Nonwovens Reviewで紹介した日本バイリーン関連の主要記事一覧(新しい順、所属・肩書きなどは発表当時のまま)。
PDFファイルで紹介しています(閲覧にはAdobe Readerが必要です)。

●特集T/新たな市場を拓く機能性新素材・技術
光触媒をひとつの軸に事業を展開〜工業・産業資材分野への応用拡がる機能性粉体担持技術
日本バイリーン褐、究所担当課長 中村達郎氏(インタビュー)
(05年8月発行 Vol.16 No.2 P5〜7)

●特集T/新たな市場を拓く機能性新素材・技術
悪臭ガス対策の市場開拓めざす光触媒フィルタ〜普及の鍵を握る光源の設置コスト
日本バイリーン椛謫事業部空調資材本部部長 大垣豊氏(インタビュー)
(05年8月発行 Vol.16 No.2 P8)

●特集U/愛・地球博〜循環型社会の構築に寄与する不織布
環境対策と市場戦略の融合により誕生〜環境配慮型の中高性能エアフィルタ“ECO alpha”シリーズを開発 
日本バイリーン椛謫事業部 空調資材本部 東京営業部部長 川村智氏(インタビュー)
(05年5月発行 Vol.16 No.1 P26〜29)

●「環境配慮型ものづくり」をいち早く構築〜中高性能エアフィルタを環境配慮型に統一
(05年2月発行 Vol.15 No.4 P29)
  
●日本・北米・中国3拠点供給体制の確立めざす〜中国・天津に自動車用フロアマットの製造販売会社を設立
(04年10月発行 Vol.15 No.3 P75)

●特集T/IT分野での応用進む高機能不織布
電池セパレータ材の開発状況
日本バイリーン椛謌齊幕ニ部 電気資材部 技術部 田中政尚(寄稿)
(04年8月発行 Vol.15 No.2 P1〜6)

●特集/04年の注目企業
メーカーとして存在感示す研究開発〜今秋の量産化をめざす「光触媒担持不織布」
日本バイリーン褐、究開発部 担当課長 臭気判定氏 中村達郎氏(インタビュー)
(04年2月発行 Vol.14 No.4 P76〜77)

●特集/新たな機能・用途を開拓する不織布製品
今後は提案型による営業展開も〜製造コストの削減と効率化図る機能付与が課題(フロアパッド)
日本バイリーン潟<fィコン資材本部 第二営業部 東京第二営業 担当課長 漆原秀哉氏(インタビュー)
(03年10月発行 Vol.14 No.3 P4〜6)

●メディカル特集/感染症対策に威力を発揮する不織布製品
マスク用フィルターのグローバル展開も〜SARS感染予防に有効なDS2適合の防じんマスク
日本バイリーン椛謗O事業部 メディコン資材本部 技術部 第二技術担当課長 鈴木美浩氏(インタビュー)
(03年7月発行 Vol.14 No.2 P25〜27)

●特集/アジア不織布産業の展望
グローバルオペレーションの拡大めざす〜芯地ビジネスの成功を他分野にも活用
日本バイリーン且謦役第一事業部長 水谷良明氏(インタビュー)
(03年5月発行 Vol.14 No.1 P4〜6)

●特集/自動車用不織布の現状と今後
グローバルな機能分化がグループの強さの源泉〜厳しいいまの時代こそ「総合力」を活かすとき
日本バイリーン蒲搦 第二事業部 自動車資材本部長 南村昇氏(インタビュー)
(03年2月発行 Vol.13 No.4 P77〜81)

●業界リーダーに聞く
日本不織布協会会長・日本バイリーン椛纒\取締役社長 田中裕氏(インタビュー)
多様な会員同士の協力関係をさらに促進〜情報交換と交流の場の提供を今後も拡充強化
(02年11月発行 Vol.13 No.3 P41〜44)

●JP社と天然繊維不織布によるバフマシン用フロアパッドを共同開発
(02年11月発行 Vol.13 No.3 P52)

●日本不織布協会
新会長に田中裕氏(日本バイリーン社長)を選任〜平成14年度定時総会を7月12日・大阪で開催
(02年8月発行 Vol.13 No.2 P39)

●商品情報掲載による販促手段として位置づけ〜ホームページを3年半ぶりにリニューアル
(02年5月発行 Vol.13 No.1 P28〜31)

●エアフィルタの高機能化
日本バイリーン椛謫事業部 空調資材本部 技術部 主任 熊谷聡士(寄稿)
(02年5月発行 Vol.12 No.3 P25〜28)

●使用済み不織布フィルター濾材をNKKの高炉原料化システムで再生利用
〜来年4月から全国展開〜不織布製品リサイクル化への第一歩に
(01年5月発行 Vol.12 No.1 P14〜16)

