━━☆No.215☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□ http://nonwovens-review.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 9. 6☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.国内ニュース
2.海外ニュース
3.製品開発

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■電池の世界市場
 2010年には05年比7%拡大、2次電池材料は49%成長

 富士経済は「2006電池関連市場実態総調査」をまとめた。それによれば、電
池市場は05年の3兆368億円から、10年には3兆2,566億円と7%拡大。特にニッ
ケル乾電池が約2.3倍に伸びるほか、リチウムイオン二次電池(Li-B)は37%増加
と予測している。
 Li-Bとニッケル水素二次電池(Ni-MH)の材料市場は2,852億円に成長する見
通し。
(8/29化学工業日報)

■経済産業省が開発プラン
 次世代自動車用電池を2030年には性能7倍、コスト1/40に

 経済産業省は次世代自動車用電池について研究開発のアクションプランなど
をまとめた提言を発表した。将来の電気自動車(EV)の本格量産を見据え、2030
年には性能で現在のリチウムイオン電池の7倍、コストで同1/40となる電池の
開発を明示した。経産省は同提言を踏まえて、07年度から5カ年の新世代自動
車用電池開発のプロジェクトを立ち上げる方針だ。
(8/29日刊工業)

■三菱化学
 リチウムイオン二次電池材料の本格事業化に向けて設備拡張

 三菱化学は、自動車用リチウムイオン二次電池材料の本格事業化に乗り出す。
08年に国内の複数の自動車メーカーから市販される予定のハイブリッド電気自
動車(HEV)への採用が決定し、対応設備の建設などの具体的事業案を近くまと
める。同社四日市事業所を中心に既存拠点で拡張する考え。
 同社は正極材、負極材。電解液などLi-B材料を総合的に手掛ける大手メーカ
ー。加えてセパレーターの品揃えも図りつつあり、同材料分野で総合展開を志
向している。自動車材料事業の拡大は同社の成長戦略の中心にあり、Li-B材料
はそのなかの中核として開発を加速している。自動車用電池材料事業が開発段
階から事業化ステージに乗る事で、2015年に同事業売上高を1,200億円に引き上
げる計画がいよいよ現実味を帯びてきた。
(8/30化学工業日報)

■鹿島
 壁面緑化システムを開発

 鹿島は壁面緑化工法「バーティカル・グリーン・システム」を開発したと発
表した。緑化のための面格子とキャットウォーク(高所作業・点検用通路)を
一体化、高層ビルなどの高所の壁面緑化を安全に管理できる。緑化植物は10数
種類の中から選べ、潅水工事まで含めた施工コストは1平方mあたり10万円と
従来に比べ30〜50%低減させている。
http://www.kajima.co.jp/news/press/200608/29a1fo-j.htm
(8/30)

■鹿島
 クリーンルーム汚染防止に新型フィルター開発

 鹿島は半導体工場などのクリーンルームの汚染を防ぐ高機能フィルターを開
発した。クリーンルームの増設工事で発生するトルエンやキシレンなど、半導
体生産の障害になるガス状の有機物を活性炭で取り除きながら円滑に生産活動
を進められる。フィルターをテコに増設工事の受注拡大を目指す。
 新型フィルターは縦横61cm、厚さ10cm、15cmの鉄製の枠に活性炭を含んだ不
織布を織り込んであり、外気を取り入れ室内の温度を調節する装置(外調機)
の内部に増設工事に合わせて簡単に設置できる。使用期間は3〜6ヶ月程度で、
外調機に予め組み込まれているタイプのフィルターに比べ、価格を1/2以下に抑
えた。
(8/30日経産業)

■花王、ユニチャームなど
 日用品高価格帯ブランドを東南アジアで販売

 日用雑貨メーカー大手が日本国内向けの高級ブランドを相次いで東南アジア
市場で発売している。商品は歯磨き粉。生理用品・ヘアケアなどで、現地の富
裕層に売り込むのが狙い。経済発展に伴い東南アジア市場でも所得水準が高ま
っており、需要が見込めると判断した。値引き攻勢にさらされにくい高級ブラ
ンドの拡販は収益向上に繋がると期待している。ライオンは2007年から高級歯
磨き“システマ”をマレーシア、シンガポールなど東南アジア諸国で本格販売
する。価格は現地の普及品より3〜5割高く設定、タイの工場で生産する方針。
 花王は高級生理用品“ロリエエフ”をシンガポールと香港で発売。肌触りが
よくかぶれにくいのが特徴で、愛媛県西条市の工場で製造する。販売価格は普
及品より1.5〜3倍高いという。高級ヘアケア製品“アジエンス”も台湾、香港、
シンガポールで販売をはじめた。和歌山工場で生産した商品で、花王が販売し
てきた従来のヘアケア製品より1.5倍ほど高く価格設定した。
 ユニチャームもおむつ“マミーポコ”をタイ、マレーシアで販売している。
日本での高級タイプと同品質で、現地の普及品より高い価格を設定している。
 東南アジアでは米P&Gや英蘭系ユニリーバなど欧米大手メーカーがシェア
拡大に取り組んでいる。日本メーカーは高級ブランドの投入で品揃えの幅を広
げ、先行する欧米勢を追い上げる。
(8/31日経)

■富士経済 トイレタリー用品30品目を市場調査
 軽失禁ライナー・パッドなど大幅増の商品も

 富士経済はこのほど、キッチン、アウトドア、殺虫剤、サニタリーの4分野
30品目の市場調査結果をまとめた。全体では今年6,754億円(前年比0.2%増)
とほぼ横ばいと予想されているものの、食器洗い乾燥機専用洗剤が二ケタの伸
びを見込まれるなど、新市場台頭の様子も明らかになった。
 サニタリーでは軽失禁ライナー・パッドの市場が、昨年100億円に対し今年は
126億円と26%の大幅増が見込まれている。近年のTVCMや雑誌広告などにより
商品の認知が一気に高まってきたことに加え、流通サイドが取扱いに積極的な
動きを見せはじめたことで、生理用品やパンティライナーで代用していた層の
需要も増えてきたとみられている。
 大人用紙おむつも、いぜん成長を続けている。昨年628億円が今年658億円と
5%増加と見られる。単価低下が進んだ2001年を除けば、依然拡大基調。パン
ツタイプの普及による価格アップや軽度の被介護者を対象とした尿取りパッド
市場の台頭などが貢献しているようだ。
(9/5化学工業日報)

■パイオニクス
 不燃性リチウムイオン二次電池の基本技術を開放

 パイオニクス(滋賀県草津市)では、不燃性リチウムイオン二次電池の基本
技術を希望先に開放する。他社と協力したほうが商品化や事業化の早道と判断
した。ノートパソコン用のリチウム二次電池の発火事故の増加も開放のきっか
けとなった。
 特許料の形式ではなく、必要経費程度で技術を提供する。同社が希望先の生
産協力会社になる方式での技術開放や事業提携も検討している。
 同社の技術は電解液を、イオン性液体とほかの材料との複合材料にすること
で不燃性にして。ショートなどで発火、燃焼を起こす可能性のある一般の有機
性電解液の弱点をカバーした。国内外で特許出願中で、電池容量の目標は2400
mAh。
 ベンチャー企業の同社は米インテルなどの資金支援をもとに同電池で07年春
の商品化を目指してきた。6日には面積約2万平方メートルの専用工場も完成
するが、これを提携先の協力工場にすることも検討している。
(9/5日刊工業)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大王製紙
 中国で生理用ナプキン生産・販売開始

