━━☆No.187☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006.2.6☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■05年の日本車輸出
12年ぶりに500万台突破

日本自動車工業会が発表した2005年通年の自動車生産台数は前年比2.7%増の
1079万9659台だった。併せて発表した2005年通年の自動車輸出台数は前年比1.9
%増の505万3061台。4年連続で増え、1993年以来12年ぶりに500万台を超えた。

北米向けが185万台と7%増え、工場進出が遅れている中近東(14%増の52万台)
や中南米(20%増の41万台)向けと並んで全体を押し上げた。アジア向けは中
国などでの生産拡大で42万台と18%減少した。

米国での日本車シェアは昨年、過去最高の32.2%を記録。米国販売547万台のう
ち約3割を輸出が占めた。トヨタ、ホンダ、日産自動車3社の合計は28.2%と首
位の米ゼネラル・モーターズ(GM)を初めて上回った。
http://www.jama.or.jp/stats/product/20060130/prod-4-01-12.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■抗菌ISO
JISベースで制定へ

国際標準化機構(ISO)で検討されている抗菌の試験方法や評価方法が、日本工
業規格(JIS)をベースとした内容で決まる公算が大きくなった。早ければ9月
に日本で開催されるISO総会で承認され、「ISO22196」が発行する見込み。
(日刊工業 2/3)
http://www.jisc.go.jp/

■光触媒製品
団体統合し規格化へ

光触媒製品が消費者に受け容れられ、市場の拡大をめざすうえで避けて通れな
い業界団体の一本化が3月にも実現し、光触媒工業会(仮名)が誕生する見通し
だ。性能試験方法の標準化作業の進展に合わせ、製品規格の制定も視野に入れ
ている。(日刊工業 2/3)
http://www.photocatalyst.gr.jp/
http://www.photocatalysis.com/

■農水省
「バイオマス度」を2年後にJIS化

農林水産省は、生物由来の有機性資源であるバイオマスを用いた製品について、
バイオマス資源がどの程度含まれているかを表す指標「バイオマス度」を測定
する仕組みを構築した。バイオマス資源に含まれる放射性炭素を測定する手法
で、06年度に本格運用するバイオマスマークの認定事業に導入、申請品を検証
する。今後2年間で測定方式のJIS化をめざす。(日刊工業 2/3)
http://www.maff.go.jp/

■環境省
花粉観測システムを拡大

環境省では、花粉症患者の症状の緩和に資するため、花粉自動計測器を全国
に配置し、花粉の飛散状況をリアルタイムで観測することにより、国民の皆様
に情報を提供しているが、これまでの関東、関西、中部地域に加え、今春は中
国・四国地域に観測地域を拡大するとともに、関東、関西地域の都市部に花粉
自動計測器を追加設置し、観測体制の充実を図る。
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6781

■ガートナージャパン
05年のパソコン日本市場の出荷台数は1,415万台、成長率7.4%増

ガートナージャパンのデータクエストは、2005年の日本パソコン市場における
パソコン出荷統計の速報として、ベンダー出荷台数1,415万台(デスクトップPC
とノートPC合計)、前年比7.4%増との暫定調査結果を発表した。 昨年の日本パ
ソコン市場は、好調な中小規模企業市場の需要と個人ユーザーの購買力の回復
に支えられたことから、市場全体の出荷台数は3年連続のプラス成長となった。
http://www.gartner.co.jp/press/pr20060202-01.pdf

■日本バイリーン
米でフロアマット増産

日本バイリーンは06年度にスタートする次期3ヵ年計画で設備投資を積極化する
方針。自動車フロアマット事業では米国拠点の生産能力を増強し北米シェア20
%獲得をめざすほか、中国拠点の増設、ASEAN拠点新設に向けた検討に入る。
(化学工業日報 2/1)
http://www.vilene.co.jp/

■トヨタ自動車
中国戦略車・第一汽車と開発合弁

トヨタ自動車は中国最大手の自動車メーカー、第一汽車集団(吉林省)と合弁
で中国に研究開発会社を設立する方針を固めた。現地の需要や好みを反映させ
た「中国専用車」の開発を目指す。開発機能を移管することで速やかに新車を
投入し、販売拡大につなげる。日産自動車も上海と広州に開発拠点を設置して
おり、日本メーカーの中国戦略は生産、販売から開発体制の整備による技術移
転へと新段階に入る。(日経 2/2)
http://www.toyota.co.jp/index.html

■トヨタ自動車
北米生産1500万台を突破

トヨタ自動車は、北米での累計生産台数が1500万台を突破したと発表した。1986
年に車両組立てを開始して以来、21年目での達成となる。
(フジサンケイビジネス 2/4)
http://www.toyota.co.jp/index.html

■トヨタ紡織
ロシアに進出

トヨタ紡織はロシアに工場進出する方針を明らかにした。07年にトヨタ自動車
がロシアで生産開始する中型車「カムリ」向けに,自動車用シートなど内装部
品を現地で組み付け供給する。(日刊工業 1/31)
http://www.toyota-boshoku.co.jp/jp/index.html

■リブドゥコーポレーション
栃木に大人用紙おむつ工場を新設

リブドゥコーポレーションは、23億円を投じ栃木県芳賀町に大人用紙おむつ工
場を新設する。P&Gが閉鎖した工場を購入。最大消費地の近くに製造拠点を設け
ることで納期を短縮。ユニ・チャームや花王などの対抗する。(日経産業 2/2)
http://www.livedo.jp/index.shtml

■三晶
米製防犯用ウインドーフィルムを本格展開

三晶は,米国マディコから輸入している防犯対策用ウインドーフィルムを本格
展開する。販売施工を担当する専門代理店として光と提携した。
(日刊工業 1/31)
http://www.sansho.co.jp/

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■米韓両政府
FTA交渉開始を宣言、年内の合意目指す

米韓両政府は、2国間の貿易・投資障壁の撤廃を目指す自由貿易協定(FTA)
の締結に向けた交渉を始めると宣言した。米国にとっては中国が経済成長をけ
ん引する東アジア地域で影響力を維持する狙いがあり、実現すれば北米自由貿
易協定(NAFTA)に次ぐ大型の通商協定となる。両国は年末までの合意を
目指すが、韓国の農業・サービス市場開放などをめぐり交渉が難航する可能性
もある。東アジアではシンガポールに次ぐFTA締結を目指す。(日経 2/3)

