は,光が当たると有機物を分解する光触媒を使った
スーツ向けの生地を開発した。消臭や抗菌に効果があるという。
(日経産業 7/12)
http://www.tytlabs.co.jp/
http://www.tsuyakin.co.jp/

■東レ・デュポン
添加剤を使わない難燃樹脂を開発

東レ・デュポンは,添加剤を使わずに難燃性をもたせた樹脂を開発した。アラ
ミド繊維と複合する樹脂との融点差を利用した。(日経産業 7/12)
http://www.td-net.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■欧州
5月半ばまでにポリプロピレンチップ価格がわずか2、3セント増加。一方、
レーヨン価格は10%上昇

■ポリマー・グループ(米国)
第1四半期営業収益が前年同期比19%増加して910万ドルから1、080万ドルに

■コンチェルト・インダストリーズ社(カナダ)
北米事業の破産による再編制により、2003年に1億6、790万カナダドルの損失、
第1四半期に210万カナダドルの損失を計上

■アールストローム社(フィンランド)
第1四半期の収益が前年同期比56%低下して650万ユーロに

■ハイジーニカ社(ポーランド)
公募増資を行い、女性用サニタリー市場に投資

■NRスパンテック・インダストリーズ社(イスラエル)
2、400万ドルの増資を行い、米国工場用の設備を発注

■インビスタ(米国)
中国にスパンデックスの生産新拠点

米インビスタ(旧デュポン テキスタイル アンドインテリア)は,中国広東省
に生産能力1万2千tのスパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)の生産新拠点を
新設する。同省佛山市に1億ドル以上を投じて新工場を建設,06年の稼働をめざ
す。(日刊工業 7/8)
http://www.invista.com/index.shtml

■INDA
INTERNATIONAL NONWOVENS JOURNAL 夏号をアップ

INDAでは「INTERNATIONAL NONWOVENS JOURNAL」夏号をアップした。
http://www.inda.org/subscrip/inj04_2/toc.pdf

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
スエード調マウスパッドを開発

クラレリビングでは、摩擦を少なくして繊細なタッチを実現した人工皮革“ク
ラリーノ”のマウスパッド用新素材を開発し、その素材を使用したスエード調
マウスパッドをエレコムから7月上旬に発売する。ボールマウスだけでなく、光
学式センサマウスにも対応しており、従来品にない優れたタッチ、操作感を実
現した。

新開発の素材は、クラレのスエード調の人工皮革“クラリーノ”の表面に特殊
シリコン加工を行った。これにより、摩擦係数を従来のスエード調に比べ約30
%軽減(テスト値)し、優しい肌触り、静かな操作感を実現した。また、机な
どに接する裏面には、吸盤シートを採用しており、パッドのズレを防止する。
吸盤のように張り付くので、ノートPCに貼って持ち運びすることもできる。
http://www.kuraray.co.jp/release/2004/040706.html

■東海機器工業
元気がでる畳

東海機器工業は,遠赤外線シートを日本人の生活に欠かせない畳の中に入れる
事で、発泡シートの持つクッション性と、遠赤外線が体の細胞に働きかける効
果により血行を増進させ、新陳代謝を活発にし、体を芯から温めてくれる効果
を持たせた“元気がでる畳・うらら”を発売した。
http://www.tcp-net.ad.jp/tokai-kiki/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本繊維機械学会・不織布研究会
第45回研究例会を開催

日本繊維機械学会・不織布研究会(矢井田修委員長)は,第45回研究例会を7月
30日,大阪市西区の大阪科学技術センターで開催,以下の講演を行う。

(1)スパンボンドの用途開発/東レ・西村誠氏
(2)機能性レーヨン/オーミケンシ・徳田宏氏
(3)セルロース連続長繊維“ベンリーゼ”/旭化成せんい・天野整一氏
(4)不織布詰綿用短繊維素材/日本エステル・渡邊博之氏
(5)質疑応答

問合せ先
日本繊維機械学会・不織布研究会
TEL06-6443-4691 FAX06-6443-4694
http://wwwsoc.nii.ac.jp/tmsj/japan/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.109☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004. 7.20☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本人の平均寿命
過去最高を更新

2003年の日本人の平均寿命は女性が85・33歳、男性が78・36歳で、
男女とも過去最高を更新したことが16日、厚生労働省の公表した「2003
年簡易生命表」で分かった。男女とも2000年から4年連続で延び、女性は
1985年から連続世界1、男性はアイスランド、香港に次ぐ3位だった。