 大王製紙が、中国で生理用ナプキンの販売を開始した。APP傘下の金光紙
業投資と設立した合弁会社、金王衛生用品有限公司(江蘇省蘇州市)を通じて
「さらさらシルク」などを生産、上海・江蘇省・浙江省など華東地区で7月10
日から販売を開始した。金光紙業のティッシュ、トイレットペーパーなどの販
売網を活用して市場に攻勢をかけ、3年以内に同地区で10%のシェアを獲得し
たい考え。
 合弁会社は金光子会社の金紅葉紙業が60%、大王製紙が40%を出資。6月に
稼働した工場は月産3,600万枚の能力で、これは同地区の10%シェア分に相当す
る。
 中国の生理用ナプキン市場は2,600億円ほどで、対象人口は3億6,700万人。現
在、P&Gと恒安がトップシェアを争い、これにJ&Jやユニ・チャーム、キ
ンバリー・クラークが続いている。華東地区ではユニ・チャームが20%強、P
&Gが16%前後、J&Jが10数%、花王が10%弱ほどと見られている。大王製
紙の進出により国内4大メーカーが中国市場に揃った。
(8/29化学工業日報)

┏☆製 品 開 発☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日清紡
 抗菌消臭マスク“日清紡ゼオライトマスク”を正式発売

 日清紡では高機能素材「銅ゼオライトコットンシート」を使用した不織布製
マスクを、この9月から正式に商品名“日清紡ゼオライトマスク No.GC-01”
として販売を開始した。
 同社では繊維事業本部で開発した “GAIACOT/ガイアコット”(シート状ゼ
オライト素材)について各方面からマスク製品化の問い合わせを受け、3月か
らテスト販売を実施していたが、この9月から正式に新パッケージにて調剤薬
局・ドラッグストア・スーパー等の各種販売ルートを通じ本格的に発売した。
[製品の特長]
1.銅ゼオライト高機能コットンシート“GAIACOT”を3層目に使用。銅イオンの
高い抗菌性とゼオライトの優れた消臭力により、マスク着用環境を高めた。
2.また表面には通気性の良いメッシュタイプの上質コットン 100%不織布オイ
コスを使用。ガーゼマスク同様、天然繊維コットンによる吸湿放湿性で、マス
ク本来の乾燥を防ぐ基本機能と快適性を備えている。
3.花粉・細菌・ウイルスなどの微粒子も本体を4層構造にすることで、通常の
使用に充分な微粒子のカット率(捕集率、花粉:99%以上・細菌:99%以上・
ウイルスに相当する微粒子:82%以上カット)を備えている。
 サイズは90×175mm。2枚入り個別包装で価格は税込525円。

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://nonwovens-review.com/
http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━☆No.216☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□ http://nonwovens-review.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 9.12☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.国内ニュース
2.製品開発
3.催事

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ガソリンハイブリット車
 トヨタ+ホンダで世界シェア94%

 ガソリン価格が1Lで 140円台と高騰が続く中、燃費効率の高いトヨタ、ホ
ンダのガソリンハイブリッド車の販売が好調だ。ガソリンハイブリッド乗用車
は05年度に世界で28万台が販売されており、その94%をトヨタとホンダ製が占
める。
 トヨタは“プリウス”を97年に登場させて以来、これまでに商用車も含め10
車種のハイブリッド車を商品化し、全カテゴリーを扱う。
 ホンダは世界最高の燃費を実現した最初のハイブリッド車“インサイト”の
生産を今夏で打ち切り、05年から新型のシビックハイブリッドを投入、売れ行
きは好調だ。1.3Lの新型エンジンにニッケル水素電池で動く補助動力モーター
を組み合わせたシリーズパラレル方式の「インテグレーテッド・モーターアシ
スト」ハイブリッドシステムは、エンジンと変速機の間にモーターを挟み、エ
ネルギーを効率よく導いて1L31kmの燃費を実現する。発進時はエンジンをモー
ターがアシストし、時速40km程度の一定速度での走行は短距離ならモーターだ
けで足りる。回生エネルギーで電気を蓄える現在のハイブリッド技術は、ディ
ーゼル車に比べ特に低速走行で圧倒的に効率が高い。
 05年に23万台のハイブリッド車を販売したトヨタは今年40万台を計画、7ヶ
月で16万7千台を販売した。第2世代のハイブリッドシステム「THS II」の導入
で応用範囲が拡大。新型“プリウス”は燃費が1L35kmになる。今秋には米国で
“カムリ”のハイブリッド車の生産を開始する。さらにコストダウンを進めた
第3世代のハイブリッド車を08年にも商品化する。
 ホンダも、6月までの販売累計が16万台に達した。今後はグローバルに展開
させる車種を鈴鹿製作所で生産する計画で、09年には登場させる。ガソリン車
並みの価格帯を予定。
 ハイブリッド車の販売台数は2010年に178万台に達し、そのうちトヨタが100
万台、ホンダは30〜40万台、米フォード・モーターが25万台になると予想され
さらに前倒しもあり得る。
 ハイブリッド車を進化させるカギはバッテリー技術が握っている。リチウム
イオン電池の進化によって家庭のコンセントを使って充電し、バッテリーによ
る走行距離を伸ばすプラグイン・ハイブリッドへ向かう。
(9/7日刊工業)

■経済産業省
 燃料電池車用に新たな水素吸蔵材料開発へ

 経済産業省は、来年度から4年間に渡り世界のトップクラスの研究者を中核
とした「水素貯蔵材料先端基盤研究事業」をスタートする。従来にない、画期
的な収蔵容量と性能を有した新規な材料系を探索するシミュレーション技術や
解析技術を確立し、試作まで行う。これにより高圧水素燃料タンクに代替した
タンク容量の増大と軽量化を図り、燃料電池自動車の航続距離の増大を目指す。
国内外の研究機関や企業を結び、研究拠点を設けないバーチャルラボ方式を採
用する。
(9/5化学工業日報)

■旭化成ケミカルズ
 リチウムイオン2次電池用セパレーターを増産

 旭化成ケミカルズは、リチウムイオン2次電池(LiB)用セパレーター“ハイ
ポア”の新ライン増設を完了、年内にも本格的に供給を開始する。同社は既設
設備も増強済みで、生産能力を年産1億平方mに拡大する。
 旭化成グループの中期計画「Groth Action−2010」では電池材料をコア事業
に位置づけており、グローバル展開やセパレーター以外の電池材料の事業化、
自動車用 LiB向けなどの取り組みを加速、最終年度の2010年度までに世界シェ
アを10%拡大し60%を目指す。
(9/6化学工業日報)

■三菱化学
 ポリエステル原料値上げ

 三菱化学はポリエステル原料の高純度テレフタル酸(PTA)の9月積みアジア
向け出荷価格を8月比1t150ドル(約14%)値上げする事を決めた。原料高な
どが背景。浸透すれば6ヶ月連続となる。
 PTAはパラキシレンを主原料とし、後にポリエステル繊維やPET樹脂に加工さ
れるが、供給不足による需要の逼迫で大幅に値上がりしている。
(9/5日経)

