━━☆No.140☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.3.7☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■04年のスパンボンド生産量
PETが2桁成長で過去最高を更新

日本化学繊維協会・合繊長繊維不織布専門委員会は、加盟7社(旭化成せんい:
NY・PET・PP、チッソ:PP、東洋紡績:PET、東レ:PET、三井化学:PP、ユニセル
:PET、ユニチカ:NY・PET)による04年の合繊長繊維不織布生産実績を発表し
た。面積ベースで3,306,869千m2(重量ベースで85,991t)と前年比 6.4 %増
(同5.0%増)の伸びを記録した。

品種別では、ナイロンが81,178千m2(2,642t)で前年比1.2%減(同7.0%減)。
ポリエステルが754,522千m2(33,126t)で前年比14.8%増(同11.9%増)。ポ
リプロピレンが2,471,169千m2(50,223t)で前年比4.4%増(同1.5%増)だった。
3品種合せた04年末の設備能力は日産327.2tで03年末と変わらない。

04年の最大の特長は、PETが大きく伸長したことである。ここ数年PPが他素材の
落込みをカバーし牽引役を果たすケースが多かったが、今回はPETがPPの約4%
増(面積ベース)をも大きく上回る2桁増の754,522千m2を記録した。これはPET
の過去最高の生産量である716,572千m2(01年)も上回り記録を更新した。

●04年の合繊長繊維不織布生産量
品種/単位/2003年実績/2004年実績/前年比
ナイロン/千m2/82,124/81,178/98.8
同/トン/2,841/2,642/93.0
ポリエステル/千m2/657,212/754,522/114.8
同/トン/29,602/33,126/111.9
ポリプロピレン/千m2/2,367,359/2,471,169/104.4
同/トン/49,463/50,223/101.5
合計/千m2/3,106,696/3,306,869/106.4
同/トン/81,906/85,991/105.0
年末設備能力(日産トン)/327.2/327.2/100.0
(出所:日本化学繊維協会・合繊長繊維不織布専門委員会)
http://www.jcfa.gr.jp/index_j.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2004年のマスコミ4媒体広告量
飲料・嗜好品、家電・AV機器など多くの業種が増加

04年(1−12月)のマスコミ4媒体広告量が電通(消費者研究センター)
の調査でまとまった。新聞が前年比1.2%増、雑誌が2.9%減、ラジオが
0.4%増、テレビ番組が2.6%増、テレビスポットが2.7%増と、ラジ
オとテレビスポットがともに2年連続して増加したのをはじめ、新聞、テレビ
番組も4年ぶりに増加。雑誌が減少しているものの前年より減少幅が縮小した。

04年は、日本経済の景気回復を背景に前年後半からの広告出稿回復基調を受
けて活発な広告展開が続いた。特に7−9月期は参議院選挙、アテネオリンピッ
ク、猛暑などがプラス材料となった。その後は景気減速に加え、前年にデジタ
ル家電広告の盛り上がりや東京モーターショー、衆議院選挙、地上デジタル放
送などの関連出稿があった影響で伸びが鈍化した。
http://www.dentsu.co.jp/news_frm.html?p=m&i=news

■住江織物
自動車内装材で国際供給体制を構築

住江織物は自動車内装材の国際供給体制を構築する。05年末をメドに中国に新
たな生産拠点を設立。米国では全額出資子会社である「スミノエテキスタイル
・オブ・アンリカ」(サウスカロライナ州)が本格稼働するなど,海外展開に
弾みをつける。(日刊工業 3/3)
http://www5.mediagalaxy.co.jp/suminoe/index.htm

■帝人
パラ系アラミド繊維を生産増強

帝人は、帝人グループでアラミド繊維事業の中核を担っているテイジン・トワ
ロンB.V.(オランダ国アーネム市)の生産能力を、増設および付随する増
産対応により約20%増強する。06年7月から12月にかけて順次立ち上げ
ていくことにしており、これによりテイジン・トワロンのパラ系アラミド繊維
“トワロン”は年産能力23,000トンとなる。

パラ系アラミド繊維は強度、耐熱性、モジュラス、防護性などに優れた高機能
繊維で、帝人グループのコア素材の1つ。国内においては帝人テクノプロダク
ツ(株)の松山製造所で“テクノーラ”(年産能力2,000トン)を生産して
おり、それと合わせると、このたびの生産増強により帝人グループのパラ系ア
ラミド繊維は年産25,000トンとなる。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2005/jbd050304.html

■帝人ファイバー
カネボウ合繊から買収した不織布事業の営業を開始

帝人ファイバーは,先にカネボウ合繊から不織布事業をコアとする新規市場開
発事業を買収したが,同事業の正式譲渡を受け今月から営業をスタートした。
不織布事業に本格進出し,08年度には18億円の事業規模に育成する。
(化学工業日報 3/3)
http://www.teijinfiber.com/top/top.html
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2004/jbd041201_2.html

■川島織物
セルコンと合併を前提とした包括的業務提携

川島織物と川島織物販売およびセルコンは、インテリアファブリックス事業の
強化を目的に、06年4 月を目処に合併することを前提とした包括的業務提携に
入ることに合意した。川島織物を存続会社とする吸収合併方式で、セルコンお
よび川島織物販売は解散する。両社の経営資源を連携・統合することで、イン
テリア業界においてより強固な基盤を築く。
http://www.kawashima.co.jp/ja/ir/shiryo/pdf/20050228.pdf

