━━☆No.169☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. ☆━
通し番号ミスによりこのメールは配信していません。

━━☆No.170☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 10.3☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■中国人民銀行
今年の成長率9.2%の見通し

中国人民銀行(中央銀行)は26日までに、今年の国内総生産(GDP)の伸び
率が前年比で9.2%になるとの見通しをまとめた。投資過熱が心配された昨年と
比べれば0.3ポイント下がるものの、今年も引き続き高成長を保つと見ている。

成長見通しは人民銀行研究局がまとめた。今年7―9月期と10―12月期の成長率
はそれぞれ9.1%、8.9%に下がると予測。さらに来年の1―6月期については8.7
%と、成長率が緩やかに8%台後半に落ち着くとしている。

報告は8%台後半の成長率を「(現在より)やや下がるが、なお高水準だ」と
し、成長の鈍化を意味するものではないと強調。ただ昨年半ばころから成長率
が先行き少し下がるとの見通しが多く出ているが、実際は旺盛な投資や好調な
輸出がけん引し、予想通りの展開をたどっていない。(日経 9/27)

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トヨタ
中国に新販売網・戦略車でホンダ追撃

トヨタ自動車は中国で最量販車種を手掛ける新販売網を2006年夏にも整備する。
自動車大手の広州汽車集団(広東省)と合弁生産する主力セダン「カムリ」を
約110店舗で年間約10万台の販売を目指す。「クラウン」や高級車ブランド「レ
クサス」を扱う2系列と合わせ300店体制を構築。北米で稼ぎ頭の戦略車種に絞っ
た店舗網を展開することで、中国市場で先行するホンダや欧米大手を巻き返す。

新系列店は広州汽車との合弁生産会社「広州トヨタ」が手掛けるトヨタブラン
ド車を扱う。まず北米で年間約60万台を販売しビッグスリーの最大の対抗車種
となってきた「カムリ」を投入。順次、中小型の量販車種に広げる。販売店は
広州トヨタが直接組織化する方向で年内にも詳細を詰める。 (日経 10/3)
http://www.toyota.co.jp/index.html

■繊維商社
中国でコスト削減・内陸シフトや物流刷新

繊維商社が中国事業のコスト削減を急いでいる。蝶理は日系の物流会社に出資
して日本までの一貫物流体制を確立、住金物産は日本にある繊維の生産管理機
能を上海に移す。伊藤忠商事の織物合弁会社は内陸部に紡績の新拠点を設けた。
人件費上昇や人民元切り上げなどコスト上昇要因が増えるなかで、「中国製」
の価格競争力の維持を目指し、効率化を徹底する。(日経 10/2)

■瑞光
複合加工機を増設

衛生用品製造機械メーカーの瑞光は,本社工場(大阪府摂津市)で部品加工用
設備を増強する。約4億円をかけて旋盤やマシニングセンターの機能を1台に集
約した複合加工機などを増設する。(日経産業 9/29)
http://www.zuikounet.dion.ne.jp/framemain.htm

■田島ルーフィング
アスファルト防水に新工法

田島ルーフィングは,アスファルト防水の新工法“BANKS工法”を開発した。大
型器具を使わないなど施工手順を簡単にしたうえ,施工現場の立地条件も問わ
ない。(日経産業 9/28)
http://www.tajima-roof.co.jp/

■BASFジャパン
2010年までに中国での化学品の売上と利益を、世界全体の10%まで引上げ

BASF(本社 ドイツ ルードヴィッヒスハーフェン)は9月27日、中国南京
のフェアブント(統合生産)拠点の本格稼を発表した記者会見において、2010
年までに、中国での化学品の売上と利益を、世界全体の10%まで引き上げる
こと、また、2009年までに、アジアへの10億ユーロの追加投資を行うことを発
表した。南京拠点はBASFの140年の歴史において単一の投資としては最大のもの
であり、アジア太平洋地域でのBASFの戦略に欠かせない役割を担うことになる。
http://www.basf-japan.co.jp/news/html/050927.html

■味の素
絶縁材製造で新工場

味の素は,食品に添加するアミノ酸素材をもとに開発した絶縁材料を増産する
ため子会社工場を増強するほか,07年春にも群馬県に新工場を建設する。
(日経 10/1)
http://www.ajinomoto.co.jp/