●特集/産業分野別に見る市場の動きと製品開発
エアフィルタの環境対策動向
日本バイリーン椛謫事業部 空調資材本部 技術部主任 冨岡孝宏(寄稿)
(00年12月発行 Vol.11 No.4 P1〜7)

●創刊10周年特別企画/不織布この10年・これからの10年
業界リーダーに聞く/日本バイリーン椛樺k役・岩熊昭三氏(インタビュー)
社会・経済変化の潮流を読み取りながら新たな展開へ
(00年9月発行 Vol.11 No.3 P11〜13)

●創刊10周年特別企画/不織布この10年・これからの10年
業界リーダーに聞く/日本バイリーン椛纒\取締役社長・田中裕氏(インタビュー)
機能付加の技術向上と合弁事業による国際展開が今後のポイントに
(00年9月発行 Vol.11 No.3 P17〜19)

●田中新体制による経営の方向性打ち出す〜社長就任後初の記者会見「新社長を囲んで」を開催
(00年9月発行 Vol.11 No.3 P66〜67)

●特集T/ANEX2000から始まる不織布の21世紀
不織布;その歩みと新世紀への新たな発展
ANIC会長・ANNA会長・日本バイリーン社長・岩熊昭三(寄稿)
(00年7月発行 Vol.11 No.2 P1〜8)

●日本バイリーン/3月期連結決算
経常利益が前期比3倍増に〜新社長に田中裕専務取締役が昇格
(00年7月発行 Vol.11 No.2 P44)

●フロイデンベルグ・日本バイリーン
画期的な新技術による不織布“EVOLON”を発表〜21世紀に向かっての“第2世代の不織布”としての位置づけ
(00年4月発行 Vol.11 No.1 P58〜59)

●業界初の脱塩素化プレフィルター素材を開発〜廃棄焼却時のダイオキシン発生を抑制
(00年4月発行 Vol.11 No.1 P60〜61)

●経営改革計画上回る業績回復の見通し〜経営改革と分野別事業戦略に関する記者発表会を開催
(00年2月発行 Vol.11 臨時増刊号 P84〜85)

●特集T/わが社の注力製品
FRP用ビニロン繊維不織布について
日本バイリーン椛謗O事業部 工業資材本部 第一技術部部長 中尾悦郎(寄稿)
(99年12月発行 Vol.10 No.4 P1〜4)

●特集U/インターネット時代の企業戦略
決算データは詳細にしかも発表後すぐに掲載
(99年12月発行 Vol.10 No.4 P26)

●物流部門のグループ内取込みなど具体的合理化策を7月より着手
(99年9月発行 Vol.10 No.3 P50)

●特集T/環境保全に貢献する機能性フィルター
機能性フィルターの現状と開発動向〜脱臭・脱ガス機能付きフィルターの性能と今後の用途展開
日本バイリーン鰹シ村暁(寄稿)
(99年6月発行 Vol.10 No.2 P1〜3)

●独フロイデンベルグ、韓国資本と合弁で韓国に新たな不織布生産会社を設立〜新会社「韓国バイリーン」をグローバル事業戦略の一環に
(99年4月発行 Vol.10 No.1 P28〜29)

●特集/家庭から産業用途に拡がる不織布ワイパー
ワイパー関連企業の市場展開/2003年までに業務用ワイピングクロスのシェア25%の達成を目標に市場展開
(99年4月発行 Vol.9 No.4 P12〜13)

●特集/日本不織布協会発足
巻頭インタビュー/日本不織布協会会長・日本バイリーン社長 岩熊昭三氏(インタビュー)
グローバル化進展で変革迫られる業界〜「融和」と「相乗効果」で新たな展開へ
(98年10月発行 Vol.9 No.3 P1〜3)

●不織布の未来を拓く〜会員プロフィール
インターネット上にホームページを開設〜「不織布」と「企業」の認知向上に
(98年10月発行 Vol.9 No.3 P27〜28)

●ISO14001認証取得への取組み
日本バイリーン鞄結檮H場 品質管理部 品質保証課長 吉井明(寄稿)
(98年10月発行 Vol.9 No.2 P41〜47)

●特集/不織布リサイクルの現状と課題〜進展する使用済みPETボトルの不織布へのリサイクル
不織布リサイクルへの取組み
日本バイリーン葛Z術生産管理部 技術管理室長 北村恒男(寄稿)
(98年4月発行 Vol.9 No.1 P2〜5)

●織編物芯地に参入、加工・販売で新会社を設立
(98年4月発行 Vol.9 No.1 P18)

●フロイデンベルグ社、上市50周年に寄せて
日本バイリーン且謦役社長 岩熊昭三(寄稿)
(98年4月発行 Vol.9 No.1 P19)