■旭ファイバーグラス
ガラス長繊維事業の戦略を転換

旭ファイバーグラスは、一昨年作成した中期経営計画「ビジョン50」を、資産
効率重視の観点から見直すと同時に、選択と集中を加速させるべく、長繊維事
業の高収益分野への特化を決定した。これに伴ない、一部の熱硬化性樹脂補強
用のガラス繊維製品については自社生産を中止する。今後はチョップド・スト
ランド(CS)を主とした熱可塑性樹脂補強用のガラス繊維と川下製品である
複合材料(SMC、L―FTPなど)が同社のガラス長繊維事業の中心となる。
http://www.afgc.co.jp/

■モルテン
上海に販社を設立

競技用ボールメーカーのモルテンは,中国で競技用ボールの販売に乗り出す。
4月上海に100%出資の販売会社を設立。08年の北京オリンピックの開催で競技
者人口が大幅に増えるとみて中国進出を決めた。
http://www.molten.co.jp/japanese/index.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■04年中国の自動車業界
対前年比約6%の減益

04年の中国自動車業界の利益総額は719億8,500万元(約57億円)で,03年に比
べ約6%減少した。(日刊工業・日中グローバル経済通信 3/7)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
ビッグサイズのトレーニングパンツ

ユニ・チャームは、オムツ離れのためのトレーニングパンツ“トレパンマン”
のラインアップとして、“トレパンマン ビッグサイズ”を3月15日より全国一
斉発売する。近年、トイレトレーニングの開始月齢は年々遅くなる傾向にあり、
「もっと大きなサイズがほしい」との声が増加していることに対応した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“ムーニーマン おしりふき”を新発売

ユニ・チャームは、ムーニーマンブランドから、“ムーニーマンおしりふき”
を3月15日より全国一斉発売する。「ふんわり厚手シート」は、“しっとり水
分” を中間に閉じこめた3層構造で、乾いて肌にこびりついたウンチを浮き上
がらせて、しっかりきれいに拭き取れ,拭きあがりは余分な水分を残さない。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“ムーニーマン 水あそびパンツ”ジャンボパック新発売

ユニ・チャームは、つかまり立ちからオムツ離れ前の子供向けに、「ぬれても
ふくらまず、思いっきり水遊びができる」と好評の“ムーニーマン 水あそび
パンツ”のラインアップとして、“ムーニーマン 水あそびパンツ ジャンボ
パック”を3月15日より、全国一斉発売する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■白十字
隙間侵入とメガネ曇りを防ぐマスクを発売

白十字は,隙間侵入とメガネ曇りを防ぐマスク,FCシャットマスク(プリーツ
不織布タイプ)とFCフィットマスク(立体不織布タイプ)を発売した。光触媒
加工不織布やキトサン抗菌不織布などを採用している。
http://www.hakujuji.co.jp/

■東レ
超極細繊維のあぶらとりクロスを発売

東レは、このたびハンカチタイプのあぶらとりクロス“テカリサラリ”(価格/
税込441円、サイズ/17cm×17cm、柄/3種類:ローズ・マーブルドット・クロー
バー)を、3月15日から全国のバラエティショップやスーパーマーケット、ドラッ
グストアなどの化粧雑貨売場で発売する。髪の毛の1600分の1(断面積比)の超極
細繊維(ポリエステル100%)を使用しており、化粧崩れの原因となるあぶらと汗
をファンデーションの上からでも同時に吸収する。クロスは柔らかいシルクの
ような肌触りで、クロスには薬品などを使った特別加工をしてないので、肌に
も安心して使える。
http://www.toray.co.jp/news/amenity/nr050304.html

■ジョンソン・エンド・ジョンソン
防水性・耐久性に優れた救急ばんそうこうを発売

ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニーは3月15日よ
り、長時間の水仕事など過酷な状況でもキズを保護し続ける、優れた粘着力・
防水性・耐久性を兼ね備えた救急ばんそうこうの新製品“バンドエイド”(R)
 水に強いタフガード(TM)を発売する。“バンドエイド”全製品中で最も
強い粘着性(同社既存品布タイプばんそうこうの約3倍)を肌にやさしい低ア
レルギー性の粘着剤で可能にした。皮膚への高い密着性によって水の中やハー
ドな状況でもはがれにくく、また糊が皮膚に残りにくい組成の粘着剤を使用し
ている。
http://www.jnj.co.jp/consumer/index_bandaid.html 

■大三
精製水を含んだ肌ケア用コットン

大三は,精製水を含んだ肌ケア用コットン“うるおい浸透水コットン”を発売
した。洗顔後,肌に残った塩素などを含む水道水を拭き取る。
http://www.cotton.co.jp/

■ハザマ・日本無機
集合住宅用給気口フィルタを開発

ハザマは日本無機との共同研究により、集合住宅の給気口から室内への花粉・
排気ガス粒子などの浸入を防ぐ、集合住宅用給気口フィルタを開発した。集合
住宅では、浴室・トイレの使用や台所レンジフードの運転、24時間換気に伴
い、壁面の給気口から室内に空気が導入される。しかし、花粉発生時期や交通
量の多い道路近くの住宅では、外気を直接導入したくないというニーズが大き
く、本製品はこれに対応する。
http://www.hazama.co.jp/jp/newsrelease/2005/050301.html
http://www.nipponmuki.co.jp/