■エスエスジャパン
暗所でも光触媒機能

エスエスジャパンは,大阪府立高専の臼田教授と共同で,暗所でも有機物分解
機能をもつ光触媒用チタンパウダー製造法を完成させた。二酸化チタンに特殊
な摩擦加工を施すことで,可視光の届かない所でも光触媒としての機能を発揮
する。(日刊工業 9/30)
http://www.ssj-inc.co.jp/

■旭化成せんい
スパンボンドなど値上げ

旭化成せんいは,原燃料価格の高騰により,スパンボンドと再生セルロース長
繊維不織布の価格を10月1日出荷分から全品種で値上げする。(日刊工業 9/30)
http://www1.ex.asahi-kasei.co.jp/txpt/txm/ja/index_ja.html

■日東紡
ガラス長繊維製品を値上げ

日東紡はガラス長繊維製品全般の国内出荷価格を10月11日分から10〜15%引き
上げる。原油価格高騰の長期化で燃料コストが増大しているため。
(日刊工業 9/30)
http://www.nittobo.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米政府
対中繊維セーフガードの決定を11月末まで延期

米政府は30日、米繊維業界が要請していたニット製品など数品目の中国製繊維
製品に対する緊急輸入制限(セーフガード)発動の検討を11月末まで延長する
と発表した。これらの品目については、9月末までに発動の是非について結論を
出す予定だった。 しかし米中繊維摩擦の解消に向けた政府間協議が10月にも開
催されることなどから、検討の延期を決めた。(日経 9/30)

■コグネックス
レメルソン財団との裁判に全面勝訴

コグネックスは9月29日、米国の司法の場で争われていた米国コグネックス社の
レメルソン財団を相手としたマシンビジョン特許を巡る特許制度の濫用を不当
とした控訴審裁判で、米国連邦巡回区控訴裁判所は、コグネックスの主張を全
面的に認めた第一審判決を支持し、レメルソン財団の主張を退ける判決を下し
たことを明らかにした。これによって、コグネックスはユーザー保護の立場か
ら同財団の特許を盾にした行き過ぎた権利行使に歯止めをかけることに向けて
大きく前進したことになる。
http://www.cognex.co.jp/news/2005/lemelson_2005_0929.asp

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“ソフィ ボディピースセット”に「6ピース+1シート」の新ラインナップ

ユニ・チャームは、新スタイルのピースセット型生理用品“ソフィ ボディピー
スセット”に、「6ピース+1シート」を追加して10月20日より全国一斉発売す
る。「ピースだけどんどん取り替えてさっぱりしたい」「シートはほとんど汚
れないので、取り替えのピースがたくさん入った商品が欲しい」との消費者の
声に応える。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■JGAS 2005
10月4〜8日,東京ビッグサイトで開催

国内および近隣諸国の印刷関係者をターゲットとして、印刷・紙工産業で用い
られる機材やサービスの展示・販売促進を目的とする「JGAS 2005」が“価値創
造へ、新たなチャレンジ”をテーマに10月4日から8日までの5日間、東京ビッグ
サイト東館全館で開催される。約300社・2,700小間の規模。
http://www.jgas.jp/Eng/e_top.html

■CEATECJAPAN 2005
10月4〜8日,幕張メッセで開催

IT・エレクトロニクス産業を牽引するアジア最大級の総合展示会「CEATECJAPAN 2005」
が10月4〜8日,幕張メッセで開催される。
http://www.ceatec.com/index.html

■2005実装プロセステクノロジー展 (PROTEC JAPAN 2005)
10月5〜7日,幕張メッセで開催

エレクトロニクス回路実装・加工技術に関する展示及びデモンストレーション
を行う2005実装プロセステクノロジー展 (PROTEC JAPAN 2005)が10月5〜7
日,幕張メッセで開催される。
http://protec.jesa.or.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.171☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.10.11☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■家電製品協会
家電リサイクル,4品目とも目標を上回る