03年の平均寿命は前年に比べ、女性が0・10歳、男性が0・04歳高くなっ
た。男女差は0・06歳広がって、過去最大の6・97歳。男性の自殺者が最
多の2万3377人に上ったことが影響した。

03年に生まれた赤ちゃんのうち、80歳まで生きる割合は女性が76・3%、
男性は54・5%。半数が生存する年齢は女性88・09歳、男性81・35
歳と予想され、女性の半数が米寿を迎えることになる。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life03/index.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新潟集中豪雨
ニット産業に大打撃

集中豪雨により被害が出ている新潟県ではニット産業などの地場産業も大きな
被害を受けている。見附市は紳士用セーターで全国の3割のシェアを誇ってい
るが、ニット業界は元々、不況で売り上げが10年前の3分の1に落ち込んで
いたところに今回の豪雨被害となった。地元ニット組合には、編み機226台
の修理の依頼。原料の糸や製品も水につかり、機械と合わせて最低でも2億円
以上の被害が判明した。(フジサンケイビジネス 7/20)

■経済財政白書
景気回復に持続力

竹中平蔵金融・経済財政担当相は16日の閣議に「改革なくして成長なしIV」
と題した平成16年度の年次経済財政報告(経済財政白書)を提出した。今回
の景気回復は景気循環的要因があるとしながらも、金融分野などを中心とする
構造改革が「民間需要増加に貢献している」と指摘。民需主導である点を強調
し、持続力があるとの見方を示した。地域再生やグローバル化に対応した一段
の構造改革が日本経済の一段の成長を促すとしている。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je04/04-00000pdf.html

■経産省
平成16年度中小繊維製造事業者自立事業の採択者を決定

経済産業省の製造産業局繊維課はこのほど,厳しい状況に置かれているものの、
自ら、商品の企画・開発・生産・販売を行い、活路を切り開く意欲と能力を持
つ中小の繊維製造事業者に対して、独立行政法人中小企業基盤整備事業が行う
助成事業の採択者を決定した。269件の申請があり、厳正な審査の結果、
169件を採択した。助成総額約50億円。
http://www.meti.go.jp/press/0005412/index.html
http://www.meti.go.jp/press/0005412/0/040715seni.pdf

■トヨタ自動車
世界販売台数739万台、最高更新へ

トヨタ自動車は20日、2004年の世界販売台数(日野自動車とダイハツ工業を含
む)が前年比9%増の739万台程度と過去最高を更新する見通しだと発表した。
昨年末に公表した計画の目標台数を31万台上回る水準。このうち、海外の販売
台数は12%増の501万台、国内は3%増の238万台で海外の好調ぶりが際立って
いる。(日経 7/20)
http://www.toyota.co.jp/jp/news/04/Jul/nt04_0706.html

■自動車各社
リサイクル料金の具体的な金額を発表

自動車各社は2005年1月の「自動車リサイクル法」施行後に消費者が負担するリ
サイクル料金の水準を決めた。軽自動車と小型乗用車を1万円前後、普通乗用車
を1万5000円前後とし、消費者が車の購入・車検時に上乗せして支払う。当初は
2万円程度と見込まれたが、各社は販売への影響も考慮して低めに設定。今後、
処理費用の引き下げに向け、解体・再利用しやすい車の開発競争を本格化する。
http://www.nissan-global.com/JP/STORY/0,1299,SI9-CH180-LO4-TI1099-CI82
0-IFY-MC109,00.html
http://www.meti.go.jp/press/0005406/0/040712recycle.pdf

■米カーギル・ダウと三井化学
ポリ乳酸に安全基準

米カーギル・ダウと三井化学は,ポリ乳酸を食品の容器包装に使うための業界
自主ができたと発表した。ポリオレフィン等衛生協議会に申請した。
http://www.mitsui-chem.co.jp/
http://www.jhospa.gr.jp/contents/sh_3.html

■東レ
スエード調人工皮革事業を拡大

東レは,スエード調人工皮革“エクセーヌ”事業拡大を促進する。顧客の課題
を解決する「ソリューション」の提供と,ブランド価値向上をめざす「ブラン
ドエクイティ」を柱に事業強化を進める。(化学工業日報 7/16)
http://www.toray.co.jp/

