━━☆No.175☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005. 11.7☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省
03年度の一般廃棄物の排出及び処理状況を発表

環境省は,03年度における全国の一般廃棄物(ごみ及びし尿)の排出及び処理
状況等に関する状況について調査し、その結果を取りまとめて公表した。リサ
イクルされた量は02年度比6.0%増の916万tで,排出全体に対する比率は1ポイ
ント増加の16.8%と過去最高になった。

一般廃棄物の総排出量は東京ドーム約139杯分に相当する5,161万t。国民1人が
1日に排出する量は同0.5%減の1,600gだった。リサイクルはプラスチック包装
などを原料として再利用する動きが進んだ。
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6512

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■三菱製紙
高耐熱性のバッテリーセパレータを開発

三菱製紙は、ニッケル水素電池、ニッカド電池などアルカリ二次電池(蓄電池)
向けに特殊ナイロン繊維を使用した高耐熱性のバッテリーセパレータSPシリー
ズを開発した。特殊ナイロン繊維はクラレから供給を受け、共同で特許を出願
済み。既に国内外での電池メーカーでの量産評価を終えており、今秋より本格
出荷を開始する。
http://web.infoweb.ne.jp/mpm/news/051101.html

■クラレファスニング
面ファスナーを中国で一貫生産

クラレファスニングは,06年半ばまでに中国・上海で面ファスナー“マジック
テープ”の一貫生産を始める。品質管理を徹底するとともに品揃えを強化し,
中国国内や東南アジア向けに拡販する。(日経産業 11/2)
http://www.magic-tape.com/

■三幸毛糸紡績
木廃材から資材マット

三幸毛糸紡績は,12月にも建築廃材や間伐材など木廃材を原料とした建設資材
用マットの生産に乗り出す。土木工事法面の土砂止めや芝生の草抑え,緑地帯
の基盤などに使用する。(日刊工業 11/3)

■太陽工業
膜材料を一般住宅用に使い新たな内装空間を創造

大型膜面構造物(テント建築物)メーカーの太陽工業では、このほど膜材料
(ドーム、テント等で利用)を一般住宅でも利用し、新たな内装空間のデザイ
ン価値(意匠性、環境性)を高める、「布(インナースキン)」と「照明」を
天井で融合化させた『インナースキン・システム』を開発、このほどそのコン
セプトモデルとも言うべき住宅が、横浜市青葉区に完成した。
http://www.taiyokogyo.co.jp/what/news/2005/nw051015.html

■帝人ファイバー
中国にカーシート用ファブリック製造販売会社を設立

帝人ファイバーと豊田通商は、中国江蘇省南通市にカーシート用ファブリック
(生地)の製造・販売を目的とする合弁会社の設立を決定した。中国では、日
本の自動車メーカーの進出に伴い、今後カーシート用ファブリックの需要が着
実に増加すると期待されており、日本で生産したものと同等の品質と納期管理
が求められている。このニーズに対応する体制を構築するため、同分野で販売
力を有する豊田通商との合弁により、カーシート用ファブリック製造販売会社
を設立することとなった。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/index.html

■帝人ファイバー
ケミカルリサイクルの優位性を実証

帝人ファイバーは,ペットボトルをボトルに再生するケミカルリサイクルがマ
テリアルリサイクルに比べ資源生産性で2.4倍も優れていることを実証した。エ
ネルギー資源生産性という手法を用いた。(日刊工業 11/4)
http://www.teijinfiber.com/top/top.html

■コマツ
モーター駆動の建設機械を開発

コマツは,モーター駆動の建設機械を開発した。キャパシターと呼ばれる蓄電
器でバッテリーの出力を補うことで電動化に成功した。(日経産業 11/4)
http://www.komatsu.co.jp/

■三洋電機
世界最高レベルの高容量を実現したニッケル水素電池を発売

三洋電機は、同社独自の負極材料である「超格子合金」の更なる改良により、
世界最高レベルの高容量を実現した単3形ニッケル水素電池 (typ.2700mAh, 
min.2500mAh) と、単4形ニッケル水素電池 (typ.1000mAh, min.930mAh)を11月
21日より新発売する。充電池は、繰り返し使える経済性があり、さらには、リ
サイクル環境が整っており、環境配慮型であるという大きなメリットがある。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0511news-j/1101-3.html