家電製品協会は家電リサイクル法施行4年目に入った成果を初めて年次報告書で
まとめた。対象4品目(テレビ,エアコン,冷蔵庫,洗濯機)とも目標の再商品
化率を大きく上回った。再商品化重量は04年度で31万tに達しており,マテリア
ルリサイクルでの家電製品リサイクルは順調に推移しているとしている。
(日刊工業 10/7)
http://www.aeha.or.jp/05/images/kadennenji.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Japanチャレンジプログラム
47企業、2団体が参画

本年6月、厚生労働省、経済産業省及び環境省は、産業界と連携して、既存化
学物質の安全性情報の収集を加速化し、化学物質の安全性について広く国民に
発信していくことを目標とした「官民連携既存化学物質安全性情報収集・発信
プログラム(Japanチャレンジプログラム)」を立ち上げたが,同プログラムに
9月末の時点で、47企業、2団体が参画,海外で情報収集予定のない63物
質について、スポンサー登録が行われた。
http://www.meti.go.jp/press/20051003003/20051003003.html

■東京都
医療廃棄物をICタグで追跡

東京都は無線ICタグを使った医療廃棄物の適性処理モデル事業を都立の2病院で
開始した。都立大塚病院(豊島区)と同荏原病院(大田区)で3日から一部開始
した。同システムは呉羽環境と日本IBMが共同開発した。
http://www.koho.metro.tokyo.jp/koho/2005/03/kiji/yosan_09.htm
http://www.kurekan.co.jp/news/main.htm#ic

■PETボトルリサイクル推進協議会
04年度の国内回収率は62.3%を達成

飲料団体,容器団体などでつくるPETボトルリサイクル推進協議会は,2004年度
の国内ペットボトル回収率(回収量を樹脂生産量で割った値)は62.3%で,前
年度に比べて1.3ポイント上昇した。容器包装リサイクル法(容リ法)がペット
ボトルに適用された97年度以降,7年連続の上昇。

しかし市町村の回収率は2.1ポイント低下の46.4%となり,初めて前年度を下
回った。中国などへの輸出が増えているためと見られる。(日経産業 10/5)
http://www.petbottle-rec.gr.jp/top.html

■ユニチカ・松下環境空調エンジニアリング
繊維状活性炭で過酸化水素処理用触媒を開発

ユニチカと松下環境空調エンジニアリングは共同で,電子部品工場で使われた
過酸化水素水を低コストで処理する技術を確立した。耐久性やメンテナンス性
に優れる繊維状活性炭の触媒を開発したことで,設備費をランニングコストを
半減できた。(日刊工業 10/10)
http://www.panasonic.co.jp/mea/

■三昭紙業や河野製紙
保湿不織布で介護用ケアシートを開発

不織布製品を製造する三昭紙業(土佐市)や保湿紙の河野製紙(高知市)など
は,保湿不織布を使った介護用ケアシートの開発を始めた。病院などでの院内
感染対策に役立ち,皮膚アレルギーをもつ人にも安全なものをめざす。
(日経 10/10)
http://www.inforyoma.or.jp/sansho/main.html
http://www.kawano-p.co.jp/

■新日鉄化学
二層CCLを6割増産

新日鉄化学は,折畳み型の携帯電話などに使う折り曲げ可能なプリント基板材
料「二層銅張積層板(二層CCL)」の製造能力を約6割拡大する。ノキアなど海
外携帯電話メーカーも折畳み型に重点を移すとみて,供給体制の強化に踏み切
る。(日経産業 10/6)
http://www.nscc.co.jp/materials/index.html

■ローム・アンド・ハース・ジャパン
ホルムアルデヒドを含まない断熱材用バインダーを発売

ローム・アンド・ハース・ジャパンは、このたびホルムアルデヒドフリーの断
熱材用「TSET(TM)」バインダーを開発し、日本国内で販売を開始する。
壁・天井等の断熱材で使用できるよう開発されたアクリル樹脂をベースとする
熱硬化性バインダーで、現在使用されているホルムアルデヒド含有樹脂の代替
品として同社独自技術(特許)を基礎に開発された。
http://www.rohmhaas.com/