■三菱化学産資
 アルミナ繊維増産、坂出に相次ぎ新設備

 三菱化学産資は、坂出製造所でアルミナ繊維の生産体制を拡充する。直江津
製造所に続く第2の製造拠点として年産300t規模の新ラインが今年末にも稼働
するのに続き、第2、第3ラインの増設に着手した。2007年春、秋にそれぞれ
立ち上げ、生産能力を900t弱に引き上げる。4系列目の導入も視野に入れてお
り、早ければ年内にも決断する。生産するのは主にブランケット材。
 同社のアルミナ繊維“マフテック”はアルミナを主成分とし、シリカを含む
結晶質の繊維。1200℃の高温でも弾力性を持つ特徴から、自動車の排気ガス浄
化用触媒を支える把持材して需要が急増している。現在、直江津製造所で年産
2千tの能力で生産しているが増産余力がなく、2拠点体制によるリスク分散、
最適供給を徹底する。
(9/6化学工業日報)

■住友精化
 10月分から高吸水性樹脂1kg当たり15円値上げ

 住友精化は高吸水性樹脂“アクアキープ”の価格改定を実施すると発表した。
上げ幅は1kg当たり15円で、10月1日出荷分から実施する。同社は7月にも値上
げを打ち出したが、原料のアクリル酸の価格が高騰している事から再度の値上
げを決定、需要家との交渉に入る。
(9/5化学工業日報)

■フレームワークスと鴻池メディカル
 医療材料メーカー向けロジスティクス統合管理システムを共同開発へ

 フレームワークス(本社・静岡市)と鴻池メディカル(同東京都中央区)は、
医療材料メーカーを対象にした専用のロジスティクス統合管理システムの共同
開発に着手する。
 同システムは医療物流専用の情報システムで、改正薬事法に対応する高度な
トレーサビリティー機能や病院や代理店からのインターネットを利用した受注
機能、滅菌、メンテナンス、貸出品などの履歴管理機能などを標準装備する。
(9/12)
http://www.frame-wx.com/ir/data/99.pdf

■東芝コンシューママーケティング
 “ナノ除菌フィルター”を装備した空気清浄機を開発”

 東芝コンシューママーケティングは、5層構造の“ナノ除菌フィルター”を
装備した空気清浄機を開発した。赤外線センサーなどの働きで汚れの検出速度
も従来の 1/3に短縮。すばやく強力に室内を清潔にする。
 5層のフィルターは“イオン交換ナノ脱臭”“抗花粉・抗ダニ”“抗菌・抗
ウイルス”“ホルムアルデヒド”“除菌クリーンHEPA”。このうち“除菌クリ
ーンHEPA”は静電気のクローン力を利用し集塵率を高めたもので、0.006μmの
粒子を99.999%除去する。
 空中に浮遊する菌やウイルスへはプラズマイオンを放出して攻撃。また赤外
線センサーが舞い上がる花粉やほこりに反応すると自動的に強い気流を作り、
空気が最も汚れている場所を感知してさらに送風、空気の汚れを捕集し浄化す
る。

┏☆製 品 開 発☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
 吸収スピードを4割向上させた新しいベビー用紙おむつ

 ユニ・チャームは、尿をすばやく吸収する新開発の吸収体を採用したベビー
用紙オムツ“ムーニー さららマジック”(テープタイプ)、“ムーニーマン
さららマジック”(パンツタイプ)をウォルト・ディズニー・ジャパンとのラ
イセンス契約により、10月20日から新発売する。
 近年紙オムツに対しては“肌にやさしい。オムツかぶれを起こさない。ムレ
ない。”といった肌ケアに関するニーズが増加傾向にある。
 赤ちゃんの弱い肌をかぶれなどの皮膚炎から守るためには、摩擦による角質
層へのダメージを防ぐことが重要であり、肌をふやかしてしまう尿は、便と混
じると便中酵素を活性化させてしまうため、素早く吸収させることが重要であ
る。同社は長年培ってきた不織布加工技術を活かし、穴の開いた表面シートと
ブルーさららシートを搭載したWシート構造で尿をすばやく引き込み、吸収ス
ピードを141%にアップ、表面はけスピードも124%にアップした。また尿が表
面に戻る量も13%減少させた。
 さらにパンツタイプの“ムーニーマン”では、おむつの素材である不織布の
表面をなめらかにする「やわらかウェーブ加工」を施し、肌にあたる面積を少
なくすることで、赤ちゃんのおなかをやわらかな肌着のように包み込むように
改良した。ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約により「くま
のプーさん」のキャラクターデザインを取り入れた。
(9/6)
http://www.unicharm.co.jp/company/news/2006/06sep-1.html

■花王
 夜用生理ナプキンの新製品“ロリエエフ 特に多い夜用”

 花王は、10月7日、生理時に女性が抱える肌ストレスからの解放を目指した
「ロリエエフ」シリーズから、経血量が特に多い日の夜でも安心な、ロングタ
イプの生理用ナプキン“ロリエエフ 特に多い夜用”を新発売する。
 同製品は、同シリーズ最長の34cmのギャザータイプの生理用ナプキン。独自
素材の超吸収Fファイバーが瞬時に経血を肌から引き離し、ヌレ、ムレ等の肌
の不快感を低減する。肌との接触面積1/5(当社従来比)のポイントタッチで、
肌を覆う面積が広い夜用でも、装着感や肌への負担が少ない設計とした。やさ
しくフィットして、ギャザーがモレをしっかり防ぐとともに、開封時もやわら
かな不織布個装により開ける時の音が気にならない。
(9/6)
http://www.kao.co.jp/corp/news/2006/3/n20060906-01sn.html

■ジョンソントレーディング
 銅イオン配合の高機能不織布を使用した
 ペット臭対応“ニオイが出ない掃除機紙パック”を新発売

 ジョンソントレーディング(株)は、掃除機の排気口から出るペット臭を消臭
・脱臭する“ニオイが出ない掃除機紙パック”を9月4日から全国発売した。
 同社の調査によると、ペットのいる家庭では、掃除機に吸い込まれた抜け毛
に付いた排泄物・体臭や綿ボコリに付いた食べかすにより、掃除機の紙パック
の中で雑菌が増殖するため、次に掃除機をかけたとき嫌な臭いが排出される。
掃除機の排気口から「嫌なニオイがする」と回答した犬のオーナーは、ペット
を飼っていない家庭の約2倍居た。また掃除機がけの頻度と紙パックの取替え
頻度も、犬を飼っている家庭の方が高いことが分った。
 そこで同社では、段ボール最大手のレンゴーが開発した銅イオン配合の高機
能不織布“セルガイア(R)”を使用した掃除機紙パックを開発した。“セルガイ
ア”は、ゼオライトをセルロース内部で結晶化させ一体化した全く新しい素材
で、これによりペットのいる部屋の四大悪臭といわれるオシッコ臭(アンモニ
ア)、体臭(イソ吉草酸)、食べこぼし臭(トリメチルアミン)、フン臭(硫
化水素)をそれぞれ90%以上消臭・脱臭する性能を持ち、さらに銅イオンの抗
菌力で紙パック内の雑菌の繁殖を抑え、排気口からの空気を清潔に保つ。
http://www.johnson.co.jp/news/top/20060822/index.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■BioJapan 2006
 会期:2006年09月13日〜09月15日
 開催地:大阪国際会議場 グランキューブ大阪
     大阪市北区中之島5-3-51 TEL:06-4803-5555
 総出展者数:282社
 業種・対象分野:医療・健康 / 医薬品、製薬・製剤、薬学
         生活 / 食・飲料、食品加工
         環境 / 環境、廃棄物処理、リサイクリング
         機械・工業技術 / 精密・測定・試験機器
         医療・健康 / 医療・病院用機器、医療技術
         基礎産業 / 農林水産業
 出品物:バイオテクノロジー関連技術・製品
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/2006/exhibition/index.html