■花王
「飼い主と愛犬の接し方」に関する意識実態を調査

花王の生活者研究センターは、室内で犬を飼っている首都圏・近畿圏の女性795
名を対象に「飼い主と愛犬の接し方」を調べた。その結果、飼い主の9割が「愛
犬を家族の一員」と考え、4割が「一緒の布団で寝る」といった行動をとり、
飼い主と愛犬は親密な接し方をしていた。しかし一方で、4割が「愛犬の家庭
内順位が家族の誰かより上位」、5割が「おやつをよく与える」、3割が「人
の食べ物をついつい与えてしまう」といった、適切とはいえない接し方をして
いることが明らかになった。
http://www.kao.co.jp/corp/news/2005/4/n20051102-01re.html

■クラレ
売上高・営業益で最高を更新

クラレの9月中間連結決算は売上高は2 .1%増1793億円、営業利益は2
.1%増の171億円で,いずれも中間期としては過去最高を更新した。
http://www.kuraray.co.jp/ir/account/pdf/051102_01.pdf
 
┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INDA
International Nonwovens Journal秋号を公開

INDAでは,International Nonwovens Journal秋号をネット上に公開した。
http://www.inda.org/subscrip/inj05_3/toc.pdf

■タイ
自動車生産100万台突破へ

タイ工業省は,今年の自動車生産が100万台を超えるとの予測を発表した。100
万台突破は東南アジアでは初めて。ピックアップトラックが大幅に増えたこと
が主な要因。(化学工業日報 11/7)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
新しいつけ心地のパンティライナー

ユニ・チャームは、今までにない新しいつけ心地のパンティライナー『ソフィ
 ふわごこち』を、06年1月25日から全国のドラッグストア、スーパーマーケッ
トなどで新発売する。肌触り,かぶれにくさ,ヨレにくさなどを改良した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ダスキン
吸着剤加工をしていないモップ

ダスキンでは、従来の吸着剤付きモップでは使用できなかったデリケートな素
材に使える吸着剤加工をしていないモップ「ノンオイルモップ・エコ」を11月
1日から全国新発売する。パイルをあま撚り(ゆるめに編む)にすることで表面
積を広げ、ホコリの捕集性能を高めている。環境に配慮し未利用繊維を10%以
上使用、2005年4月にエコマークの認定を受けた。
http://www.duskin.co.jp/

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第34回 日本医療福祉設備学会併設 HOSPEX Japan 2005
11月9〜11日,東京ビッグサイトで開催

医療・福祉施設のための設備・機器総合展,第34回「日本医療福祉設備学会併
設 HOSPEX Japan 2005」が11月9〜11日,東京ビッグサイトで開催される。不織
布関連ではホギメディカルが出展。手術室の運営効率を改善するキットアンド
コンテナーシステムなどを展示する。
http://www.jma.or.jp/hospex/ja/index.html

■第19回東京ビジネス・サミット2005
11月9〜10日,東京ビッグサイトで開催

経営者のための情報・商談イベント,第19回「東京ビジネス・サミット2005」が
11月9〜10日,東京ビッグサイトで開催される。全国のヒット商品の卵や新ビジ
ネス&FCを一堂に紹介する。
http://www.business-summit.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.176☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.11.14☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■世界のディーゼルエンジン乗用車市場
2015年には04年比36%増

矢野経済研究所は,世界のディーゼルエンジン乗用車市場について,2015年に
は04年比で約36%増の868万台に達するとの見通しを発表した。

米国のディーゼル軽トラック市場拡大の牽引役はピックアップ、SUVおよびミニ
バンになる。2005年に成立した「2005年エネルギー政策法」によるディーゼル
車への税制優遇策、2006年より全米にて低硫黄軽油の供給の開始、石油価格の
高騰による低燃費車への需要、自動車メーカー各社の環境適合技術の実用化等
により、ディーゼル車拡大への好要因が整いつつある。

日本はCO2排出削減を目的に、ディーゼル乗用車の政策的導入を図る可能性もあ
る。 2005年4月の「京都議定書目標達成計画」は京都議定書の第1約束期間であ
る2012年までCO2排出削減計画を示している。乗用車部門の保有台数・新車登録
台数ともにほぼ100%がガソリン乗用車である現状において、万が一未達成の危
惧があるような場合には、政策的導入を図る可能性がある。

キー技術は燃焼改善とNOx触媒技術。同技術は日本市場、更には世界市場への中
核技術である。米国の環境規制にはDPFとともにNOx触媒技術の搭載が必須条件
である。米国市場における収益率が高い自動車メーカーはPMならびにNOx浄化後
処理システムの実用化に向けて最終段階を迎えている。同技術は、日本におけ
る09年規制値レベルをクリアできる技術として実用化が急がれている。
http://www.yano.co.jp/press/2005/051102.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トヨタ紡織・アイシン精機
天津に自動車用シート部品生産会社を設立