■韓国・現代自動車グループ
「上級&割安」で海外開拓

韓国の現代自動車グループは海外市場の開拓を加速する。傘下の起亜自動車を
合わせた2006年の世界販売計画は412万4000台と前年比16%増。価格競争力に加
え、品質向上と品ぞろえの拡充を進めており、米国などでは日本勢との競争も
激化しそうだ。

現代自は06年、前年比15%増の268万9000台の販売を計画している。世界最大市
場の米国では16.9%増の53万2000台、シェアは同0.5ポイント増の3.2%を目指
す。 (日経 2/3)

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
やさしく除菌するウェットティッシュ

ユニ・チャームは、お子様にも安心して使える除菌ウェットティッシュ“シル
コット ウェットティッシュ ハンディウェット 安心除菌”を3月15日から全
国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで発売する。植物由来の
アミノ酸系除菌成分を配合し、幼児の肌も、やさしく安心して除菌できる。ま
たノンアルコール、無香料だから、アルコール特有のツーンとした嫌な臭いも
ない。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャームペットケア
ひとまわり大きいペットシート“デオシート セミワイド”を発売

ユニ・チャームペットケアは、ペットシート“デオシート セミワイド”を
新発売する。レギュラーサイズよりひとまわり大きい安心サイズのセミワイド
タイプを提案することにより、さまざまな大きさの愛犬に対応する豊富なサイ
ズバリエーションを実現し、消費者に高い満足度を提供するとともに、ペット
シート市場の拡大に貢献する。
http://www.uc-petcare.co.jp/

■ユニ・チャームペットケア
肌触りのよさをアップした「ペット用ウェットティッシュ」など発売

ユニ・チャームペットケアは、3月上旬より“ペット用ウェットティッシュ”
を、4月下旬より“除菌オシッコ汚れふきシート”を、パッケージも新たにし
てリニューアル発売する。“ペット用ウェットティッシュ”は、不織布の改良
により、柔らかさと肌触りのよさを大幅にアップし、特長がわかりやすいパッ
ケージにした。“除菌オシッコ汚れふきシート”は24枚入りに増量した。
http://www.uc-petcare.co.jp/

■ライオン商事
不織布タオル「ペットキレイ ボディケアシートおさんぽそのあとに」を発売

ライオン商事は、散歩から帰った時、拭くだけでペットの手足や体の汚れを落
とせる、ウェットタイプの不織布タオル“ペットキレイ ボディケアシートお
さんぽそのあとに”のラインナップを一新し、2月15日から全国にて改良・
追加新発売する。従来の「Mサイズ」に加え、「Sサイズ」「Lサイズ」「携
帯用」を追加し、体の大きさや用途によって選べるようにし、パッケージデザ
インも一新した。
http://www.lion-pet.jp/

■ゴールドウイン
花粉対策ウエア“ポラン・シールド”発売

ゴールドウインでは、全社横断プロジェクト「快適生活宣言第八弾」として、
2006年春夏に向けた花粉対策ウエア「ポラン・シールド(花粉症対策)」を開
発・発売する。最新のテキスタイルテクノロジーであるナノテクノロジー加工
素材あるいは導電製繊維素材を採用し、花粉付着抑制機能と静電気防止機能を
実現した花粉対策ウエア。花粉がつきにくく、ついても落ちやすく、花粉が織
物組織や繊維間に入り込みにくい為、屋内への花粉の持込を最小限に抑えるこ
とができる。
http://www.goldwin.co.jp/toppage/whats/news/060131/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■HVAC&R JAPAN2006(第34回冷凍・空調・暖房展)
2月7日〜10日、東京ビッグサイトで開催

冷凍・空調・暖房に関する、企画セミナー、最新の業界動向、環境問題、省エ
ネ、フロン回収への取り組みなどを紹介する、「HVAC&R JAPAN2006」(第34回冷凍
・空調・暖房展)が 2月7日〜10日、東京ビッグサイトで開催される。
http://www.ics-inc.co.jp/hvacr/

■第9回空調・衛生総合機材展(MACS 2006)
2月7日〜10日、東京ビッグサイトで開催

空調・衛生設備機器および製品、空調・衛生配管関連加工機械・装置および周辺機
器等のトレードショー第9回「空調・衛生総合機材展」(MACS 2006)が、2月7
日〜10日、東京ビッグサイトで開催される。
http://www.prsnet.co.jp/macs/

■伝統みらい研究センター
平成17年度成果報告会を3月17日に東京で開催

京都工芸繊維大学の伝統みらい研究センターでは、平成17年度成果報告会を3月
17日に東京・千代田区の「コンファレンススクエア+」で開催する。
問合せ先
TEL075-724-7844 FAX075-724-7800
E-mail:nakai@kit.ac.jp

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━☆No.188☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 2.13☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■矢野経済研究所
「消臭・脱臭・除菌市場の展望と戦略2006年版」を発刊

矢野経済研究所では、消臭・脱臭・除菌市場において業務用、家庭用、自動車
用の分野ごとの各社の企業戦略を調査・分析し、2009 年度までの方向性
と金額ベースでの市場規模推移を予測した。それによると2005年度の消臭
・脱臭・除菌市場は1,003億8百万円であると予測され、前年比で103.
7%と前年に引き続き市場成長の傾向である。

2005年度見込みで消臭・脱臭・除菌市場の内訳は、業務用脱臭機器市場が
9.7%の97億29百万円(前年比102.4%)、トイレ用芳香消臭剤市
場が38.7%の388億43百万円(前年比101.9%)、衣類・布製品
用消臭剤市場が、12.4%の124億23百万円(前年比115.0%)、
室内用芳香・消臭剤市場が20.7%の207億96百万円(前年比105.
2%)、冷蔵庫用消臭・脱臭剤市場が5.7%の56億74百万円(前年比9
9.6%)、自動車用芳香・消臭剤市場が12.8%の128億43百万円(前
年比100.4%)と推計される。