●特集U/不織布の環境“対応”商品と“保護”製品
水質浄化システム“ビオブルネン”(菊花断面棒状不織布を接触材として用いた河川水の直接浄化システム)
自然共生・環境回復をめざす生態系保全を重視した水質浄化法〜不織布にアイデアを盛り込み接触材に利用
(97年12月発行 Vol.8 No.4 P33〜35)

●特集T/躍進する中部圏の不織布産業〜21世紀へ向け“新産業エリア”を模索、期待膨らむ不織布市場の多様な発展
中部圏の不織布関連有力企業/日本バイリーン(工場:滋賀県・守山市)世界市場をターゲットとする「不織布の総合メーカー」
「自動車・アパレル産業の業態変化」と「自然環境保護」が中部圏の鍵
(97年10月発行 Vol.8 No.3 P17〜18)

●トップインタビュー/岩熊昭三氏(ANIC会長・日本不織布連合会会長・日本バイリーン且ミ長)
変革・発展期のアジアで「共生」の道を探る
(97年4月発行 Vol.8 No.1 P1〜3)

●特集T/ENA'97に見る不織布の現在と未来
出展企業・ここが見どころ/日本バイリーン “Fibrous Excitement”テーマに機能別に商品を展示
(97年4月発行 Vol.8 No.1 P6〜7)

●特集T/自動車内装用不織布の最新動向
日本バイリーンのアメリカへの工場進出/リスクをもった進出が市場を制する優位性を生む〜リサイクル化とミニバン増加が不織布天井材の追風に
日本バイリーン且謦役自動車資材営業本部長・中山浩夫氏(インタビュー)
(96年12月発行 Vol.7 No.4 P16〜20)

●特集/市場ニーズに対応する高機能不織布
新発想の中綿をスノボー向けに供給〜提案型商品で新しい市場を創造
(96年9月発行 Vol.7 No.3 P24〜25)

●業界リーダーに聞く/岩熊昭三氏(日本バイリーン椛纒\取締役社長・日本不織布連合会会長・日本不織布工業会会長)
成熟化・構造変化の進む分野もあるが 21世紀へ向け期待できる“素材”
(95年9月発行 Vol.6 No.3 P50〜53)

●日本不織布連合会・岩熊昭三新会長、就任にあたり抱負を語る
不織布産業の伸長が第一の責務〜不織布の啓蒙、欧米との国際連携にも尽力
(94年9月発行 Vol.5 No.3 P18〜19)

●マーケット展望/衣料
高機能化・高付加価値化が進む衣料用芯地〜日本バイリーンとダイニックに見る芯地の今後
(92年6月発行 Vol.3 No.2 P52〜53)

●特集/多様化複合化進む自動車用途
自動車用内装不織布の動向
日本バイリーン且賀研究所 自動車資材事業部 技術部部長 住井義征(寄稿)
(92年1月発行 Vol.2 No.4 P6〜10)

●特集/機能化すすむフィルター(T)
特集座談会/アメニティ時代のビル用エアフィルター〜ビル管理法が拓いた不織布フィルターの市場と課題
〈出席者〉
岡崎守男氏(日本バイリーン葛調資材事業部技術部長)
中島正人氏(且R下設計 設備設計部専門技師)
村松学氏(東京都杉並区西保健所 医学博士) 
渡辺健一郎氏(大成建設叶ン計本部設備設計第一部 設計長)
〈司会〉南野脩氏(芝浦工業大学建築工学科 助教授)
(91年3月発行 Vol.2 No.1 P6〜15)

●特集/メディカル・ホスピタル用ディスポ不織布
座談会/医療用不織布ディスポ製品〜成長の可能性を探る
〈出席者〉
馬杉則彦氏(関東労災病院 副院長)
小西武四氏(潟Nラレ クラフレックス事業本部商品企画開発部 東京担当部長)
広瀬芳夫氏(日本バイリーン潟<fィカル資材事業部 開発部主任)
松永修一氏(ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル潟Tージコス営業部次長)
小西康夫氏(川本繃帯材料潟<fィカル事業部 常務取締役事業部長)
〈司会〉大河原康博氏(劾.T.C.取締役社長)
(90年8月発行 Vol.1 No.1 P6〜21)

●不織布の最新技術と製品開発の動向
パップ剤基布/日本固有技術〜伸縮性基布使用の新薬上市で88年伸び率15%
日本バイリーン潟<fィカル資材事業部 技術部 部長 田渕正大(寄稿)
(90年5月発行 創刊準備号 P25〜28)

●不織布の最新技術と製品開発の動向
車輌内装材/意匠性と成型加工性から各部位にニードルパンチの使用量伸びる
日本バイリーン且ゥ動車資材事業部 技術部 部長 (寄稿)
(90年5月発行 創刊準備号 P86〜89)