トヨタ紡織とアイシン精機は、中国天津市にシート用フレームおよび機能部品
の生産会社を設立した。新会社の名称は「天津豊愛自動車シート部品有限会社
(日本名)」で、天津市に拠点を置き、自動車用シートのフレームとシート用
機能部品を生産する。
http://www.toyota-boshoku.co.jp/jp/whatsnew/pdf/05110701.pdf

■トヨタ紡織
刈谷技術棟が完成

トヨタ紡織株は、刈谷工場内に刈谷技術棟の建設を進めてきたが、このほど完
成し運用を開始した。フィルター製品のシステム化や受注増加、およびパワー
トレイン関連機器の事業拡大にともない計画したもので、より付加価値の高い
新製品の開発力強化を目的としている。
http://www.toyota-boshoku.co.jp/jp/whatsnew/pdf/05110901.pdf

■三洋電機
新型ニッケル水素電池を07年に6,000万本生産

三洋電機は,自然放電を抑えた新型ニッケル水素電池を07年に6,000万本生産す
る。07年に同社の市販用ニッケル水素電池の全生産数(年3億本)の20%を占め
る基幹商品にする。(日刊工業 11/8)
http://www.sanyo.co.jp/

■日本バイリーン
環境報告書2005を公表

日本バイリーンはこのほど,環境報告書2005を公表した。グリーン調達に関す
る社内基準の制定はじめ,生分解性不織布や再生ポリエステルなど再生原料を
用いた不織布の開発,ハロゲンフリー、ホルマリンフリー、VOC低減など顧客
ニーズ、マーケットニーズを先取りした対応,環境配慮型エアフィルタ
「Ecoalpha」の開発,使用済みエアフィルタの高炉原料化リサイクルシステム
の活動などが紹介されている。
http://www.vilene.co.jp/csr/enviro.htm

■旭デュポンフラッシュスパンプロダクツ
アルミコートのPE遮熱建材を発売

旭デュポンフラッシュスパンプロダクツは,ポリエチレン(PE)不織布“タイ
ベック”を使った新規遮熱建材の市場開拓を進める。従来から出がけてきた住
宅の外壁下地用の透湿・防水シートに,デュポンの独自技術を使ってアルミニ
ウムをコーティングした新素材で,遮熱効果を高めた。(化学工業日報 11/8)
http://www.tyvek.co.jp/

■中央毛織
竹繊維製品を拡充

羊毛紡績の中央毛織は,竹を原料にした特殊繊維製品の品揃えを強化する。来
年度をメドに土木資材向けの専用製品を発売する。(日経産業 11/14)
http://www.chuokeori.com/

■旭化成ホームズ
戸建ての軽量屋上緑化システムを開発

旭化成ホームズは,戸建てで本格的な屋上緑化が楽しめる“新ルーフガーデニ
ングシステム”を開発した。独自に開発した軽量の人工土壌や緑石、保水パレッ
トを組み合わせて、野菜栽培や高さ2メートルまでの中木の育成など本格的な
ガーデニングが楽しめる。 (日刊工業 11/9 )
http://www.atlas-club.com/bukken/atlas-kun2.php

■シゲシンとホームプラザ信州
人工ゼオライト配合機能紙の新規市場開拓へ

ベンチャー企業のシゲシンとホームプラザ信州が,人工ゼオライト配合機能紙
の新規市場の開拓を進めている。洋服ダンスの脱臭用途などに加え,介護用シー
トや建築現場で使われる養生シートなどの用途展開を図る。
(化学工業日報 11/14)
http://www.shigeshin.co.jp/

■阿波製紙
阿南工場などがISO14001の認証を取得

阿波製紙の阿南工場、東京支店、日米加工、リードが10月21日付で新たに
ISO14001の認証取得しました。これにより、国内全事業所、関連会社のすべて
が認証取得となった。また,京都工芸繊維大学美術工芸資料館で11月13日まで
開催されている「紙は今―2005」展に同社製品が出展されている。
http://www.awapaper.co.jp/company/news28.html
http://www.awapaper.co.jp/company/news26.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■06年の中国の自動車生産
ドイツ抜き世界3位へ