■東邦レオ
屋上緑化・施工にも参入

建築資材販売の東邦レオは,屋上緑化の施工分野に本格参入する。このほど開
発した土の重さを従来の約半分に抑えられる緑化用パレットを武器に,中小規
模のビルの需要を掘り起こす。(日経産業 10/5)
http://www.toho-leo.co.jp/f_yuuhi.html

■古河スカイ
アルミ繊維吸音材を開発

古河スカイは,アルミニウム繊維を使った吸音材“FULL POROUS”を開発,本格
的な市場開拓に着手した。アルミ繊維を不織布にした後に連続焼結したもので,
曲げ・絞りなどの加工性に優れるとともに,有機バインダーを含んでいないた
め不燃性を有する。(化学工業日報 10/11)
http://www.furukawa-sky.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米など80カ国
鳥インフルエンザ封じ込めへ早期警報網

米国をはじめとする世界約80カ国と国際機関は、世界的な大流行が懸念される
鳥インフルエンザの発生情報を、各国が素早く通報し合う国際的な早期警報網
を整えることで合意する。流行を初期段階で最小限に封じ込め、世界中にまん
延するのを防ぐ。(日経 10/9)

■ブラジル
中国からの繊維など緊急輸入制限の発動検討

ブラジル政府は急増する中国からの繊維製品などに対する緊急輸入制限(セー
フガード)発動に向け、本格的な検討に入った。北京で開いた中国との通商協
議が物別れに終わり、発動機運が一気に高まった。貿易摩擦は先進国を巻き込
むケースが多かったが、新興市場国であるBRICs(ブラジル、ロシア、イ
ンド、中国)の間でも新たな火種になってきた。(日経夕 10/7)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“ムーニーマン”などを改良新発売

ユニ・チャームは、“ムーニー おしりピュア”(新生児、Sサイズ)、“ムー
ニー のび〜るフィット”(Mサイズ、Lサイズ)および“ムーニーマン”(Lサ
イズ、ビッグサイズ)を改良して10月20日より新発売する。また11月から来年
1月にかけて、ムーニー&ムーニーマン「笑顔のひととき!!キャンペーン」と
称したプレゼントキャンペーンを展開する。

改良ポイントは,“ムーニーおしりピュア”(新生児用、Sサイズ)では、通気
性が3倍、“ムーニーのび〜るフィット”(M、Lサイズ)は通気性が1.5倍にアッ
プし、赤ちゃんの肌にやさしくなった。また,こまめにおむつ替えができるよ
うに、少量でもしっかり反応する新「おしらせサイン」を採用した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“ソフィ ボディフィット”を改良新発売!

ユニ・チャームは、カラダにやわらかくピタッとフィットする生理用ナプキン
“ソフィ ボディフィット”シリーズを改良して10月5日より全国のドラッグス
トア、ホームセンターなど量販店で発売する。吸収体を「真ん中ふっくら吸収
構造」に改良,吸収シートの繊維間に空間を持たせるクッションファイバー加
工で真ん中のふくらみをアップさせ、ナプキンの体へのフィット性を高めてモ
レへの安心感を向上させた。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“超立体マスク”かぜ用を改良新発売

ユニ・チャームは、マスク市場でNo1ブランドに成長した“ユニ・チャーム 超
立体マスク”かぜ用をリニュアルし、10月19日から全国で発売する。改良ポイ
ントは,耳かけ部分の伸縮性がアップ,カップに消臭効果を付与,カップの通
気性がアップ,など。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■小林製薬
ワキや首など体の狭い部位にも貼りやすい小型サイズの熱冷却シートを発売

小林製薬では、ワキ、くび、足のつけ根など体の狭い部位にも貼りやすい小さ
いサイズの熱冷却シート“からだに貼る熱さまシート”を全国の薬局・薬店、
スーパー、ホームセンターなどで発売した。ワキ、足のつけ根などは、皮ふ表
面近くに数種の主要な動脈やリンパ管が流れており、比較的皮ふ温度の高い部
位。発熱時にこの部分を冷やすことで、循環する血液が冷やされ効果的に体を
冷やすことができる。シートの繊維は、水になじみやすい特殊合成繊維なので、
肌に触れても違和感なく、やさしく柔らかいつけ心地。
http://www.kobayashi.co.jp/company/news/0513/index.html

