━━☆No.165☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.9.5☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事
6.お知らせ

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本繊維産業連盟
原産国表示の推進に向けた繊維業界の「業界宣言」と「報告書」を発表

日本繊維産業連盟「繊維製品の原産国表示に係る研究会」は8月29日、同研究会
で取り纏めた「繊維製品の原産国表示のあり方について」の報告書と参加27 団
体による「繊維製品の適正な原産国表示の推進に向けた繊維業界の取り組み」
についての「業界宣言」を発表した。

「報告書」では、第1章において、原産国表示に関する消費者の要求や、法令に
より原産国の不当な表示を禁止し、各企業が自主的に原産国表示を実施してい
る現状、並びに、原産地表示の推進や業界の自主的なルールの整備などの課題
を記載。第2章において、早急に着手すべき対策として、法令の遵守徹底、全て
の繊維製品に対する原産国表示の推進及び原産国表示のマニュアル整備、また、
長期的な対策として、国産品の付加価値アピールやICタグを用いた生産履歴
による原産国表示の可能性検討を記載している。

同研究会は、日本繊維産業連盟が事務局となり、本年5月に当該課題を検討する
に際しての専門的知見を有する繊維製品の製造事業者、輸入事業者及び流通事
業者で構成、設置された。研究会は、製造事業者・輸入事業者サイドとしてよ
り適切に原産国に関する情報が消費者に伝達されるための方策について、本年
5月25日、6月27日及び7月28日の3回研究会を開催、検討してきたもので、今般、
報告書『繊維製品の原産国表示のあり方について』、業界宣言『繊維製品の適
正な原産国表示の推進に向けた繊維業界の取り組み』を策定した。
http://www.jtf-net.com/new/new_050829_gensankoku_press.htm

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東レ
自動車材をタイで相次ぎ増産

東レはタイで自動車に使われる繊維・プラスチック材料を相次ぎ増産する。現
在エアバッグ用原糸などの設備増設を行っているが,さらにカーシート用織・
編物やシートベルト用原糸なども大幅に生産能力を拡張する。
(化学工業日報 9/5)
http://www.toray.co.jp/

■セーレン
車用内装材をタイで増産

セーレンはタイの生産拠点サハサーレン(バンコク市)で,エアバッグなどの
繊維素材に使われる自動車用内装材を増産する。現地進出の日系自動車メーカー
の需要増に対応するのが狙い。(日刊工業 8/30)
http://www.seiren.com/

■タチエス
米リアと合弁でテネシー州にシート工場

タチエスは06年春をメドに,米国の大手自動車部品メーカー,リア(ミシガン
州)との合弁で米テネシー州に自動車シート工場を新設する。日産自動車が米
で生産する新型車向けの供給基地の位置づけ。(日刊工業 9/2)
http://www.tachi-s.co.jp/

■帝人コードレ
環境対応型人工皮革を近く市場投入

帝人コードレは,製造過程で有機溶剤を一切使用しない環境対応型人工皮革“ロ
エル2”の本格販売を近く開始する。ポリウレタン樹脂を不織布に含浸させる際
に必要だった有機溶剤の使用をなくした。まず靴資材向けに本格展開する。
(化学工業日報 9/2)

■ユニチカ・三笠産業
生分解性ヒンジキャップ(ワンタッチ式キャップ)を開発

ユニチカと三笠産業は、業界初の環境に配慮したポリ乳酸を主成分とする完全
生分解性のヒンジキャップ(ワンタッチ式キャップ)を開発し実用化すること
に成功した。BPS(生分解性プラスチック研究会)のグリーンプラマークを取
得。宝酒造の「<伝承健寿>梅肉エキス入り濃縮飲料」の替え栓として採用が
決定し、今秋より順次出荷を拡大していく。生分解性実用キャップとしての採
用は、国内業界でも初めての適用例。
http://www.unitika.co.jp/news/news-data/high_polymer-00076.html

■シャープ
除菌型空気清浄機を海外で同時期投入

シャープは8月末に国内販売を始めた除菌機能付き空気清浄機を今月から順次ア
ジアや欧州で売り出す。鳥インフルエンザ対策など除菌機能付き機種の需要が
世界的に高まっていることに対応する。(日経産業 9/5)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/050725-a-2.html

■阿波製紙など3社
分離膜使い排水処理

阿波製紙は電気メッキ工業の緒方工業など3社と共同で,分離膜を使った小型排
水処理装置を開発する。07年に規制が強化される有害物質の排出基準に対応す
る。(日経産業 9/5)
http://www.awapaper.co.jp/
http://www.ogic.ne.jp/

■大塚商会など3社
食品製造業に最適なソリューションを提供

大塚商会、サラヤ、竹中工務店の3社は「食品製造業の企業が共通に持つ“安全
と安心”の課題に対し、各社業態の強みを活かした最適なソリューションを提
供する」ことを目的に企業間プロジェクトTeam「 O-st(オースト:O オリジナ
ル S サニテーション T テクニカルサービス)」を9月5日に結成した。

各社の得意分野を集結することで、業界特有かつ共通の課題に対し効率的な解
決を図る。これにより、食品製造業の最優先課題である「食」の安全・安心の
実現を目指す。公開Webサイトを立ち上げ、総合診断サービスを開始する他、9
月16 日にホテルエドモンドにて食品製造業向けの総合診断メニューサービスに
ついてのセミナーを実施し、順次食品製造業向け食品技術セミナーを東京及び
大阪で開催する。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/news1739.htm

■三菱化工機
防音ビジネスに参入

三菱化工機は,三菱重工業からセラミックス吸音板に関する製造販売権を取得,
これを切口に防音事業に参入する。
http://www.kakoki.co.jp/news/050901.html
http://www.kakoki.co.jp/products/e/e-022.html

■射水運輸など
産業廃棄物再生事業に参入

射水運輸などは新会社「エコ・マインド」を設立,産業廃棄物再生事業に参入
する。来年4月から繊維廃棄物などを原料に産業用固形燃料の生産を始める。
(日経産業 9/2)
http://www.kakoki.co.jp/news/050901.html

■東洋紡績・福助
「INAMI靴下内気候TM」糸使用の「MAO(マオ)」を発売

東洋紡は05年4月から、顧客とコミュニケーションを行い新たなオリジナル
ヤーンを作り上げていく対話型開発ブランド「INAMI」の取り組みを始め
たが,このたび福助と共同で、新素材「INAMI靴下内気候TM」を開発した。
この新素材を使った靴下の新ブランド「MAO(マオ)」が福助から発売する。
また,東洋紡はエム・シー・テキスタイルと共同で,婦人テキスタイル分野に
「INAMI」を展開する。
http://www.toyobo.co.jp/press/press210.pdf
http://www.toyobo.co.jp/press/press209.pdf