来年の中国の自動車生産台数が640万台に達し,ドイツを抜き世界第3位の自動
車生産国になる見通しとなった。中国で個人の自家用車所有が増えていること
が背景にある。(フジサンケイビジネスアイ 11/14)

■米中繊維協議
対米輸出伸び率を10−17%に抑制で妥結

米中両政府は8日、中国製繊維・衣料の対米輸出の急増を抑える包括繊維協定で
合意したと発表した。中国は協定の対象品目について、今後3年間の輸出量の前
年比伸び率を10―17%に抑制。米国は緊急輸入制限(セーフガード)の発動を
控える。ブッシュ米大統領の訪中を控え、双方が歩み寄ることで貿易摩擦の激
化を回避した。(日経 11/8)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
“超立体マスク”花粉用を改良

ユニ・チャームは、“ユニ・チャーム 超立体マスク”花粉用をリニュアルし
06年1月6日から全国で発売する。耳かけ部分の伸縮性をアップし、フィット性
を改善した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ニチバン
“鼻すっきりパッチ”に透明タイプを追加
 
ニチバンは、鼻がつまってつらい時、貼るだけで鼻づまりをすっきりさせる“鼻
すっきりパッチ”に目立たない「透明タイプ」を追加、12月2日より全国の薬
局・薬店、ドラッグストアなどで発売する。同社は創業以来、貼付剤のリーディ
ングカンパニーとして医療用テープなどを研究開発してきた。鼻すっきりパッ
チには独自の粘着技術に「東洋医学のツボ」と「西洋のアロマテラピー」のノ
ウハウが応用されている。
http://www.nichiban.co.jp/news/05-11/01.html

■富士通ゼネラル
脱臭性能50〜150倍の家庭用高性能脱臭機を新発売

富士通ゼネラルは、脱臭性能50 〜 150倍の家庭用高性能脱臭機(DAS - 30P)
を開発し、12月上旬より発売する。介護やペットの増加に伴い、住宅内の臭い
への関心がますます高まっている。こうした家庭に発生するさまざまな臭いを
除去し、ストレスのない快適で健康的な空質環境を提供すべく、今までにない
強力な家庭用高性能脱臭機を開発し手ごろな価格で発売する。

初めに強烈な臭いを高性能触媒フィルターで分解し、次にとれにくい弱い臭い
を同社独自の「UVデオドラントユニット」で分解、さらに消臭成分の放出によ
り壁などにしみついた付着臭をも除去する。
http://www.fujitsu-general.com/jp/news/2005/11/05-N04-18/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■INCHEM TOKYO 2005 プラントショー/先端材料展(ADMAT)/製造業環境・エネル
ギー対策展(ECOMA)/〔特別企画〕燃料電池・水素製造
11月15〜18日,東京ビッグサイトで開催

INCHEM TOKYO 2005が11月15〜18日,東京ビッグサイトで開催され,以下の展示
が行われる。

国内最大の化学機械、ケミカルエンジニアリング、プラント部材、プラントIT
の専門展示会「INCHEM TOKYO 2005 プラントショー」

材料利用技術者の為の先端材料の専門展示会「INCHEM TOKYO 2005 先端材料展
(ADMAT)」

「製造業」の環境と両立した企業経営を支援する日本で唯一のショー&カンファ
レンス「製造業環境・エネルギー対策展」(ECOMA)

また特別企画として,燃料電池・水素製造を展示。燃料電池の早期実用化促進
の一助となるよう、製品・技術・サービスの情報発信と技術交流の場を提供す
る。
http://www.jma.or.jp/INCHEM/

■メンテナンス・テクノショー2005
11月15〜18日,東京ビッグサイトで開催

生産設備から社会資本ストックまでの診断・補修・維持管理技術とソリューショ
ンの専門展示会「メンテナンス・テクノショー2005」が11月15〜18日,東京ビッ
グサイトで開催される。
http://www.jma.or.jp/MT/ja/index.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.177☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.11.21☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今年の軽自動車販売
初の190万台超へ,2年連続過去最高

軽自動車(排気量660cc以下)の販売拡大が続いている。1―10月は前年同期比
3%増の163万台で、2005年は初めて190万台を超え、2年連続の過去最高更新が
ほぼ確実だ。今年は新型車の端境期だったが、スズキ、ダイハツ工業の「2強」
の首位争いや、後発の日産自動車の車種拡充が市場全体を底上げしている。

軽自動車は1998年の規格拡大で乗り心地が改善され、年160万台だった市場規模
が180万台超に拡大。各社の主力車が02年秋から04年秋にかけて全面改良され、
昨年は5%増の189万台と5年ぶりに最高を更新した。(日経 11/21)
http://www.zenkeijikyo.or.jp/