■フードテック 2006
 会期:2006年09月13日〜09月16日
 開催地:インテックス大阪
     大阪市住之江区南港北1-5-102 06-6612-8888
 総出展者数: 219社
 業種・対象分野:輸送・物流・包装 / 包装(資材、関連機器)
         生活 / 食・飲料、食品加工
         情報・通信 / 通信、情報処理、コンピュータ
         機械・工業技術 / その他の産業用機器・設備
         サービス / 店舗用設備・機器、ディスプレイ
         サービス / ホテル、レストラン、ケータリング
 出品物:製菓・製パン機械・機器
     厨房機器、店舗開発支援機器・装置
     食品製造加工機械・機器;
http://www.fair.or.jp/food/

■21st ベビー&シルバーショー TOKYO
 会期:2006年09月20日〜09月21日
 開催地:東京国際展示場 東京ビッグサイト
     東京都江東区有明3-21-1 TEL:03-5530-1111(代)
 総出展者数:56社
 業種・対象分野:生活 / 子供用品、ベビー用品
         医療・健康 / 福祉・介護・リハビリ用機器・用具
 出品物:ベビー用品・育児用品・子供乗物・育児家具・知育玩具・
 ベビー衣料 ほか
http://www.ikuji-tokyo.or.jp/newpage6.html

■大阪インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2006 (第36回)
 会期:2006年09月27日〜09月29日
 開催地:マイドームおおさか
     大阪市中央区本町橋2-5 TEL 06-6947-4321
 総出展者数:123社
 業種・対象分野:生活 / ギフト用品、手工芸品、販促用品
             紙・紙製品、製紙機械、印刷・出版
             宝石、貴金属、アクセサリー
             家具・インテリア用品
             家庭用品、食卓用品、陶磁器等
         趣味・教育 / 玩具、遊戯用具、ゲーム用品
 出品物:パーソナルギフト、生活雑貨、ノベルティ販促グッズ、
     フォーマルギフト
http://www.giftshow.co.jp/

■第7回 チャイナ・ファッション・フェア
 会期:2006年09月27日〜09月29日
 開催地:東京池袋サンシャインシティ文化会館3F
     東京都豊島区東池袋3-1-4
 総出展者数:200社
 業種・対象分野:生活 / 繊維・衣料(素材、製品、機器)
         生活 / 皮革(素材、製品、機器)、履物
 出品物:ホームファブリック:機能性素材、糸、パジャマ、
     インテリア用織物、布帛、ニット
http://www.china-fashion.jp/

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://nonwovens-review.com/
http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━☆No.217☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□ http://nonwovens-review.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 9.20☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.国内ニュース
2.製品開発
3.催事

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■三菱レイヨン
 人工皮革“グローレ”の新製造設備を導入

三菱レイヨンはスエード調人工皮革“グローレ”の新設備導入を決定した。
 同社は世界で唯一、アクリル極細繊維を原料とした人工皮革を製造しており、
アクリル繊維ならではの発色性、ソフトな風合い、製法上の特性によるストレ
ッチ性、有機溶剤を一切使用しない環境配慮製品であることなどを特徴に高級
衣料、靴、家具、雑貨各用途への販売を展開してきた。人工皮革市場は、織編
物起毛品の品位向上により競争が激化しており、国内外マーケットからは高度
な差別化、一層の品位向上が要求されている。また、車両内装材や産業資材用
など非衣料用途分野が急速に拡大しており、これらの需要に応えるため、より
高度なスペックに対応可能な素材供給が急務となっている。この市場ニーズに
対応するため、同社は人工皮革新製造設備の導入・能力増強を行うもの。
 (1) 人工皮革新製造設備の概要
 導入場所;大竹事業所(広島県大竹市)
 生産能力; 265万m2/年
 稼動予定;07年1月
 内 容;高圧ウォータージェット設備の導入、設備の広幅対応化
 (2) 新製造設備による新商品群
 衣料用ヌバック調商品;ファッション分野における新質感・高品位素材の誕
生。⇒改質ポリマーを用いた超極細アクリルフロックを原料にしている。また、
設備の広幅対応化により、すべての衣料用に140cm超幅での対応が可能になる
(従来は115cm幅が中心)。
 家具・産業資材用途向け高スペック対応商品;耐摩耗性等の物性の向上。
⇒高圧ウォータージェット設備により、従来品よりも大幅な物性向上が図られ
る。従来より、製造工程において有機溶剤を一切使用しない「環境に優しい人
工皮革」。
http://www.mrc.co.jp/press/p06/060915.html
(9/15)

■クラレ
 ビニロンおよびポリエステル短繊維の価格を改定

 クラレはこのほど、国内外でトップシェアをもつポリビニルアルコール繊維
のビニロン、“クラロンK-II”について、10月1日出荷分より国内外向け価格
を一律50円/kg値上げすることを決定した。今年の4月以来、約半年ぶりの値上
げとなる。
 原油・ナフサのさらなる高騰を背景に、原燃料価格の上昇は前回の価格改定
の効果と自助努力によるコスト削減の範囲を超えるものであり、急激に事業収
益が悪化していることから再度価格改定を実施することにしたもの。
 今回値上げの対象となるのは、国内外向けの産業資材用途に販売しているビ
ニロン繊維で、商品名クラレビニロン・“クレモナ”“クラロン”“クラテッ
ク”、さらに溶剤系の高強度タイプと水溶性タイプの(商品名)“クラロンK-
II”“パワロン”など。
 また、ビニロンと同時にポリエステル短繊維についても同様の理由により、
10月1日出荷分より一律40円/kg値上げする。今回値上げの対象となるのは、
(商品名)クラレエステル“クラフテル”など。
http://www.kuraray.co.jp/release/2006/060913.html
(9/13)

■シキボウ
 洗濯しても抗ウイルス効果持続の
 鳥インフルエンザ対策繊維“フルテクト”を開発

 シキボウはこのほど(独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所と
の共同研究により、鳥インフルエンザウイルスに対し抗ウイルス効果をもち、
その洗濯耐久性に優れた繊維“フルテクト”を開発した。
 フルテクトは非常に安全性の高い有機系抗ウイルス剤を繊維に架橋結合させ
ることにより優れた抗ウイルス効果の洗濯耐久性を実現。フルテクトに付着し
た鳥インフルエンザウイルスは10分間でウイルス感染価が99.9%以上低下する
ことが動物衛生研究所で確認された。また、洗濯を50回繰り返しても洗濯前と
同程度の効果が確認された。
 フルテクトは07年春夏商品から鶏舎作業用ユニフォーム、食品産業用白衣、
マスク、フィルター、学童用制服、パジャマ、ポロシャツ、ダウンジャケット、
羽毛布団側地、布団カバー、シーツ、枕カバー、タオル、医療用白衣などの用
途向けに国内外で幅広く展開する。
http://www.shikibo.co.jp/news/index.html
(9/13)