■花王
40℃の「蒸気を含む温熱」に、高いヘルスケア効果発見

花王は、約40℃の心地よい蒸気を伴う温熱で皮膚を長時間温めると、蒸気がな
い場合に比べて、皮膚を広く深く温め、血液循環を改善することを明らかにし
た。また、この「蒸気を含む温熱」は腰痛などの改善、自律神経のバランス調
整、胃腸の調子を整えるなど、高い生理効果をもつことが分かった。

さらにこれらの知見を具現化するにあたり、薄くて使いやすい「鉄粉を80%の
高配合で含む発熱シート」を開発した。この発熱シートは、日常生活の中で「蒸
気を含む温熱」により皮膚を長時間(5時間以上)温めることができる。
http://www.kao.co.jp/corp/news/2005/3/n20050901-01re.html

■ユニ・チャームペットケア
東証一部に上場

ユニ・チャームペットケアは9月1日付けで、東京証券取引所市場第一部に上場
した。ペット市場が、既にアメリカでは2兆円〜3兆円の巨大市場になっており、
将来、日本市場も1兆円を超える可能性を秘めている。同社は一部上場を機に、
企業理念である「健康と清潔でペットの暮らし快適に」の実現に取り組んでい
く。
http://www.uc-petcare.co.jp/news/bn07.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■スズキ
メキシコ4輪市場に参入

スズキは,メキシコの4輪市場に参入する。10月にスポーツ多目的車“エスクー
ド”と乗用車“エリオ・セダン”を発売する。
http://www.suzuki.co.jp/release/d/d050902.htm

■三菱自動車
タイ工場を年産20万台体制に

三菱自動車は,新型ピックアップトラック“トライトン”の投入により,タイ
工場の生産を現在の年産18万台から07年度に同20万台体制とする。
http://media.mitsubishi-motors.com/pressrelease/j/products/detail1324.html

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■花王
Superスリムガードシリーズから夜用が新登場

花王は9月24日、スリムタイプのナプキンとして「Superスリムガード」
シリーズから初めての夜用『ロリエ Superスリムガード しっかり夜用』
を新発売する。からだにしなやかにフィットする極うす1ミリ仕様で1ミリの
瞬間吸収で経血を瞬時にスキッと閉じ込める。さらに安心の30センチでおしり
をしっかりカバーするワイドなバックガードやコットンフィールで肌にやさし
いやわらかメッシュ(不織布の表面シート)を採用している。また、夜用の発
売にともない、昼用のパッケージをリニューアルする。
http://www.kao.co.jp/corp/news/2005/3/n20050902-01sn.html

■王子ネピア
鼻まわり用のウエットティシュを発売

王子ネピアでは、9月5日より 「ネピア鼻セレブウエットポケット」を新発
売する。“顔〈鼻〉まわりに付着した花粉やほこりを拭きたい・落としたい”
という新しいニーズや,さらに「風邪・花粉症用のウエットティシュ」という
コンセプトに対応する。
http://www.nepia.co.jp/

■和光堂
赤ちゃん向けに保冷・保温ジェル入りクッションを発売

和光堂は、保冷・保温ジェル入りクッション「らくらくっしょん」を9月2日
から新発売する。保冷または保温したジェルを入れたクッションをベビーカー
やチャイルドシートに取り付け使用することで、夏の暑さ、冬の寒さから赤ちゃ
んを守る。クッションは肌にやさしい綿パイル生地で汗をすばやく吸収し、洗
濯も簡単。ジェルパックには冷やしすぎや温めすぎを防ぐために、不織布カバー
を付けた。
http://www.wakodo.co.jp/product/nyuuyouji/q51.html

■ニチバン
指専用絆創膏に関節用を追加
救急絆創膏「ケアリーヴ」シリーズから円型サイズを追加

ニチバンは、乾燥した手指をやわらか素材でしっかり保護してうるおいを保つ、
指専用絆創膏『あかぎれ保護バンTM指先用』に新たに『関節用』を追加し、9
月20日から全国の薬局・薬店、ドラッグストア等で発売する。指関節にぴった
りフィットして、手指をやさしく保護し、うるおいを保つ。

また同社では,1997年の発売以来快適な貼り心地で好評を得ている救急絆
創膏『ケアリーヴ(R)』シリーズに、新たに4アイテムを追加し、10月2
5日から全国の薬局・薬店、ドラッグストア等で発売する。今回新発売するの
は、(1)ヒゲ剃りキズや虫さされ後の小さなキズにぴったりの「円型サイ
ズ」、(2)子供や女性の指などにフィットする「キッズサイズ」、(3)現
行ビックサイズよりひと回り小さめの「LLサイズ」、(4)消費者のご要望
にお応えした『防水タイプ』の「Lサイズ」の4アイテム。
http://www.nichiban.co.jp/
http://www.nichiban.co.jp/news/05-08/03.html

■クラレファスニング
OA機器や家具の地震転倒抑制グッズ<マジックガード>シリーズをリニューアル

「家電脚まわり用」面ファスナーの<マジックテープ>を製造・販売するクラ
レファスニングでは、このほどプラスチック製<マジロック>を使用した地震
による転倒抑制グッズ<マジックガード>シリーズを1995年以来初めてリニュー
アルし、かつ最近需要の増えている薄型液晶テレビなどの脚を強固かつ簡単に
留める「家電脚まわり用」を商品化、10月中旬より新発売する。曲線状の脚を
<マジロック>付きの成型ボックスとバンドで強力にホールドする。

また、これを機に縦揺れ・横揺れ双方に機能を発揮できるよう商品シリーズを
見直し、新たに底面を固定する材料に置くだけでぴったりくっつくポリウレタ
ン製ゲルシートを組み合わせた2品種とノートPC&キーボード用滑り止めシート
を塩ビからスチレン系エラストマー(クラレのブランド:セプトン)を特殊加
工したものに材料転換し、環境面を配慮した。
http://www.kuraray.co.jp/release/2005/050831.html

■東芝コンシューママーケティング
フィルター手入れなしで吸込力を落とさない掃除機を発売

東芝コンシューママーケティングはクリーナーの新製品として、高速の遠心力
でゴミと空気の分離効率を向上させた「タイフーン分離方式」と、フィルター
の汚れ具合を感知するセンサーを内蔵し、フィルターを自動回転させて付着し
たチリなどを落とす、「フィルターお手入れロボ」を世界で初めて搭載した「タ
イフーン・ロボシステム搭載クリーナー VC−75TC」を11月1日より
発売する。

「高性能モーター」搭載により、高速約310km/h(秒速約86m)の風
速を可能にし,この風速が生み出す高速遠心力による「タイフーン分離方式」
が、ゴミと空気の分離能力を向上させ、フィルターの目詰まりによる効率低下
を抑制した。