■豊田通商・長谷虎紡績
中国・上海にタフトカーペット製造合弁会社を設立

豊田通商と長谷虎紡績は、本年7月に中国・上海市松江区において車両用を中心
としたタフトカーペット製造合弁会社を設立することを決定し、正式に合弁会
社設立の認可を得た。長谷虎紡績は、日本において車両用及びインテリア用タ
フトカーペットの製造に従事しており、特に車両用に関して自動車メーカー向
けに長年の販売実績を有している。

一方、豊田通商は長谷虎紡績にて製造したタフトカーペットの自動車メーカー
向け販売を担当しており、今回、今後さらなる成長が見込まれる中国自動車市
場において、主に高級車に使用されるタフトカーペットの製造会社を設立し、
日本にて製造しているものと同一品質を確保したタフトカーペットを現地自動
車メーカー向けに供給すべく合弁会社を設立した。
http://www.toyotsu.co.jp/new/detail.html?p1=81&PHPSESSID=7aa3ddfaa7d7b
9086eccd671c39de4f0

■ダイワボウ
アレルゲンを分解する不織布を開発

ダイワボウはアレルゲン(アレルギー誘引物質)を高効率で分解する不織布“ア
レルキャッチャ”を開した。優れた抗菌性をもつ消臭繊維“デオメタフィ”を
不織布化したもので,持続的な高い分解能力を有している。
(化学工業日報 7/14)
http://www.daiwabo.co.jp/

■シキボウ・フジッコ
イソフラボン配合繊維を開発

シキボウとフジッコは,美容や消臭・抗菌効果があるといわれる「イソフラボ
ン」を配合した繊維“アクアフラーナ”を開発し,05年春物向けから発売する。
肌着や寝装メーカーなどに売り込む。
http://www.shikibo.co.jp/news/20040713.pdf

■東北大
光触媒をナノ単位繊維に

東北大学の内田聡助手らは,光に当たると表面に付着した有機物を分解する酸
化チタンの光触媒をナノメートルレベルの極細繊維にすることに成功した。表
面積が従来の1.5倍以上になり,タバコの臭いなどを強力に分解する空気清浄機
に応用できる可能性がある。(日経産業 7/13)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/

■ユニ・チャーム
工場使用電力を即時管理で5%削減

ユニ・チャームは,製造工程ごとの電力使用量をリアルタイムで把握できるシ
ステムを導入する。まず掛川地区事業所(静岡県掛川市)にセンサー300台を設
置,年間5%以上の電気代削減をめざす。(日経産業 7/14)
http://www.unicharm.co.jp/index.html

■イトーヨーカ堂
介護用品を多店舗展開

イトーヨーカ堂は介護用品を集めたコーナー「あんしんサポートショップ」を、
今年度中に全国の主要約50店に設ける。車いす、大人用おむつ、血圧計、老
眼鏡、介護食など800品目程度をそろえた160平方メートル規模の売り場
だ。初年度に計50億円の売り上げをめざす。 (日刊工業 7/20)
http://www.itoyokado.iyg.co.jp/life/care/index.html

■ダイニック
生分解性発泡シートを拡販

ダイニックは,ポリ乳酸を使用した生分解性発泡シート“ECS-F”の販売を加速
する。加工性の高い発泡シートにすることで,スリッパやカードケースなど幅
広い用途に応用することが可能となった。(化学工業日報 7/14)
http://www.dynic.co.jp/product/env/enbi.htm#pla

■清水建設
万葉古来の草木を使って年間を通じて緑豊かな屋上ビオトープを実現

清水建設は、新しいコンセプトによる都市型屋上ビオトープ「万葉の里」をこ
のほど開発し実用化した。万葉集由来の常緑系の草木を積極的に選定・植栽す
ることで、年間を通して緑豊かで四季折々の花や果実を楽しめるようにしてい
る。また伝統的な日本庭園的技法も取り込むことなどにより、優れた景観が演
出されている。
http://www.shimz.co.jp/news_release/593.html

■沖電気
クリーンルーム不純物イオン除去するケミカル除去冷却装置を導入

沖電気工業は、このたび、半導体生産拠点である宮城沖電気において、ホトリ
ソ工程におけるクリーンルーム空気中のアンモニアなどの不純物イオン除去強
化対策に、産業廃棄物を出さないケミカル除去冷却装置「ディケミクーラ(R)」
を導入した。従来のケミカルフィルタを追加導入した場合と比較して、CO2換算
で年間62トンにあたる72%の環境負荷低減を実現した。ケミカルフィルタ交換
が不要なうえ、既設ケミカルフィルタの寿命を1.7倍に延ばす効果があり、年間
約630万円のコスト削減が見込める。
http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2004/07/z04039.html