■興研
 防じんマスク使用済みフィルターの再利用システムを構築

 防じんマスク大手の興研は、マスクの使用済みフィルターの再利用システム
を構築したと発表した。興研は環境問題への取組みを経営の重要課題の1つと
して位置づけており、新製品の開発に際しては環境負荷の少ない原材料の選定
および製品設計を行い、「バイプロミクロンフィルター」の開発など資源の再
利用も積極的に進めている。
 今回同社は、資源の循環、廃棄物低減などによる地球環境への配慮という社
会的ニーズに応えるため、同社防じんマスクの使用済みフィルターを新しい資
源として再利用する業界初のシステム「ミクロンフィルター・リサイクルシス
テム」を構築した。このシステムを推進することで同社は環境負荷の低減はじ
め顧客の廃棄物処理負担の軽減に役立てる。
http://www.koken-ltd.co.jp/release_recycling.htm
(9/13)

■カネカ
「自動車部材開発室」を新設など自動車部材分野を本格展開

 カネカは引き続き成長分野として期待される自動車部材分野の事業を、以下
のような取組みにより本格展開する。
 (1) 今年5月16日付けで研究開発本部に「自動車部材開発室」を設置し、自
動車産業の開発戦略や先端技術の方向性をいち早く把握するとともに、自動車
メーカーと共同してテーマを設定し、自動車産業のキーワードである「環境・
安全・快適」に最適な新製品・新技術開発をスピーディに進める。当社グルー
プの技術力、研究開発力をベースとして、自動車部材開発の全社的なセンター
機能を果し、自動車部材関連事業の飛躍的な拡大を推進する。
 (2) 得意とする高分子技術をベースに、今までに培ってきたコアシェルポリ
マー技術、反応硬化型テレケリックポリマー技術、ナノコンポジット技術を深
耕させ、昨年11月以降、塩素含有アクリルグラフト共重合樹脂、エポキシ樹脂
用モディファイヤー、ポリアクリレート系反応硬化型テレケリック液状樹脂、
ナノコンポジット系射出成形用樹脂など、独自の開発製品を相次いで市場投入
してきた。すでに一部では、自動車部材として採用が始まっている。今後も、
同社が世界で初めて開発に成功した精密重合(リビングカチオン、リビングラ
ジカルによる分子制御)による熱可塑エラストマーの開発を積極的に進める。
 (3) 自動車業界では従来のコストダウンに繋がる軽量化や環境対応としての
非石油系素材の活用などに加えて、ハイブリッド、燃料電池などのガソリン車
に替わる複数の次世代パワートレインが提案され同時に高度なエレクトロニク
ス化も急務となってきており、車載部材においては「材料革命の到来」といえ
る時期に差し掛かっている。これに対して、同社は研究開発本部に機能性材料、
エレクトロニクス、ライフサイエンス、樹脂加工の各RDセンターおよび事業部
ごとに各研究部門を擁しており、これらが保有する関連技術を横断的に組み合
わせて融合させることにより、次世代の自動車用高機能性部材の開発に対応し
加速させる。具体的には、発酵技術を駆使したバイオポリマーと樹脂加工技術
の組合せ、エレクトロニクス素材の自動車用途への展開、機能性材料と樹脂加
工技術による部品の軽量化などを、次世代の開発テーマとして計画している。
http://www.kaneka.co.jp/news/n060914.html
(9/14)

■NEC東金(トーキン)
 リチウム二次電池を増産

 NECトーキンは、リチウムイオン二次電池(LiB)の増産を進める。角形LiBは
主力の携帯電話向けに需要が好調なことから、中国のNEC東金(呉江)の生産を
段階的に増強、グループ全体の生産能力を当初の月産750万個から今期中をめど
に同1,000万個に引き上げる。一方、マンガン(Mn)系ラミネート形LiBは大型で
まもなくデンセイ・ラムダと共同開発した無停電電源装置(UPS)向けの供給が
スタート、小型では携帯オーディオ機器向けに加えブルートゥース機器向けの
需要が立ち上がってきたほか、将来は次世代ゲーム機用コントローラー向けな
ど新規用途の拡大も見込まれており、生産能力を現状の2倍以上に拡大してい
く方針。
(化学工業日報9/13)

■阿波製紙
 顧客満足度の一層の向上を目指したプロジェクトをキックオフ

 阿波製紙では「顧客満足度の一層の向上」を目指し、9月1日より下記の2プ
ロジェクトをキックオフした。
 (1)基幹システムプロジェクト
 受注・販売・在庫管理を統合したオーダーエントリーシステムの再構築を目
的にプロジェクト組織を発足し活動を開始した。再構築で目指すものは次の通
り。
 ・業務の標準化(受注〜生産〜出荷までの一貫管理)
 ・業務変化への対応(製品の多様化・生産工程の複雑化)
 ・生産性向上、精度アップ(必要情報のスピーディ収集と製品鮮度管理)
 (2) EF(エンジン用フィルター)プロジェクト
 自動車エンジン用フィルター原紙の顧客の最適調達実現に向け日本、タイ、
中国の3生産拠点におけるQCDの全体最適に向けた強固な体制を築くためのプロ
ジェクト組織を発足させ活動を開始。
http://www.awapaper.co.jp/company/news59.html
(9/5)

■三菱製紙
 一定の温度で温度制御できる蓄熱材料“サーモメモリー”を発売

 三菱製紙はマイクロカプセル技術を用いて一定の温度で温度制御できる新規
素材の蓄熱材料“サーモメモリー”を7種類の形態で商品化する。
“サーモメモリー”は物質の相変化エネルギー(融解熱、凝固熱)を利用して
特定の温度を記憶・保持できる新規素材で、温度を記憶する物質(芯材)は直
径数ミクロンのマイクロカプセルのなかに封じ込められている。カプセルのな
かの芯材は固体と液体の間を相変化し吸熱または放熱はするものの、カプセル
の形状はそのままで変わらない。記憶できる標準温度として9℃、16℃、25℃、
31℃、39℃の5タイプを揃えている。
 同製品はこの温度を記憶するという特性を活かし、定温保持、温度上昇や温
度降下の温度変化の平準化(ピークカット)、保冷、保温、温暖に係わる快適
性の付与などの機能が求められる分野で用いることができる。同社はスラリー
タイプのサーモメモリーを「蓄熱カプセル」として大規模空調用途に展開した
経緯があるが、今回は商品の応用性を高めるために使用目的にあったパウダー
やシートなど以下の7つの商品形態として商品化を行った。
 (1) パウダー;サーモメモリー(マイクロカプセル)の粉体
 (2) スラリー;サーモメモリー(マイクロカプセル)の水系分散液
 (3) ペレット;サーモメモリーパウダーを小円柱状(2mmφ×5mm程度)に成形
 (4) パテ;粘土状(半固形状)のサーモメモリー
 (5) シート;サーモメモリーを担時したシート
 (6) パック;プラスチック袋に充填した形態のサーモメモリー
 (7) クッション;サーモメモリースラリーを充填したクッション
 それぞれの商品形態において断熱材、放熱材または基材などとの複合が可能
であり、今後ともユーザーの利便性を高めるために開発を進める。具体的な用
途として、冷房暖房用途、温調建材、保冷材、保温材、冷涼寝具、保温寝具、
ペット用雑貨、衣料品の加工、二次電池や電気部品など発熱体の温度上昇抑制
など。

┏☆製 品 開 発☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ユニ・チャーム
 ウイルス侵入を強力ブロックする不織布立体型マスクを新発売