さらに、運転を停止する度にフィルターの汚れ具合をセンサーが感知してフィ
ルターの自動回転により付着したチリなどをしっかり落とす「フィルターお手
入れロボ」を世界で初めて搭載した。このシステムでは落としたチリ等を、自
動的にダストカップに集め、フィルターへの再付着を防ぐ。その結果、フィル
ター手入れの必要もなく、吸込力も落ちない。
http://www.toshiba.co.jp/tcm/

■日立ホーム&ライフソリューション
衛生紙パックの採用により捕じん性能を強化した掃除機を発売

日立ホーム&ライフソリューションは、高性能ハイパワーモーターと「パワフ
ルスタミナ構造」により、高い吸引力と持続力を実現するとともに、ナノテク
と新開発の紙パックの採用によって捕じん性能と除菌消臭機能を強化した、使
い勝手の良い紙パック方式のクリーナー「パワースター」の新シリーズ2機種を
9月10日から発売する。

衛生面では、業界で初めてナノテクを採用し、捕じん性能を約10倍アップした
新開発の紙パック「ナノテク高捕じん衛生フィルター」を含む「ナノチタン・
アレルオフ除菌消臭システム」により、超微細なちり、ダニ・スギ花粉にもしっ
かり対応する。ナノチタンと「ナノ波長LED」との組み合わせにより、捕集した
ペットの毛などのにおいの消臭効果も約3倍とした。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/08/0830.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本不織布協会
産業資材分科会を開催

日本不織布協会は9月16日午後,大阪市中央区の大阪産業創造館で産業資材分科
会を開催,以下の講演を行う。

(1)自動車リサイクル法について
経済産業省自動車課自動車リサイクル担当 米澤真人氏

(2)環境改善を目指した舗装技術について
鹿島道路(株)生産技術本部 技術研究所第一研究室室長 加藤寛道氏
http://www.anna.gr.jp/index.html

■第60回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2005
9月6〜9日,東京ビッグサイトで開催

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市である,第60回「東京イ
ンターナショナル・ギフト・ショー秋2005」が“ゆとり、こだわり、『自由な
くらし』への提案”をテーマに9月6〜9日,東京ビッグサイトで開催される。出
展社数2500社・4300小間、来場者数20万人を予定。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/60tigsinvitation/index2.htm

■2005 NEW環境展 大阪会場
9月7〜10日,インテックス大阪で開催

環境技術の情報・機器・システムの展示会「2005 NEW環境展 大阪会場」が9月
7〜10日,インテックス大阪で開催される。環境保全のための技術やシステムを
展示するほか、「水環境・水質浄化技術コーナー」「TLO・環境学術研究コー
ナー」などテーマ別に特設コーナーを設置し、環境ビジネスの新しい可能性を
提案する。また、特別企画として、「ハイムーン」というペンネームで環境問
題を取り上げたマンガ作家として活躍している高月紘先生の環境マンガ展を開
催。10日にはトーク&スライドショー&サイン会実施される。
http://www.nippo.co.jp/n-expo005/o_ne05.htm

┏☆お知らせ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本誌「Nonwovens Review」Vol.16 No.2が発刊されました。
主な内容は次の通りです。

■特集1/新たな市場を拓く機能性新素材・技術

・寄稿/期待されるTechnical textilesの応用と用途展開 
 京都女子大学教授・矢井田修
・光触媒をひとつの軸に事業を展開
 日本バイリーン(株)研究所担当課長・中村達郎氏
・悪臭ガス対策の市場開拓めざす光触媒フィルタ
 日本バイリーン(株)第二事業部空調資材本部技術部部長・大垣豊氏
・ゼオライトシートが拡げる新規市場
 日清紡美合工場不織布課課長・福田次朗氏
・VOC吸着材を繊維表面に直接固着
 ダイワボウ合繊部技術開発グループ主任部員・眞野耕治氏
・天然繊維の特性活かす用途展開
 三澤繊維(株)取締役経営企画室長・三澤猛史氏
・製品の提案と評価を社内で完結
 大和化学工業(株)営業統括部次長・宮本匡章氏

■特集2/農業・土木分野で活躍する不織布
・べたがけが秘める可能性に期待
 ユニチカ(株)スパンボンド東京営業部農業グループグループ長・
 佐渡紀代美氏
・日本の道路を盛土補強が支える
 前田工繊(株)副社長・加藤進氏

■ANNAフィルター分科会講演
中国不織布産業全般およびフィルター分野の現状と今後の展開について
CNTA会長・ANFA副会長 王延熹氏

■日本不織布協会「ANAN講演会」
不織布の“横への拡がり”と“環境”をテーマに

■その他
2005NEW環境展/日本不織布協会総会/日本衛生材料工業連合会総会/
国内ニュース/海外情報/製品開発NEWS/特許・実用新案出願公告一覧

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.166☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 9.12☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■富士経済
有力ドラッグチェーン40社の市場調査を実施

総合マーケティングビジネスの富士経済は、健康や美に対する消費者の潜在ニー
ズの一層の高まりを受けて、ヘルス&ビューティケア分野をますます強化する
有力ドラッグチェーン40社についての調査を行った。その結果を調査報告書
「新たなステージを迎えた!ドラッグストアルート徹底調査 2005」にまとめ
た。ドラッグチェーン各社は、医薬品、化粧品・健康食品におけるカウンセリ
ング販売の強化、ライフスタイル提案型の売り場展開などで差別化を図りつつ
ある。

独立店舗も含めたドラッグストア全体市場は、2005年には6兆2,200億
円規模が見込まれ、今後も微増で推移すると予測される。ドラッグストア全体
の店舗数は、2001年からほとんど増加が見られないが、これは新規出店を
進める一方で、スクラップアンドビルドを積極的に行っているチェーンが多い
ことが要因となっている。店舗数にさほど変化がなく、売上高が拡大している
要因としては、大手チェーンの店舗の大型化により、食品、日用品の品揃えが
拡大し、1店舗当たりの売上高がアップしていることがあげられる。
https://www.fuji-keizai.co.jp/market/05057.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本自動車工業会
生産ラインのVOC排出抑制の自主目標を策定へ

日本自動車工業会は,生産段階における揮発性有機化合物(VOC)排出規制に向
け,近く自主的な取組み内容を策定する。数値目標としては2010年度のVOC排出
量原単位を,00年度実績比で30%程度削減する案が有力視されている。
(日刊工業 9/6)
http://www.jama.or.jp/

■日本舟艇工業会
「FRP船リサイクルシステム」を稼働

日本舟艇工業会は、廃棄物処理法の広域認定制度を活用し、本年 11月より自主
取り組みとして「FRP船リサイクルシステム」に基づく廃船リサイクルを開
始する。製造事業者等の団体である日本舟艇工業会は、近年のEPR(拡大生
産者責任)の考え方、循環型社会の形成の必要性、国土交通省におけるFRP
船リサイクルシステムの調査研究の成果などを考慮し、主要製造事業者7社(川
崎重工業、スズキ、トーハツ、トヨタ自動車、日産マリーン、ヤマハ発動機、
ヤンマー舶用システム)を中心として「FRP船リサイクルシステム」の構築
を進めてきた。
http://www.marine-jbia.or.jp/recycle/index.html