■松下電工
吸湿消臭シートを新発売

松下電工は、クローゼットや収納庫内といった、比較的狭く閉め切られた空間
で使うことで手軽に湿気を吸収、臭いを低減する吸湿消臭シート“湿気ネーゼ”
を3月10日より発売開始する。家具や扉に簡単に貼りつけたり、はがしたり
することができ、天日干しすることで、繰り返し使用できる。表層が再生ポリ
エステル繊維,中層が吸湿樹脂加工、消臭剤塗布加工。
http://www.mew.co.jp/press/0503/0503-3.htm

■ナムコ・エコロテック
自動おしぼり製造機

ナムコ・エコロテックは,自動おしぼり製造機“おし坊”を発売した。ロール
タオルを必要な分だけカット、抗菌加工が施されてるため、 薬液等は不要。
タオル素材は天然パルプを使用、肌にも 優しく、梱包材などのビニールゴミ
も削減できる。
http://www.namco-ecolotech.net/products/other/pro_other_oshibori01.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ホスピタリティと食に関する3つの展示会
3月8〜11日,東京ビッグサイトで開催

宿泊・飲食をはじめとするホスピタリティ産業と食産業におけるアジアNO.1の専
門展示会「HOTERES JAPAN 2005 第33回国際ホテル・レストラン・ショー」,給
食・ケータリング業界の経営革新と食育・サービス向上のための専門展示会「第
26回フード・ケータリングショー」,そして業務用厨房やフードサービスの設
備・機器を一堂に集めた専門展示会「第5回厨房設備機器展」のホスピタリティ
と食に関する3展示会が3月8〜11日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.jma.or.jp/hcj/ja/index.html

■日本不織布協会
改正薬事法に関する分科会を開催

日本不織布協会は3月11日の大阪産業創造会館におけるメディカル部会分科会
で,宇佐美光司氏(サクラ精機(株)法制室長)の「改正薬事法について」と
題する講演会を開催する。
http://www.anna.gr.jp/index2.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.141☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 3.14☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■10〜12月の設備投資
3.5%増、伸びは大幅に鈍化

財務省が7日発表した昨年10―12月期の法人企業統計によると、全産業の設備投
資はソフトウエアへの投資額を含め11兆402億円となり、前年同期より3.5%増
えた。7期連続で前年水準を上回ったものの、7―9月期まで3期続いた2ケタ増の
勢いは鈍化した。相次いで上陸した台風で工場建設が遅れたことや、情報技術
(IT)分野での在庫・生産の調整などが響いた。(日経 3/7)
http://www.mof.go.jp/ssc/H16.10-12.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
ディーゼル車の普及を支援

経済産業省は温暖化対策に効果の高いディーゼル乗用車を普及させるため,ハ
イブリッド乗用車なみの導入支援策を講じる方針を固めた。同時にディーゼル
車のイメージアップを図るため,新しい排ガス規制に対応したディーゼル乗用
車を「クリーンディーゼル乗用車」として普及させることを支援する。
(日刊工業 3/10)
http://www.meti.go.jp/
http://www.meti.go.jp/gather/0000622/

■トヨタのロシア工場
サンクトペテルブルクで2007年稼働

トヨタ自動車が新設を検討してきたロシア工場の概要がほぼ固まった。建設地
はサンクトペテルブルク市で主力セダン「カムリ」を生産する。年産5万台を
目標に07年に稼働する。投資額は150億円程度になる見込み。トヨタは自動車需
要が拡大しているロシアを有力市場と位置付けており、現地生産で本格的に開
拓する。(日経 3/11)
http://www.toyota.co.jp/index.html

■河西工業
広州に内装部品の新工場

河西工業は4月,中国広州市に内装部品の新工場を建設する。投資額は約10億円
で,既存工場も集約して中国での主力拠点とする。(日経産業 3/11)
http://www.kasai.co.jp/

■大日本インキ
生分解性粘着フィルムを開発

大日本インキ化学工業は,生分解性粘着フィルムを開発,市場開拓を開始した。
表面基材にポリ乳酸系のフィルムを使った製品で,生分解性樹脂の容器などに
貼付する表示ラベル用をターゲットに販売する。(化学工業日報 3/14)
http://www.dic.co.jp/

■東セロ
PLAフィルムがコンビニ菓子包装に採用

東セロのPLA(ポリ乳酸)フィルムがコンビニ大手のサークルKサンクスのオリ
ジナル菓子パッケージに採用された。「愛・地球博」のライセンス商品として
愛知,岐阜,三重3県の店舗で販売される。(化学工業日報 3/14)
http://www.tohcello.co.jp/

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
“GOON”シリーズを全面リニューアル

エリエールブランドの大王製紙では、02年4月1日の発売以降、好評の“GOON”
シリーズをこの度、さらに進化させ4月21日より(パンツは一部を除き6月1日)
全国発売する。ゆるゆるうんちもキャッチする日本初の新構造「ふわサラ吸収
シート」を開発。ゆるゆるうんちや尿を素早く吸収し、逆戻りしにくい漏斗(ろ
うと)状の構造をもつトップシートと、それをせき止める吸収体により、「モ
レ」「カブレ」を防ぐオムツの開発を実現化した(特許申請中)。

テープ式のMサイズからパンツ式ユーザーになると動きが活発になるため、動
きやすさや装着のしやすさが重要視される。このため吸収体にパルプを使わない
日本初の新素材「ふわふわストレッチファイバー」をおむつに採用した(特許
申請中)。この素材は圧力をかけても元に戻る'復元性'と'伸縮性'があるため、
赤ちゃんの身体にフィットしやすくなることでモレ・ズレを40%に抑える。