 ユニ・チャームは03年1月発売の不織布立体型マスク“ユニ・チャーム 超立
体マスク”シリーズから、鼻部分のスキマをなくし、カップに抗菌・消臭効果
のある銀イオンを取り入れ、ウイルスの侵入を強力にブロックする“ユニ・チ
ャーム 超立体マスク ウイルスガード”を06年9月19日から全国発売する。
 03年のSARS騒動、04年のインフルエンザ大流行、昨年の鳥インフルエンザ流
行懸念など毎年のようにウイルス感染症の流行が話題となっており、予防ニー
ズが高まっている。同社ではこれに応え、03年1月の発売以来高い評価を得て
いる不織布立体型マスク“ユニ・チャーム 超立体マスク”ブランドから、ウ
イルスの侵入を強力にブロックする“ユニ・チャーム 超立体マスク ウイル
スガード”を新発売する。
 同製品の特長は、ウイルスを強力ブロックするための工夫として、(1)形状
保持シート「ノーズフィット」で鼻部分にスキマをつくらずウイルスの侵入を
強力にブロックする(スキマ率が最大60%減少)、(2)3層構造の真ん中のフィ
ルターに銀イオン(Ag+)を練り込むことでマスクを継続的に抗菌・消臭。
http://www.unicharm.co.jp/company/news/index.html
(9/14)

■大正製薬
 ウイルスの飛沫を99%カットする高性能マスクを新発売

 大正製薬は高性能フィルターを使用したガーゼタイプのマスク“パブロンマ
スクガーゼタイプ”と、立体4層構造の不織布マスク“パブロンマスク使いき
りタイプ”の2品を9月25日より発売開始する。
 同社は3大かぜ予防法である、(1)手洗い、(2)うがい、(3)マスクに着目し、
今回かぜ薬の“パブロン”ブランドから、新たにガーゼタイプと使いきりタイ
プの2種類のマスクを発売する。パブロンシリーズにマスク加えることで、か
ぜの予防から治療までのトータルケアブランドとして製品ラインアップを強化
する。
 (1) パブロンマスクガーゼタイプ
 高性能フィルターを使用したガーゼタイプのマスク。天然物由来の抗菌成分
キトサンを配合した「キトサン配合抗菌防臭フィルター」と、静電気による捕
集効果を生かした「特殊静電フィルター」の2種類のフィルターが、ガーゼの
目では捉えられないミクロの粒子をキャッチする(この2種類のフィルターに
より、ウイルス飛沫なら99%、花粉なら99.9%の除去効果を実現)。ノーズフィ
ット加工を採用することで、鼻のラインにマスクがぴったりフィットし、ウイ
ルスや花粉などが隙間から侵入することを防ぐ。また、ガーゼタイプなので保
湿性に優れ、乾燥からのど・鼻を守る。
 ・「キトサン配合抗菌防臭フィルター」と「特殊静電フィルター」採用
 ・ウイルス飛沫を99%除去
 ・保湿性に優れたガーゼタイプ
 ・繰り返し使えるので経済的
 (2) パブロンマスク使いきりタイプ
 高性能フィルターを使用した立体4層構造の不織布マスク。優れたバリア性
でウイルスを99%、花粉を99.9%カットする。「キトサン配合抗菌防臭フィルタ
ー」は、微生物やウイルスなどの繁殖といやなニオイの発生を抑える。「特殊
静電フィルター」は、静電気の捕集効果で、花粉・微生物・粉塵などのミクロ
の粒子を電気的に捕集する。
 ・「キトサン配合抗菌防臭フィルター」と「特殊静電フィルター」採用
 ・ウイルス飛沫を99%除去
 ・鼻のラインにフィットするノーズフィッター採用
 ・使いきりタイプでいつでも清潔に使える
http://www.taisho.co.jp/company/release/2006/2006091202.html
(9/12)

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本バイリーン
 2007春夏バイリーン技術プレゼンテーションを開催

 日本バイリーンはアパレルメーカーおよびアパレル関係、縫製工場関係者な
どを対象とし、2007年春夏注目素材に対応するバイリーン・バイノバ芯地、副
資材のプレゼンテーションを開催する。概要は以下の通り。
 (1) 2007年春夏注目素材に対応した、バイリーン・バイノバ芯地
 ・ジャージィ素材のジャケット、ワンピースに適した芯地
  〔VKB-30、NT-318N〕
 ・綿、麻素材をナチュラルに仕上げる芯地〔JK-200、MU-926〕
 ・トレンドのコートドレスに向けた芯地〔NT-318N〕
 ・薄手素材のワンピース、ボトムに対応した芯地〔PW-129、AK-802、NT-160〕
 ・アンコン仕立てのジャケットに(綿/麻素材)〔MU-926〕
 ・その他
 (2) 副資材の紹介
 ・ジャージィ、天竺などのニット素材に適した伸び止めテープ
  〔CHNテープ、KTテープ〕
 ・一重仕立てのジャケット用ペアテープ〔PT-908〕
 ・その他、肩パッド、伸び止めテープなど
 (3) 技術情報
 ・今注目のジャージィ素材の取扱い
 ・接着芯地の基礎知識
 ・芯地選定の簡単目安
 (4) 開催日時・場所
 岐阜 会場;9月20日(水)1回目10:00〜12:00、2回目13:30〜15:30
       岐阜 県民ふれあい会館
 名古屋会場;9月21日(木) 14:00〜16:00、
       22日(金)1回目10:00〜12:00、2回目14:00〜16:00
       瀧定ビル
 問合せ先
 日本バイリーン アパレル開発センター
 TEL 03-3258-3361
http://www.vilene.co.jp/news/list/n496.htm
(9/15)

■日刊工業新聞社
 第5回 国際フィルター会議

会 場 日刊工業新聞社大阪支社 10階セミナー会場
    大阪市中央区北浜東2-16
日 時 11月7日 9時30分〜16時30分
    11月8日 9時〜16時
受講料 2日間65,000円、1日のみ38,000円
定 員 120名
 1995年、1997年、2000年、2003年と過去4回にわたり開催。今回も国内エン
ドユーザー企業をはじめ、フィルター及びフィルター機器メーカー、エンジニ
アリング会社、フィルター材料繊維メーカーから数多くの出席者が期待される。
 前回同様、2つの主要テーマに基づいた発表を各日に行う。参加者は両日ま
たは各日の参加を選択できる。
(第1日目テーマ)
 日本には約1400のゴミ焼却場があり、今ではそのほとんどがバグハウスシス
テムと関連している。また現在、ガラス・アラミド・PPS・P84・PTFE
・ガラス繊維など全ての耐熱繊維がこのシステムの運転に使用されており、さ
らには触媒フィルターバグの使用も成功している。今回はそれらの結果と個別
の詳細が報告される。
(第2日目テーマ)
 マイクロファイバーのメルトブローン、静電気チャージ、ナノファイバーの
製品と開発に重点を置いた発表。ナノファイバーの利用は今後飛躍的な伸びが
期待される。また静電気チャージフィルター、脱臭用活性炭濾材を使った自動
車部材への応用、ガラスと合織ろ布の比較なども発表される。HEPAとULPAの試
験方法や乗り物用室内エアフィルターに関する討議も開催予定。

申込み・問い合わせ先;日刊工業新聞社大阪支社国際フィルター会議係
TEL 06-6946-3384
http://www.filtermedia-consulting.com