■石川県の産官学
ジオテキスタイル研究会を発足

石川県の建設・繊維業界など産官学は,合繊を使った新しい建設・土木資材を
開発する「ジオテキスタイル研究会」を発足させた。建設会社や繊維メーカー,
金沢大学,石川県工業試験場など20近い企業・団体が参加する。研究分野とし
ては,(1)コンクリート構造物補修,(2)壁面緑化,(3)アスファルト道路補修を
想定している。(日経産業 9/8)

■三井化学
高性能光触媒の新規事業化

三井化学は、この度、既に事業化している各種ポリマー製造用触媒に加え、新
たに高性能光触媒の市場開発に着手した。同社がこのほど新たに開発した高性
能光触媒は、同社の触媒科学で培われた無機ナノ制御技術を駆使して開発した
独特の構造の光触媒で、従来の光触媒に比べ非常に強い光分解性能を有してい
る。そのため、蛍光灯のような弱い光にも反応し、有害物や臭いを分解するこ
とができる。

また、非常に高い吸着性能を有しているため、無光下においても、有害物や臭
いを吸着除去することが可能。加えて、高温耐性という特長も併せ持っており、
タイル・陶磁器分野への展開も期待される。更に、有機基材分解抑制という特
長を有していることから、フィルム・シート・繊維・不織布などの有機系基材
分野への展開も期待される。
http://www.mitsui-chem.co.jp/whats/2005_0907.htm

■アサヒ繊維工業
フィルター生産増強

アサヒ繊維工業は,本社のフィルター工場を拡張するとともに自社開発の成形
機1台を増設し,フィルターの生産能力を40%引き上げた。同社のフィルター事
業は,空圧機器用からスタートし,その後,浄水器用や塗装用などに用途を拡
大してきた。(日刊工業 9/9)
http://www.asahi-fiber.co.jp/index.html

■リファインテック
医療廃棄物を高温油に浸して滅菌

リサイクル関連ベンチャーのリファインテックは,医療廃棄物を高温の油に浸
して滅菌するシステムを開発,処理業者への販売を始めた。病院から回収した
廃棄物を破砕しないでそのまま滅菌できるため,資源として再利用できる。
(日経産業 9/7)

■アルプス電気
高機能型ノイズ除去シートを開発

アルプス電気は,新しい磁性材料を使ったノイズ除去部品の生産を年内をメド
に始める。東北大学などと共同開発した金属ガラス粉末をシート状に加工して
出荷する。(日経産業 9/6)
http://www.alps.co.jp/

■グローベン
もみ殻で芝生植生基盤を作成

グローベンは,もみ殻を使った芝生用植生基盤“水やりモミマット”を発売し
た。もみ殻を特殊な接着剤で成型し,表面に貼った不織布により全体に水が浸
み通るようにした。(日刊工業 8/6)
http://www.globen.co.jp/

■あーと・あしすと・たかの
壁面装飾材事業を本格化

あーと・あしすと・たかのは,竹繊維と廃牛乳パックを主原料とした壁面装飾
材事業を本格化する。“ミュール・ド・ナチュール”を東急ハンズ・池袋店4
階の壁材・床材コーナーで展示販売する。(日刊工業 9/6)
http://www.art-assist.com/index2.html

■新日石プラスト
新日石シートパレットシステムを吸収合併

新日石プラストは,10月1日付けで新日石シートパレットシステムを吸収合併す
る。合併により国内外の販売ルートの効率化が図れ,また新日石プラスト芝山
工場で製造しているシートパレットの生産面での効率化も期待できる。
http://www.plasto.co.jp/index.html
http://www.nissekisheet.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ダウ・ヨーロッパ社(欧州)
ポリエチレンレジン、ポリスチレンレジン価格を値上げ

■プレイテックス社(北米)
2006年第1四半期を目途に、カナダの包装工場を段階的に閉鎖

■クロペイ・プラスチック・プロダクツ社(ドイツ)
欧州事業強化のため、合弁パートナーのBBAグループから、フィノテック社の少
数株式の残り40%を買収

■ダウ・ケミカル
上海にダウ・センターを設立

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーは,05年1月に発表した中国の「ダウ・セン
ター」を上海浦東地区の張江ハイテクパークに建設する。
http://www.dow.com/Homepage/index.html

■FITECH2005
10月11〜13日、独ヴィースバーデンで開催

FITECH2005が,10月11〜13日、独フランクフルト郊外の温泉保養地ヴィースバー
デンで開催され,日本企業ではダイニックの英国法人が出展,機能性フィルター
などを展示する。
http://www.filtecheuropa.com/ShowPage.do?page=Home.0
http://www.dynic.co.uk/

■中国
新5カ年計画で「成長、年9%以上」

中国が10月の共産党中央委員会第5回全体会議(五中全会)で決める2006年か
らの第11次5カ年計画草案で、経済成長率を年平均9%以上とする方向で検討
していることが明らかになった。雇用確保などを重視して高めの経済成長を維
持する。エネルギー浪費体質を抱えたまま高成長を続ければ、世界経済の波乱
要因となるだけに、今後は効率や質を重視した発展モデルへの転換を図る考え
だ。(日経 9/7)

■EU各国
中国との新繊維協定を承認・輸入再開に道

欧州連合(EU)加盟25カ国は7日、中国製繊維の輸入に関する新協定を承認す
ることで合意した。2005年の輸入数量枠を超えた中国製のセーターやズボンな
どについて半分を無条件で、残る半分は06年の数量枠を前倒しで使って輸入を
認める。EUは来週中に輸入再開の手続きを終える見通しで、欧州での衣料品
の品不足懸念は解消される。(日経 9/8)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本バイリーン
環境配慮型エアフィルタに塩害対策品、薄型・軽量品を新たに市場投入
 
日本バイリーンは、ビル空調用中高性能エアフィルタである環境配慮型エアフィ
ルタ「Ecoalpha(エコアルファ)シリーズ」に、新たに塩害対策品「VILO SALT
(フィロソルト)」と、薄型超軽量品「VILO PLEATS(フィロプリーツ)」の2
タイプ・4形式を開発、販売を開始した。

開発したのは、塩害対策品「フィロソルト」VXDとVXの2形式と、薄型超軽量品
「フィロプリーツ」VMDとVMの2形式。このうち、「フィロソルト」VXDは、特に
塩害による空調ダクトの腐食やOA機器、生産設備のトラブル防止に有効な、塩
害防止用のろ材交換型・減容タイプの中高性能フィルタ。新開発のろ材は、全
体に超撥水性の繊維を含有しているため、ろ材に捕集された海塩粒子が高湿度
下で潮解したときでも、下流側への移行はほとんどない。