2005年度はこれまで成熟市場といわれていた室内用芳香・消臭剤市場がP
&Gの参入により市場が活性化したこと、また寡占状態にあった衣類・布製品
用消臭剤市場に花王が参入したことにより消臭・脱臭・除菌市場が活性化され
たと予測される。
http://www.yano.co.jp/press/2006/060209_2.html

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■富士キメラ総研
メディカルマテリアル市場の現状と将来展望

富士キメラ総研は,医療用材料,人工臓器などメディカルマテリアルの市場調
査を実施,05年の8,460億円が09年には9,966億円と1兆円弱に拡大すると予想し
た。
https://www.fcr.co.jp/report/054q08.htm

■地球環境戦略研究機関
「アジア環境戦略白書」を発行

地球環境戦略研究機関は,各国政府への政策提言を盛り込んだアジア地域の環
境戦略白書を発行した。急速な経済発展や人口増加による環境汚染の現状認識
などを示した。
http://www.iges.or.jp/jp/index.html

■抗菌消臭素材開発研究会
シャクヤク使い抗菌繊維

三重県の産官学で組織する抗菌消臭素材開発研究会は,シャクヤクの花びらや
葉から抗菌物質を抽出して,繊維に付着させる技術を開発した。茶カテキンよ
り効果は強いという。(日経産業 2/8)

■日産自動車
BRICs戦略車,年60万台生産へ1000億円超投資

日産自動車は中国、インドなどBRICsと呼ばれる有力新興国市場向けの世
界戦略車を開発する。2009年をめどに排気量1000cc級の低価格車を、ロシアを
除くBRICsと東欧で年間約60万台生産する計画。総投資額は1000億円を超
える見通し。仏ルノーと生産や部品調達で連携を拡大する。急成長するBRI
Cs市場はトヨタ自動車、スズキや韓国勢が先行しており、日産・ルノー連合
の追撃で世界競争は新興国を舞台に新たな局面に入る。(日経 2/9)

■トヨタ
今期連結世界販売795万台に下方修正

トヨタ自動車は、06年3月期の全世界での連結販売台数が前期比7%増の795万
台にとどまりそうだと発表した。国内販売が2005年の年末にかけて苦戦したた
め、従来予想から8万台下方修正した。(日経 2/8)

■住江織物
車向け関連資材の海外生産を拡大

住江織物は08年に,米国子会社の自動車関連向け資材の生産能力を現在比2.2倍
の550万m2に増強する。カーシート向け資材などを増産し,北米の日系自動車
メーカーの需要拡大に対応する。(日刊工業 2/10)
http://www5.mediagalaxy.co.jp/suminoe/index.htm

■三井化学産資
ウレタン防水事業を譲渡

三井化学産資は、同社のウレタン防水事業を3月31日付で旭硝子ポリウレタ
ン建材に譲渡する。今回の事業譲渡により、専業トップメーカーである旭硝子
ポリウレタン建材は製品ラインアップ強化による事業拡大を図る一方、三井化
学産資は建築資材事業でウレタン防水材から住宅資材へのシフトを推進する。
(化学工業日報 2/13)
http://www.mitsui-sanshi.co.jp/
http://www.saracenu.com/

■東レ
植物油から耐熱フィルム

東レは植物油を主原料に使う新型プラスチックフィルムを開発した。自動車内
装材や家電製品の表面保護材などに応用をめざし,今春からサンプル出荷を始
める。(日経 2/10)
http://www.toray.co.jp/

■東レ
ポリ乳酸の生産を引上げ

東レはポリ乳酸(PLA)繊維事業を強化し,年間生産量を05年度の250tから06年
度には600tに引き上げる。防獣ネットなどの農業資材の安定的な成長に加え,
寝具の詰め綿事業が増加。さらに改質,他素材との複合化技術の進展により需
要量の多い自動車部材向けに採用の拡大を見込む。(日刊工業 2/7)
http://www.toray.co.jp/

■ユニ・チャーム 
生理用品事業を強化

ユニ・チャームは、今春、生理用のナプキン、タンポン、ショーツ、生理日以
外に使うパンティライナーの全カテゴリーで新製品・リニュアル品を順次発売
し、生理用品事業を強化する。女性のニーズが多様化し、「こだわり」「自分
らしさ」「独自性」などを重視し、自分の気に入ったものを買い求める傾向が
強い。生理用品にも同じような購買特性が見られることから、女性の多様なニー
ズに合った付加価値の高い商品の創造や潜在需要の掘り起こし、生理用品市場
は拡大をめざす。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■松下エコシステムズ
「アレルバスターフィルター」搭載空気清浄機が累計出荷で600万台を突破

松下エコシステムズ独自の空気浄化技術である「アレルバスターフィルター」
は、2003年9月に空気清浄機に搭載して以来、「スーパーアレルバスターフィル
ター」へと進化しながら、2006年1月末時点で搭載商品の累計出荷台数が600万
台を超えた。「アレルバスターフィルター」は、積水化学工業が開発した抗ア
レルゲン剤「アレルバスター」をフィルターに応用したもので、捕集したアレ
ル物質を99%抑制するフィルターとして2003年9月に初めて空気清浄機に搭載さ
れた。

以降、さらにペットなど9種類のアレル物質を抑制する「スーパーアレルバス
ターフィルター」へと進化しながらエアコンなどの家電商品はもちろん、業務
用空調機、戸建住宅の空調システムなど空気質を支える商品に展開してきた。
また、自動車用エアコンフィルターなど異業種へも展開し、くらしを取り巻く
環境の浄化に貢献してきた。
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060208-1/jn060208-1.html

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■レイヨニア社(米国)
サニタリー製品の吸収体ノーバシンを生産するエンジニアード・アブソーベン
ト・マテリアル事業の民間投資会社への売却を発表