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■自動車6社の中国投資
5年で2200億円・中堅も積極化

国内自動車メーカー6社の今後5年の中国での投資総額が2200億円を超える見
通しとなった。トヨタ自動車など大手3社に続きスズキが2008年までに約300億
円を投じて生産能力・販売店を増強する。マツダは現地生産を本格的に始め、
450億円をかけて店舗数を2.5倍に拡充。三菱自動車も店舗数を3倍に増やす。
中堅各社による積極投資の“第2波”をうけて、世界第3位の成長市場での競争
激化に拍車がかかる。

スズキは小型車生産の合弁会社、重慶長安鈴木汽車(重慶市)に約100億円を追
加投資し年産能力を20万台に倍増。300ある販売店は大型ショールームを中心に
新設し、数年後に400店まで増やす。江西省の合弁会社、江西昌河鈴木汽車では
年内に小型車「エリオ」の生産ラインを新設。08年までに生産能力を年20万台
に拡大する。(日経 11/18)

■ユニ・チャーム
サウジの紙おむつメーカーを子会社化

ユニ・チャームはサウジアラビアの子供用紙おむつメーカー大手、ガルフ・ハ
イジェニック・インダストリーズ(リヤド市)を子会社化する。約44億円を投
じ、発行済み株式総数の51%を12月22日付で取得する。中東地域の紙おむつ・
生理用品市場に参入、アジアでの事業拡大を加速させる。

ガルフ社は1992年設立で、紙おむつや生理用品を製造・販売しており、中東で
の紙おむつの販売シェアは第2位。2004年12月期決算は売上高59億5500万円、営
業利益3億2600万円。ユニ・チャームはガルフ社に紙おむつ・生理用品の技術と
商標を供与してきたが、株式は保有していない。

子会社化により、ガルフの販売網とユニ・チャームのマーケティング力などを
組み合わせることで、3年後をメドにガルフ社の売上高を100億円に引き上げる
方針だ。(日経 11/17)
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■クラレ
中国の人工皮革合弁会社の竣工式を挙行

クラレは,04年5月中国の浙江禾欣実業股彬有限公司との間で設立した、「禾欣
可樂麗超繊皮(嘉興)有限公司」(中国浙江省)とともに、11月16日人工皮革
の生産設備の竣工式を行った。

クラレはかねてより中国市場の規模と将来性に注目していたが、中国の2001年
末のWTO加盟を契機に中国市場の開拓に本格的に着手し、中国最大の合成皮革
メーカーである禾欣公司とスポーツシューズ用途で市場開拓に取り組んできた。
禾欣可樂麗超繊皮(嘉興)有限公司の設立は、今後の需要増に対応するもので、
中国内需マーケットへの浸透と全世界展開の基盤強化を図っていく。

設備能力は年産400万平方メートルだが、今後増大が見込まれる中国内需に合わ
せた規模拡大を図りつつ、全世界への販売展開も視野に入れて、日本国内の生
産拠点である岡山事業所と連携し二極生産体制の構築を目指す
http://www.kuraray.co.jp/release/2005/051117.html

■旭化成せんい
ランクセス・グループからのスパンデックス事業を譲受

旭化成せんいは、ドイツのランクセス・グループより、スパンデックス「ドル
ラスタン」事業を譲り受ける。同社はスパンデックス“ロイカ”をコア・ビジ
ネスと位置づけており、原料一貫製造の強みと優れた独自技術を活かして、高
耐塩素性、高吸放湿性等を有する多彩な高付加価値機能糸を擁し、現在、アジ
ア4拠点において適地生産・適地販売を推進している。今後、さらなるグローバ
ル展開のためには、欧米市場にも生産拠点を築くことが必須との考え。

ランクセス・グループは、ランクセスドイツGmbHを中心とする、欧州有数
の基礎・精密化学品企業グループで,“ドルラスタン”は、1964年に上市され
て以来、スパンデックスの代表的ブランドの一つとなっている。
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2005/fi051117.html

■帝人ファイバー
新機能ポリエステル“ウェーブロンUV”を開発

帝人ファイバーは、2003年に特殊断面を持つポリエステル原糸「ウェーブ
ロンィ」を開発し、『透けないカーテン』として一般カーテンをはじめブライン
ドやパーティションなどのインテリア分野中心に展開してきました。今回、新
たに原料のポリマーを改良することにより、従来機能に紫外線カットの機能を
加えたポリエステル新素材“ウェーブロンUV”の開発に成功し、畳や家具な
どを紫外線による日焼けから保護する「お部屋を守るカーテン」用素材として
11月よりポリエステル長繊維の販売を開始する。
http://www.teijin.co.jp/japanese/index.html