また、「フィロプリーツ」VMDは、超極細ポリプロピレン繊維ろ材を細かく折り
込んだ奥行き65mmの薄型・超軽量のミニプリーツタイプで、省資源と廃棄物対
策用のろ材交換型フィルタ。取付け枠は同社独自の構造で、エレメントの交換
が容易に行え、外枠は継続使用できる。
http://www.vilene.co.jp/news/list/n409.htm

■クラレファスニング
プラスチック製特殊フックテープを新発売

面ファスナーの<マジックテープ>を製造・販売するクラレファスニングと自
動車部材・樹脂素材・建材などの製販会社、ウチダでは、このほど網戸の張り
替えが手軽にきれいにできる特殊なプラスチック製フックテープ「アミ戸はり
かえくん」を共同開発(特許申請済み)し、10月1日より本格発売する。この
フックテープを使うと、通常の樹脂ネットの他ステンレスなどの金網も簡単に
張り替えることができ、ペットの網戸破りに悩む家庭にも重宝。

この「アミ戸はりかえくん」は、幅22mmのポリエステル製テープの両サイド3列
に矢じり型フックを配した面ファスナータイプの特殊テープ。真ん中の折りし
ろで曲げて両端を合わせ押さえ込むとフック同士が絡んでぴったりと密着する
仕組みになっている。この特殊テープの内側半分をサッシの四辺に両面テープ
で貼り付け、網戸ネットをフックに挟み込み外側半分を折り曲げて押さえつけ
て固定すれば張り替えが完了する。メッシュの編み目がフックより大きければ、
どのようなタイプの網戸ネットにも使用でき、ペットのいる家庭でステンレス
などの金網に代える場合にも適用可能。
http://www.kuraray.co.jp/release/2005/050907.html

■興研
石綿対策呼吸用保護具・呼吸追随形ブロワーマスクを発売

興研は、石綿取扱作業において、安全性・作業性が高く、経済性にも優れた新
製品呼吸追随形ブロワーマスク「BL−100H型」を開発し、発売する。粉
じんの漏れ込み防止策として、より高性能のフィルタを使用するとともに、ブ
ロワーによる送風量を格段にアップし、防護性能をさらに高めた。
http://www.koken-ltd.co.jp/release_bl-100h.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国際光触媒展2005
9月14〜16日,東京ビッグサイトで開催

環境の時代である21世紀のキーテクノロジー“光触媒”の技術・製品が一堂に
集結する「国際光触媒展2005」が9月14〜16日,東京ビッグサイトで開催され
る。
http://www.ipie-expo.com/

■第7回自動認識総合展
9月14〜16日,東京ビッグサイトで開催

バーコード・2次元シンボル、RFID、バイオメトリクス等、自動認識製品・技術
の展示する,第7回「自動認識総合展」が9月14〜16日,東京ビッグサイトで開
催される。
http://www.autoid-expo.com/tokyo/index.html

■IPF(国際プラスチックフェア)2005
9月24〜28日,幕張メッセで開催

世界三大プラスチックショーの1つである「IPF(国際プラスチックフェア)
2005」が9月24〜28日,幕張メッセで開催される。原材料から加工機械、最終製
品、リサイクルまでを一堂に展示する。
http://www.a-tex.co.jp/plastics/ipf/index.html

不織布関連では,コルテックが出展(小間番号:71116),全自動高速ロール
カッター“CX310-A”を実演展示する。
http://www.cortec.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.167☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 9.16☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国際光触媒展2005
車室内VOC対策などを紹介

環境の時代である21世紀のキーテクノロジー“光触媒”の技術・製品が一堂に
集結した「国際光触媒展2005」が9月14〜16日,東京ビッグサイトで開催され
た。ここでは不織布関連の展示に絞って紹介する。
http://www.ipie-expo.com/

宇部日東化成の研究開発部門では,光触媒を利用した農業廃液の無害化システ
ムを紹介した。ガラス繊維不織布でできた光触媒ユニットに廃液を流すだけで,
残留農薬をトラップし,廃液を無害化する。さらに光に曝すことで,光触媒の
力で農薬を簡単・低コストに分解・浄化する。
http://www.ubenitto.co.jp/

住江織物は,成型天井材の実物をブースに置いて,光触媒素材“トリプルフレッ
シュ”の車室内環境汚染物質を低減させる自動車内装材への展開を紹介した。
http://www5.mediagalaxy.co.jp/suminoe/triple/index.htm

ライオンでは,同社が開発した光触媒素材“ライオナイトPC”を王子キノクロ
ス製のパルプエアレイド不織布に加工した,フィルターや壁紙の開発品を展示
した。
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/business/2004/O1101.pdf
http://www.KINOCLOTH.co.jp/

東京大学先端科学技術センター橋本研究室の小間では,光触媒シートによる汚
染土壌浄化やタピルスのコルケミシートに活性炭と光触媒を詰めた,靴消臭グッ
ズなどを展示した。
http://www.chem.t.u-tokyo.ac.jp/appchem/labs/fujisima/pccm/jhome/jhome.html

機械関連では,ヒラノテクシードが,フィルム・シート用光触媒薄膜コーティ
ング装置“ユニットチェンジ型マルチコーターM200L”の紹介を行った。
http://www.hirano-tec.co.jp/index.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■04年度PETボトル回収率
初の前年割れ

2004年度のPETボトルの回収率(分別収集量/生産量)が,97年度の容器包装リ
サイクル法実施以来,初めて前年度を下回った。分別収集量が前年度比13%増
の23万8,469tだったのに対し,生産量は18%増の51万3,712t。その結果,回
収率は前年度の48.5%から46.4%に下がった。(化学工業日報 9/16)
http://www.env.go.jp/recycle/yoki/jisseki_h16/index.html

■都内の65歳以上人口
過去最高を更新して223万2千人に

東京都では、敬老の日にちなんで、平成17年9月15日現在における高齢者(65歳
以上)人口について、「住民基本台帳人口(1月1日現在)」を基に推計した。
それによると総数は223万2千人で、この1年間で7万2千人(3.3%)増加した。
総人口に占める割合は、この1年間で0.4ポイント上昇して18.2%。人口、割合
ともに過去最高(平成元年以降)を更新した。平成元年に比べて102万9千人の増
加、総人口に占める割合は7.9ポイント上昇している。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2005/09/60f9e100.htm