■トライアド・グループ(米国)
医療用ディスポーザブル製品コンバーター、トライアド・グループが、ウィス
コンシン州に本社を含む新生産設備を建設中

■ASノンウーヴンズ社(トルコ)
水流絡合不織布メーカー、ASノンウーヴンズ社が2ラインを新設し、ウェット
ワイパーとテクニカル素材事業拡張のため従業員を倍増

■ジョンズ・マンヴィル社(米国)
テネシー州工場に第2のグラスマット生産ラインを設置し、2007年初頭に操業
開始計画

■JHツェグラー社(ハンガリー)
ドイツのカード式不織布メーカー、JHツェグラー社が、350万ユーロを投じて、
ハンガリー北西部に工場を開設

■スカップ・インダストリーズ社(米国)
ジョージア州のジオテキスタイル工場建設のため、アテネクラーク郡産業開発
局が1,360万ドルを融資

■香港政府
鳥インフルエンザ、南部の“風土病”に 

香港特別行政区の医療・衛生部門の最高責任者は、香港や広東省など中国南部
で、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)が「風土病になった」と述べる
とともに、「(現時点で)人への感染の可能性は低い」としながらも、ウイル
スは「香港だけでなく中国(本土)南部にも存在している」と指摘し、感染拡
大防止に全力で取り組む姿勢を示した。

「風土病」発言は香港政府衛生福利・食物局の周一嶽局長が語ったもので、今
年に入り、広東省との境界近くで鶏や野鳥からH5N1型ウイルスが検出され
る例が相次いだのを受けた発言。香港の当局者が中国の感染状況について「風
土病」と規定したのは初めて。(フジサンケイビジネスアイ 2/9)


┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
ナプキン型尿ケアパッド“ライフリー その瞬間も安心”を新発売

ユニ・チャームは、切迫性尿失禁特有の突然一気に出る尿モレに対する新しい
タイプの尿ケアパッド“ライフリーその瞬間も安心”を3月15日から発売する。
立体フィット構造のパッドで、体にぴったりフィットして、突然、多量に出る
尿を200ccまでスピード吸収する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
大人用ウェットティッシュ“ライフリー おしりふき”新発売

ユニ・チャームは、排便ケアの仕上げにぴったりの大人用ウェットティッシュ
“ライフリー おしりふき”を、3月15日から発売する。適度な水分で、しわに
入り込んだ便も浮き上がらせて、スッキリ拭き取る。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“ソフィ 超熟睡ガード 400”新発売

ユニ・チャームは、一人ひとりのおしりにあわせて吸収体の形が変わる“ソフィ
 超熟睡ガード 400”を3月15日より全国のドラッグストア、ホームセンターな
ど量販店で新発売する。どんなおしりにもヨレずにフィットする新開発「よれ
ナイト変形体」を採用した。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■ユニ・チャーム
“ソフィ ボディフィット ふわピタスリム”を発売

ユニ・チャームは、まん中がふっくらとフィットしてスキマを作らない安心の
スリムナプキン“ソフィ ボディフィット ふわピタスリム”から、「特に多い
日の夜用」を3月3日より全国のドラッグストア、ホームセンターなど量販店で
発売する。からだに合わせて変形する新構造の「自由自在構造」で後ろまで
フィットする。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■エレクター
ミクロの汚れまで拭き取るモップを発売

エレクターは、ミクロの細菌や汚れまで拭き取る最新テクノロジーから生まれ
た繊維を使用した驚異のモップ「ラバーメイド・マイクロファイバー」を新発
売した。ミクロの繊維の溝がホコリ汚れやバクテリアまでしっかり絡めとリ、
従来よりも、ごくわずかな洗剤量で高い清掃性を実現する。また、このクリー
ニングシステムは清掃における交差汚染も防ぐことができる。
http://www.erecta.co.jp/data/MF2.pdf

■ピーコックエレメント
トラックのエアフィルターを保護

ピーコックエレメントは,トラック用エアフィルターを保護する“燃料節約プ
ロテクター”を発売した。合成繊維の不織布製で,粉塵などを約90%取り除く
という。
http://www.pgf-japan.com/

■日立ホーム&ライフソリューション
消臭効果を約5倍に強化した紙パック方式クリーナー

日立ホーム&ライフソリューションは、高性能ファンモーターと自動除じん機構
「ブルッとエンジン」により、高い吸引力と持続力を実現するとともに、新ナ
ノテク技術の採用により消臭機能を強化し、便利な7種類の吸口により使い勝手
を向上させた、紙パック方式のクリーナー「プレミアム」CV-P50Jを2月17日よ
り発売する。

衛生面では、「ナノテク・アレルオフ除菌消臭システム」により、微細なちり
・ダニ・スギ花粉にもしっかり対応する。紙パックは、業界で初めて採用した
「シーキュラス」などの吸着消臭材を内層紙に加えた、「ナノテク[プレミアム]
衛生フィルター」を新開発した。 集じん室上部のフィルターには、業界初の
「ナノプラチナ」触媒などを採用し、増強した「ナノ波長LED」との組み合わせ
により、捕集したにおいの消臭効果を約5倍に強化した。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2006/02/0202.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第61回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2006
2月14〜17日,東京ビッグサイトで開催

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第61回東京インターナ
ショナル・ギフト・ショー春2006」が2月14〜17日,東京ビッグサイトで2400社
・4200小間の規模で開催される。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/61tigsinvitation/index2.htm

■医療・健康福祉産業 マッチングフェア 2006
2月16〜17日,インテックス大阪で開催

予防医療・健康福祉・介護の分野に属する中小企業や、これらの分野への新規
参入を考えている中小企業が製造・開発した製品・サービスを展示する「医療
・健康福祉産業 マッチングフェア 2006」が2月16〜17日,インテックス大阪で
開催される。
http://www.ikf-fair.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.189☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 2.20☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
原油価格上昇の影響調査を実施

経済産業省では、本年1月以降、原油価格が再度上昇してきていることから、
大企業・中小企業への影響について更なるフォローアップ調査を行った。

原油・石油製品の投入比率が大きい影響懸念業種(化学、板ガラス、繊維及び
紙・パルプ)では、経営への影響については、前回調査(05年11月)と比較す
ると、影響に若干広がりが見られる(「一定の影響」と回答する企業は、約8
割から約9割に増加)。価格転嫁については、前回調査と同様、「転嫁できて
いる」又は「ある程度できている」と回答する企業は約3割であった。