■エスカコーポレーション
微量の放射線含むPET不織布を開発

エスカコーポレーションは,微量の放射線含んだポリエステル(PET)不織布
“ホルミックシート”を完成,寝具用にサンプル出荷を始めた。
(日刊工業 7/16)
http://www.esca.jp/top.htm

■泉タイルカーペット
電気石使用の消臭抗菌材料を開発

泉タイルカーペットは,トルマリン(電気石)を使った新原理の消臭抗菌材料
を開発した。光触媒を使わず,紫外線(UV)の照射がなくても消臭抗菌効果が
得られる。(日刊工業 7/16)

■芙蓉パーライト
生分解性紙袋使用の緑化資材を拡販

芙蓉パーライトは,首都圏の下水処理場を対象に,生分解性紙袋を使用した緑
化資材(土壌改良材)“スーパービーナス”を拡販する。袋のまま敷き並べる
だけで施工が完了する。(日刊工業 7/19)
http://www.fuyo-p.co.jp/supervenus.html

■ダイフレックス
防水用の水硬化ウレタンをOEM供給

ダイフレックスは,防水用の水硬化ウレタンを田島ルーフィングと三菱化学産
資にOEM供給する。普及協議会も設置し,売込みを図る。(日経産業 7/20)
http://www.dyflex.co.jp/index3.html

■大王製紙
エリエールが新幹線利用者に爽快空間を提供

大王製紙は7月20日より8月31日までの40日間、「エリエール」ブランド誕生25
周年記念第2弾として、JR東京駅新幹線ホーム待合室とJR東日本管轄の新幹線車
両のトイレに、初めてエリエールティシューの花柄を装飾する。装飾は行楽シー
ズンで利用客が最も増える時期に、暑さを忘れるような清涼感溢れるエリエー
ルティシューの花柄(青色)とし、利用客の皆様に心地良さを提供する。

また、期間中、車内トイレのドアの内側にも装飾を施すとともに、車内備え付
けのトイレットペーパー全てを「エリエールトイレットティシュー」にて提供
し、やわらかさを実感してもらう。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■小津産業
エレクトロニクス用ワイパーが好調

小津産業は,1月の中間決算発表時に公表した業績予想を上方修正した(売上高
は306億8千700万円を316億4千800万円に修正)。不織布部門の主力製品である
「エレクトロニクス用ワイパ−」の販売が、国内外のデジタル家電の生産拡大
に合わせ順調に推移したのが主な要因。また、不織布部門では、従来より不織布
の機能性を活かした製品の展開を図ってきたが、当期においてメディカル、コ
スメティック関連製品も順調に推移し、業績の向上に寄与した。
http://www.ozu-supply.com/ozu/index.htm

■紙おむつ類と生理用品のPOSシェア6月ランキング

紙おむつ類は,1位がユニ・チャームで49.7%(前月比3.4%増),2位がP&Gで
18.4%(同3.4%減),3位が花王で16.7%(同0.0%),4位が大王製紙で7.2%
(同 0.4%増),その他が8.0%(同0.4%減)。

生理用品は,1位がユニ・チャームで43.1%(前月比1.3%増),2位が花王で23.0%
(同1.0%増),3位がP&Gで15.6%(同4.4%減),4位が大王製紙で8.8%(同1.0%
増),その他が9.5%(同1.1%増)。(日経流通 7/17)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ソフトボンド社(アルゼンチン)
第3のスパンボンドラインを設置

■ブロイデンベルク・グループ(ドイツ)
2003年不織布部門の売上が前年比4%増加

■コスモポリタン・テキスタイル社(米国)
主要顧客を失った自動車内装製品メーカー、コスモポリタン社が、売却または
閉鎖へ

■GPMI社(米国)
ワイパーコンバーター、GPMI社が600万ドルを投じた設備改良プログラムによ
り、設備を統合し5ラインを購入して、生産能力を倍増

■オーエンス・コーニング(米国)
中国に屋根材などの工場を建設

オーエンス・コーニングは,旺盛な建設需要に対応するため中国で断熱材(ガ
ラスウール)と屋根材(アスファルト・シングル材)の新工場を建設する。上
海市での大規模な屋根の更新計画に同社のシングル材が採用された。
(化学工業日報 7/14)
http://www.owenscorning.com/
http://www.owenscorning.com/worldwide/itemdetail.asp?Area=7&Language=1
&ItemCode=976&System=