加えてパンツ式を使用する約1歳から3歳は自我意識が高まることから、デザイ
ン性と機能性を重視した男女別のデザインを「パンツLサイズ〜BIGより大きい
サイズ」まで採用。また男女の排尿位置に合わせた吸収体を採用することでモ
レ、逆戻り等を抑え、より下着近いおむつを実現した。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■ユニ・チャーム
“ソフィ パンティライナー天然air(エア)コットン”シリーズ 改良新発売

ユニ・チャームは、従来の高い通気性機能に加えて、天然コットン100%の表面
シートをよりやわらかく改良し、肌にやさしい“ソフィ パンティライナー天然
air(エア)コットン”シリーズとして3月23日より新発売する。従来の“ソフィ
パンティライナー天然air(エア)コットン”“ソフィ パンティライナー天然カ
テキン消臭”を下着と同様のきめ細やかな織りの表面シートに改良した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■和光堂
手口ふき お食事ウエットティシュを発売

和光堂は,赤ちゃんの手口まわりをきれいにやさしくふきとる“手口ふき お食
事ウエットティシュ”と同“おでかけ用”を発売した。天然保湿成分を配合,
ふんわりした厚手タイプ。
http://www.wakodo.co.jp/product/nyuuyouji/a70.html

■クラレファスニング
自動車シート用面ファスナーの細巾タイプを開発

クラレファスニングは、1995年より“モールドインファスナー”の名称で自動
車シート固定用面ファスナーを生産・販売してきた。製品群はベーシックな直
線を表現する「はめ込みレールタイプ」をベースに、曲線の形状を自在に作れ
る「マグネット打ち抜きタイプ」などがある。更にこのたび、はめ込みレール
巾を従来の13mmから8mmと細巾化し、深い溝や曲線的で複雑な形状をより一層
表現し得る細巾レールタイプを開発した。同製品の開発により、複雑化するシー
トデザインへの対応やウレタンクッション材に一体成形するときの作業性向上
等さまざまなニーズに合わせた製品群を充実した。
http://www.kuraray.co.jp/release/2005/050307.html

■ゴールドウイン
花粉をよせつけにくく、落ちやすいトレッキング・ジャケット

ゴールドウインでは、花粉をよせつけにくく、落ちやすい素材を使用した“ト
レッキングジャケット”をザ・ノース・フェイスから、“スプリングジャケッ
ト”をエレッセから、3月中旬より発売する。表生地に静電気抑制ポリエステ
ル素材「ドーデン(R)」を使用。導電繊維ベルトロンは、極めて高い除電能力を
発揮し、低湿度下の環境でも摩擦による帯電を抑制し、繊維上の静電気を取り
除く。静電気を抑制するため、空気中に飛散する衣服への花粉の吸着を抑制し、
払うことで簡単に脱落するので、室内への花粉の持ち込みを防止する対策とな
る。
http://www.goldwin.co.jp/toppage/whats/news/050307_kafun/index.html

■フランスベッド
ダニの侵入を抑えるマットレスと寝装品「ミクロクリーン」シリーズを発売

フランスベッドでは、敏感なアレルギー体質により気管支喘息やアレルギー性
鼻炎などの症状のある人向けに、特殊な表生地と加工技術を用いてダニの侵入
を抑えるマットレスと寝装品の新シリーズ、「ミクロクリーン」シリーズを開
発、5月から発売する。
http://www.francebed.co.jp/

■ニチバン
紙に貼ったまま破棄できるリサイクル可能両面テープを発売

ニチバンは、紙にテープを貼ったまま破棄できるリサイクル可能両面テープ「ナ
イスタックエコ(R)」<10mm×18m(税込希望小売価格 388円)、
15mm×18m(525円)>を、3月上旬より全国の文具・事務用品店、
量販店などで新発売する。04年9月に制定された新基準「商品類型No.1
12文具・事務用品Version1.0」において、両面テープで初めての
認定となる。

古紙のリサイクル処理過程において、粘着剤が水に分散するため、「古紙リサ
イクルの阻害にならない粘着剤」というエコマークの新基準に適合した。粘着
剤とともに基準が設定された「はく離紙」についても、ポリエチレンラミネー
トのない100%再生紙を使用。テープを切るカッター部分も紙製で、ホルダー
から分別せず廃棄できる。
http://www.nichiban.co.jp/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■伝統技術と先端技術の融合化研究会
阿波製紙・濱義紹取締役が特別講演

産学連携研究プロジェクトによる第4回「伝統技術と先端技術の融合化研究会」
が3月17日(15:00〜17:30)京都工芸繊維大学の松ヶ崎キャンパスで開催され,
阿波製紙事業開発部長の濱義紹取締役が,「わが社の研究開発と産学連携事業
への取り組み」と題する講演を行う。
http://www.liaison.kit.ac.jp/new-densan/event/program050317.html

■健康博覧会2005
3月16〜18日,東京ビッグサイトで開催

健康食品、サプリメント、健康機器、美容機器など、健康と美容に関する商品
・サービスが一堂に会する「健康博覧会2005」が, 3月16〜18日,東京ビッグ
サイトで開催される。
http://www.this.ne.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.142☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 3.22☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■90歳以上の人口
初めて100万人突破・総務省推計

総務省が14日発表した2004年10月1日現在の推計人口によると、90歳以上の人口
が1980年の調査開始以来、初めて100万人を突破した。前年比で人口が減少した
都道府県は、過去最多の02年と並ぶ35道府県。少子高齢化の進展が改めて浮き
彫りになる結果となった。