一方で、「やや困難」又は「困難」と回答する企業は約5割から約6割に増加
している。転嫁が困難な理由としては、前回調査と同様、大半の企業が、市場
における競争が厳しいこと、販売先との交渉が困難であることを挙げている。

収益への影響については、前回調査と同様、「大きく圧迫」と回答した企業は
約4割となっている。原油・石油製品の価格上昇による収益押し下げの程度は、
企業によって異なるものの、影響懸念業種に属する回答企業の単純平均では、
約▲13%と、前回調査よりも若干低下している。
http://www.meti.go.jp/press/20060214002/genyukakaku,fu-set.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経産省
人工素材ベースに生体複合組織

経済産業省は,06年度に骨や皮膚などの複合組織が一体となって機能する組織
体の開発に向け,プロジェクトを立ち上げる。人工素材をベースに筋肉や皮膚
の元になる細胞を組み合せることで,ガン摘出による手術や事故などにより失っ
た組織体を再生できるようにする。(日刊工業 2/14)

■三菱自動車
竹の繊維を植物由来樹脂に組み合わせた自動車内装用樹脂材料を開発

三菱自動車は、植物由来の原料から製造可能な樹脂であるポリブチレンサクシ
ネート(PBS)に、竹の繊維を組み合わせた自動車内装部材を、愛知県産業技術
研究所(愛知県刈谷市)の協力を得て開発した。同部材による内装部品は、2007
年度に発売予定の新コンセプト軽自動車から採用する予定である。なお三菱自
動車は、このPBS+竹繊維をはじめ、同社独自の植物由来樹脂技術の総称を「グ
リーンプラスチック」と名付けて、環境に配慮した新材料の開発を推進、順次
実用化を目指す。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/corporate/detail1420.html

■東レ
車向け素材売上高10年後には3.5倍に

東レは自動車向け素材の売上高を10年後に現状の3.5倍の3500億円に引き上げる
計画をまとめた。新素材の研究開発を専門に手がける社長直轄の組織を新設。
軽くて強い車体用炭素繊維や、フィルム加工技術を生かして蓄電効率を上げた
ハイブリッド車向け高機能コンデンサーフィルムなどを開発する。燃費性能の
向上につながる点を強調し、自動車メーカーに売り込む。

繊維、樹脂、フィルム、電子情報材料など5分野を横断的に統合した「自動車
材料戦略推進室」を新設した。樹脂と炭素繊維の加工技術を融合、従来の10分
の1以下の約10分間で高速成型できる。短時間でプレス成型する鋼板とほぼ互角
のスピードで量産可能な新しい炭素繊維を2008年ごろまでに実用化する。
(日経 2/16)
http://www.toray.co.jp/

■芦森工業
タイに第2工場

芦森工業は07年1月に,タイの合弁子会社に第2工場を増設する方針を固めた。
シートベルトやエアバック,内装部品を年70億円程度増産,8割を日本に出荷し
て国内自動車メーカー各社へ納める計画。(日刊工業 2/15)
http://www.ashimori.co.jp/

■ダイワボウレーヨン
雪印と脱脂粉乳入りレーヨン開発

ダイワボウレーヨンと雪印乳業は、脱脂粉乳を練り込んだレーヨンを共同開発
した。保湿性が高まるなどの効果がある。牛乳成分を配合した繊維の開発は世
界で初めて。(日経産業 2/14)
http://www.daiwaborayon.co.jp/
http://www.snowbrand.co.jp/

■帝人ファイバー
繊維to繊維を強化

帝人ファイバーはポリエステル製品リサイクルシステム「エコサークル」の一
環として「繊維to繊維」を強化する。従来の企業向けユニフォームに加え,広
く一般向けにも普及を促進する。(化学工業日報 2/17)
http://www.teijinfiber.com/top/top.html

■日本電気硝子
ガラスファイバーを2割増産

日本電気硝子は樹脂に混合して強度や耐熱性を高めるガラスファイバーを増産
する。マレーシア工場の設備を増強し、今夏に年産能力を2割強多い約16万トン
に引き上げる。自動車部材に使う樹脂向けが好調でフル生産が続いている。設
備増強により中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)のほか、欧州への輸出
も拡大させる。(日経 2/17)
http://www.neg.co.jp/

■浅沼組など3社
屋上緑化システムの研究会を設立

浅沼組,興人,グリーンプラザの3社は共同屋上緑化システムの研究会を設立し
た。全国の造園業者に研究会への参加を呼びかけ,システムの普及を狙う。
(日経産業 2/15)
http://www.asanuma.co.jp/

■熊谷組
集合住宅における床衝撃音レベルの予測手法を開発

熊谷組は,信州大学工学部山下恭弘教授監修のもと,泰成電機工業,フジモリ
と共同で,集合住宅における新たな床衝撃音レベルの予測手法を提案した。さ
らに,設計者が簡単に床衝撃音レベルを計算し、スラブ厚さ等を算定できるよ
うに「インピーダンス法による床衝撃音レベル予測計算法の解説」として手引
き書を作成した。
http://www.kumagaigumi.co.jp/index2.html

■東急ホテルズ
新橋愛宕山東急インに「花粉すっきり爽快ルーム」

東急ホテルズは,新橋愛宕山東急インに「花粉すっきり爽快ルーム」を設置し
た。吸気口に外気浄化フィルターを取付け,ロビーには衣服に付着した花粉を
吹き払うエアシャワーを設置する。(日経 2/17)
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/TI/TI_ATAGO/plan/Tokyu_Hotels-t-tn_113979996
6132.html

■第15回「地球環境大賞」
大賞に旭化成グループ

産業の発展と地球環境との共生をめざし、環境保全活動に熱心に取り組んでい
る企業や団体などを表彰する「地球環境大賞」(フジサンケイグループ主催)
の第十五回受賞者が決まり、大賞には旭化成グループが選ばれた。

総合化学メーカーの旭化成は、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量
を、ナイロンやウレタンの原料工程から半減させたほか、環境に配慮した製造
技術や製品の開発努力などが評価された。
http://www.business-i.jp/eco/jusyou/index.html