■中国
昨年4−6月の成長率を異例の上方修正

中国国家統計局は、2003年4―6月のGDP成長率を6.7%から7.9%に上方修正
した。約1年前の統計を修正する異例の措置には、今年4―6月期のGDPの伸び
率を低く抑え、経済が「過熱」していないことを印象付ける狙いがあるとの見
方が浮上している。(日経 7/16)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
携帯用のケースつきウェットティッシュ

ユニ・チャームは、業界ではじめて携帯用のケースつきウェットティッシュ“シ
ルコットウェットティッシュ プチパクト”を7月22日から関東地区で9月14日
に全国で発売をする。指1本で開ける設計で、手や指先が汚れている時でも簡
単にウェットティッシュを取り出せる。また、ケースが密閉性の高いプラスチッ
ク製なので最後の1枚まで乾かず使いきることができる。小さなバッグやポ
シェットにもすっきり収まる手のひらサイズ(=携帯電話サイズ)のデザイン
に仕上げた。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
夏限定のデザイン紙おむつを発売

ユニ・チャームは、ウォルト・ディズニーとのライセンス契約により、はかせ
るオムツ『ムーニーマン』(Lサイズ、ビッグサイズ)男の子用は「トイ・ス
トーリー柄」を、女の子用は「ディズニー・プリンセス柄」を新採用し、7月下
旬より数量限定で全国一斉発売する。 近年、ベビー服やベビー下着において
カラフルなものを志向する傾向にある。旅行・レジャーと外出が増えたり、薄
着になる夏に、見えてもかっこいい、かわいい男女別キャラクターを発売する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■東レ
“トレシー”なめらかボディシリーズにタオルとミトンの2種類

東レでは、髪の毛の1600分の1の断面積を持つ超極細繊維(直径約2ミクロン)に
よる均一な細かい泡で、毛穴に詰まった皮脂汚れを除去するボディ用の“トレ
シー”なめらかボディタオルと“トレシー”なめらかボディミトンを8月 1日か
ら全国で新発売する。昨年大ヒット商品となった“トレシー”洗顔クロスに続
くボディタイプとして、顔だけでなく身体もやさしくきれいに洗いたいという
多くのリクエストに応え開発した。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040712.html

■王子ネピア
取り出し口のフィルムをなくした!環境に配慮したティシュペーパー

王子ネピアは、王子製紙グループの環境を たいせつにする想いから生まれた、
再生紙利用のトイレットロールのブランド“Hoxy by nepia”シリー
ズとして、 “ホクシーティシュ150組エコ・ボックス” を新発売した。最
大の特長は、ボックスの取り出し口のフィルムがないこと。 昨年9月に発売
し、好評を得ている“フィルムレスボックス”をリニューアル、取り出し口の
形状 の改良により、より使いやすくなった。
http://www.ojipaper.co.jp/release/cgi-bin/back_num.pl5?sele=1&page_vie
w_selected_=1

■王子ネピア
ネピアトイレットロールを“プレミアムソフトロール”にリニューアル

王子ネピアでは、ネピアトイレット ロールを“ネピア プレミアムソフトロー
ル”としてリニューアル発売した。ネピアだけのこだわりの新製法、両面エン
ボス(型押し)加工の採用で、裏も表も変わらない、 ふっくら気持ちいい肌触
りを実現。今までのネピアトイレットロールよりやわらかさが16%アップ し
た。
http://www.ojipaper.co.jp/release/cgi-bin/back_num.pl5?sele=2&page_vie
w_selected_=1

■ニチバン
再生紙インデックスラベルを発売

ニチバンは、書類に貼ったままリサイクルができる上、プリンタでの印字が可
能な再生紙のインデックスラベル「マイタック(R)リサイクルインデックス」
を2004年7月21日、全国の文具・事務用品店、ホームセンターなどの量
販店で新発売する。
http://www.nichiban.co.jp/

■カインドウェア・プラナ
縫い目からの横モレのない婦人用軽失禁パンツ

カインドウェア・プラナでは7月上旬より、全国有名百貨店のヘルス&ケア売
場にて、オリジナル商品・婦人用軽失禁パンツ“さわやか安心パンツ”の販売
を開始する。薄型で、吸水力や耐久性に優れた軽失禁者用のパンツ。従来の失
禁パンツで問題だった、"縫い目からの横モレ"を特殊溶着加工により解消した
のが特長。