■鹿島
天井エアコン用VOC除去フィルタを開発

鹿島は、日本ピュアテックと共同で、学校や住宅で問題となる室内空気中のト
ルエン、キシレンを含む多種類の揮発性有機化合物(VOC)を簡易・短時間、かつ
確実に除去できる“天井カセット形パッケージエアコン室内機用VOC除去フィル
タ”を開発した。

同フィルタは、天井カセット形パッケージエアコン室内機(以下、天井カセッ
ト)に設置される防塵フィルタ(ロングライフフィルタ)の代わりに取り付け
稼動させるだけで、室内VOC濃度を短時間で低減させることができる。鹿島技術
研究所内の「室内環境実験室」における基礎性能実験及び当社施工の新築工事
建物においてその効果を確認した。 
http://www.kajima.co.jp/news/press/200510/4a1fo-j.htm
http://www.puretec.co.jp/index2.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■中小企業総合展2005 in Tokyo
10月12〜14日,東京ビッグサイトで開催

日本最大級の中小企業ビジネスマッチングイベント「中小企業総合展2005 in
Tokyo」が 10月12〜14日,東京ビッグサイトで開催される。市場創出と販路開
拓による中小企業の経営革新を促進する。不織布関連では池上機械が出展,繊
維リサイクルシステムなどを紹介する。
http://www.sougouten.com/
http://www.ikegamikikai.jp/

■びわ湖環境ビジネスメッセ2005(第8回滋賀環境ビジネスメッセ)
10月19〜21日,滋賀県立長浜ドームで開催

環境技術開発を加速させるとともに、世界的優位な競争力を確立するための一
翼を担う第8回「びわ湖環境ビジネスメッセ2005」が,“環境と経済の両
立をめざして”をテーマに10月19〜21日,滋賀県立長浜ドームで開催される。
不織布関連では,旭化成および東洋紡グループやユニチカなどの繊維メーカー
はじめ機器関連ではトクデンが出展する。

また21日に特別開催イベントとして,「国際ナノファイバーテクノロジー会議」
が“環境産業の未来を拓くナノファイバーテクノロジー”をテーマに開催され
る。ナノファイバーテクノロジーは、環境をはじめ様々な分野で注目される次
世代の主要基盤技術。大学や東洋紡やユニチカなどの企業が最新の研究成果を
紹介する。
http://www.biwako-messe.com/

■徳島ビジネスチャレンジメッセ2005
10月13〜15日,アスティ徳島で開催

徳島ビジネスチャレンジメッセ2005が,10月13〜15日,アスティ徳島で開催さ
れる。不織布関連では阿波製紙が出展,「産官学連携の共同開発テーマ」のパ
ネル発表と銀光触媒による抗菌紙、 銅CMCを混抄した抗菌製品、食品用抗菌
シートなどを紹介する。
http://www.tnbc.or.jp/
http://www.awapaper.co.jp/company/news25.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.172☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.10.17☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■世界の人口
64億6470万人,日本は10位に落ちる

国連人口基金が発表した2005年版の「世界人口白書」によると、世界の人口は
約64億6470万人で前年より約8700万人増えた。少子化が進む日本は約1億2810万
人で0.1%の微増。順位はナイジェリアに抜かれ昨年の9位から10位に落ちた。

同基金の推計では世界の人口は発展途上国を中心に増え続け、50年には現在よ
り約40%も多い90億7590万人に拡大する。対照的に同年の日本の人口は現在よ
り約12%少ない約1億1220万人になると予想している。(日経 10/13)
http://www.unfpa.or.jp/4-1.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■農林水産省
環境配慮認定品に「バイオマス度」表示も

農林水産省は,「バイオマスマーク」に認定された製品や部品に対して,バイ
オマス資源がどの程度の割合で含まれているかを示す「バイオマス度」を表示
する仕組みを検討する。(日刊工業 10/14)
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20050228press_5.htm

■トヨタ
富士重米工場を活用

トヨタ自動車は,資本提携した富士重工業の米国工場で,トヨタの北米第3ブ
ランドである“サイオン”車の生産を検討することを明らかにした。
(日刊工業 10/13)
http://www.toyota.co.jp/