■トヨタ
07年の国内生産417万台に−海外急拡大に対応

トヨタ自動車は、07年の国内生産を過去最高となった90年の421万台に
迫る417万台に設定にしたことを明らかにした。368万台だった04年実
績に、50万台が上乗せされる計算だ。好調な海外販売の伸びに海外生産が追
いつかず、国内の大幅増産で対応する。国内生産が400万台を超えるのは9
1年以来、16年ぶり。トヨタの国内生産は、国内自動車市場の停滞から、4
00万台以上を生産したバブル時の90年をピークに低下。この10数年は、
300万―360万台で推移してきた。(日刊工業 9/13)

■林テレンプ
中国に自動車用内装部品の合弁会社

林テレンプは,中国事業を強化する。広州汽車グループと合弁で,広州市にフ
ロアカーペットなど自動車用内装部品を生産する新工場を8月末に本格稼働し
た。日系自動車メーカーの現地生産拠点への部品供給体制を整えるとともに,
自動車部品や繊維材料の輸出入を拡大し,コスト競争力を高める。
(日刊工業 9/14)
http://www.hayatele.co.jp/

■セーレン
タイでカーシート事業拡充

セーレンは,タイのカーシート事業を拡充する。ウレタン樹脂をカーシートに
ラミネート加工する新工場を07年に建設する計画で,織り編みから縫製まで一
貫生産できる体制をさらに強化する。(化学工業日報 9/14)
http://www.seiren.com/

■積水化学工業
自動車向け高機能遮音発泡材を発売

積水化学工業高機能プラスチックスカンパニー機能材料事業部では、優れた遮
音性、軽量性、成形加工性を特長とする自動車向け高機能遮音発泡材『ミュー
トレイヤー(MUTELAYER)ML』の販売を2006年4月より開始する。同
社が世界で初めて開発した、優れた遮音性、軽量性、成形加工性を兼ね備えた
高機能遮音発泡材であり、自動車のドアや天井周りの内装材としても使用され
ている架橋ポリオレフィン発泡体に、特殊充填剤を加えた。

高い遮音性を実現したことにより、自動車のエンジンルーム周りやモーター周
りなど、防音が要求される部位に使用でき、既存の遮音材である防音ゴムシー
トに比べて軽量かつ高い成形加工性を持つため、新たな部位への展開も可能。
http://www.sekisui.co.jp/pr/050912.html

■三菱化学
カネボウの機能性樹脂事業を買収

三菱化学は、カネボウが所有する越前ポリマーの株式を同社から譲り受け、越
前ポリマーを完全子会社化した。またカネボウの子会社であるカネボウ合繊か
らA-PETシート・機能性樹脂の営業譲受の契約を締結した。三菱化学は、ポリエ
ステル樹脂事業を基盤事業と位置づけ、ポリエステルチェーンの中で集中事業
であるテレフタル酸及びポリエステルフィルム事業を支えていく事業として強
化を図る。
http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2005/20050915-1.html

■京都工繊大・日本油脂
シックハウスの原因物質をフィルムで分解

京都工芸繊維大学と日本油脂は共同で,シックハウス症候群の原因となるとさ
れるホルムアルデヒドを分解できるフィルムを開発した。エアコンや空気清浄
機のフィルターなどへの応用が期待される。(日経産業 9/16)
http://www.kit.ac.jp/
http://www.nof.co.jp/

■群馬大
木材チップ製フィルターで重金属を除去

群馬大学の板橋英之教授らは,木材のチップを用いたフィルターでカドミウム
や鉛などの重金属を除去する技術を開発した。木材の主要成分である「リグニ
ン」がマイナスの電荷を帯び,プラスの電荷を帯びる重金属を吸着する性質を
利用した。(日刊工業 9/14)
http://www.gunma-u.ac.jp/

■ヘイワ原紙
つめ磨き用不織布シート開発

特殊紙二次加工のヘイワ原紙は,工業用の研磨材を使い,つめ磨きシートを開
発した。酸化アルミニウムの超微粒子を印刷技術を用いて不織布に塗布した。
(日経産業 9/14)
http://www.heiwagenshi.jp/

■リファインバース
廃カーペット再資源化で新工場

焼却処分が困難なタイル状の業務用カーペットの再生事業を手掛けるリファイ
ンバースは、千葉県八千代市に廃カーペットから再生原料を生産するリサイク
ル工場を設ける。2006年1月稼働を目指す。千葉県によると異なる樹脂で作られ
る建設系複合資材廃棄物の商用リサイクル施設は全国初という。
(日経産業 9/16)
http://www.r-inverse.com/

■阿波製紙
平成17年度地域新生コンソーシアム研究開発事業に採択される

阿波製紙は、経済産業省近畿経済産業局の提案公募型事業である、平成17年度
地域新生コンソーシアム研究開発事業に研究実施者(再委託先)の一員として応
募し、7月15日に採択を受けた。今後、管理法人である関西TLOのもと、京都大
学生存圏研究所の矢野浩之教授をプロジェクトリーダーとした、テーマ名「バ
イオマスナノファイバーの製造と高植物度ナノコンポジットの開発」において、
同社のコア技術と新たな技術シーズにより、バイオマスナノファイバーのシー
ト化技術の確立を目指す。
http://www.awapaper.co.jp/company/news24.html

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“ライフリー”「テープ止めシリーズ”」をリニューアル

ユニ・チャームは、介助があれば起こせる人のための大人用紙オムツ“ライフ
リーどんな動きにも安心伸縮テープ止め”と、寝て過ごす時間が長い人のため
の同“ライフリー横モレ安心テープ止め”を改良し、10月初旬より全国のドラッ
グストア、ホームセンターなどで順次発売する。共通の改良点は,「何回でも
使えるしっかりテープ」が大きくなり,「幅広くあてられるおなかのテープ」
のサイズ幅が広くなった。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“ウェーブ ハンディワイパー”を改良新発売

ユニ・チャームは、新しい掃除習慣を提案する“ウェーブ”ブランドより、ハ
ンディタイプの使い捨て掃除用品“ウェーブ ハンディワイパー”の機能を強
化し10月12日より、全国の量販店で改良新発売する。ホコリキャッチゾーン
(シート中央部分)の毛足の長いファイバーが従来品に対して125%に増え、
一度取った髪の毛やホコリを落とさず、しっかりキャッチするので効率的に掃
除ができる。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■大王製紙
GOO.N(グ〜ン) はじめての肌着新生児用小さめサイズを発売

大王製紙では、ベビー用紙おむつブランド『GOO.N(グ〜ン)』シリーズ
から低体重新生児や生後の体重減少時の紙おむつ「グ〜ンはじめての肌着新生
児用小さめサイズ」を9月21日より全国発売する。既存の新生児用サイズでは大
きすぎる低体重児の赤ちゃんが生後の体重減少時の体型に合わせてウエスト・
足周りが、自由自在に調整可能でぴったりフィットする形状。新構造「ふわサ
ラ吸収シート」と「うんちスポット」採用でゆるゆるうんちや尿を素早く吸収、
逆戻りしにくい漏斗状の構造をもつトップシートと、それをせき止める吸収体
により、「モレ」「カブレ」を防ぐ。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
多量の経血をスピード吸収する過多月経専用ナプキンを発売