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■四国中央市
「紙まつり」を開催

愛媛県四国中央市で7月31日と8月1日の2日間、「紙まつり」が開催される。
四国中央市は、川之江市、伊予三島市、宇摩郡土居町、同郡新宮村が合併し、
04年4月1日に誕生した新しい市。合併によって工業出荷額は四国トップとな
り、その主産業の紙製品は全国有数の出荷額を誇る。

今回開催される「紙まつり」は、川之江で26回にわたって開催されてきた「四
国かわのえ紙まつり」をリニューアルし、「第27回紙まつり」として開催する
もの。四国中央市では、まつりを通じて“四国の真ん中の紙のまち”を広くア
ピールしていく。

イベントは、愛媛県紙産業研究センターを主会場に商店街、紙のまち資料館、
市民会館などで実施される。商店街を流し踊りする名物の「紙踊り」のほか、
トイレットペーパーやティシュペーパーなどの即売会「紙市場」もあり、紙製
品を詰め合わせたお買い得セット「かみえもんBOX」などが用意される。このほ
か、手漉き、水引、絵手紙、オリジナル紙作りなどの体験コーナーや、ブライ
ダル&ファッションショー、「くいしんぼ横丁」など、盛りだくさんの内容で
開催される予定。商店街には、紙で作ったオブジェなども展示される。

問い合わせは、四国中央市役所川之江総合支所商工観光課(電0896-58-9822
F0896−58−8585)まで。
http://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.110☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2004. 7.26☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■内閣府
来年度実質成長2%強,今年度は3.5%

内閣府は21日、今年度の政府経済見通しの改定を経済財政諮問会議へ報告した。
1月の見通しで1.8%と見込んだ実質経済成長率を3.5%、物価変動の影響も含
めた名目成長率を0.5%から1.8%に引き上げた。同日の諮問会議で始まった来
年度予算の編成論議にマクロ経済の動向を反映させるため、内閣府が独自試算
として示した。想定値として来年度の見通しも初めて公表。実質で2%強、名
目で1%台半ばの成長率を見込んでいる。

実質3.5%成長が実現すれば、1996年度(3.6%成長)以来の大きな伸びとなる。
しかし、4―6月期に高い成長率となったため、実質経済成長率は7―9月期
以降の3四半期が前期比横ばいでも2.1%成長を達成できる。 2005年度の想定
値は「民間需要を中心とした緩やかな拡大期間が続く」と想定して算出した。
民需は個人消費の増加率が1%台半ば、設備投資が7%程度など、増加基調を
維持。経済成長を支えると見込んでいる。
http://www5.cao.go.jp/keizai1/2004/0721shisan.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2004年上半期の貿易統計速報
対アジアの貿易黒字が過去最高更新

財務省が22日発表した2004年上半期(1―6月)の貿易統計速報(通関ベース)
によると、対アジアの貿易黒字が前年同期比58.4%増の3兆7090億円となり、過
去最高を更新した。対中国を中心に輸出・輸入額とも過去最高で、黒字額は6年
半(13期)ぶりに対米黒字を上回った。経済成長が続くアジアが外需のけん引
役となり、国内景気回復の原動力になっている構図が鮮明になっている。

アジアからの輸入額は同10.4%増の10兆5284億円と4期連続の増加。半導体など
の電子部品が3割強増えたのをはじめ、テレビなどの音響映像機器も3割近い伸
び。事務用機器も1割強増加した。 (日経 7/22)
http://www.customs.go.jp/toukei/latest/gaikyo2004_01-06.htm

■豊田紡織・デンソー
軽量・コンパクトで低コストな自動車用吸気システムを開発

豊田紡織とデンソーは、軽量・コンパクトで低コストな吸気システムを共同開
発した。トヨタ自動車とダイハツ工業が共同で開発した新型3気筒エンジン「1
KR−FE」に採用され、本年6月発売の新型車“トヨタ パッソ”“ダイハツ
ブーン”に搭載されている。
http://www.denso.co.jp/ja/newsreleases/040720-01.html