推計人口は国勢調査結果などに基づきまとめたもので、総人口は1億2768万7000
人。前年比増加数6万7000人、増加率0.05%はいずれも戦後最低を記録した。90
歳以上の人口は総人口の0.8%(03年0.73%)を占める101万6000人で、20年前
と比べて、5倍以上に膨らんだ。(日経 3/14)
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2004/index.htm

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■10―12月期GDP改定値
実質0.5%成長に上方修正

内閣府が14日発表した2004年10―12月期の国内総生産(GDP)改定値は、物
価変動の影響を調整した実質で前期比0.1%増、年率換算で0.5%増となった。
2月に発表した速報値に比べ0.2ポイント(年率では1ポイント)の上方修正。3
四半期ぶりプラス成長となった。企業の在庫投資が増え、設備投資の減速を補っ
た。景気は踊り場から再浮揚をうかがう展開になりそうだ。(日経 3/14)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/toukei.html#qe

■農水省
バイオマスマーク試験運用開始

農林水産省は、バイオマス由来の商品にバイオマスマークを用いて消費者に知
らせ、これらの商品を普及させることで、自然の恵みで持続的に発展可能な社
会の構築に貢献することを目的として、バイオマスマークの試験運用を開始し
た。2006年度からの本格運用を目指すもので、(社)日本有機資源協会が運営
事務局を担当している。
http://www.jora.jp/txt/katsudo/biomassmark.html

■日本自動車工業会
05年度国内自動車需要を1.9%増と予測

日本自動車工業会は,2005年度の四輪車総需要を、5,935千台(前年度比101.9
%)と予想している。うち、登録車は4,100千台(同 103.7 %)、軽四輪車は
1,835千台(同97.9 %)。

原油価格の高騰や為替の動向等、不透明要素がある中で、年度前半は輸出の減
速や生産の鈍化など景気の調整局面となり、経済成長の鈍化が懸念される。し
かし,年度後半には米国景気を中心に、世界経済の成長が加速。それに伴い、
輸出や生産もゆるやかな回復傾向に転じ,所得や雇用の回復は足踏みするもの
の一段の悪化は避けられ個人消費は底固く推移する,と見ている。

これらの要因により日本経済はプラス成長を維持すると想定。加えて、新型車
投入やモデルチェンジによる市場活性化効果が期待される。
http://www.jama.or.jp/stats/outlook/20050317/index.html

■Honda
ベトナムに四輪車工場を新設

Hondaのベトナムにおける合弁会社であるホンダ・ベトナム・カンパニー・リミ
テッド(HVN)は、ベトナム政府より四輪車の製造・販売事業のは、ベトナム政
府より四輪車の製造・販売事業の認可を取得した。この認可を受け、HVNは四輪
車ビジネスを開始するために、現在のHVN敷地内に四輪車工場を新設する。新工
場は、生産能力年間1万台、2006年中頃の稼働を目指しており、2010年までの総
投資額は約6,000万USドルを見込んでいる。
http://www.honda.co.jp/news/2005/c050317.html

■王子製紙
古紙から生分解プラ

王子製紙は地球環境産業技術研究機構(RITE)と共同で,古紙から生分解プラ
スチックの原料となる乳酸や琥珀酸などを発酵生産する技術を開発した。今後,
実用化に向けた研究について検討する方針。(日刊工業 3/18)
http://www.ojipaper.co.jp/
http://www.rite.or.jp/Japanese/home-frame.html

■カネボウ
繊維事業から撤退,セーレンに営業譲渡

産業再生機構の支援下で経営再建中のカネボウは、繊維事業から撤退する方針
を固めた。染色大手のセーレンと近く共同出資で新会社を設立し、国内2工場を
含め一括して営業を譲渡。1年以内に新会社をセーレンの全額出資子会社とする
計画。すでに羊毛工場などの売却も決めており、1887年の創業以来、主力だっ
た繊維事業を手放す。

新会社の出資比率は当初、カネボウが49%、セーレンが51%とする予定だが、
1年以内にセーレンの全額出資に切り替える方針。綿布の染色や合成繊維の特殊
加工を手掛けるカネボウ長浜工場(滋賀県長浜市、従業員約240人)と、ポリエ
ステル生産の北陸合繊工場(福井県鯖江市、約160人)を新会社に移管する。
(日経 3/16)
http://www.kanebo.co.jp/contents/fram/f_08rel.html
http://www.seiren.com/press/press2005/kanebow.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■欧州テキスタイル・ポリオレフィン協会(欧州)
スパンボンドメーカーがポリプロピレンユーザーの中で最も速く成長を遂げ、
サニタリー・医療用不織布メーカーがポリプロピレンを40万t消費

■ジョンズ・マンヴィル社(欧州)
ドイツ工場にスパンボンドラインを増設

■リバティ・ファイバーズ社(米国)
米国のルイス社がリバティ社を買収

■リエタ・ホールディング社(米国)
スイスのリエタ社が、米国の自動車カーペットサプライヤー、マジー・リエタ
・オートモーティブ・システムズ社の残りの50%を買収

■トレデガー・フィルム・プロダクツ社(米国)
サニタリー用フィルムメーカー、トレデガー社が、ジョージア州のブローンフィ
ルム工場を売却計画

■レンツィング・グループ(中国)
オーストリアのレンツィング・グループが、2006年に中国で合弁企業を設立し、
レーヨン繊維の生産工場を開設

■ポリテックス・グループ(ロシア)
フロイデンベルク社のポリテックス・グループが、1,000万〜1,500万ユーロの
プロジェクトの一環としてロシアで工場用建物を購入し、ルーフィング素材を
ロシア市場向けに生産