■ユニ・チャーム
“ウェーブ ハンディワイパー”にクリスタルカラー本体を1本プレゼント

ユニ・チャームは、新発売から5年目を迎えるハンディタイプの使い捨て掃除用
品“ウェーブ ハンディワイパー”に、クリスタルカラー本体がもう1本ついて
くる春の虹色企画を、2006年3月6日から全国の量販店で実施する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■東芝コンシューママーケティング
フィルターお手入れロボに加え吸引力を落とさない掃除機を発売

東芝コンシューママーケティングは、昨年11月に発売した「世界初フィルター
お手入れなしで吸引力を落とさないタイフーンロボ搭載クリーナー(VC-75
TC)」の新モデルとして、パワーブラシタイプでは業界で初めて3段伸縮延
長管の搭載により、収納時の高さ約60cmを実現した「タイフーンロボ・エク
ストラ(VC-80TX)」を3月1日より発売する。

運転停止の度に、フィルターの汚れ具合を感知して自動でチリを落とす。Wゼ
オライト脱臭フィルター、ヘパクリーンフィルター、アレルゲットフィルター
を装備。
http://www.toshiba.co.jp/tcm/pressrelease/060214_j.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本繊維機械学会
「テキスタイル研究会」ならびに「不織布研究会」合同研究例会

日本繊維機械学会では,「テキスタイル研究会」ならびに「不織布研究会」合
同研究例会を3月10日,大阪科学技術センターで開催,以下の講演を行う。

(1)東南アジアにおけるスパンボンド事情
ニッポン高度紙工業・六田克俊氏
(2)防護服研究の最新事情
ユニチカ・堀井二三男氏
(3)製品紹介
ジェイテイエンジニアリング,トクデン,岸製作所
http://wwwsoc.nii.ac.jp/tmsj/japan/pdf/kaikoku-2006-02.pdf
(4)消臭繊維の最新動向
ダイワボウプログレス・地本氏

■nano tech 2006/国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催

世界最大のナノテクノロジー総合展・技術会議「nano tech 2006/国際ナノテク
ノロジー総合展・技術会議」が2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催される。

日本バイリーンが「ナノファイバー不織布」と「粉体担持(たんじ)不織布」を
出展する(ブース:D-12)。前者は100ナノメーターオーダーの繊維径からなる
ナノファイバー不織布で、同素材を利用したより高度なフィルトレーションを、
また後者では機能性粉体を直接不織布の繊維表面に担持させる技術を、それぞ
れ紹介・提案する予定。
http://www.ics-inc.co.jp/nanotech/
http://www.vilene.co.jp/news/list/n419.htm

■ナノバイオExpo 2006
2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催

ナノテクノロジーとバイオの融合領域に関する展示会「ナノバイオExpo 2006」
が 2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.ics-inc.co.jp/nanobio/

■新機能性材料展2006
2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催

高機能・高付加価値のマテリアル専門展「新機能性材料展2006」が2月21〜23日,
東京ビッグサイトで開催される。
http://www.kinousei.com/

■ASTEC2006 (国際先端表面技術展・会議)
2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催

最先端の表面加工・処理技術の展示会「ASTEC2006」(国際先端表面技術展・会議)
が2月21〜23日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.kinousei.com/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━☆No.190☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 2.27☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.今週の焦点
2.国内ニュース
3.海外ニュース
4.製品開発
5.催事

┏☆ 今週の焦点 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■05年の国内広告費
ネットけん引で2年連続増・マスコミ4媒体は減

電通は、2005年の国内の総広告費が前年比1.8%増の5兆9625億円と2年連続で増
加したと発表した。景気回復や愛知万博が追い風になった。04年のアテネ五輪
などの反動とインターネット広告への一部シフトでテレビなどマスコミ4媒体の
合計は減少。ネット広告は5割増と好調だった。

媒体別ではテレビが同0.1%減の2兆411億円。新聞が1.7%減の1兆377億円、雑
誌が0.6%減の3945億円。ラジオが同0.9%減の1778億円。マスコミ4媒体合計は
同0.7%減の3兆6511億円だった。

ネット広告費は前年比54.8%増の2808億円。検索キーワードに応じて表示する
広告が約2倍の590億円となるなど大幅に伸びた。06年は約30%増の3650億円程
度に拡大する見通し。

06年の総広告費はサッカーワールドカップなど大型イベントもあり2.1%増の6
兆883億円を予測している。(日経 2/21)
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2006/pdf/2006009-0220.pdf

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2005年の人口動態統計速報
外国人含む自然減は4361人

厚生労働省が公表した2005年の人口動態統計の速報値によると、死亡数が出生
数を上回る「自然減」は、外国人を含めて4361人だった。厚労省は昨年12月に
約4000人の自然減を推計していたが、市町村への届け出を基にした実数で、1899
年の統計開始以来初めての自然減が確定した。日本社会は戦後の「多産多死」
の時代から高度成長期の「多産少死」を経て、「少産多死」に入った。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/sokuhou/m2005/12.html

■トヨタ車体・荏原
繊維用接着剤で提携,植物ボディー実現へ  

トヨタ自動車グループの車体メーカー、トヨタ車体は、水処理装置の総合メー
カーである荏原と組み、植物系の繊維強化樹脂をボディーの外板素材に採用し
た“究極の環境に優しいクルマ”の開発に乗り出す。トヨタ車体は、植物を原
料とするプラスチック素材開発のカギを握るとされる、注目の新材料「リグノ
フェノール」の製造特許に関して、荏原とライセンス契約を結んだ。

植物系樹脂ボディーが乗用車に採用されれば、その軽さによって燃費は格段に
向上する。また、最終的には自然にかえる素材であるため、廃車後のリサイク
ルが容易になるなど、メリットは大きい。(フジサンケイビジネスアイ 2/22)
http://www.toyota-body.co.jp/