■バイリーンクリエイト
吸湿・発熱綿を発売

日本バイリーン子会社のバイリーンクリエイトは12月から、アクリレート系
繊維を使用した「吸湿・発熱綿〈薄手〉」を発売する。水分を吸収して穏やか
に発熱するため、キルト芯、中綿に使用することで暖かく、ムレやべとつきを
抑える。また、抗菌防臭、消臭機能も備えている。主にホームソーイングのベ
ストやコート、ベビーキルトや介護・ケア用品向けに店頭販売し、初年度1万
メートルの販売を見込む。価格は1パック1500円。
http://www.vicre.co.jp/

■大河通商
合弁でカーペット工場を山東省に建設

中国製品の専門輸入商社,大河通商は,中国最大のカーペットメーカー,海馬
集団と合弁で,ホテルのロビーなどで使う高級織物カーペットで世界最大規模
の工場を山東省に建設する。(フジサンケイビジネス 11/15)
http://www.taiga88.com/

■ラクーパシステム
介護用布おむつのレンタルを開始

ラクーパシステムは,介護用布おむつのレンタル事業を開始した。200回以上使
える布おむつ開発のほか,雨水などを利用したクリーニングシステムで環境対
応を強調し,フランチャイズ方式で展開する。(日刊工業 11/18)
http://www.racoopa.com/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米国
原材料・エネルギーコストの増加とハリケーンによる被害で、アールストロー
ム社、バーゼル社、セラニーズ・ケミカルズ社、コルボンド社、ダウ・ライヒ
ホールド・スペシャルティ・ラテックス社、ホリングルワース&ボース社、キ
ンバリー-クラーク社、ノヴァ・ケミカルズ社、ポリマー・グループなどが相次
いで製品の値上げを発表

■ウェアハウザー社(米国)
パラゴン社への支払を命ずる判決に対し控訴

■フォス・マニュファクチャリング社(米国)
40年近く革新的で力強い指導者であったCEOのステファン・フォスCEOが退任

■キンバリー-クラーク社(米国)
紙おむつに関する2件の特許権侵害で、アソシエーテッド・ハイジーニック・
プロダクツ社を提訴

■DAKアメリカズ社(米国)
ハリケーン・カトリーナの被害で原材料・エネルギーコストが増加し、ポリエ
ステル製品に対してポンド当たり0.15ドルの追加料金を顧客に課すと発表

■ウェルマン社(米国)
ハリケーン・カトリーナによる被害で,ミシシッピ州工場が閉鎖に追い込まれ、
ポリエステル製品を値上げ

■コールマン社(米国)
サウスカロライナ州工場のガーネットライン3ラインを始め,保有設備を競売に
かけ、その後、工場を閉鎖

■リバティ・ファイバーズ社(米国)
2度目の破産保護を申請

■アールストローム社(米国)
フィンランドのアールストローム社が、米国でスパンレースとナノファイバー
の生産能力を増強

■ロックライン・インダストリーズ社(米国)
ウェットワイパーメーカー、ロックライン社が、オランダの契約コンバーター、
ランデル・ウォルク&インテグラツィオン・ザルトボンメル社の資産を買収し、
2006年1月1日より事業を引き継ぐことを発表

■ヤコブ・ホルム・インダストリーズ社(米国)
ノースカロライナ工場に4.5m幅のスパンレースラインを設置し、年末までに商
業生産を開始予定

■タイコ・ヘルスケア社(米国)
2005年夏にジョージア州のコンバーティング設備を閉鎖

■ヘルスケア・インダストリー・コントリビューターズ・アソシエーション
(米国)
ペンシルバニア州フィラデルフィアで第53回年次コンファレンス・トレード
ショーが開催され、不織布関連各社がワイパー、紙おむつの新製品を展示