■日本油脂
紙おむつ向け生体適合材を本格販売

日本油脂は,紙おむつなどの不織布製品向けに人体の組織細胞に近い成分をも
つ生体適合材の本格販売を始めた。肌に触れると皮膚から水分が蒸発しにくく
なる効果があり,不織布に浸すことで,肌荒れを抑えるおむつなどの開発に繋
がるという。(日経産業 7/26)
http://www.nof.co.jp/

■住江織物
床材事業を分社化

住江織物は、7月20日開催の当社取締役会において、9月1日を期して、同社の奈
良工場を含めた床材事業部門を新会社「住江奈良株式会社」として事業開始す
ることを決定した。床材事業部門を完全子会社として新たに設立させることに
より、工場の製造部門の効率化をはじめ、より機動的な経営を発揮し、グルー
プ経営の充実を図る。
http://www5.mediagalaxy.co.jp/CGI/suminoe/press/disp_pdf.cgi?name=2004
0720170015_21435.pdf

■東レ
土浦工場に極薄ポリプロピレンフィルム生産設備を増設

東レは、フィルムコンデンサの需要拡大に対応するべく、ポリプロピレンフィ
ルム(OPPフィルム)“トレファンBO”の生産増強を決定した。同社の土浦工場(茨
城県土浦市)に極薄OPPフィルム専用の最新鋭生産設備を1系列増設する。設備投
資額は約30億円で、2006年5月の稼動開始を目指す。新設備の生産能力は年産
1,500トン(極薄品=3ミクロン換算)で、これにより同社のOPPフィルム年産能力
は国内19,500トン、グループ合計で56,500トンに拡大する。
http://www.toray.co.jp/news/film/nr040720.html

■ユニクロ
ライオンの光触媒技術を採用

ユニクロは,ライオンが独自開発した光触媒技術“ライオナイト”を自社商品
に採用する。繊維に特殊加工し,消臭や抗菌効果を狙う。(日刊工業 7/22)
http://www.lion.co.jp/index2.htm
http://www.uniqlo.com/

■東レ
蝶理を連結子会社化

東レは、現在、蝶理の発行する普通株式41,560千株(蝶理発行済普通株式総数の
22.87%)を保有しているが、このほど最大51,956千株(同28.59%)までの追加取得
を公開買付けにより実施する。したがって、同追加取得後の保有株式数は最大
で93,516千株(同51.46%)となる。同社は、これにより蝶理を連結子会社として
位置付け、同社および蝶理が共通に保有する繊維事業や化学品事業ならびに海
外事業において連携を深めて相乗的な強化・拡充を図り、グループとしての企
業価値を高める。
http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040722.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■タイコ・インターナショナル社(米国)
テキサス州の紙おむつ工場を閉鎖して、設備を移転

■リバティー・ファイバーズ社(米国)
昨年の破産保護申請以後、同一株主が出資して新会社設立

■アソシエーテッド・ハイジーニック・プロダクツ社(米国)
ウィスコンシン州の大人用紙おむつ工場を8月に閉鎖し、80〜85人の従業員を解


■Jケニス・カーニー社(米国)
不織布販売のJケニス社が、インターネット上での販売・マーケティングの企
業、e-JKKを開始

■GEエネルギー社(米国)
濾過技術企業、BHAグループ・ホールディング社を2億6,000万ドルで買収

■アールストローム社(米国)
米国のフィルターメディアメーカー、ホリニー社を買収し、3,200万ドルの売上
増を計画

■欧州
ポリプロピレン、ポリエチレン、レーヨン価格がほぼ横ばい

■リライアンス・グループ(ドイツ)
インドのリライアンス・グループがドイツのポリエステルメーカー、トレヴィ
ラ社を買収

■ハルトマン・グループ(ドイツ)
ドイツの医療用・サニタリー製品メーカー、ハルトマン・グループが、2004年
の5ヵ月間の売上が6%減少

■オンテックス社(アルジェリア・ロシア)
欧州のサニタリーメーカー、オンテック社が、アルジェリアとロシアに工場を
建設し、2005年に稼働開始計画

■ポリマー・グループ(アルゼンチン)
ポリマー・グループが、アルゼンチンで設立した合弁企業ドミニオン・ノンウー
ヴンズ・スダメリカ社で、押出しコーティングの新ラインを稼働開始

■シャラグ・ノンウーヴンズ社(イスラエル)
テルアビブ証券取引所で新規公募による約700万ドルの増資を完了

■北京大元ノンウーヴン・ファブリック社(中国)
北京のイホウチェン・ペーパー・プロダクツ社とウェット・ワイパー生産で提
携し、年間生産能力7,000t、3.2m幅のサーマルボンドラインを新設