大王製紙では、生理用品ブランド“elis (エリス)”シリーズから過多月経のた
めの「elis CLINICS (エリス クリニクス)」を10月21日より全国発売する。吸
収体に日本初(平成17年7月現在)の「スピード吸収ファイバー」を配合した結
果、過多月経特有の粘度が高い経血を繰り返し吸収し、一般的な夜用ナプキン
の6倍の経血量を吸収することが可能になった。また、完全防水のダブルフィッ
トギャザーが、モレの発生しやすい横と斜め後ろをしっかりカバーして隙間モ
レを防ぐ。経血量の多い昼も夜も安心して使える40cm、多い日もさらさら感
を保つシルクのような肌触りのシート。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
ノロウィルスなどのウィルス・菌を除去できるアルコールタオルを発売

大王製紙では、日本初のウィルス除去用アルコールタオル“エリエール除菌で
きるアルコールタオルウィルス除去用”を9月21日より全国発売する。一般家庭
でも発生する可能性のあるノロウィルスを除去するために成分「PHMB(ポリヘ
キサメチレンビグアナイド)」を配合したウィルス対策用のアルコールタオル。
刺激の少ない成分でつくられているので、一般家庭でのキッチン周りや介護支
援用具などを衛生的に保つ拭きタオルとして使用できる。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
インフルエンザや風邪の鼻かみ用に最適なティシュー

大王製紙では、日本初のインフルエンザや風邪の鼻かみ用に最適なティシュー
“エリエールウイルスブロック”を9月21日より全国発売する。ティシューで鼻
をかんだ後、シートで吸収した鼻水に含まれるウイルスの拡散を低減する日本
初のティシュー。鼻水の裏抜けを防ぐ厚手の3層構造で、鼻水に含まれるウイ
ルスを不活性化させる天然抗ウイルス成分を配合した中層を、上下の保湿成分
を配合したローションティシューで挟む構造になっている。ティシューで吸収
したウイルスは、天然抗ウイルス成分の効果により、1時間後には不活性状態に
なり、ウイルスの拡散を低減する。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■ジョンソン
“シャット 流せるトイレブラシ”をリニューアル

ジョンソンは10月6日、トイレ掃除後に付け替えタイプのブラシをそのままトイ
レに流せる「シャット 流せるトイレブラシ」を改良新発売する。パッケージ
を製品が見えるデザインに変更すると共に、付け替え用ではブラシの数を増や
すことによって、より手軽に使えるようにした。また、ブラシの仕様を一部変
更することにより、流せるタイプのブラシの洗浄力に対する消費者の不安感を
払拭する。
http://www.johnson.co.jp/news/top/20050825/index4.html

■シャープ・アイリスオーヤマ
ペット用空気清浄機を発売

シャープとアイリスオーヤマはペットと暮らす家庭向けの空気清浄機3種類を
発表した。新開発の特殊加工を施した活性炭フィルターを搭載し、ペットを飼
う家庭内に多いアンモニア臭の脱臭スピードを従来よりも最高で10倍に高めた。
さらに、別売のオプションの「特殊加工活性炭」フィルター(ペット臭用・タ
バコ臭用)を組み合わせて最大計3枚まで同時使用が可能なので、ライフスタ
イルのニーズに合わせて臭いの除去能力を高めることができる。また、
「FU-450CX」「FU-250CX」の2機種には、プラズマクラスターイオンを搭載し
ている。プラズマクラスターイオンにより、“フィルターによる浄化”と“空
中の浄化”という2つの効果が期待できる。
http://www.irisohyama.co.jp/company/news/2005/0915.html
http://www.sharp.co.jp/index.html

■アンデス電気
家庭用空気清浄機を発売

アンデス電気は,電気集塵、光触媒、負イオンのトリプル効果を備えた小型空
気清浄機「バイオミクロン BM-H301A」を開発、発売した。 コンパクトなボ
ディ(幅310×高さ398×奥行247mm)ながら集塵、除菌、脱臭効果を含めたのが特
長。フィルターを3重構造にし,超微粒子まで集塵。
http://www.andes.co.jp/jp/topics/2005091502.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイペットクラブ Presents PET博 2005
9月23〜25日,インテックス大阪で開催

“ペットは家族”というコンセプトのもと、ペット同伴で入場できるアイペッ
トクラブ Presents PET博 2005が,9月23〜25日,インテックス大阪で開催され
る。
http://www.pethaku.com/

■20th 2006ベビー&シルバーショーTOKYO
9月21〜22日,東京ビッグサイトで開催

年末から新春向けの、ベビー用品・シルバー用品の最新版を紹介する,20th
2006ベビー&シルバーショーTOKYOが 9月21〜22日,東京ビッグサイトで開催さ
れる。
http://www.ikuji-tokyo.or.jp/new_page_mihn7html.htm

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.168☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 9.27☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高齢者推計人口
65歳以上、初めて2割に

総務省が「敬老の日」にちなんで発表した15日現在の高齢者推計人口によると、
65歳以上の高齢者は前年比71万人増の2556万人と、過去最高を更新した。総人
口に占める割合も20.0%と同0.5ポイント上昇し、初めて2割台に達した。75歳
以上の後期高齢者は50万人増えて1155万人。割合も9.0%に上っており、高齢化
が一段と進んでいる。

男女別では男性が1081万人で、女性は1475万人。男性全体の17.4%、女性の22.5
%がそれぞれ高齢者。高齢者人口の比率を主要欧米諸国と比較しても、日本は
高齢化が進んでいるイタリア(19.2%)やドイツ(18.0%)などよりも高い。
米国は12.4%にとどまっている。

国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、高齢者の割合は10年後の2015
年に26.0%に達し、4人に1人が高齢者となる見通し。75歳以上も5年後の10年に
は10.8%と1割を突破する。総務省は「国際的に見ても急速な高齢化が進むと見
込まれる」としている。 (日経 9/19)
http://www.stat.go.jp/data/topics/topi140.htm

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日産
中国で乗用車増産・広東工場年産30万台体制へ

日産自動車は中国で乗用車生産を拡大する。主力拠点である花都工場(広東省)
で2008年までに乗用車の生産ラインを増設、同工場の年産能力を30万台規模へ
倍増する方針だ。投資額は300億円強と見られる。日産は欧州勢やホンダなどに
比べて中国で出遅れたが、積極的な新車投入で国内販売が伸びているのに対応
し、生産体制の整備を急ぐ。(日経 9/22)