■トヨタ
2008年から中国で低燃費車を年13万台生産

トヨタ自動車が中国で低燃費車の現地生産を本格化する。2008年から広州で小
型車「ヴィッツ」(海外名ヤリス)、天津では多目的スポーツ車(SUV)「R
AV4」を、両車種合わせて年間13万台生産する。原油高を背景に中国では低
燃費車の需要が高まっていることから、競争力の高い独自の技術を生かせる国
際戦略車を投入し、シェア拡大を狙う。

中国政府は04年に発表した新自動車産業政策で、排気量の小さい自動車の購入
者に対し税制上の優遇措置をとる方針を示唆した。これを受けトヨタも中・小
型車の追加投入を検討していた。 (日経 2/24)

■一方社油脂工業
シックハウス対策に有効な「内部添加型ホルマリンキャッチャー剤」を開発

ライオンの子会社である一方社油脂工業は、有害なホルマリンを家屋の内装用
材から「低コスト」「短時間」で除去する、世界初の「内部添加型ホルマリン
キャッチャー剤」の開発に成功し、市場へ導入をする。木質繊維や木材などの
素材を接着剤で固める時に添加することによりホルマリンの発生を内部から食
い止める。
http://www.ipposha.co.jp/

■興研
石綿対策マスクフィルターを増産

興研は今秋,石綿対策用マスクの交歓フィルターの月産規模を13万組分増やす。
約10億円を投じて埼玉県狭山市の工場生産設備を拡充する。(日経産業 2/24)
http://www.koken-ltd.co.jp/

■ユニチカ
ガスバリアーフィルム原反事業を買収

ユニチカは,住友化学が開発し、日本エコラップで製造販売しているラミネー
ト用ガスバリアーフィルム原反“セービックス”(SEVIX)事業を、2006年4月
1日を目処に買収すると発表した。セービックスは、高靭性有機高分子にガス遮
断性無機物を、ナノコンポジット化技術で分散させたバリアー層を有するハイ
バリアーフィルムであり、2001年の上市以降、その高酸素遮断性から、菓子類、
畜肉・水産加工品などの食品包装分野向けに出荷を拡大してきた。
http://www.unitika.co.jp/news/news-data/high_polymer-00088.html

■ユニチカ
グループ中期経営3カ年計画

ユニチカグループは、この度、2006年4月よりスタートする中期経営3カ年計画
『New Progress (NP)-8 』を策定致した。収益の高位安定化と復配体制の確
立へ向けて進めてきた前経営計画『飛躍05』を引き継ぎ、業容の反転・拡大を
視野に入れ、収益力のさらなる向上を目指していく。不織布では新規需要を開
拓する。
http://www.unitika.co.jp/news/news-data/ir-00087.html
http://www.unitika.co.jp/news/io-pdf/00087.pdf

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■欧州
ポリプロピレン価格が3%上昇、レーヨンが2%上昇、ポリエステル価格が4
%低下

■PLMA(米国)
4年間で初めてショーの規模が縮小

■アルバード社(イスラエル)
世界中で800万ドルの設備投資計画を実行中

■セレックス・アドヴァンスト・ファブリックス社(米国)
ナイロンスパンボンドメーカー、セレックス社が、フィルトレーション2005イ
ンターナショナル・コンファレンス・エクスポジションで金属とエラストマー
の新素材を発表

■アジアの中流層
2009年に約4億人に

野村シンガポールは,日本を除くアジアの中流層(年間可処分所得が約35万円
以上)人口が04年の約1.6億人から09年に約4億人に拡大すると予想している。
(日経 2/21)

■05年の日中貿易
7年連続で過去最高更新

財務省貿易統計(円ベース、輸出は確報値、輸入は速報値)をもとにジェトロ
がドル建て換算した結果、2005年の日中貿易総額は1,893億8,736万ドル(前年
比12.7%増)となり、金額ベースでは7年連続で過去最高額を更新した。日中貿
易は依然拡大基調にあるが、伸び率は輸出入ともに前年を下回り(輸出:04年
29.0%増→05年8.9%増、輸入:同25.3%増→15.7%増)、拡大ペースは減速し
ている。

05年は輸入の伸びに比べて、輸出が伸び悩み、輸出額から輸入額を差し引いた
貿易収支は、約287億ドル(約3兆3,500億円)の赤字で、2年連続で過去最悪と
なった。
http://www.jetro.go.jp/topics/38941

■中国
自動車リサイクル対策の指針発表

中国政府は自動車リサイクルを推進するための指針をまとめた。自動車メーカー
に設計・生産段階からリサイクルをしやすいような配慮を求め、廃車部品の回
収、再利用まで責任を持たせる内容。資源節約型社会を目指す政策の一環で、
2010年から実施する。指針によると自動車メーカーは再生可能材料の使用率を
80%前後にしなければならない。自動車メーカーにはコスト面などの負担が増
える可能性がある。(日経 2/16)

■仏の七面鳥の鳥インフルエンザ
H5N1型と確認

フランス農業省は、同国東部の農場の七面鳥飼育施設で死んでいた七面鳥から
検出された鳥インフルエンザウイルスが人に感染する恐れのあるH5N1型と確
認されたと発表した。流通する食用の家禽(かきん)から同型が検出されたの
は欧州連合(EU)で初めて。欧州で鶏肉などの消費に大きな影響が出るのは
必至とみられる。(日経 2/26)

■チバ・スペシャルティ・ケミカルズ
テキスタイル機能材ビジネスの売却でハンツマン社と合意

チバ・スペシャルティ・ケミカルズは、2月20日、ハンツマン社へのテキスタイ
ル機能材ビジネスの売却に関する最終的な合意に至ったと発表した。売却額は、
キャッシュと引受負債を含め、約3億3,200万スイスフラン。最終的な事業の引
渡しは、包括的な分離プロセスと必要な関係省庁の承認を経て、06年第3四半期
を予定している。
http://www.cibasc.com/ja/jp-nr-060220_repositioningte-ja.pdf

┏☆ 製品開発 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
生理用タンポン“チャーム”を刷新

ユニ・チャームは、生理用タンポン“チャーム”ブランドで、(1)アプリケー
タータイプ“チャーム ソフトタンポン”の製品リニュアル、(2)コンパクトタ
イプ“チャーム コンパクトタンポン”の“チャーム”ブランドへの統合、(3)
フィンガータイプ“チャーム フィンガータンポン”のパッケージ刷新を3月中
旬から、全国にて順次実施する。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html