■上海汽車(中国)
韓国・双竜買収へ最優先交渉権

中国の自動車大手、上海汽車工業は23日、韓国双竜自動車を買収する最優先交
渉権を取得した。買収額は6億―7億ドルとみられ、中国企業の海外投資として
は最大規模。国内で供給過剰が懸念されるなか、東風集団なども海外進出の機
会をうかがう。急成長で豊富な資金を手にした中国の自動車メーカーが国際舞
台に躍り出る日が近づいてきた。(日経 7/24)
http://www.china-sa.com/

■仏ローヌ・アルプ地方
産業用繊維ガイドを発刊

フランスのローヌ・アルプ地方は世界の産業用繊維産業をリードし、この地方
で生産される製品の多様性とその性能は、常に世界の注目を集めている。その
ローヌ・アルプ地方が、企業向けに「産業用繊維ガイド」を提供する。《ペー
パー版》ダイレクトリーと専用ウェブサイトという補完的な2種類がある。

政府とローヌ=アルプ地域圏の出資でエスパス・テクスティル社が編集・出版
したこのガイドブックには、同地方の産業用繊維関連産業の特長がまとめられ
ており、同地方の産業用繊維の専門企業に関する110件のダイレクトリーが掲載
されている。英語版と仏語版があり、2005年6月に独フランクフルトで開催され
る産業用繊維国際見本市Techtextil展でも配布される予定。
http://www.newtex-cluster.com/

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
使い捨てタイプの角質ケアクロスを発売

クラレでは、ポリエステル65%とナイロン35%の複合繊維で、単糸を11
層に分割した極細分割繊維(マイクロファイバー)“ランプ”を製造・販売し
ているが,このたびラッキーコーポレーションと共同で、この“ランプ”を原
料として不織布状にし、使い捨てタイプの角質ケアクロス“プリリ角質すっき
りクロス”として商品化した。7月30日から、ラッキーコーポレーションよ
りドラッグストア、大型雑貨店等にて販売開始する。

“ランプ”は、髪の毛の150分の1から200分の1と極めて細い糸で、断
面形状が鋭いエッジを持つブレード状になっている。このエッジ効果で汚れを
削り落とし拭き取った汚れを内部に移動させるため、再付着しにくいという機
能がある。ラッキーコーポレーションでは、布状に比べふんわりした柔らかさ
としなやかさを持つ厚手の不織布を商品化した。
http://www.kuraray.co.jp/index.html
http://www.lucky-co.co.jp/02products/products_preri/special_oilfilm.html

■松下エコシステムズ
アレルゲン不活化機能搭載した空気清浄機2機種を発売

松下エコシステムズは、空中とフィルターで業界最多の7種類のアレルゲン不
活化ができ、さらに集塵フィルターの交換がいらなくなった、高集塵、超低圧
損の世界初の次世代空気清浄システム「スーパーアレルバスターユニット」を
採用した薄型ボディの空気清浄機“エアーリッチ”2機種を9月10日より発
売する。
http://matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn040720-1/jn
040720-1.html

■日立H&L
アレルゲン(ダニ・花粉)を不活化するフィルター搭載の空気清浄機3機種

日立ホーム&ライフソリューションは、アレルゲン(ダニ・花粉)を不活化す
る「アレルオフ酸素触媒フィルター」と、空気中の浮遊菌・カビ菌を除去する
「バトルイオン」採用機種を含む新形空気清浄機3機種を8月20日から発売
する。

EP−X31とX21は、空気中のアレルゲン(ダニ・花粉)をフィルターに
吸着、99%以上不活化し、さらに建材や家具に含まれる有害化学物質を分解
する世界初「アレルオフ酸素触媒フィルター」を搭載した。また昨年機種から
搭載し好評の、マイナスとプラスのイオン発生素子をそれぞれ本体内部の左右
に配置しバランスよく放出することにより空気中の浮遊菌・カビ菌を99%以
上除去する「バトルイオン」を搭載している。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/07/hl_0726.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INDA
3日間の不織布トレーニングコースを開催

INDAでは,8月10〜12日の3日間,米ノースカロライナ・カリーのINDA本部で不
織布トレーニングコースを開催する。同州立大学の世界規模の不織布研究室の
見学も行われる。
http://www.inda.org/events/traincs/All_Courses04.pdf

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━