■NSCグループ、リエタ・テキスタイル・システムズ社(欧州)
2社が共同で、水流絡合設備・スパンボンド設備の販売を強化

■ポール・ハルトマン社(ドイツ)
1,600万ユーロを投じ、ヘルブレヒティンゲンで倉庫の建設を開始

■サンドラー社(ドイツ)
巻き取り、パッケージング設備を新設し、スパンレース原反の直径を1.2mから
1.35mに拡張

■ブリティッシュ・ビタ社(英国)
2006年始めに、英国の2設備のうち不織布生産設備1基を閉鎖

■BBAグループ(英国)
原材料費の高騰により営業利益が減少

■レンツィング・グループ(オーストリア)
10月1日より、セルロース繊維を少なくとも5%値上げすると発表

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日立ホーム&ライフソリューション
業界初の「花粉モード」を搭載し花粉を99%除去するエアコン

日立ホーム&ライフソリューションは、新開発の「IQ-PAMエンジン」と、二段
圧縮方式「ダブルアクセルシステム」により、パワーときめ細かい温度・湿度
制御を実現することで、エアコンの基本機能である暖房力と除湿力を向上させ
るとともに、「ナノ&プラズマ空清システム」の採用により空気清浄機能を強
化した“白くまくん ずっとパワー”(Eシリーズ)9機種を12月下旬から順次発売
する。

Eシリーズは基本性能を重視し、「足もとが暖まらない」というエアコン暖房
の不満に対し、床上5cmで30℃を維持できる安心暖房とともに、14畳の広い部屋
でも湿度40%を維持できる除湿力により冷えすぎを抑えた健康冷房と、ダニ・
カビを抑制する健康除湿を実現した。また、給気運転と新開発の「ナノ&プラ
ズマ空清」により、花粉を99%除去する「花粉モード」や、9種類のアレル物質
を分解できる「アレルオフフィルター」などを新たに搭載し、空気清浄機能を
強化した。プレフィルターには、ひと拭きできれいになる「ナノステンレスフィ
ルター」、エアコン内部にはカビ・においを抑える「カビクリーン脱臭熱交換
器」を採用し、衛生・清潔ニーズにも対応した。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/11/1117b.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■インテリアトレンドショー 第24回JAPANTEX2005
11月22〜25日,東京ビッグサイトで開催

日本のインテリアのトレンドを発信する,インテリアトレンドショー 第24回
JAPANTEX2005が11月22〜25日,東京ビッグサイトで開催される。テキスタイル、
ホームファッション、照明等を発表する提案型展示が行われる。
http://www.japantex.jp/

■ウェステック 2005 廃棄物処理・再資源化展/河川環境展2005
11月29〜12月2日,幕張メッセで開催

ウェステック 2005 廃棄物処理・再資源化展/河川環境展2005が,11月29日〜12
月2日,幕張メッセで開催される。廃棄物処理・再資源化の技術・関連機器・シ
ステムの開発・生産・供給を行なっている企業・団体と、それらを利用する企
業・団体に呼びかけ、その成果と今後の方向を総合的に展示し、より良い環境
創出に寄与する。
http://www.wastec.gr.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.178☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2005.11.28☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■COP11,COP/MOP1
カナダ・モントリオールで開幕

気候変動枠組条約第11回締約国会議(COP11)および京都議定書第1回締約国会
合(COP/MOP1)が,11月28日から12月9日の日程で,カナダ・モントリオールで
開催され議定書締約国156ヵ国が参加する。

京都議定書発効後の初会合となる今回は,議定書で定めた温室効果ガス削減目
標を遵守するためのルールづくりや,クリーン開発メカニズム(CDM)の審査手
続きの改善などのほか,第一約束期間終了後の2013年以降の枠組み「ポスト京
都」についても具体的議論を開始する。
http://unfccc.int/meetings/cop_11/items/3394.php

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今年度の設備投資
15%増、非製造業伸び2ケタ

日本経済新聞社がまとめた2005年度の設備投資動向調査(修正計画、海外を含
む連結ベース)は今春の期初計画から上乗せする企業が多く、全産業で前年度
実績を15.2%上回った。自動車や素材など製造業の拡大が続くのに加え、電力
や通信など非製造業も10.3%増と1991年度以来14年ぶりの2ケタ増となった。設
備投資が景気をけん引する構図が鮮明になっている。

全産業の伸びは5月の当初計画(11.8%)から3.4ポイント上方修正し、前年度
比伸び率がバブル経済崩壊後初の2ケタ増となった昨年度実績(10.1%)を上回
る15年ぶりの高水準となる。 (日経 11/28)

■日本車3社の北米生産の今年見通し
最高の400万台乗せへ

トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の日本車3社の今年の北米生産台数が好調な
新車販売を背景に400万台を突破、過去最高に達する見通しとなった。不振が続
く最大手の米ゼネラル・モーターズ(GM)は500万台を割り込む見込み。日本
勢は北米生産を増強、2009年にもGMを抜く可能性が大きく、北米市場での主
導権を握りつつある。