■日産
東風で2割増産

日産自動車と中国・東風汽車の合弁である東風汽車は,11,12月の乗用車の生
産台数を現在の2割増となる1万2千台に引き上げる。(日刊工業 10/13)
http://www.nissan.co.jp/

■日本バイリーン
米でフロアマット増産

日本バイリーンはフロアマットを軸に自動車関連不織布資材の拡大を進める。
今夏,中国拠点が本格稼働し世界3拠点での生産体制を整えたことから,中国市
場の開拓を強化するとともに米国での次期増設を検討する。
(化学工業日報 10/12)
http://www.vilene.co.jp/

■東洋紡
“ダウXLA”の市場展開を本格化

東洋紡は,ポリオレフィン系弾性繊維“ダウXLA”の本格市場展開を開始する。
スポーツ衣料を軸に展開すると同時に,産業資材向けとしても,不織布などと
組み合せることでカーシートやシェード用途への展開を図っていく。
(化学工業日報 10/17)
http://www.toyobo.co.jp/

■システム・イーと王子キノクロス
ホタテ貝殻用いた複合不織布を開発

建築設計・資材開発のシステム・イーは王子キノクロスと組み,シックハウス
症候群の原因とされる化学物質を含まない新素材を開発した。ホタテ貝殻を高
温で焼成したセラミックスの粉末をパルプの間に挟んで不織布複合不織布で,
抗菌や消臭効果もあるという。(日経産業 10/17)
http://www.KINOCLOTH.co.jp/

■阿波製紙
製紙スラッジを屋上緑化培土に

阿波製紙は,屋上緑化に使う培土向けに製紙スラッジを供給する。紙の繊維が
土の中で空隙をつくり苗の成長を早める効果がある。(日経産業 10/17)
http://www.awapaper.co.jp/

■サンダイヤポリマー
中国・南通市の工場が本格操業

三洋化成工業の子会社,サンダイヤポリマーは,江蘇省南通市にある高吸水性
樹脂(SAP)の新工場が本格操業を始めた。生産能力は年2万t。
(日経産業 10/13)

■サトカンパニー
空気清浄・消臭機を医療機関などに拡大

サトカンパニーは,主力の空気清浄・消臭機を医療機関,介護福祉施設などに
本格的に売り込む。パチンコホールへの販売が中心だったが,殺菌効果が確認
されたことから販売先を拡げる。(日刊工業 10/13)
http://www.nano-max.com/

■セーレン
KBセーレンを完全子会社化

セーレンは、今年6月1日にカネボウと締結した同社繊維素材事業の営業譲渡
契約に基づき、カネボウに対してKBセーレンの株式譲渡に関するオプション
権を行使した。これによりカネボウとの共同出資会社であるKBセーレンのカ
ネボウ株式会社持分(49%)は、セーレンへ譲渡され、セーレンはKBセー
レンを完全子会社とすることになった。
http://www.seiren.com/news/news2005/kb_2005.html

■ホギメディカル9月中間
純利益前年同期比5%増

ホギメディカルが発表した05年9月中間期の連結決算は,純利益が前年同期比5
%増の20億円だった。キット製品の伸びが寄与した。(日経 10/13)
http://www.hogy.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■淡水化施設、各国で稼働
水不足、世界で11億人

水不足が深刻化しているアジアや中東、米国などで海水の淡水化や下水再生の
大型施設建設が増加している。人口増や経済成長で水の需要が拡大するととも
に、ろ過技術などの進歩により低コストで淡水を造ることが可能になってきた
ため。今後は中国でも建設が加速する見通しだ。米調査会社アクア・リソーシ
ズ・インターナショナルの2003年推計では2001年に日量3200万トンだった世界
の海水淡水化の総量は2008年に5800万トンへとほぼ倍増する。 (日経 10/12)