■第1回ISO/SR(社会的責任)ブラジル総会
社会的責任に関する国際ガイダンス文書の開発に着手

3月7日から11日まで、ブラジル・サルバドール市で、第1回「ISO/SR
(社会的責任)WG総会」が開催された。総会には、43ヵ国及び国連、OE
CD、ILO、欧州委員会を含む24の国際機関、国際NGOから約260名
の専門家が参加した。総会では、国際ガイダンス規格策定のための委員会の構
造、傘下の個別委員会の役割及びコンビナー(議長)・事務局、議長・事務局
を支援する議長諮問委員会の委員構成等が決まった。日本は、TG2(コミュ
ニケーション)のコンビナーとして、タイ及びアルゼンチンの共同事務局で引
き受けることになった。
http://www.meti.go.jp/press/20050315004/20050315004.html
http://www.meti.go.jp/press/20050315004/050315iso.pdf

■中国
日本メーカーがSAPを前倒し生産

SAP(高吸水性樹脂)の国内大手の日本触媒とサンダイヤポリマーが中国江蘇省
で相次ぎ生産を始めた。SAPは中国を中心に需要拡大が続いており,両社はとも
に当初予定より前倒しする。(日経産業 3/17)
http://www.shokubai.co.jp/index2.html

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
高級人工皮革を使用した百貨店向けメンズシューズを新発売

クラレ,トモエ商事、クラレグループのヒカリシューズの3社は、クラレの高級
人工皮革“パーカッシオNP”を使用したメンズシューズ“SIMCA”(シムカ)6
タイプを開発し、3月20日から大丸神戸店、近鉄阿倍野店、阪急神戸店で新発売
した。また今後、関東圏などでの展開も予定している。

30代からのお洒落を楽しむ男性層を対象に、快適な履き心地で、ファッション
性が高く、ビジネスからカジュアルまでの幅広いシーンに対応する。高級天然
皮革並みの高質感を表現し、上質な風合いと心地よい通気性・透湿性を兼ね備
える。また、天然皮革よりも30%の軽量化を実現し、イージーケア性と合わせ、
快適性を飛躍的に高めた。
http://www.kuraray.co.jp/release/2005/050318.html

■ユニ・チャーム
“ソフィ パンティライナーゼロ体感”シリーズを改良新発売

ユニ・チャームは、“ソフィ パンティライナーゼロ体感”の表面シートをより
やわらかく改良し、香りタイプの“ソフィ パンティライナーゼロ体感ピュア
ソープの香り”を新しく追加して“ソフィ パンティライナーゼロ体感”シリー
ズとして4月12日に全国一斉発売する。やさしい肌触りになった「コットン配合
の表面シート」でよりソフトなつけ心地を実現した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“チャームナップ さわやかライナー・さわやか超吸収”リニューアル発売

ユニ・チャームは、尿ケア専用品のブランド“チャームナップさわやかライ
ナー”“チャームナップさわやか超吸収”に、商品特長である 「お肌にサラ
サラで快適」をより理解してもらうための「ブルーの新パッケージデザイン」
を採用し4月上旬より、リニューアル発売する。また、リニューアル発売を記念
し、女性に大人気の「国内ホテル宿泊券」や「iPod-mini」が当たる、「チャー
ムナップ Happy Blueを贈りますキャンペーン」を実施する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■大王製紙
伝いモレ解消ナプキンを発売

大王製紙では、1999年の発売以降、好評の夜用ナプキン“elisウルト
ラガード”シリーズから、伝いモレに着目した“elisウルトラガードDX
360”を4月21日より全国発売する。伝いモレの原因を究明し、女性のカ
ラダの凹凸にぴったりフィットしてモレるスキマをつくらない新発想の夜用ナ
プキンに仕上げた。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
片手ではける男女別大人用紙おむつを発売

大王製紙では、大人用紙おむつテークケアブランドより、着用者本人が片手で
らくらくはける男女別仕様のパンツタイプ“テークケアやわらか安心パンツ”
を新発売する。「肌触りが良くやわらかい下着のようなはき心地」という基本
性能に加え、抜群の前後左右への伸縮を可能とした前後左右につながる新開発
「するピタギャザー」を採用したことで、「脱いだり履いたりがらくらく」と
いう利便性を新たに付加させた。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
“エリエール 除菌できるアルコールタオル”をリニューアル

大王製紙では、1997年の発売以降好評の“エリエール除菌できるアルコー
ルタオル”シリーズをこの度さらに品質改良し全国発売した。さらなる除菌力
強化を目的に、実際の医療現場において安全性が実証され医療器具等の消毒に
用いられている新除菌成分を新たに配合するリニューアルを行った。この新除
菌成分を配合することで従来品に比べ、病原菌を除菌するのにかかる時間が1
0分の1程度に短縮される(同社調べ)。また、ボトル100枚入については、
容器形状を円筒形から六角形へと変更した。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■クレシア
“ポイズパッド”をリニューアルしライナータイプを新発売

クレシアは今春,女性の軽い尿漏れケア専用品“ポイズパッド”をリニューア
ルするとともに,若い女性を対象とするライナータイプ“Poise Liner”(ポイ
ズライナー)を新発売した。また,尿漏れのネガティブなイメージを変えるこ
とをめざす新理念ポイズブランド・スローガン「U&I」も導入した。
http://www.poise.jp/pad/index.html
http://www.poise.jp/liner/index.html