自動車生産調査の米CSMワールドワイドの予測によると、日本車3社の今年の
生産台数は前年比約9%増の約408万台に達する。内訳はトヨタが約155万台(前
年比7.2%増)、ホンダが約135万台(同10%増)、日産が約118万台(同10%
増)。00年にはダイムラークライスラーのクライスラー部門をやや下回る285万
台だったが、相次ぐ増強で生産を拡大した。 (日経 11/21)

■日本バイリーン
自動車用フロアマットの米国生産能力を倍増

日本バイリーンは,米国で自動車用フロアマットを増産する。総額約15億円を
投じ主力拠点のテネシー工場で生産能力を倍増する。今夏に続く第二段の新規
投資について年内をメドに詳細を固める。(化学工業日報 11/24)
http://www.vilene.co.jp/

■マツヤハウジング
業界初の花粉症対策マンション販売 

東京の城南エリアでマンション分譲販売を展開しているマツヤハウジングは、
エントランスで外部の粉塵や花粉をシャットアウトする花粉症対策分譲マンショ
ン「リシェ多摩川リバーサイド」を12月上旬から販売開始する。同社では、「花
粉症対策マンションとして、各住戸の空調システムで花粉を取り除くタイプは
あったが、エントランスに設置した高速ジェットエアで花粉等を落とすタイプ
は業界初」としている。

エントランスで約20秒間のエアシャワーをすることで衣類に付着した花粉の90
%を落とすことが可能。エントランスからは外気に触れることのない内廊下を
通って住戸に入る設計。各住戸にも給気口に外気浄化フィルター、浴室乾燥機
には除菌フィルターを設置している。
http://www.mazya.co.jp/

■三菱鉛筆など4社
水ほとんど使わぬ染色法を開発

三菱鉛筆や伊藤忠商事など4社は水をほとんど使用しない繊維の染色方法を開発
した。特殊な顔料で染色時の水量を99%、染色時間を7割削減できる。顔料は既
存の染色設備で利用可能。節水、工場廃水削減などに効果的なほか、アパレル
メーカーの納期短縮につながる。染色・加工メーカーなどにインクや接着剤を
販売し、三菱鉛筆だけで5年後に20億円の売上高を目指す。
http://www.mpuni.co.jp/

■日本バイリーン/9月中間連結
自動車資材が好調で売上高3.8%増

日本バイリーンの9月中間連結決算は,売上高が前年同期比3.8%増の256億円,
営業利益が同8.1%増の18億円となった。自動車資材が好調で,とくに北米のフ
ロアマット事業が全体を牽引した。
http://www.vilene.co.jp/ir/pdf/06c9.pdf

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■松下電工
可視光応答型光触媒利用の天井材

松下電工は、発売中の室内の湿気を調整する天井材に、可視光応答型光触媒が
室内光に反応して、有害なホルムアルデヒドや臭い、汚れを吸収・分解する内
装建材としては業界初の“調湿彫り天 室内光反応タイプ”を年12月1日よ
り受注開始する。

可視光(室内光)反応型の光触媒機能と、2003年2月から発売している「調
湿彫り天」に着目し、ホルムアルデヒドの吸着と消臭を、さらに従来の調湿性
や吸音性、防火性と室内の快適性をトータルに保つものを目指して内装建材と
しては業界で初めて商品化した。
http://www.mew.co.jp/press/0511/0511-11.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2005産学官技術交流フェア
11月30〜12月2日,東京ビッグサイトで開催

企業、大学、公設研究機関を自治体などの技術交流や共同研究先の発掘を目指
した「出合い」の場を提供する,「2005産学官技術交流フェア」が11月30〜12
月2日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.nikkan.co.jp/j-forum/05sangaku/index.html

■SAMPE JAPAN2005 (第9回SAMPE先端材料技術国際会議<シンポジウム・展示会>)
11月30〜12月2日,東京ビッグサイトで開催

複合材料を主体とした、先端材料に関する展示会「SAMPE JAPAN2005」(第9回
SAMPE先端材料技術国際会議<シンポジウム・展示会>)が11月30〜12月2日,東
京ビッグサイトで開催される。航空・宇宙分野から今後の産業用途への応用が期
待される。
http://www.nikkan.co.jp/eve/05_SAMP_JAPAN/index.html

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━