■大王製紙
軽い尿漏れ用パッド“おでかけ安心パッド”改良新発売

大王製紙は,軽度尿もれ用パッド“テークケアおでかけ安心パッド”シリーズ
をリニューアルし,3月21日より全国発売する。体を動かしてお腹に力を入
れると尿モレしやすい腹圧性尿失禁に合わせて、どんな動きにもフィットして
瞬時の尿モレにも対応できる形状にした。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
パッドとの併用に優れたテープ止めタイプと、
尿の臭いを瞬間消臭・もれない安心感の尿とりパッドを発売開始

大王製紙では、大人用紙おむつ“テークケア背中・横もれ安心テープ止めタイ
プ”と“テークケア安心パッド スーパー吸収”を3月21日より全国発売する。
“テークケア背中・横もれ安心テープ止めタイプ”は,尿とりパッドとの併用
性に優れ、また体にフィットする「体ぴったりテープ」を採用し、もれにくく
使いやすい。テークケア安心パッド スーパー吸収”は,即効性・持続性に優れ
た消臭剤を採用して臭いを低減、かつ経済的。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
高齢者の自尊心を保ち、皮膚障害発生リスクを抑えた次世代大人用紙おむつ

大王製紙では、従来の紙おむつでは吸収しにくかった水分の多い軟便・下痢便
の吸収率を大幅に向上させ、便もれや肌への便付着の軽減を図った業界初の大
人用紙おむつ“テークケア 軟便吸収パッド”を3月21日より全国発売する。水
様便・泥状便を濾過して液成分と固形成分に分離し、液成分を吸収することで
モレ頻度と便の接触頻度皮膚障害発生リスクの軽減と、便もれの軽減を実現し、
被介護者・介護者双方のQOL向上を図る商品。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
ムレ・かぶれの気になる女性に呼吸するナプキン

大王製紙では、生理用品ブランド“elis(エリス)”シリーズから、女性の生
理による「肌トラブル」を軽減することを目指したナプキン「elis(エリス)
新・素肌感」シリーズを更に進化させ、3月21日より全国発売する。肌にふれる
面は「ふんわり」、中でしっかり逆戻りを防いで「さらさら感」を持続する2層
構造の「新・ふんわりさらりシート」が、やわらかく肌を包み込み、多い日の
ベタつき、少ない日のコスレによる肌トラブルを防ぐ。また,下着のようなや
わらかい肌ざわりのバックシート「やわらか超・通気性シート」は、一般的な
通気性シートの約3倍の通気性。ショーツ内の熱や湿気を逃がし、ムレを防ぐ。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大王製紙
ベビー用紙おむつ“GOO.N”シリーズを改良新発売

大王製紙では、やわらかさで好評のベビー用紙おむつ“GOO.N”シリーズをこの
度、更に進化させ、3月21日より全国発売する。テープタイプ新生児・Sサイズ
は,ワッフルのようなやわらかなくぼみが、ゆるゆるうんちをせき止め、おし
りに広がるのを抑える。テープタイプM・L・Bigサイズは,ふんわりとやわらか
なポイントタッチで、おしりとの摩擦を軽減。デリケートな赤ちゃんのおしり
をふわっと包む込む。パンツタイプ ハイハイからあんよまで・L・Big・Bigよ
り大きいサイズは,本当の下着のような薄さ、やわらかさで,男女別のおしっ
こポイントに合わせて吸収力を強化しモレを徹底的にガードする。
http://www.daio-paper.co.jp/newsrelease/index.html

■大正製薬
無菌フィルター採用、ボトルタイプで防腐剤フリーを実現した目薬

大正製薬は、一般用医薬品で初めて無菌フィルターなどの特殊容器を採用した
目薬「アイリスCL」を2月20日より発売開始する。医療用点眼薬で使われてい
る特殊容器を採用した涙液型目薬で、無菌フィルターなど3つのハイテクノロ
ジーによりボトルタイプで防腐剤フリーを実現した。無菌フィルターは,0.2マ
イクロメートルの超微細メンブランフィルターが外部からの微生物(細菌・真
菌など)の侵入をシャットアウトする。
http://www.taisho.co.jp/outline/rls/htm/06_0215-j.htm

■アンデス電気
角柱状光触媒と負イオン発生素子搭載の遊戯施設向け台間設置型空気清浄機

アンデス電気は、独自開発の角柱状酸化チタン光触媒と、オゾンなどをほとん
ど発生させない負イオン発生素子を組み込んだ遊戯施設向けの台間設置型空気
清浄機を開発、“Fシャワー”の商品名で3月1日から全国販売を始める。

パチンコ台またはスロット機1台につき1台設置するもので、(1)タバコの副流煙
を直接吸引し、拡散を防止、(2)エアカーテン効果を発揮、クリアなセパレート
空間をつくり出す−など数多くの特徴を備えている。光触媒と負イオン発生素
子を搭載したこの種の空気清浄機は業界で初めて。
http://www.andes.co.jp/jp/topics/20060224.htm

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2006スーパーマーケット・トレードショー第40回記念大会
3月1〜3日,東京ビッグサイトで開催

食品スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信するプロ向け
の専門展「2006スーパーマーケット・トレードショー第40回記念大会」が3月1
〜3日,東京ビッグサイトで開催される。
http://www.SMTS.jp/

■スーパーショーケース
3月1〜3日,東京ビッグサイトで開催

スーパーマーケット・小売業に向けた海外製品調達とプライベートブランドの専
門見本市「スーパーショーケース」が3月1〜3日,東京ビッグサイトで開催され
る。
http://www.mesago-messefrankfurt.com/super/indexj.html

■第4回 店舗開発ショウ
3月1〜3日,東京ビッグサイトで開催

小売りサービス業の店舗開発担当者のための展示会,第4回「店舗開発ショウ」
が3月1〜3日,東京ビッグサイトで開催される,物件情報、省エネ、ローコスト
建築、GIS等が出展。
http://www.hci.co.jp/sds2006-application.htm

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━