■鳥インフルエンザ
欧州に波及

欧州連合(EU)の欧州委員会は、トルコで検出された鳥インフルエンザが人
に感染する恐れがあるH5N1型だったと発表した。また、ルーマニアの家禽
(かきん)からも鳥インフルエンザを検出した。欧州委は同日、専門家会合を
緊急開催し、対応を協議する。トルコに加えてルーマニアからの生きた鳥類や
鶏肉などの輸入を即日禁止するほか、加盟25カ国に鳥インフルエンザへの警戒
を強めるよう要請する。(日経 10/14)

■中国の2010年の1人当たりGDP
00年の2倍に

中国共産党中央委員会第五回全体会議(5中全会)は11日、4日間の日程を終え、
2006年からの中期計画「第11次5カ年規画(計画)」案を採択して閉会した。閉
会後に公表したコミュニケによると、2010年に1人当たり国内総生産(GDP)
を2000年の2倍に増やすほか、所得格差の是正やエネルギー消費効率の改善、国
際収支の基本的均衡なども主要目標に掲げた。

中国のGDPは世界7位(03年)だが、1人当たりGDPは03年にはドル換算で
初めて1000ドルを超えた程度で、発展途上国の水準にある。これを2000年時点
の7086元(約9万9000円)から10年には2倍の同1万4172元に増やすことを目指
す。 (日経 10/12)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
皮膚障害発生リスクを抑えた次世代大人用紙おむつを発売

大王製紙では、従来の紙おむつでは吸収しにくかった水様便・泥状便の吸収率
を大幅に向上させ、その効果により便もれの抑制を図った新型紙おむつ『テー
クケア Sケア 軟便安心パッド』を東京大学大学院医学系研究科 真田弘美教
授らとの共同研究で開発、寝たきり高齢者における臨床での有効性を確認し10
月1日より全国発売した。便を水分と固形物に分離し、水分を濾過することで
皮膚障害発生リスクを軽減すると共に、便もれを軽減することを実現した。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
『Sケア安心パッドシリーズ』を発売

エリエールの大人用紙おむつ「テークケア」の大王製紙では、紙おむつが影響
するスキントラブルの発生リスクを軽減することをコンセプトとした『テーク
ケアSケアシリーズ』を10月1日より全国発売した。「Sケア夜1枚安心パッド」「S
ケア長時間安心パッド」は、排尿後の肌の湿潤、肌への刺激などに着目し、ス
キントラブルの発生要因をセカンドシートの採用により、排尿後の逆戻りの軽
減、おむつ内の湿度対策を施した。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■日立ホーム&ライフソリューション
集じん性能と衛生機能を強化した店舗用・業務用クリーナーを発売

日立ホーム&ライフソリューションは、高い耐久性と使い勝手に加え、パワー
アップをはかり、新採用のナノテクにより消臭機能を強化した、店舗用クリー
ナー2機種と業務用クリーナー2機種を11月10日から発売する。衛生面では、業
界で初めてナノテクを採用した、「ナノチタン・アレルオフ抗菌消臭フィル
ター」の搭載で、ダニ・スギ花粉に対応するとともに、消臭機能を強化した。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/10/1014.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第39回東京モーターショー −乗用車・二輪車−(2005年)
10月22〜11/6日,幕張メッセで開催

第39回東京モーターショー−乗用車・二輪車−(2005年)が、「"Driving
Tomorrow!" from Tokyo みんながココロに描いている、くるまのすべてに新提
案。」をテーマに,10月22日から11月 6日までの16日間、千葉市・幕張の幕張
メッセで一般公開される。日本を含む13ヵ国・1地域から239社、5政府、1団体
の出品者が参加の予定。
http://www.tokyo-motorshow.com/

■2005日本国際包装機械展(ジャパンパック 2005)
10月18〜22日,東京ビッグサイトで開催

包装機械、製菓製パン・食品加工機械および関連機器を中心とした包装展「2005
日本国際包装機械展(ジャパンパック 2005)」が,10月18〜22日,東京ビッグ
サイトで開催される。
http://www.japanpack.jp/japan/2005/2005_idx.htm

■POWTEX OSAKA 2005 粉体工業展・大阪2005
10月18〜21日,インテックス大阪で開催

「粉づくり・ものづくり・夢づくり−粉の技術」をテーマに最新の粉体技術・
製品などを一堂に集めた関西地域における粉体業界の総合展「POWTEX OSAKA
2005 粉体工業展・大阪2005」が 10月18〜21日,インテックス大阪で開催され
る。
http://www.iijnet.or.jp/APPIE/