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://nonwovens-review.com/
http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━☆No.218☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□
■□◆  NONWOVENS REVIEW On-Line
□■□ http://nonwovens-review.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆2006. 9.26☆━

「NONWOVENS REVIEW On-Line」は,テックタイムス発行の季刊誌「NONWOENS
REVIEW」が発信しているE-mailを利用した情報配信サービスです。

季刊誌ではフォローできない不織布に関する最新の情報を,本誌購読者および
クライアントの皆様にいち早くお届けしていきます。

┏☆INDEX ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.国内ニュース
2.海外ニュース
3.製品開発
4.催事

┏☆ 国内ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■世界の不織布生産
 09年は年率7.8%増の646万t

 日本化学繊維協会がまとめた世界の不織布生産・需給動向によると、2009年
の生産量は年率7.8%増加し 646万t(04年=444万t)に達する見通し。製法別
に見るとスパンボンド・メルトブロー不織布の生産量が短繊維不織布に肩を並
べ、地域別ではアジア・太平洋地域が 65万t増と増加の8割強を占める。また
需要(金額ベース)は同4.0%増の51億3,000万ドル(04年=42億1,000万ドル)
に拡大し、うち生活用品やフィルターなど使い捨て製品の伸びが高く評価され
ている。
 製法別の生産量では短繊維不織布が年率6.5%増の 282万t、スパンボンド・
メルトブローン不織布が年率8.4%増の 276万t、エアレイド不織布が年率13.3
%増の62万t、湿式不織布が年率 4.8%増の25万tで、スパンボンド・メルトブ
ロー不織布とともにエアレイド不織布が大きく増加する見通し。
 地域別では中国を中心としたアジア・太平洋地域が04年の102万tから167万t
まで拡大する。
 一方、需要は使い捨て製品が同4.5%増の33億3,500万ドル、耐久製品向けが
同3.2%増の17億9,500万ドルとなる見通し。使い捨て製品ではフィルター需要
が同6.1%増と高い伸びを示している。
(化学工業日報9/25)

■デュポン帝人アドバンスドペーパー
 アラミド樹脂素材の電気絶縁紙を増産

 デュポン帝人アドバンスドペーパーは、アラミド繊維を素材とする電気絶縁
紙の生産能力を倍増、年産5,000tとする。生産を委託している三島製紙の吹田
工場を電気絶縁紙“ノーメックス”の専用工場に転換、カレンダーを一台増設
するほか抄紙機も改造。総投資額は10億円弱になるもようで、デュポン帝人と
三島製紙が分担する見通し。耐熱性や耐久性の高いアラミド樹脂を使った絶縁
紙は自動車や家電での採用が国内外で拡大しており、生産拡充で需要の取りこ
ぼしを防ぐ。
(日経産業9/14)

■三菱化学産資
 炭素繊維を1年前倒しで増産

 三菱化学産資は坂出製造所において、先日発表したアルミナ繊維の生産拡充
に続き、ピッチ系炭素繊維“ダイアリード”も増産、計画を1年前倒しする。
需要増への対応と競合メーカーに対する優位確保が狙い。当初08年末を予定し
ていた完成・稼働の時期を07年末とし、生産能力を現在の700tから1,000tに引
き上げる。これに伴い、2010年を目標とする2,000t体制の確立も前倒しで行う
見通しだ。これにより07年末には2位・3位メーカーに比べほぼ5倍程度の生
産能力を持つ事になる。
(日刊工業9/19)

■村田製作所
 リチウムイオン二次電池で事業提携

 村田製作所とエナックス株式会社は、エナックスが保有するリチウムイオン
2次電池に関する既存技術を村田製作所に供与することで合意した。また、村
田製作所、エナックスおよび大研化学工業の3社はリチウムイオン2次電池にお
ける開発・設計、製造、販売に関する包括的業務提携をすることで合意した。
需要拡大が予想されるハイブリッド自動車向け用途に本格参入する。今年度中
に開発を終了、来年4月からサンプル出荷し2008年度から本格生産を目指す。
 村田製作所は「CEATEC JAPAN 2006」(幕張メッセ・10月3日〜7日)で自社製
リチウムイオン2次電池を展示する予定。
http://www.murata.co.jp/news/2006/060919.pdf
(9/19)

■合繊各社
 5〜10%値上げへ

 東レなど合繊各社はポリエステル繊維やナイロン繊維を10月出荷分から相次
ぎ値上げする。原料価格の上昇を理由に、5〜10%程度引き上げる。高騰して
いた原油やナフサの相場は調整局面を迎えているが、高純度テレフタル酸(P
TA)をはじめとした中間原料価格は上昇が続いている。各社ともコスト増加
分の転嫁を進めたい考えだ。合繊価格が東アジアで騰勢を強めていることも値
上げの支援材料。国内需要はポリエステル、ナイロンとも堅調で、ポリエステ
ル短繊維は自動車関連向けの引き合いが強い。長繊維も婦人衣料向け出荷が堅
調。(日経9/21)

■大王製紙
 2010年めどシェア3位へ

 大王製紙は、2010年までに生理用ナプキンの国内シェア3位を目指す。同社
は現在、生理用ナプキン市場で約10%のシェアを持っており4位につけている。
同社は、ベーシックタイプや高付加価値製品でマスのニーズに対応しつつ、過
多月経や子宮内膜症など細かなニーズを確実に拾い上げていく事でシェアを積
み上げていく方針。2007年中にも瞬間シェア3位を獲得し、2010年までにその
地位を確保したい考え。
 生理用ナプキンの市場規模は 820億円ほどと見られ、シェアはユニ・チャー
ムが約40%、花王が約30%、P&Gが約20%、大王が約10%の順となっている。
対象人口は2,800万人ほどだが、人口減から今後市場は縮小していく見通しで、
各社が生き残りをかけた戦略を打ち出している。
(化学工業日報9/21)

■ユニチカ
 セ氏400度に耐えるガラス繊維を開発

 ユニチカはセ氏 400度に耐えられるガラス繊維を開発した。成分調整などで
従来の 270度から大幅に高め、焼却炉などの排ガスから有害物質を除去するフ
ィルターの素材として売り込む。
 炉から出たガスは冷却してから浄化するが、 200度強では焼却で分解したダ
イオキシン類が再合成しやすいとされ、四百度超に浄化温度を変更する事例が
増えている。耐熱性を高めた素材で新規需要に対応する。

■ユニ・チャーム
 生理用品“センターイン”ブランドを育成

 ユニ・チャームはエフティ資生堂から買収した生理用品“センターイン”ブ
ランドの育成を積極化する。同ブランドは漏れ防止など実用性が強調されがち
な生理用品のなかで、おしゃれ感やセンスの良さなど二次機能が10〜20代の若
年層に支持されている。同社は、主力の“ソフィ”とは異なるブランド力があ
ると評価しており、すみ分けは可能と判断。伸び悩んでいた理由の一つがエフ
ティ資生堂の営業力の弱さにあったと分析し、営業力の強化でセンターインを
育成する。
(化学工業日報9/25)

■ユニ・チャーム
 中国で販売攻勢

 ユニ・チャームが中国で販売攻勢をかけ始めた。生理用品で夜用の新製品、
ナプキン“ソフィ アクティブスリム”を投入、夜向け製品の利点を強調した
TVCMを今月から放映。おむつでは新生児向けを発売し、子供用おむつでフ
ルラインをそろえた。品質の高い日用品を求める都市部の裕福層などを開拓し、
2007年度の売上高を今年度に比べ3割増やす。
(日経産業9/22)