■小林製薬
“あせワキパット”をリニューアル

小林製薬は,1990年に発売開始した汗吸収シート“あせワキパット”をリニュー
アルした。 シートに新素材を採用しサラサラ感をアップさせ、よりやわらかな
シートに改良した。また、パッケージを一新し、1mmという薄型シートである
ことをアピールする。
http://www.kobayashi.co.jp/company/news/0464/index.html

■ユニ・チャームペットケア
飛び散らない猫用消臭サンドを発売

ユニ・チャームグループのユニ・チャーム ペットケアは、週に1度の簡単手
入れで好評の猫用システムトイレ“ユニ・チャーム ペットケア 1週間消臭
・抗菌デオトイレ”の取りかえ専用サンドから、新しい形状で、さらに飛び散
りにくくなった“ユニ・チャーム ペットケア 1週間消臭・抗菌デオトイレ
 取りかえ専用 飛び散らない消臭サンド”を、4月上旬より新発売する。尿
をすばやく専用シートに通過させるので、オシッコの固まりの取り除きが不要。
http://www.uc-petcare.co.jp/

■日本たばこ産業・ダイキン工業
たばこの煙、臭いを効果的に吸入・分解する家庭用新型空気清浄機

日本たばこ産業とダイキン工業は、たばこの煙と臭いを効果的に吸入・分解す
る家庭用の新型空気清浄機“フラッシュストリーマ光クリエール PLUS(プラ
ス)”を共同で開発し、4月1日から新発売する。たばこの気流を考えた新構造
の<2-Wayパネル>と、新開発の<トリプルダッシュフィルター>を組み合わせ
ることで、たばこの臭いに対する脱臭性能を一層高めた。たばこメーカーと空
調メーカーによる、たばこの煙、臭いの除去に特化した空気清浄機の共同開発
は業界で初めてとなる。
http://www.jti.co.jp/News/04/NR20050315/20050315_J.html
http://www.daikin.co.jp/press/2005/050315/index.html

■イージェイ
環境配慮型のインソールを発売

荏原産業の子会社のイージェイは,生分解性プラスチックを原材料としたイン
ソール(靴中敷)を発売する。酢酸セルロースと竹の繊維を水発泡した多孔質
シートに天然フラノボイドを含浸させて成形した。(日刊工業 3/21)
http://www.ej-p.co.jp/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本繊維機械学会・不織布研究会
3月29日,大阪で第46回研究例会を開催

日本繊維機械学会・不織布研究会は3月29日,西区の大阪科学技術センターで第
46回研究例会を開催,以下の講演を行う。

(1)「不織布クリーナーの最近の動向」金井重要工業(株)・小畑勉氏
(2)「中国における不織布の高機能化」(有)東亜科技・高木俊夫氏
(3)「ひとはなぜ物を買うのか」(株)アークコンサルティング・太田典生氏
http://wwwsoc.nii.ac.jp/tmsj/japan/

■2005 日本フラワー&ガーデンショウ
3月25〜27日,幕張メッセで開催

花と園芸関連商品の展示・商談・即売を行う「2005 日本フラワー&ガーデン
ショウ」が 3月25〜27日,幕張メッセで開催される。
http://www.kateiengei.or.jp/show_index.html

■CMM INTERNATIONAL
4月18〜21日,米シカゴで開催

加工機械や材料に関する国際展示会「CMM INTERNATIONAL」が4月18〜21日,米
シカゴで開催され,不織布関連の展示も行われる。
http://www.cmmshow.com/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.143☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 3.28☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■京都議定書
目標達成計画案固まる、環境税は先送り

京都議定書が定めた日本の温室効果ガス削減目標の達成に向けた議定書目標達
成計画案が固まった。 計画案では、省エネ設備・機器の普及や物流の効率化な
どの対策により、2010年度の二酸化炭素(CO2)排出量を90年比で0
・6%増に抑える。

また、メタンや代替フロンなどCO2以外の温室効果ガスの排出削減、CO2
吸収源となる森林の整備、さらに国外での排出枠の調達を加えて目標を達成す
る方針。ただ、焦点となっていた環境税については政府内の調整がつかず、結
論は今秋以降の政府・与党の協議に先送りされた。

計画案は29日に予定されている地球温暖化対策推進本部(本部長・小泉首相)
で決定、国民からの意見募集を経て、5月初めに閣議決定される見通し。

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
容器包装リサイクル法に基づく04年4月〜9月の分別収集・再商品化の実績発表

環境省は,容器包装リサイクル法に基づく04年4月〜9月の分別収集・再商品化
の実績を発表した。それによると,累積分別収集量はスチール缶、アルミ缶、
ガラス製容器各色、紙製容器包装、段ボール、累積再商品化量はスチール缶、
アルミ缶、無色ガラス、紙製容器包装、段ボールが前年同時期に比べ減少して
いる。その他の品目においては、累積分別収集量及び累積再商品化量ともに前
年同時期に比べ横ばいまたは増加している。

ペットボトルおよびプラスチック製容器包装については、前年同時期に比べ累
積分別収集量、累積再商品化量ともに1.16〜1.19倍の伸びとなってお
り、各品目の中で最も伸び率が高い。今後、実施市町村数の増加等も見込まれ
ることから、さらに分別収集量の増加が期待される。

全市町村数に対する実施市町村数比率は、本格施行後に対象品目となった紙製
容器包装、プラスチック製容器包装がその他の品目と比べてまだ低い。現在、
発効している第3期分別収集計画に基づく市町村の取り組みの実施状況を注視
する必要がある。
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=5820