■全日本科学機器展 in 大阪 2005
10月19〜21日,インテックス大阪で開催

日本で唯一最大の科学技術支援のための総合イベント「全日本科学機器展 in
大阪 2005」が 10月19〜21日,インテックス大阪で開催さる。最新の科学機器
やバイオ技術・製品などを展示。
http://www.sia-osaka.gr.jp/sis/index.htm

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.173☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.10.24☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
使い捨て容器の削減義務づけへ

環境省は2007年度から、ファストフード店やコーヒーショップなどに対し、使
い捨て容器の削減を義務づける方針を固めた。企業や店舗ごとに削減目標づく
りを求め、国や地方自治体が点検する仕組みをつくり、ガラスや陶器、樹脂製
などの繰り返し使える容器への切り替えを促す。

同省はこの方針を中央環境審議会(環境相の諮問機関)の専門部会に報告。関
係業界との調整を進めたうえで、来年の通常国会に提出する容器包装リサイク
ル法の改正案に入れる。 (日経 10/20)

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2005年度上期国内携帯電話端末出荷概況
出荷台数は0.9%増の2,129万台

MM総研は、2005年度上期(05年4月〜05年9月)の国内携帯電話出荷状況を調査
し、結果を発表した。それによると総出荷台数は、前年同期比0.9%増の2,129万
台で、僅かながらプラス成長となった。爆発的なヒット商品はなかったものの、
第2世代(2G)携帯電話からCDMA2000 1XやFOMAなどの第3世代(3G)携帯電話への
買い替え需要が堅調に推移した。
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120051019500

■三菱レイヨン株式会社
アクリル複合繊維「COREBRID」を開発

三菱レイヨンは、全く新しいアクリル複合繊維「COREBRID/コアブリッド」を
開発した。2006年秋冬モデル向けより、販売を開始する。湿式アクリル繊維と
して今回世界で初めて三菱レイヨンが開発した紡糸技術、並びにこの技術を活
用して製造したアクリル複合繊維の総称。一本の繊維を芯成分と鞘成分とで構
成し、其々の成分に色々な機能材料を複合させることが出来るのが特徴です。
機能の高性能化、耐久性向上や機能の複合化(高次元:数種の機能を同時に付
与)が可能となり、また、断面異型化など風合いの変化も可能。
http://www.mrc.co.jp/press/p05/051018.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■中国05年第3四半期(7〜9月)の国内総生産
3年連続9%超確実に

中国国家統計局は、05年第3四半期(7〜9月)の国内総生産(GDP、速
報値)が実質で前年同期に比べ9.4%の伸びとなった、と発表した。今年1
〜9月の成長率も同9.4%で、7月に人民元レートを対ドルで2%切り上げ
たにもかかわらず、05年を通じて9%超えが確実だ。9%以上の成長は03
年から続いており3年連続となる。

05年1〜9月の輸出は同31.3%増と高い伸びを示したが、輸入は同16.
0%増にとどまった。この結果、同期間の貿易黒字は683億ドルに上り、年
間では過去最高の1000億ドルに達する勢い。中国政府は、米国などとの間
で貿易不均衡による摩擦が高まるなか、内需拡大を目指す方針を打ち出したが、
建設投資と輸出頼みの成長から抜け出せていない。外資による直接投資は同2.
1%減で、昨年までの外資の中国投資熱にも一服感が出ている。(朝日 10/20)


■INDA
世界の不織布レポート発行

米国不織布工業会(INDA)はCD―ROM「ワールドワイド・アウトルック・フォー・ザ・ノンウーブンズ・インダストリー2004―2009」を発行した。価格は1595ドル
   
┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■中国衛生材料展
12月8〜11日上海で開催

第18回中国衛生用品、衛生材料および生産設備展示会「CHMTA2005」
が12月8〜11日、上海で開催される。主催は中国衛生省と世界自然医学基
金。日本からは日本衛生材料工業会などが協賛する。
http://www.chmta.com/en/index.htm
 
┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━