■三井化学
 崩壊速度を自在に制御できる生分解性ポリマーを開発

 三井化学は、水中、土中、空気中で数分から数カ月の間に強度を失って崩壊
するプラスチック材料「易崩壊型生分解性ポリマー」を開発、本格的な市場開
拓に乗り出した。既存の生分解性ポリマーに、同社の超分子化学(分子間の弱
い力によって分子が自発的に集合し、個々の分子では出し得なかった化学的・
物理的機能を生み出す化学)技術、触媒技術を付加することで、従来にないま
ったく新しい機能を持つ生分解性ポリマーを創製した。これまで「時間−月」
の領域で水崩壊性を示す適当な材料はなく、同社の新技術は、生分解性ポリマ
ーの用途展開を飛躍的に拡大させる画期的成果と言えそうだ。
(化学工業日報9/22)

┏☆ 海外ニュース ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ヤコブ・ホルム社(デンマーク)
 タイテックス・グループを買収し、大人用紙おむつ事業に参入

■メッドライン・インダストリーズ社(米国)
 ウェットワイパーの新加工工場を開設

■モグル社(トルコ)
 新工場で1.6m幅ラインを2ライン購入し、メルトブローン不織布生産能力を
 3倍に増強し、溶接、ラミネート、フォームコーティングラインを増設

■フロイデンベルク・ノンウーヴンズ社(英国)
 英国の技術系企業、サイマット社を買収し、電気自動車用バッテリー事業を
 強化

■キンバリー-クラーク社(米国)
 サニタリー製品の売上改善を受けて、ウィスコンシン州メナーシャの紙おむ
 つ加工ラインを再稼働し、近郊の不織布工場の閉鎖を延期

■ポリマー・グループ(PGI)(米国)
 PGI社の水流絡合不織布技術の特許権を侵害しているとして、クロガー社、
 インターアメリカン・プロダクツ社、USノンウーヴンズ社を提訴

┏☆製 品 開 発☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ニチバン
 フリーサイズの救急絆創膏を発売

 ニチバンは、ウレタン不織布を使った救急絆創膏のトップブランド“ケアリ
ーヴ”シリーズから、傷口の大きさや部位に合わせてカットできる“ケアリー
ヴフリーサイズ”を発売する。
“ケアリーヴ”シリーズは高密度ウレタン不織布を採用し、肌の動きにフィッ
トする快適な貼り心地が特長。通気性がよく皮ふが白くふやけにくいことに加
え、水に強くてはがれにくい肌にやさしい低刺激性粘着剤と、キズぐちにやさ
しいパッドを使用しているため、主婦層など女性を中心に好評を得ている。
 新製品は、ハサミで切ってキズぐちの大きさや部位に合わせて自由に使える
フリーサイズで、家庭用はもちろん、アウトドアやスポーツ時に備えにも最適。
 価格は2枚入りで税込み 504円。今回のアイテム追加により“ケアリーヴ”
シリーズは全20アイテムと、ますます充実した。
http://www.nichiban.co.jp/news/06-09/01.html

┏☆ 催 事 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国際光触媒展(GPJ)2006

 今年4月、光触媒工業会が発足した。今回は発足後はじめての展示会となる
ことから、光触媒の最新技術についての情報発信、製品展示はもちろん、本工
業会の組織の紹介や、現在進められている光触媒製品の性能を示す表示ガイド
ラインの進捗状況なども報告される。光触媒工業会ブースを特設するほか、EJ
IPAC(日欧光触媒イニシアチブ)特別セミナー、スペシャル・カンファレンス
などを開催する。

 会期:2006年10月2日(月)〜10月4日(水)
 開催地:東京国際展示場 東京ビッグサイト
     西4ホール 会議棟 605+606会議室
     東京都江東区有明3-21-1 TEL:03-5530-1111(代)
 総出展者数:98社・団体
 業種・対象分野:環境 / 環境、廃棄物処理、リサイクリング
         機械・工業技術 / 先端技術、新素材、合成物、R&D
 出品物:光触媒材料:光触媒用酸化チタン、アパタイト被覆酸化チタン、他
    光触媒中間材料
http://www.gpj-expo.jp/

■第33回 国際福祉機器展 H.C.R. 2006

 会期:2006年09月27日(水)〜09月29日(金)
 開催地:東京国際展示場 東京ビッグサイト
     東展示ホール全館
     東京都江東区有明3-21-1 TEL:03-5530-1111(代)
 総出展者数:17ヶ国632社・団体
 業種・対象分野:医療・健康 / 福祉・介護・リハビリ用機器・用具
 出品物:
1.福祉機器 (1)移動機器、移動補助製品(手/電動車いす、ストレッチャー
等運搬器具、移乗補助機器、リフト、障害者用自動車運転装置、車いす等用特
殊車両、入浴用特殊車両) (2)ベッド関連用品 (3)入浴用品(浴槽、入浴用チ
ェア、滑り止め用品) (4)トイレ・おむつ関連用品(ポータブルトイレ、便器
・便座、防臭剤・消毒剤、おむつ) (5)日常生活用品 (いす・座位保持/立ち
上がり補助用品、テーブル、家具、食事用具・食器、キッチン、調理器、洗面
台、衣類、靴、着脱衣補助具、介護関連用品) (6)コミュニケーション機器
(補聴器、緊急通報・警報装置、障害者用ワープロ・コンピューター、点字プ
リンター、OA入力・操作補助具、ソフトウェア、拡大読書器、福祉電話、FAX、
携帯会話補助器、視聴覚障害者用誘導システム) (7)建築・住宅設備(スロー
プ、手すり、エレベーター、段差解消機、階段昇降機)(8)その他 (歩行等訓
練機器、義肢・装具、リハビリ用教材・機器・設備、防災用品)
2.施設用設備・用品(施設用床材・壁材、洗濯機・乾燥機、消毒機、脱臭器
・空気清浄器、介護従事者用衣類)
3.在宅・施設サービス経営情報システム(福祉サービス事業の財務、経理等
コンピュータシステム、介護保険ケアプラン・介護報酬請求事務システム)
4.情報 (福祉・介護・リハビリ・保健関係書籍、情報誌、新聞 など。
http://www.hcr.or.jp

■ジャパン・ハウスウェア・トレ−ドショー2006(JHT)

 家庭日用品全般を一同に会する、日本最大のハウスウェアの見本市。
 会期:2006年10月16日(月)〜2006年10月17日(火)
 開催地:東京国際展示場 東京ビッグサイト
     西2ホール
     東京都江東区有明3-21-1 TEL:03-5530-1111(代)
 主催:日本プラスチック日用品工業組合
 総出展者数:67社
 業種・対象分野:基礎産業 / 化学、ゴム、プラスチック、素材類
         生活 / 家具・インテリア用品
         趣味・教育 / 趣味、DIY
         生活 / 家庭用品、食卓用品、陶磁器等
 出品物:家庭用品全般
http://www.jpm.or.jp

┏☆ 発 行 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)テックタイムス NONWOVENS REVIEW 編集部
E-mail : nonwoven@st-times.co.jp
URL : http://nonwovens-review.com/
http://www.h2.dion.ne.jp/~st-times/
   http://www.st-times.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-13-7
TEL03-3233-2521 FAX03-3233-2690
■購読の開始・中止・アドレス変更は上記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━