■東京都
大型工場の緑化規制を緩和

東京都は4月,大規模工場の新設・建替え時に一定以上の緑地面積を確保するよ
う義務づけた規制を見直す。一律で敷地の20%以上としているのを工業地帯は
15%以上に引き下げ,代わりに建物の壁面緑化を推奨する。(日経 3/23)
http://www.metro.tokyo.jp/index.htm

■昭和高分子
生分解性樹脂“ビオノーレ”の生産能力増強

昭和高分子は,生分解性樹脂“ビオノーレ”の生産能力を増強する。龍野工場
(兵庫県龍野市)のプラントを部分改造し,現在の年産3千tから1千t増産す
る。(化学工業日報 3/23)
http://www.shp.co.jp/

■石勝エクステリア
壁面緑化で新技術

石勝エクステリアは,建築物の壁面を緑化する“アースウォール工法”を開発
した。建築物の壁面を樹脂素材のメッシュシートと,植物系植栽基盤である水
ゴケで覆う工法で,従来工法より低コストで高い建築物でも対応できるのが特
長。(日刊工業 3/23)
http://www.ishikatsu.co.jp/

■タチエス
英にシート生産拠点

独立系シートメーカーのタチエスは,05年度中に英国に自動車用シートの生産
会社を設立する方針を固めた。米国リアとの合弁で進出する。日産自動車の欧
州プロジェクトに対応した動き。(日刊工業 3/28)
http://www.tachi-s.co.jp/japanese/top_j.html

■市川毛織
中国での受注活動強化で上海市に現地法人を設立

市川毛織は,中国での受注活動及び技術サービス体制の強化を目指し、駐在事
務所を発展的に解消,上海に製紙用抄紙用具等の輸入販売を行う現地法人「宜
紙佳造紙脱水器材貿易(上海)有限公司」を設立する。
http://www.ik-felt.co.jp/top-j01.html

■タピルス
経営陣を変更

タピルスは3月25日開催の定時株主総会および取締役会において以下の経営陣の
変更を行った。
代表取締役社長 竹中康雄氏(留任)
取締役 村上高志氏(新任・伊勢原工場長兼技術部長)
取締役 高堂豊氏(留任・新事業開発部長)
監査役 天谷重幸氏(留任)
なお,青山完治取締役は退任し,日栄工業の常務取締役の専任となった。
http://www.tapyrus.co.jp/index.html

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クラレ
"マダムヒロコ"の“美軽シューズ”が「JALSHOP」に登場

ファッションプロデューサーの金島博子氏とクラレの共同企画によって誕生し
た“美軽シューズ”が、JALUXが展開するJALグループ機内誌「JALSHOP」通信販
売に4/5月号から登場する。シューズ表側の素材には、クラレの軽量でソフトな
人工皮革“ソフリナUL”、インナー(内装)素材には光消臭機能の人工皮革“セ
ルディア”を採用。ソフリナULは、天然皮革のシープスキンのように柔らかく
しなやかであるにもかかわらず、型崩れしにくいのが特徴。また、セルディア
は太陽光線や蛍光灯などの光に当たると光触媒反応を起こし、臭いを分解する
機能を持っている。
http://www.kuraray.co.jp/release/2005/050325.html

■小林製薬
やわらかなおりものシートを発売

小林製薬では、ふんわりやわらかなおりものシート“サラサーティ やわらかシ
ルクタッチ”を、全国の薬局・薬店、スーパー、ホームセンターなどで発売し
た。天然コットン100%の製品にのみ付けられる"ジャパン・コットンマーク"を
記載することによって、今まで以上に安心して使ってもらえるよう価値の高さ
を訴求し、他製品との差別化を図る。
http://www.kobayashi.co.jp/company/news/0467/index.html

■東レ
“トレシー”洗顔ネットクロスを発売

東レは、超極細繊維“トレシー”を使用した洗顔専用クロスの新商品「“トレ
シー”洗顔ネットクロス」(価格/税込682円、サイズ/24cm×19cm、カラー/2色
:シェルピンク・アクアミント)を、4月15日から全国のバラエティショップや
スーパーマーケット、ドラッグストアなどの化粧雑貨売場で発売する。東レが
開発した超極細繊維(ポリエステル100%)を使った洗顔クロスに、泡立てネット
を組み合わせることにより、従来のクロスによる効果(髪の毛の1600分の1の超
極細繊維による均一な細かい泡が、毛穴に詰まった汚れを除去する)に加え、ク
イックでボリュームのある泡立ちにより、肌へのやさしいタッチを実現するこ
とで、洗顔料の効果を最大限に引き出す。
http://www.toray.co.jp/news/amenity/nr050325.html

■ライオン商事
犬猫用の歯みがきシート

ライオン商事は,ウエットティシュタイプの犬猫用オーラルケア商品“歯みが
きシート”を発売した。歯ブラシなしでペットの口の手入れができる。
http://www.lion.co.jp/ls/inde4.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第32回東京モーターサイクルショー
4月1〜3日,東京ビッグサイトで開催

国内最大級の二輪イベント第32回「東京モーターサイクルショー」が, 4月1〜
3日,東京ビッグサイトで開催される。
http://motorcycleshow.org/

■TEST2005 第8回総合試験機器展
4月6〜8日,東京ビッグサイトで開催

材料試験機、構造物試験機、動力・釣合い試験機、振動・衝撃試験機、環境試
験機、受託・委託試験などを紹介する「TEST2005 第8回総合試験機器展」が4
月6〜8日,東京ビッグサイトで開催される。
http://cnt-inc.co.jp/test/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━