■三洋電機
ハイブリッド車用ニッケル水素電池増産

三洋電機はハイブリッド車用のニッケル水素電池の月産生産個数を2005年度末
までに現在の2―2.5倍に増やす。欧州を中心にハイブリッド車の需要が急増
し、動力源となる同電池の引き合いも強まっている。08年以降、より容量が大
きいリチウムイオン電池への移行が本格化する前に、自動車メーカーとの関係
強化も狙う。

ニッケル水素電池は通常の乾電池の形状で「素電池」と呼ばれる。これを車1
台当たり200個前後組み合わせ、「組み電池」として車載する。三洋は群馬県高
崎市と中国・天津の工場で製造、洲本工場(兵庫県洲本市)などで組み立てて
いる。このほど増産のために数十億円を投じて組み立てラインを改築。生産効
率も改善させて現在月100万個の素電池の生産個数を最大250万個に伸ばす。
(日経 9/22)
http://www.sanyo.co.jp/

■日本エクスラン工業
光触媒アクリル繊維「セルフクリア」糸を発売

日本エクスラン工業は、今までの光触媒繊維では実現できなかった、高次元で
の自己浄化機能をもつ光触媒アクリル繊維「セルフクリア(R)」糸を開発、
来春より販売を開始する。光触媒として酸化チタンをアクリル繊維に練りこん
でいるため、従来の光触媒反応を利用した繊維に比べ、高い消臭・抗菌・防汚
などの自己浄化機能と優れた機能安定性をもつ。
http://www.exlan.co.jp/

■丸紅
消臭縫製糸を使った繊維製品を開発

丸紅は,消臭縫製糸“デオシーム”を使った繊維製品の開発に乗り出す。フェ
ニックスが開発した縫糸で,効果の継続性や選別消臭能力に特徴がある。
(日刊工業 9/22)
http://www.marubeni.co.jp/

■第一工業製薬
新型リチウムポリマー電池の市場を開発

第一工業製薬は、電子デバイス材料事業部において、電池用材料であるイオン
性液体や高分子固体電解質などの開発を行っているが,同社ではこのたび、中
国天津市に設立した合弁会社「双一力(天津)新能源有限公司」で製造する新型
リチウムポリマー電池について、日本での市場開発に着手する。

新型リチウムポリマー電池の構造を生かして、小型化・軽量化・薄型化や、用
途に合わせた任意の形状設計が可能であり、ユーザーニーズに適した中・大型
電池を提供することが可能。中国においては、同電池を電動バイクや電動自転
車用途、電動工具などの動力用途を中心に販売・開発を進めているが、日本国
内においても、同様の用途における開発を進める。
同社では新型リチウムポリマー電池を、来る10月4日より開催されるCEATEC(幕
張メッセ)にて紹介し、年内にサンプル出荷を開始する。販売目標は3 年後に5
万パック程度をめざしている。
http://www00.wipenetworks.com/dks/j/topics/pdf/20050919.pdf
http://www00.wipenetworks.com/dks/j/topics/pdf/20050920.pdf

■セキソー
不織布製エンジン用吸気ダクトをトルコで一貫生産

セキソーは06年をめどにトルコで柔らかい不織布を素材としたエンジン用吸気
ダクト“ポーラスダクト”の一貫生産を始める。樹脂製ダクトに比べ吸気の際
に発生する空気の共鳴音が抑えられ,車室内の静粛性が高まる効果がある。
(日刊工業 9/22)
http://www.days.ne.jp/sekiso/

■クレシア
酒井一裕氏が新社長に就任

日本製紙グループの家庭紙メーカーのクレシアの新社長に,日本製紙の取締役
岩沼工場長である酒井一裕氏が30日付で就任する。 
http://www.np-g.com/news/news05092201.html

■ユニ・チャーム
日本・アジア市場を一体運営

ユニ・チャームは、10月1日付でグローバルでの戦略立案機能と戦略実行機能を
一層強化することを目的として、1998年度に導入した製品別の事業本部制を発
展的に解消し、グローバルマーケティング本部の新設と、国内営業機能の営業
本部への統合を図る。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■旭化成ファーマ
ウイルス除去フィルターを旭化成メディカルに移管

旭化成ファーマは,ウイルス除去フィルター“プラノバ”の事業を関連会社で
人工腎臓などを扱っている旭化成メディカルに10月1日付で移管する。“プラノ
バ”は,キュプラを素材とするろ過機能の高い中空糸膜。
(化学工業日報 9/26)
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/pharma/index.html
http://www.asahi-kasei.co.jp/medical/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■タイの自動車生産台数
100万台突破へ

タイの自動車生産が今年,東南アジアで初めて100万台を突破する見通し。ピッ
クアップトラックの輸出好調が原動力で,トヨタやGMなどが相次ぎ増産に踏み
切ったため。(日経 9/26)

■ダウCEO
エネルギーコスト高騰について異例の声明発表

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー社長兼CEOのアンドリュー・リバルス氏は,ハ
リケーン「カトリーナ」の襲来以来,一層の高まりを続ける原油・天然ガス価
格が米国化学産業の持続性に及ぼす脅威について異例の声明を発表した。その
中で同氏は,ダウ製品の価格是正への取組みを強調している。
http://news.dow.com/corporate/2005/20050915b.htm

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■花王
肌環境を快適に保つパンティライナーを新発売

花王は10月15日、生理時に女性が抱える肌ストレスからの開放を目指した生理用
ナプキン「ロリエエフ」から、生理期間だけでなく、毎日のデリケートエリア
の肌環境を快適に保つ初めてのパンティライナー『ロリエエフ パンティライ
ナー』を新発売する。 

エフ独自の表面材(Fファイバー)が、デリケートエリアの肌をやさしく受け止
めるだけでなく、おりものをすっきり吸収し肌にまとわりつくのを抑えると共
に、こすれ・湿気などの不快感を抑える。ショーツだけの状態よりも肌が閉塞
するのを防ぎ、毎日の肌をさっぱり快適な状態に保つ。
http://www.kao.co.jp/corp/news/2005/3/n20050922-01sn.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第32回国際福祉機器展 H.C.R.2005
9月27〜29日,東京ビッグサイトで開催

福祉機器の総合展示会,第32回「国際福祉機器展 H.C.R.2005」が9月27〜29日,
東京ビッグサイトで開催され,大人用紙おむつメーカーなど国内外から600社が
出展する。
http://www.hcr.or.jp/

■IPEC21-2005
9月28〜30日,東京ビッグサイトで開催

インテリアのプロと企業をつなぐ国際展示会とセミナー「IPEC21-2005」が9月
28 〜30日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.ipec21.jp/

■すまい・建築・都市の環境展 ecobuild(エコビルド)2005
9月28〜30日,東京ビッグサイトで開催

地球環境の保全と人間の健康と安全をはかり、持続可能な循環型社会の実現を
目指す展示会とセミナー,「すまい・建築・都市の環境展 ecobuild(エコビル
ド)2005」が 9月28〜30日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.ecobuild.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━